【考古学】マヤ文明の都市は「水の汚れ」によって滅びたと判明する!貯水池から猛毒の水銀を発見

広告

1: 2020/07/02(木) 08:38:24.53 ID:CAP_USER

→1000年近く続いていたマヤ文明の大都市ティカルは、9世紀後半に滅びた
→新たな研究は、都市の貯水池の堆積物からアオコの発生や、水銀の混入を発見
→水質汚染と干ばつが重なったこと、また水銀で指導者層が失われたことが荒廃の原因としている

古代マヤ文明の都市ティカルは、政治・経済の中心地であり、ピーク時には人口が10万人を超えていたと推定されている大都市です。

この都市は2世紀から9世紀まで、およそ700年以上も繁栄を続けていたと考えられ、まさに千年王国と呼べる都でした。

東京が江戸から数えても400年の都と考えると、その凄さがよくわかります。

しかし、このティカルは紀元9世紀後半に放棄され廃墟となってしまいました。

これほどまでに発達した都市が、人々に捨て去られた原因はなんなのでしょうか?

新たな研究はこの都市の貯水池をを調査し、ティカルでは飲料水が飲めなくなるほど水源が有毒物質で汚染されていたという発見を報告しています。

■アオコ(青粉)の大発生

ティカルは現代のグアテマラ北部で栄えた古代都市です。

ティカルの周辺は肥沃な土地ながら、激しい干ばつが起こりやすく、湖や川からも遮断された地域でした。

こうした都市で重要な機能を果たしていたのが、雨水を貯めて人々に飲料水を提供していた貯水池です。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/06/1593185053651-670×503.jpeg

シンシナティ大学の生物学者や化学者、植物学者などを多様な研究者を含むチームは、この都市にあった10の貯水池を調査し、都市の給水システムが人口を維持できたかを探りました。

その結果、4つの貯水池の堆積物からシアノバクテリア(藍藻:らんそう)のDNAを発見しました。

シアノバクテリアとは、アオコ現象の原因とされるもので光合成をする細菌です。

アオコは青い粉を撒いたように水面が藻類で覆われる現象です。現代の日本の湖沼でも見られることがあり、水質汚染の代表的な例とされています。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/06/boat.jpgno title

ティカルの貯水池からは有毒な化学物質を生成する2種類の藻類―プランクトスリックス(水道水のカビ臭の原因)とミクロキスチス(神経毒を生成)―が見つかりました。

これらの藻類の問題点は沸騰に強いという点です。水を沸騰させても、飲んだ人は病気になっただろうと研究者は語ります。

ただ、これは見た目からして貯水池がひどい状態だったことを示しています。おそらく誰もそんな水は飲もうと思わなかったでしょう。

続きはソースで

https://nazology.net/archives/63561

 

引用元: ・【考古学】マヤ文明の都市は「水の汚れ」によって滅びたと判明する! 貯水池から猛毒の水銀を発見 [しじみ★]

53: 2020/07/02(木) 16:18:05.51 ID:tXOSA6dt
>>1
日本もベトナムも、古代の都市が滅びた理由は
大抵コレだな、

 

67: 2020/07/04(土) 09:26:00.71 ID:8iNc8krS
>>1
毒○多いもんなぁ~この時代。

 

2: 2020/07/02(木) 08:39:43.58 ID:DUDFUigR
それだけじゃないだろうな

 

3: 2020/07/02(木) 08:47:01.28 ID:fo5CoXwS
水銀を入れられた可能性は無いのか?

 

4: 2020/07/02(木) 08:54:38.56 ID:5zK8kmc1
金ピカの大仏でも作ってたんか?

 

5: 2020/07/02(木) 08:55:07.54 ID:U8U8CQxR
1000年近くコミュニティを維持出来たなら自治も物凄く発達してそうだな
そんな国が滅びるなら今のこの世の中もいつ滅びてもおかしくないな
コロナ地震災害環境汚染人類が一旦滅びる時期がきたのかもな

 

6: 2020/07/02(木) 08:57:17.97 ID:zdudyX6i
水銀がふくまれていたとは
よくわかるものですね
インドの一部にも ヒ素が
含まれている土地がある
日本は水にめぐまれている
水の災害も多いけれど

 

33: 2020/07/02(木) 12:26:54.39 ID:Ua110fje
>>6
海外青年協力隊だっけか、エベレストのふもとでいつもの井戸掘りしたら造山活動が盛んなもんでヒ素が出てヤバかったとかあった

 

46: 2020/07/02(木) 15:23:23.16 ID:sOsG0sI2

>>6
なんで日本の水が安全だと思い込んでるのか知らないけど、
特に九州の硫黄山とか、たまにヒ素の濃度が環境基準を超えて、
水田への引水を止めてたりする

■日本全国のヒ素の濃度分布
https://www.gsj.jp/researches/topics/images/mapAs.gif
https://www.gsj.jp/researches/topics/geochemmap.html

日本の水道水が安全なのは、ちゃんと検査してるから、ってことだね

 

7: 2020/07/02(木) 09:08:06.06 ID:jjywT2Vy
静岡はJRからこれをされそうになってるから助けてあげないと

 

8: 2020/07/02(木) 09:08:20.73 ID:aj+UNPiq
10万人いても
指導層は近親だろうから

 

9: 2020/07/02(木) 09:09:57.11 ID:hLHbbH+l
体温計を振り過ぎて何かにぶつけて壊しちゃったな

 

10: 2020/07/02(木) 09:10:39.16 ID:4fiDVTHb
経年毒程度で数百年後滅亡とかないわ。

 

11: 2020/07/02(木) 09:15:35.33 ID:hLHbbH+l
疫病だろ
コロナで2週間
知識も対策もしなかったら閉ざされた都市国家じゃ蔓延はあっという間だったろう
現代でさえ3か月で全世界に広がり半年で50万人

 

12: 2020/07/02(木) 09:18:47.09 ID:rbWGiQw0
要するに水不足だろ
東京も埼玉経由で水持ってこないと住めなくなる

 

13: 2020/07/02(木) 09:20:20.59 ID:dHYHSS0U
平城京(奈良県)と全く同じじゃん。
首都の人間が全員水銀中毒者になったので平安京(京都)に
遷都せざるを得なくなった

 

29: 2020/07/02(木) 11:22:25.38 ID:eFm9eLGW

>>13
東京大学 大気海洋研究所の調査結果で否定されてる

>当時の大都会の重金属汚染を調べるために、古土壌の精密化学分析を行った。
>その結果、水銀や銅汚染は限定的で、現代の環境基準に照らして問題とならないことがわかった。
>この事実は、平城京から他へ遷都した原因が重金属汚染でなかったことが示唆された。

https://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/topics/2014/20140703.html

 

16: 2020/07/02(木) 09:47:47.76 ID:3Km02/PG
水銀でアオコを減らそうとしたのでは

 

17: 2020/07/02(木) 10:02:51.35 ID:bPrtr4uX
流行病だとしたら看取るものもなく孤独にタヒんでいったものたちの遺骨はどこへいった?
衰弱タヒだから自分で海に身を投げた?

 

18: 2020/07/02(木) 10:05:52.08 ID:qX2+GATt
マヤ人「あのーそれ飲用じゃなくて生活用水なんすけど

 

19: 2020/07/02(木) 10:08:17.18 ID:qX2+GATt
工業用水だ

 

20: 2020/07/02(木) 10:12:50.08 ID:z2/WGrOM
文明崩壊後、水銀がおかれた可能性もあるので断定は早計。

 

22: 2020/07/02(木) 10:16:25.99 ID:Ugi38PRu
中国は世界の水銀排出量の25%を出している
水銀で世界を汚染するテロ国家

 

23: 2020/07/02(木) 10:17:52.14 ID:7SrIrEhP
ごめん、先にぐぐるべきだった。
奈良の大仏のせいか。

 

24: 2020/07/02(木) 10:21:26.74 ID:k04fKKJA
採掘した砂金を金に純化するために水銀を使ったのじゃないの?

 

25: 2020/07/02(木) 10:33:54.43 ID:O99n4Lkf
金掘る時に水銀でたんやろw

 

26: 2020/07/02(木) 10:53:08.65 ID:n2hNOoj/
ティカル(TIKAL)は海抜低くて熱帯の蒸し暑いジャングル内にあった。
排水貯水インフラとピラミッド・記念碑を残してるがタイの仏跡みたいに
カビで薄汚れた石灰岩つくりの薄暗い建造物内は永く佇んだり見る気はしない。
各ピラミッド足下に自己責任で登ってくれと立看あるのは微笑ましかった。
漏水防止のため水ユーティリティーと宮殿壁には白色赤色顔料を多用してたから
長期的には汚染飲料水で弱化の可能性はあるかもな。でも流行り病か隣都市
国家との戦いに敗れて王族首切られ住民は奴隷で転売・農奴化し挙句の果てに
荒廃したと思えるがなー。

 

30: 2020/07/02(木) 12:11:08.76 ID:s6D0bsJf
マヤ文明は金の装飾品が有名でっしゃろ
金の採掘で水銀を使ってアマルガムを生成しまんねん
池から水銀が大量に出てきて当たり前でんがな

 

32: 2020/07/02(木) 12:24:15.65 ID:Ua110fje
水禽ってなんだこれ

 

38: 2020/07/02(木) 14:09:42.17 ID:rnieDFPG
>>32
水鳥のこと、誤入力だな

 

36: 2020/07/02(木) 13:41:24.21 ID:dw1jMxLd
どう考えても毒○だろそれ・・

 

37: 2020/07/02(木) 14:08:09.22 ID:rnieDFPG

水銀なんて水の中に入れたら重過ぎて下の方に沈んでるだろ

藻類ならわかるけどそれは長い事放置された後の現代の話で
当時の大昔に繁殖してたかどうかわからんよね

 

40: 2020/07/02(木) 14:13:59.39 ID:GrKv097x
てっきりスペイン人が毒を入れたのかと思ってたけど
そうじゃなかったんだな(疑って悪かった

 

41: 2020/07/02(木) 14:14:13.49 ID:rnieDFPG
だいたい水銀理由なら
当時の骨から相当量検出してないとおかしいよね

 

42: 2020/07/02(木) 14:15:39.85 ID:rnieDFPG
ウィルスや細菌の大感染疑うけどな

 

43: 2020/07/02(木) 14:24:31.29 ID:ZgTDdbsG
滅ぼすために水銀入れたとは考えんのか白人は
徐々に体蝕むなら「一斉に消える」なんて事にはならない

 

44: 2020/07/02(木) 14:39:54.81 ID:EBb4vjlV
北京も水不足が深刻でそのうち住めなくなる
連作障害で作物が育たなくなるように
人間も1カ所に長期間住んでると地力を消費しちゃうんだな

 

47: 2020/07/02(木) 15:28:42.07 ID:rnieDFPG

朱塗りの硫化水銀は水に溶けません、自然界の水銀はこの形
酸化水銀も水に溶けない
塩化水銀は重い毒性があるが消化器から吸収しにくいので注射で実験する
なので以上は無関係かと

塩化メチル水銀は水俣病の原因
金属水銀は気化しやすくガスを吸うと毒性がある
が当時この状態で存在したのかまだわからないよね

 

49: 2020/07/02(木) 15:52:39.55 ID:rzSOlNDY
巨大な四角形の魚養殖用の湖をつくってたくらいだからなー
飲料用との区別くらいはつけてただろ

 

52: 2020/07/02(木) 16:01:05.55 ID:otP6KKGf
千年都市だと何かしらの知恵が生まれそうだけどな
パリロンドンローマ京都
他の都市は戦乱でリセットだろう

 

54: 2020/07/02(木) 16:51:30.13 ID:bq7rZv12
文明が滅びたって
みんなタヒに絶えたってことじゃなくて
水がないから都市が放棄されたってことなのかな?

 

58: 2020/07/03(金) 14:40:16.01 ID:EhmujE2/
TIKAL現地で見る石碑・壁画には王を先頭にして戦う図がヤタラと多いぞ。
奴隷・とくに生贄の首チョンパ図が目立つ。隣都市国家・隣部族との戦いが
絶えなかった事が分かる。ヤッパリ部族間争いで○し○され相互生贄・負傷して
流行り病に飲み込まれていった線しか見えてこない。

 

59: 2020/07/03(金) 15:01:49.36 ID:0WpsW2OC
9世紀にティカル以外の多くのマヤ古代都市が滅亡してる
それを説明するためにティカルの水銀汚染とか言われても意味が分からん
他に滅んだコパンとかキリグアとかからも水銀が出ないと

 

60: 2020/07/03(金) 15:04:20.59 ID:Ayr3Osd/
ローマ帝国は水道管の鉛が溶けだして
国民全部が鉛中毒になったと聞く

 

62: 2020/07/03(金) 15:32:22.92 ID:tgfMKmua
>>60
それより鉛の器のぶどう酒だろ
そっちの話は良く聞く

 

61: 2020/07/03(金) 15:24:02.63 ID:Wq5obW4j
この話で、水銀とラン藻の関係は?

 

64: 2020/07/03(金) 19:36:48.08 ID:rJ+VuiMU
疫病に一票

 

69: 2020/07/05(日) 18:27:57.55 ID:r+UOP5Gu
水を支配した奴が王様だったんだな

 

70: 2020/07/05(日) 18:29:27.35 ID:r+UOP5Gu
そんで、自分の支配を正当化するために神様の子孫を名乗るようになる。
日本の場合は雨水が豊富だったから他国とは違ってたかもしれない

 

広告