オススメ記事(外部)

大阪の四天王寺で、ご利益・験担ぎとしても有名な聖徳太子(厩戸王子)について語ろう

2020年5月4日

1: 2012/03/28(水) 20:35:21.34
なにげに実は御利益・験が出やすいと知ってる人は知っている聖徳太子について語るスレ

3: 2012/03/28(水) 23:13:33.01

厩戸皇子と呼ばれたお方は居たようですが聖徳太子は完全に架空のキャラ。

伝えられるところ、厩戸皇子は御名に豊聡耳尊と「豊」の御名を持つ蘇我氏(磯城王朝)系の皇族。
法隆寺の斑鳩周辺は磯城王朝(蘇我)の本拠地

 

4: 2012/03/28(水) 23:25:55.86
実在したかどうかは別として元三大師や弘法大師とかと同じく神格化された人間タイプの尊はへたな神仏より現世利益が出やすい傾向があるとは思う。
たぶんより人間界に近い存在だからかな?

 

5: 2012/03/29(木) 00:14:59.06

古来、「徳」の文字は非業のタヒ、無念のタヒを遂げた貴人(御霊信仰から、祟り荒び神になる可能性大)に贈られる諡号。

一般に思われているような「高徳の聖人君子」と言う意味ではありません

 

6: 2012/03/29(木) 05:55:44.37
>>5
へー
始めて知りました
勉強になりました

 

7: 2012/03/29(木) 08:25:27.58
梅原・井沢史観乙!といいたい所だが、現存してないけど兵庫斑鳩寺だったかに太子と妃が毒○された場面のある太子絵伝があったという。
そんなんの事を思うとあながちな気にもなる。

 

8: 2012/03/29(木) 10:36:20.19
一年ぐらい斑鳩に住みたいとマジで考えている。
修学旅行とかであの辺はうるさいかな。

 

9: 2012/03/29(木) 13:40:30.31
お寺だけでなくたまに神社にもまつられてたりしますね。

 

10: 2012/03/30(金) 02:08:51.04
聖徳太子は日本で最初に法華経を広めたのに聖徳太子が非業のタヒを遂げ、
上宮王家も太子のタヒ後20年あまりで滅亡って、法華経ってどうなの?

 

11: 2012/03/30(金) 07:14:59.40
効き目ないの?

 

12: 2012/03/30(金) 08:52:23.46

「斑鳩」をなぜ「いかるが」と読ませるのか?が問題。
もう一つの「いかるが」(兵庫県太子町)は「角+鳥」
王朝(磯城(イカルガ)の蘇我・・・正統王朝説)と(対)、王朝(三輪、現在の皇室)が敵対。

鳩は九の鳥。窮鳥・・・故事の、用事の無くなった窮鳥(蘇我)は射られる=滅ぼされる
九の鳥は旧の鳥。古の鳥(昔の偉人=旧勢力)
カゴメカゴメの結界唄の世界か?

法隆寺(斑鳩)の立地は王宮が在って然るべき佳地(カゴメ結界の中心)。

 

 

13: 2012/03/30(金) 12:40:10.20
みなさん、ほんとによく勉強なさっていますね。
たいへん参考になります。

 

14: 2012/03/30(金) 13:00:43.18
如意輪観音または救世観音の化身とされますね

 

15: 2012/03/30(金) 16:50:30.15
四天王寺のご本尊は救世観音さまだけど、観音信仰の霊場ぽくないね。

 

16: 2012/03/30(金) 18:38:32.40
斑鳩って単に立地が良かっただけでしょ。
そんで、ニギハヤヒとも関連の地名。
難しいことはないよ。

 

28: 2012/04/14(土) 08:58:48.21
お札にまた聖徳太子を使えばいいのに

 

30: 2012/06/10(日) 10:46:58.43
>>28
でも肖像画は孝養像か勝鬘経講讃図にしてもらいたいものだ。

 

33: 2012/07/14(土) 17:06:11.54
>>30
黒駒太子が良い

 

31: 2012/07/09(月) 11:25:50.70

実は蘇我氏の誰かだったとか、替え玉説ならまだ分かる気がする
そういう人を作り上げてでも日本という国の為にみんなが努力してきたわけだから、
もし中の人は他にいたとしても暗黙の了解みたいな感じだったんじゃないかと

でもいなかった説は、そういう先人達の思いすら無視してるわけで、
それは日本人としてちょっと受け入れがたい
もちろん自分は実在したと信じてるけど

 

32: 2012/07/12(木) 09:13:58.26
>実は蘇我氏の誰かだったとか、替え玉説ならまだ分かる気がする
いや、いなかった説ってそういう類のものじゃないの?
厩戸という人がいたのはほぼ間違いないし、誰もゼロから造られた全くの架空人物とは言ってないとオモ。

 

37: 2012/07/22(日) 19:26:24.29
最強の呪術を残した

 

38: 2012/07/24(火) 11:09:40.28
聖徳太子様をお祭りしている神社を教えて下さい。
*摂社、末社でななく

 

115: 2019/07/22(月) 13:45:21.43 ID:PB2W6dTKd
>>38
大阪の鵲森宮は聖徳太子とその御両親をお祀りしてますよ。弥栄。

 

39: 2012/07/28(土) 21:21:31.28
二上山の西、磯長谷は浄土
太子も用明帝も推古帝もその地に眠る

 

40: 2012/07/28(土) 22:48:15.56
近つ飛鳥。
第三十代(某年、外国使節が来朝した際の記述では第二十代と筆が正直に滑ったような記述も)敏達天皇/オサダ天皇の御陵もこちら
日本版王家の谷(陵墓地)
当時の都の西。
太陽之道の都からは日沈む地(あの世)

 

44: 2012/08/28(火) 22:04:22.51

>徳の時は非業のタヒ・・・

それ誰の説? 懿徳・仁徳・孝徳・称徳・文徳はどう?
崇徳・安徳は言えるかもしれないが・・・
順徳も含まれそうだが、後鳥羽・土御門はどう?
弘文はなぜ徳号の諡が早くなされなかった?

ところで、聖徳太子って諡号なの?

 

45: 2012/08/28(火) 22:22:22.45

記紀神話のお話(編纂者=為政者)の都合上設定した観念的偶像、ファンタジーの華的なキャラ。
だいたいが超人的な伝説、説話が先行。
昨今は、厩戸皇子は実在したけど聖徳太子とされるキャラの実在は懐疑的。

また、厩戸皇子の御名を豊聡耳皇子と聞き及びますが、
これは蘇我(須賀)氏系の皇族(豊の王朝)であることの証し。
ひょっとしたら、蘇我イルカの事なのかも?
斑鳩や[角+鳥]をイカルガと読ませるのも妙な話では?

 

61: 2013/03/30(土) 16:49:26.66
>>45
昨今はって一部の奴が言ってるだけだろ

 

79: 2014/02/25(火) 09:22:01.43

>>61
戦後の左翼学閥が、聖徳太子だいっきらいで、消そう消そうとしてるだけで
はっきりいってトンデモ説だわな

だって、タヒ後100年くらいには既に木管とかに聖徳とか出て崇拝してんだぜ?
これくらいの期間でそない創作できるもんではあるまい。

聖武天皇や孝謙天皇が称徳と名を変えて仏教政治目指したの自体も
明らかに聖徳太子治世への憧憬ありき。
後世の創作での神格化なんて、全くの創作でなんてこの近い時期にできるとは思えない。

そもそも、上宮王って呼称が古来最もメジャーかと思うが
ウマヤドとかばかり言い換えようとしてるのからして違和感あるな

 

46: 2012/08/29(水) 14:22:10.00
古来、建築・建設関連の職業神。

 

48: 2012/10/18(木) 21:39:39.62
斑鳩に一日まったりいたいぜー
師走に行ってくるかな

 

62: 2013/04/04(木) 17:39:37.25
宮城県仙台市の太子堂駅は、地名が太子堂なので付けられた駅名と聞く。
しかし、地名の由来になった太子堂という堂は現存しない。
駅から参道を作って、新たに太子堂を建てて門前町を意識した駅周辺開発を計画できないものだろうか。
池口恵観師みたいな僧がなんとかしてくれないかな。

 

63: 2013/05/04(土) 00:38:02.16
富士山に初めて登拝したお人は聖徳太子。それも甲斐の黒駒にお乗りになっての御登拝。
そのお姿は「黒駒太子」と称されて彫塑絵画に造立され、
讃嘆供養を捧げられてきた。
富士山の世界文化遺産も聖徳太子の御恩恵。

 

65: 2013/05/07(火) 03:16:23.67
『聖徳太子伝暦』や『扶桑略記』によれば、
太子は推古天皇6年4月に諸国から良馬を貢上させ、献上された数百匹の中から四脚の白い甲斐の烏駒(くろこま)を神馬であると見抜き、舎人の調使麿に命じて飼養する。
同年9月に太子が試乗すると馬は天高く飛び上がり、太子と調使麿を連れて東国へ赴き、富士山を越えて信濃国まで至ると、3日を経て都へ帰還したという。
『聖徳太子絵伝』(国宝、東京国立博物館所蔵)では富士を越える様子が描かれた。
黒駒伝承は山梨県や奈良県に残されており、山梨県では地域に残される黒駒伝承や太子開創伝説を持つ寺院、「黒駒」地名や黒駒由来の地名、太子像や太子像図などが数多く残されている。
中世には黒駒太子が描かれた『富士曼陀羅図』など絵画の画題になったほか、富士山麓では太子や黒駒に関係する地名や信仰遺跡が残されている。

 

67: 2013/05/23(木) 01:33:20.32
富士参詣曼荼羅の富士山には黒駒太子がつきものだわな。

 

72: 2013/10/13(日) 14:18:16.82
東京23区内で、聖徳太子をお祀りしている神社は
高輪神社以外にありますか?

 

73: 2013/10/13(日) 14:29:52.31
>>72
あと、富岡八幡宮及び聖徳宮以外で教えてください。

 

74: 2013/10/16(水) 09:50:23.96
>>73
江戸川区 聖徳宮は、ご朱印拝受不可神社です。

 

75: 2013/12/25(水) 19:54:16.08
世田谷の三軒荼屋に太子堂という町名がある

 

76: 2014/02/24(月) 05:31:45.41
圧倒的に十六歳像が多い。
御いたつきにお臥せになった父帝を看病しながら、父帝の御平癒を仏・菩薩に祈願するお姿。
御孝養像とか孝養太子像と呼ばれる。

 

78: 2014/02/24(月) 22:20:39.22
一万円像でなければ有難くない。

 

80: 2014/02/26(水) 13:29:31.67
江戸時代から先祖代々大工を稼業にしてきた家が経営する工務店では
聖徳太子を自分達の職業神としてお祀りもうしあげていますね。
地域の同業者の集まりとして太子講が今でも生きているお話を伺うと興味が湧きます。

 

84: 2015/04/01(水) 22:00:00.62
法隆寺に聖徳宗の在家勤行が授与されてるようだが、どんなのだろう

 

85: 2015/04/03(金) 02:51:24.63
>>84
聖霊院で2000円で売ってますよ
蛇腹折りで裏表あり、かなり厚くて内容濃いです
もし中身知りたければ言ってください

 

90: 2016/09/09(金) 18:04:26.83 ID:LokAUg3p00909
>>85
亀だけど中身を知りたいです!
行かないと買えないものなのでしょうか?
遠くてなかなか行けないものなので…

 

89: 2016/05/07(土) 16:26:18.48 ID:oulkcKwQa
救世観音拝んできた
リアルで「コレを見に来た」って言ってしまった

 

94: 2016/09/27(火) 20:42:41.33 ID:3m/IxMPd0
救世菩薩と観世音菩薩は関係あるんですか?

 

95: 2016/09/27(火) 21:15:30.58 ID:WWGsY8xD0
「救世」だけに九世期に造られたんだお
もちろん、観世音菩薩であってそのバリエーションなんだ。
「救世」と謳っているだけに、ネストリアンと関連付けられてとりだたされている。

 

96: 2016/10/05(水) 20:00:07.16 ID:a/u8xBno0
>>95
なるほどーありがとうございます!

 

98: 2017/11/16(木) 12:36:21.30 ID:YUwPyZAsE

132 名無しさん@京都板じゃないよ 2013/01/10(木) 11:03:54 ID:
貴人に奉った諡号にはそれぞれ意味が有ります。
大体、「徳」が付くと御霊が荒び祟る御霊と言うのが相場で
生前、無念と怨念を抱いて非業のタヒを遂げた方(貴人)、
というのがいにしえ人達の暗黙の了解。
これに「聖」が付くとさらに最大級に畏怖、畏敬すべきもの。
聖徳太子とされる厩戸皇子は御名を豊聡耳命と、「豊」を冠した蘇我系の皇族。別名、豊の王朝。(天火明命系海人族?)
厩戸皇子の事績(記録)は言われる程多くはないのも事実。(特に後半生)

聖徳太子とされる御方は巷間言われるようなスーパーヒーローではなく、無理やり一族諸共滅ぼされた荒び祟るややこしい怨霊神とみるのが妥当なところ。

法隆寺は殲滅させられた蘇我氏本宗家(二朝並立説(蘇我氏が本流?)も)の宮殿跡に建立され、
また、四天王寺は物部氏(天皇家になり損なった名流)の宮殿跡に建立。
どちらも場所柄、正に王者の都するに最高の立地の一つ

どちらも聖徳太子由縁とされますが・・・

 

100: 2018/05/14(月) 14:49:11.01 ID:zxrFo4tu0
聖徳太子の頃、日本の皇族に百済王っていう名前の皇子がいるから
日本の皇子が百済の王になったんじゃね

 

102: 2018/09/26(水) 22:29:43.30 ID:KsxzPPyr0

少なくともわかってる事は17条憲法は確実に実在してるって事だな。
それはモーゼの十戒や聖書が実在してるのといっしょ

誰が書いたのかなんてくだらない事なんだよ。何が書いてあるのかが本当に大事な事なんだから

 

104: 2018/10/30(火) 07:15:43.53 ID:fBs1vh3h0

鬼っていうのは架空の生物とかじゃなくてコーカソイドの事っぽい
シルクロード貿易で東洋に来てたペルシャ人とかなんだろうけど・・・

聖徳太子の母親と聖徳太子を鬼みたいに書いてる記録もあるんだよな・・・

 

108: 2019/04/28(日) 18:21:32.40 ID:jcs0nmmz0
長身で脚が長かったらしい。
今でもたまに日本人離れした顔立ちの人いるしね。
暗がりに不法就労で来たイラン人だと思われて職質食らった友人がいる。

 

109: 2019/04/29(月) 21:44:05.05 ID:81AYME+PdNIKU
>>108
叡福寺の古墳を発掘調査してみないと分からないな。

 

110: 2019/04/29(月) 21:57:10.21 ID:V2CTQCbb0NIKU

最高額紙幣はやっぱ聖徳太子だろjk

渋沢栄一みたいな素性がはっきりした近代人より古代のカリスマの方が有り難みがある

 

112: 2019/05/01(水) 02:57:13.02 ID:oEhj2kLZr0501
聖徳太子の旧一万円札、五千円札って今いくらくらいで買い取って貰えるのかな?金券ショップより高値で買い取って貰えるところはあるのかな?

 

113: 2019/07/21(日) 10:18:57.37 ID:n/fzLBAtrVOTE
>>112
一万円が一万二千円くらい?

 

122: 2020/02/19(水) 01:25:40.28 ID:5t4OGabq0
やはり最強らしい

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/kyoto/1332934521/

スポンサードリンク