オススメ記事(外部)

なんで紀元前の日本って、孔子のような偉大な思想家は出なかったの???

1: 2020/11/03(火) 13:29:36.34 0
どんぐり

3: 2020/11/03(火) 13:30:28.75 0
紀元後にも世界的に有名な思想家も本もないけど
4: 2020/11/03(火) 13:34:06.12 0
「紀元」とかいう
イエスがいない世界といる世界で別世界だという宗教観で語る人間って馬○だよな
なんの意味も無い区切り方なのに
15: 2020/11/03(火) 14:06:07.32 0
>>4
やはり皇紀か
5: 2020/11/03(火) 13:35:30.11 0
皇紀のほうが意味ないだろ
あんな芸者みたいな一族
7: 2020/11/03(火) 13:38:00.05 0
孔子の時代って日本だと弥生時代か?
10: 2020/11/03(火) 13:54:35.45 0
いまもそうだけど古代においての日本は悲しいくらいの未開の後進国

https://i.imgur.com/kLVKa9z.jpg
23: 2020/11/03(火) 15:05:21.37 0
>>10
日本のやつが一番現代的に見える
24: 2020/11/03(火) 15:06:45.12 0
>>10
日本は岡本太郎やないけw
29: 2020/11/03(火) 16:26:18.78 0
>>10
芸術の衰退なのか抽象化なのかw
30: 2020/11/03(火) 16:27:17.49 0
>>10
時代が下るほど退化してる
106: 2020/11/04(水) 04:42:14.14 0
>>10
これだから日本人には芸術品等への価値感が皆無なんだな
納得したわ
11: 2020/11/03(火) 13:56:49.33 0
そもそも紀元前には日本に書き言葉なんてものが存在しないんだがこのスレ立て人はその事わかってんのかな?w
19: 2020/11/03(火) 14:20:31.33 0
>>11 それ、本当に正しいの?
朝鮮半島には、字が書ける中国のお役人様が来てたんでしょう。
その中の変わり者が、日本に来てもおかしくないんでないの?
13: 2020/11/03(火) 14:05:27.06 0
紀元前500年の前後100年くらいは世界のあちこちで大偉人がたくさん出てきた知のルネサンス
タレス、ピタゴラス、ヘラクレイトス、ソクラテス、デモクリトス、プラトン、アリストテレス、
孔子、老子、ブッダ、ヴァルダマーナ
21: 2020/11/03(火) 14:23:05.26 0
>>13
ほんと紀元前500年頃って奇跡の時代だよね。
ギリシャ、インド、黄河で同時多発的に思想や文化が一気に花開いた感じ。
どうやら都市と貨幣経済の始まりと古い宗教が弱まってることなどが共通点だったようだが
28: 2020/11/03(火) 16:24:43.22 0
>>21
そうなんだよね
貨幣経済の始まり・発展は貿易がもたらしたものだけど
ちょうどBC500年頃は中国で発明されたシルクが西に拡散されていく時代なので
いろんな文化文明がぶつかり合うことで知の化学反応が起きてたのかも
20: 2020/11/03(火) 14:22:00.37 0
その変わり者の書いたものがもし出てきたとしても日本に文字があったと言えるのかね
26: 2020/11/03(火) 15:08:50.13 0
一回写実を通っての単純化なら現代美術だけどこれはガチで稚拙なだけだから
27: 2020/11/03(火) 16:20:57.84 0
戦争に変わる社会統治の手段としての法律が明文化されてない文化圏だと
学問も宗教も発達しなかったんだろうな
日本学術会議の糞学者らも言ってる通り科学が平和に寄与するというのは確かだ
逆に言うと常に戦争が起きてたところじゃないと崇高な思想学問法律が育たないのだろう
そんなものなくても平和に幸せに生活していけなのだから
これこそ高い文化なんじゃないかと思う
31: 2020/11/03(火) 16:29:25.61 0
紀元前のアメリカはどうだったのよ
35: 2020/11/03(火) 16:36:03.03 0
>>31
ゴー ウェスト!
32: 2020/11/03(火) 16:30:23.61 0
縄文時代の日本列島は人口20万人以下
森とどんぐりの離島だった
33: 2020/11/03(火) 16:34:06.58 0
日本は平和やったから思考する必要がなかったんやで
そして日本人の自然観の方が一番優れていた事が
やっと現代になって理解されてきた
34: 2020/11/03(火) 16:35:03.61 0
弥生時代の日本はそこら中で戦争しまくりよ
36: 2020/11/03(火) 16:41:41.37 0
紀元前1万年から現在までの国別人口推移を時系列でアニメーション化

https://naglly.com/archives/2019/03/changes-in-population-10000-bce.php
https://v.redd.it/p1ftgpjckbn21/DASH_720
https://i.imgur.com/2eCy32N.png

58: 2020/11/03(火) 17:18:15.04 0
>>36
おもしろい
でもなんで1万年前のメキシコの人口なんてわかったの?
37: 2020/11/03(火) 16:43:31.70 0
 紀元前10000年から5000年くらいまで、世界全体から見たメキシコの人口比率はとても高く、
ブラジルも含めアメリカ大陸が優勢となっています。
しかし、紀元前5000年辺りでインド&中国のユーラシア勢が抜き、それから現在に至るまで、ずーーーっと人口比率のワンツーを守り続けています。
38: 2020/11/03(火) 16:44:36.02 0
そもそも朝鮮半島から渡ってきて縄文人○して土地奪ったのが俺らの祖先だからね
まあ同じようなことは世界各地で起こってるが歴史はそんなに美化するものでは無い
40: 2020/11/03(火) 16:48:48.32 0
>>38
そんなに一気に取って変わったわけではないし
弥生人=渡来人でもない
何段階にもわかれて半島以外も含めた各地から渡来してきた民族が
縄文人と徐々に混血して弥生人となった
49: 2020/11/03(火) 16:59:29.47 0
>>40
混血というか○戮よ
○戮の中で一部が同化したのよ
これは歴史においては世界中で良くあるし確かめられてる
原住民のオーストロネシア人を追い出してあの地に住み着いた台湾人の祖先もそうだしな
弥生時代に朝鮮半島から亘ってきた怖い人たちが日本を作った
歴史とは血なまぐさいものだ
74: 2020/11/03(火) 22:36:47.06 0
>>49
それはない
ミトコンドリアで日本に征服王朝が無かったことは確認されてる
79: 2020/11/03(火) 22:57:48.48 0
>>74
日本の王朝はそもそも古墳時代にならないとそれなりの規模のものは出てこない
地形的に起伏が激しく自然災害が多いので東西をつなぐ交通が未発達で
小さな閉ざされた集落がいくつもあったというイメージが正しい
それにミトコンドリアで征服したかどうかは確認できない
88: 2020/11/03(火) 23:13:41.38 0
>>79
他民族の征服はなかったってことだろ
国内のいざこざの話じゃない
92: 2020/11/03(火) 23:27:52.15 0
>>88
縄文系と弥生系というのは全く別の民族
そして縄文系は恐らく全く日本語とは別のアイヌ語の親戚言語をしゃべっていたはずだ
そしてアイヌ語と日本語に全く共通点がないことから分かるようにそれは全て完全に
征服言語に取って代わられた
39: 2020/11/03(火) 16:47:43.86 0
クフ王の大ピラミッドはこのころで築何年くらいなん
42: 2020/11/03(火) 16:51:03.89 0
元々大陸と本州はくっ付いてたから同じ人種でも不思議じゃ無いが
離れた後に半島の人が入れ替わっちゃったから今は違う人種になってる
45: 2020/11/03(火) 16:55:43.31 0
まあ環境がシナ大陸に比べると圧倒的に良かったからな
ジタバタせずに豊かに平和に暮らしていた証
46: 2020/11/03(火) 16:56:05.52 0
戦争するには武器から物資まで何もかも必要だからね
当時としては戦争は高級品
当時の日本にはそんな環境はなかっただろう
47: 2020/11/03(火) 16:57:32.85 0
当時、誰と戦争するの?w
60: 2020/11/03(火) 17:21:43.92 0
>>47
日本だと稲作が発展して毎年の備蓄が増えてあちこちに高床式の蔵ができた
その米の盗難から奪い合いに発達して小さい戦争があちこちで起きた
勝った部族が領地を広げて豪族化
48: 2020/11/03(火) 16:59:12.04 0
弥生になると
シナ大陸には比ぶべくもないが
渡来人が増えて多少の争いが生じた
結果服装や土器や装飾品などは質素なものに
50: 2020/11/03(火) 16:59:52.07 0
ドングリ投げ合うのだって立派な戦争
51: 2020/11/03(火) 17:02:00.66 0
文明にはそれぞれ盛期と寿命がある
中国古代文明やギリシヤ文明が衰退して今の中国ギリシャがカスになっているわけで
それぞれの時代に栄えた文明があるということ
52: 2020/11/03(火) 17:04:37.82 0
でなんで朝鮮半島から亘ってきた弥生人が本州にしか住み着かず北海道や沖縄に行かなかったか?
これも実はものすごい簡単な話で蝦夷と沖縄が稲作のできる土地ではなかったから
結果として本州の縄文人はほとんど弥生人に同化、○害され沖縄と蝦夷(アイヌ)にのみ残った
54: 2020/11/03(火) 17:08:43.51 0
>>52
その時は朝鮮半島では稲作はしてないよ
ちょっと考えればわかるが北過ぎるんだよ
稲作を持ち込んだのは越人系の渡来人
53: 2020/11/03(火) 17:05:54.87 0
○傷痕のある遺体が発見された遺跡はあるにはあるが
限定的
九州地方で使われていた武器だと特定されている
縄文人と渡来人の遺伝子の割合から見ても緩やかに混血したのはわかってる
侵略されたならその民族特有の遺伝子はほぼ絶滅するからね
縄文人の血は現在でも残ってる
57: 2020/11/03(火) 17:16:36.69 0
>>53
それは誤解
ネアンデルタール人は現生人類と混血してるが現生人類によって滅ぼされてる
北海道より本州の方が気候が温暖で生物多様性が高く大型哺乳類も多くいたので住む環境は明らかに上で縄文時代の遺跡も実際に豊富に見つかっている
そこがほとんど弥生人に支配されてしまったということは○戮が進む中で同化したと考えるのが妥当
61: 2020/11/03(火) 17:26:54.05 0
>>57
南アメリカ大陸はスペイン人ポルトガル人に侵略されて原住民の遺伝子はほぼ残ってない
これぐらいのレベルじゃないとな
お前さんの述べてるそれぐらいじゃ混血だよ
76: 2020/11/03(火) 22:42:16.52 0
>>61
インディオ
アメリカのインディアンなんか数百の部族が残ってる
55: 2020/11/03(火) 17:12:50.63 0
○人だったら縄文時代からバンバン人は○してる
弓矢の○傷痕のある遺体はかなりある
しかしシナ大陸の戦争レベルの○傷の跡はそんなにない
59: 2020/11/03(火) 17:21:40.16 0
>>55
稲作が始まるのが数千年も日本より早く既に周の時代から中央集権国家があった中国と比較するのは間違い
日本は混戦道路が整備されたのも律令時代以降
62: 2020/11/03(火) 17:30:24.85 0
>>59
アンカー間違いじゃね
俺は○人なら縄文時代からあったが
戦争レベルの○し合いの跡の遺跡は残ってないと言ってるだけで
56: 2020/11/03(火) 17:14:01.43 0
中国だって紀元前は名士と呼ばれる学問から身を立てた連中以外の庶民は猿レベルだからな
63: 2020/11/03(火) 17:41:47.00 0
文字がなかった
ソクラテスが言ってたが
いい妻と結婚すると幸せに
悪い妻と結婚すると哲学者になると
日本人は幸せだったので哲学が発達しなかった
64: 2020/11/03(火) 17:57:30.92 0
孔子やソクラテスがいた頃の日本は縄文時代でフルチンでウッホウッホ言いながら火も無い生活していたんだよな
66: 2020/11/03(火) 17:59:55.12 0
>>64
土器があると言うことはどういうことか
勉強し直してきたら…
65: 2020/11/03(火) 17:58:34.07 0
文字はシナから拝借したが
中国語をしゃべってないと言うことはその時点でかなりしっかりした言語体系があったと言うこと
シナから漢字を拝借した時点で自らの言語を捨てた民族は多い
だいたいにおいてその方が便利だからね
77: 2020/11/03(火) 22:47:50.35 0
>>65
言語体系がしっかりしていたというよりは単純に同化政策がなかったということだ
一般に別の文字体系の普及により前の言語が淘汰されるということはその言語の話者の
数が少なくその言語の使用が制度的に禁止されるなどしない限り起こることはほぼない
文字のない言語文化圏では借用文字を使って現地語を記録するようになるというのが普通だ
67: 2020/11/03(火) 18:02:12.45 0
文字があれば残ってた可能性もある
でなければ文字が伝わった直後に万葉集みたいな芳醇な文学が生み出されるわけがない
68: 2020/11/03(火) 18:03:25.79 0
でも古代エジプトも古代ギリシャも古代シナも滅亡したじゃん
71: 2020/11/03(火) 18:16:36.12 0
>>68
滅亡したのは支配階級だけで支配下の市民層は統治者が変わるだけで滅んでない
支配のために宗教を使ってたので支配者が変わると市民はすべて改宗させられた
応じない者は処刑
69: 2020/11/03(火) 18:05:30.48 0
すげえよな
これだけ文明が遅れてたのに一気に追いついて
大陸の果てのさらにその先の島国なのに今では世界最先端の文明国なんだもん
72: 2020/11/03(火) 18:18:35.59 0
>>69
遅れていたわけではない一定レベルの水準には常にあったと言うことだよ
シナ文明に飲み込まれてないからね

ただ古代文明が起こったところが特異点のように著しく先進的だったということ

70: 2020/11/03(火) 18:13:18.33 0
古代ギリシャの思想はヨーロッパでは一時完全に失われていたが
中世に中東の都市の図書館から文献が再発見された
古代シナの記録も本国では失われていたものが日本から見つかることがある
73: 2020/11/03(火) 18:31:10.57 0
キリスト教腐敗でヨーロッパ全体がボロボロになってた時期に
東西交易の主導権を中東が仕切るようになった
その交易業者らが安心して商取引できるよう制度改革としてイスラム教が生まれた
イスラム教義に則り戒律を守る者なら信用できるので信用取引が一気に拡大
文明の中心がイスラム圏に移って東西の学問もそこに集約された
でもどういうわけかこのイスラム繁栄時代の学者や思想家の名前は出てこない
83: 2020/11/03(火) 23:09:15.80 0
>>73
イブン・ハルドゥーンとかウマル・ハイヤームとかアヴェロエス(イブン・ルシュド)とか
普通に世界史の教科書にも出て来るがな
84: 2020/11/03(火) 23:11:10.98 0
>>73
聖徳太子の時期と ムハンマドがイスラム教徒を開いた時期がかぶるのはちゃんとした理由があると落合さんが言ってたよ

回教徒の人はちょっと怒るかもしれへんけどねみたいな

94: 2020/11/03(火) 23:31:20.72 0
>>73
それは単純に喋られる奴、研究できる奴が少ないからであり彼らの功績がなくなるわけではない
そもそも中世のアリストテレス研究はアラブ語経由だ
つまり中世の神学者が何をしていたかと言うと
古代ギリシア語で書かれたものが翻訳されたアラブ語の書物をラテン語に再翻訳して理解していたということだw
75: 2020/11/03(火) 22:38:14.17 0
文字がないから残ってないだけでいただろ
78: 2020/11/03(火) 22:53:02.21 0
文字がなく全てが口伝の系統不明の孤立言語アイヌの民話と発音

https://i.imgur.com/9Q6CEmW.jpg
102: 2020/11/03(火) 23:45:57.74 0
>>91
>>78にアイヌ民話の発音が出てる
80: 2020/11/03(火) 23:02:40.08 0
儒教なんてゴミ思想だとどっかの国見りゃわかるだろ
90: 2020/11/03(火) 23:20:26.66 0
>>80
江戸以降の日本も儒教の影響をモロに受けてるだろ
子が親に学費出してもらったりするも儒教の思想だ
お前らが処女好きなのも儒教の影響だよ
96: 2020/11/03(火) 23:35:01.30 0
>>90
寧ろ江戸以降だろ、日本で儒学の影響が最も強いのは
徳川家康が藤原惺窩や弟子の林羅山を御用学者として雇って庇護していた
81: 2020/11/03(火) 23:06:57.36 0
孔子の教えは人を奴隷にするための道具
82: 2020/11/03(火) 23:08:32.04 0
俺達ウラル・アルタイ語族
あいつらシナ・チベット語族
85: 2020/11/03(火) 23:12:30.96 0
それはわかるけど
アルキメデスピタゴラス(間1000年以上)コペルニクスガリレイ並には話に出ない
なんか重要な発見とかしとらんのかな
89: 2020/11/03(火) 23:15:42.21 0
>>85
一人の発見者発明者を仕立て上げて祭り上げる西洋の伝統と
それをそのまま受け入れた日本の教養文化のせいだろうな
86: 2020/11/03(火) 23:13:12.38 0
三冠王そんなこと言ってるのか
93: 2020/11/03(火) 23:28:19.50 0
>>86
息子の方
87: 2020/11/03(火) 23:13:13.59 0
何千年も平和で楽しく暮らしてたから
宗教とか思想哲学とかいらなかった
91: 2020/11/03(火) 23:24:42.48 0
アイヌ語ってのは凄い言語だよな
アイヌ系が縄文系の血が濃いのは知られてるので日本人と血縁的に
結びつきがあることは間違いないのだがアイヌ人の言語はどこの語族にも属さない
孤立語と考えられている
縄文系なのにウラルアルタイ語族ではない
一方沖縄の原語は日本語によく似たウラルアルタイ語系の言語だ
とすると推論として妥当なのは本州の縄文人はウラルアルタイ語系の渡来人に○戮され
それと同時にアイヌ人が喋っているのと類縁関係にある言語を奪われただろうということだ
沖縄は北海道に比べ土地が小さく人が人があまり住んでいなかったために
早い段階で日本語の影響を受けたから琉球語は日本語化していた
95: 2020/11/03(火) 23:34:58.44 0
横道からそれるけど アラビアンナイトは7割ぐらいがエ○話だよ

アラジンアリババシンドバッド 黒檀の馬 みんなが知ってる物語は全部ヨーロッパの人間が後から作ったもの

アフリカの植民地で言っときも受けたけど経済がなり行かなくなったから アラブを間接的に支配する方法そしてわざわざ日本まで行って世界一の経済大国に開国をしてもらうことをウィーン会議で決めたんですよ

98: 2020/11/03(火) 23:36:01.08 0
要するにアフリカも含めてイスラム諸国

日本もそうだけど 平和な世の中で経済もうまく回ってると改革できない

日本人は能力があっても改革できる能力がないと落合さんがまた言ってました

100: 2020/11/03(火) 23:38:46.25 0
古代ギリシアの科学や哲学って東ローマで継承されてたはずなんだけど
東西キリスト教会が対立してたからイスラム経由で反対側のスペインから西ヨーロッパに伝わったのかね
だとしたら相当マヌケな話だな
103: 2020/11/03(火) 23:46:56.18 0
「己の欲せざる所は人に施すことなかれ」

SMという性癖の出現を予知できなかった孔子の限界

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1604377776/

0

スポンサードリンク