オススメ記事(外部)

【強い】世界初の予防接種 ロシアの女帝エカチェリーナ2世はワクチン先駆者だった!…「受けない人は無知」と断言

1: 2021/01/06(水) 22:46:07.99 ID:/rsgFiLH9
 エル・ファニングやヘレン・ミレンが演じたことで話題になっているロシアの女帝エカチェリーナ2世。そんな彼女にはもっと深堀する価値のあるレガシーがある。
コロナ禍で世界中がワクチン開発と接種の努力を続けているが、実は彼女が初期からワクチンを受け入れていたことだ。
天然痘予防のため世界初の予防接種(ワクチンの初期バージョン)が発明されたのは、エカチェリーナ2世の治世の時代だった。

科学や啓蒙主義によって進歩したものを何でも好んだエカチェリーナ2世はこの医学革新をもろ手を挙げて歓迎し、1768年にロシアで最初に接種した人物になった。彼女は即座に接種を受けない人を「無知」と断じた。

まさに、時代を先取りしていたのだ。

この予防接種は、今でいうところの米ファイザーとモデルナ社ともいえるイギリス人医師トーマス・ディムズデールが可能にしたものだった。彼のメソッドは患者の腕を2~3回薄く切り、天然痘患者から取った膿疱を傷口にすり下ろすという荒削りなもの。

今日の著しく進化したワクチンとは異なり、この接種を受けた人は天然痘にかかってタヒんでしまう恐れがあった。そのため、ディムズデールはロシア宮廷の外に馬を待たせておき、皇帝を誤って○してしまった時はすぐに逃げられる用意をしておく必要があった。

幸運なことに無事成功し、ディムズデールにはその努力に対してロシア帝国から男爵の称号が与えられた。

その後、エカチェリーナ2世はこのいい知らせを親友のヴォルテールに伝え、予防接種反対論者を「まったくのとんでもないバ○者か無知、単なる不道徳者」とまで宣言したと『Wired』は書いている。

実際、ロシアでのこの方法には多くの恐怖がつきまとった(予防接種は非常に新しいコンセプトであり、タヒのリスクもあったため今日のワクチン反対運動よりは理解できる)が、エカチェリーナ2世自らが積極的に接種したことで国民の安心感につながった。

その後も安全性を強調することにより、ロシアでは1780年までに2万人が、1800年までには200万人が予防接種を受けたという。

では、ここから導き出される結論は?

第一に、エカチェリーナ2世はまさに偉大だったということ。
第二に、信頼できる著名人がワクチンを接種すると、他の人も同じことをしようと勇気づけられるということ。
第三に、新しいことなど何もなく、ほぼ毎世紀、私たちは同じことを繰り返す運命にあるということだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210106-00010005-bazaar-life


https://i.imgur.com/8gyVOHW.jpg

11: 2021/01/06(水) 22:54:48.01 ID:upeIspEX0
>>1
なんでジェンナーの牛痘接種にしなかったの?
43: 2021/01/07(木) 12:15:50.92 ID:gdEpuva90
>>11
ジェンナーが牛痘法(種痘)を開発したのが1796年。
1768年には未だ存在しない。

蝦夷地でロシア人に拉致された中川五郎治は文化9年(1812年)に種痘書を手に入れた、
そうなので、この時点ではロシアでは牛痘(種痘)が行われていたと思われる。

>ロシアでは1780年までに2万人が、1800年までには200万人が予防接種を受けたという。
ここで言う予防接種とやらは恐らく牛痘(種痘)でエカチェリーナの受けた方法とは違うだろう。

まともな医学統計の無い時代の話であるが、人痘では数パーセントのタヒ亡率が有るらしいので
ざっくり言うと200万人が人痘法を受けると2万人~18万人がタヒぬ計算になる。

14: 2021/01/06(水) 22:56:51.16 ID:Dkx+Ru7H0
>>1
当時のワクチンと違うw
37: 2021/01/07(木) 02:24:42.97 ID:sm0+ZVht0
>>1
この記事が言いたい事

>プーチンはロシア製ワクチンを接種しろ

4: 2021/01/06(水) 22:47:35.79 ID:rOkRNA/K0
タヒんだ人間がワクチン打ったのか
5: 2021/01/06(水) 22:48:09.02 ID:jloLwaK/0
だとよ 打てよプーチン
9: 2021/01/06(水) 22:52:19.63 ID:ezeb0ajx0
人は記憶型と思考型に大別できる

確かドイツ人だったよな
欧州はお偉いさん達の血は、あっちこっち混ざってる

12: 2021/01/06(水) 22:56:22.55 ID:ezeb0ajx0
>>9 の続き

エカテリーナのドラマがあるんだ
ロシア語の原文で視る
当然、何を話してるのか解る・・・・・・はずがなかろう

16: 2021/01/06(水) 23:01:56.58 ID:ezeb0ajx0
>>12 の続き

ロシア民謡もよく聴く
有名どころでは Полюшко-поле

当然、何を歌ってるのか解る・・・・・・はずがなかろう

10: 2021/01/06(水) 22:52:31.59 ID:Lk5B/tF00
バ○テリーナ
というあだ名の最終的に総スカンになっていった性格悪い女子をおもい出した
13: 2021/01/06(水) 22:56:44.49 ID:RZ7L0Nrn0
女帝から鞭とか御褒美ですからね
15: 2021/01/06(水) 23:01:16.69 ID:BcM4HZDf0
日本人の高太夫の謁見を許した方だっけ。

歴史ドキュメントでたまに見る。
尊敬に値する人物だと思う。

20: 2021/01/06(水) 23:08:29.48 ID:36zVRqrv0
聞いてエカチェリーナ(´・ω・`)
21: 2021/01/06(水) 23:11:21.23 ID:r6Hwt8TQ0
一方イスラム教に支配されたオスマン帝国は
22: 2021/01/06(水) 23:13:09.08 ID:ZzXrFZhr0
ポチョムキンと言う生涯の愛人が居るのに若い男を取っ替え引っ替え関係持ってたのは回春の健康法
23: 2021/01/06(水) 23:18:57.48 ID:IGn7ksBY0
受けない人は鞭、って流石ロシア!
ご褒美に成る人も居そうだなw
24: 2021/01/06(水) 23:19:37.59 ID:IvBYOLmV0
もともと外国人でロシアの皇太子と結婚でもこの皇太子が愚鈍で別の女性に夢中になりエカテリーナを排斥しようとしたが逆にクーデターを起こし権力を握った人だっけ
26: 2021/01/06(水) 23:27:30.89 ID:z8ksKjgh0
そもそもエカチェリーナ2世自体がロシア人じゃなくてドイツの地方領主の娘のドイツ人だからな
30: 2021/01/06(水) 23:49:32.24 ID:paV3RU4A0
>>26
頭の足りない旦那を○して成り上がったんだよな
28: 2021/01/06(水) 23:46:27.92 ID:paV3RU4A0
ヴォルテールの友人がエカチェリーナって凄いな
32: 2021/01/07(木) 01:41:24.81 ID:0Esn/UJt0
ワクチン接種プロパガンダ キターww
34: 2021/01/07(木) 01:50:09.07 ID:TSx0H7c90
35: 2021/01/07(木) 01:52:42.21 ID:KrPCdev20
エカテリーナの漫画面白かったわ
ロシア人が野蛮なのにもビックリしたが
36: 2021/01/07(木) 02:16:28.15 ID:0aYKQQlr0
受けない人はムチ
38: 2021/01/07(木) 02:50:33.67 ID:4JZiBM7G0
ニコライ2世一家の最後が悲惨
39: 2021/01/07(木) 03:04:10.01 ID:myyz192S0
今回のワクチンはワクチンと呼ぶべきものじゃない
過去のワクチンと区別する言葉が必要
40: 2021/01/07(木) 03:38:36.41 ID:lnHQa/LA0
結婚前にピョートル3世が天然痘になったんだっけ
ベルばらのルイ15世の天然痘シーンは結構トラウマ
44: 2021/01/07(木) 12:20:11.33 ID:Uw8L+z390
ロシアはむしろ注射針の不安が大きかっただろうに
45: 2021/01/07(木) 14:05:27.79 ID:/isH1C//0
エカチェリーナ二世は大黒屋光太夫を謁見し帰国を許可したことで知られている。光太夫は一漁師でありながら読み書きが出来、教養もあることをロシア人が驚き日本というとんでもない国があることを知るきっかけとなったと言われている。光太夫を称える歌まで作られ流行り歌となってヨーロッパで広く知られることとなった。ベートーベンの代表作にその旋律が取り入れられているとか。

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609940767/

0

スポンサードリンク