オススメ記事(外部)

【ハゲ三国志】古代中国の人々がハゲや薄毛と闘った方法と結果が示される

1: 2021/04/18(日) 18:13:00.53 ID:azvrO/Gh9
アマゾンで「ハゲ」を検索すると、シャンプー、櫛、薬、美容液など、驚くほどたくさんの商品が出てきます。
これらはすべて、人前で帽子を脱いだときの尊厳を保つためのものです。

さらに、仕事のストレスや脂っこい食べ物、硬水や北京の大気汚染など、髪が抜ける理由は人それぞれです。

しかし、抜け毛が最近の現象だと考えるのは間違いです。
古代の学者が残した記録によると、少なからぬ歴史上の人物が同じ問題に直面していたことが分かっていますが、そこで疑問が生じます。
現代の薬や化粧水、美容液、シャンプーがない時代、古代中国人はどのようにしてハゲと戦っていたのでしょうか?

時代を超えた詩を作ることは、控えめに言っても、ストレスの多い仕事です。
幸いなことに、感傷的な詩人たちは自分の人生を記録する傾向があったので、古典的な詩の中には抜け毛を嘆く一節が含まれています。"白头搔更短,浑欲不胜簪" 白髪は掻くとすぐに落ちる、短すぎてかんざしが効かない」は最も有名なものの一つで、庶民の闘争や戦争の悲劇をテーマにした代表的な詩人である杜甫の春望忠和春景の最後の一節です。

彼の頭皮は、その波乱に満ちた人生と、国家や国民の運命に対する深い関心が、より脆弱なものにしていたのかもしれない。
有名なハゲの詩を書いたとき、彼はおよそ45歳でしたが、すでに同年代の平均的な男性よりも白髪が多かったのです。そして数年後、彼は単に「髪の毛が少なすぎてもうどうでもいい」という理由で、ハゲをそのままにしていました。

悲劇的な飢餓状態の芸術家が髪の毛を失うのは納得できますが、王座に座っている人が髪の毛を失うのはありえないことです。
王座に就いている人はもっと健康的な髪をしているのではないか?そうとは限りません。
実際、ハゲは社会的地位や富にはあまり関係がないようです。
例えば、王莽(おうもう)は有名な簒奪者(さんだつしゃ)ですが、彼は中国に真の帽子革命を起こした人物でもあります。
当時、大人の男性はカーチフで髪を束ねるのが一般的だった。
しかし、王莽は髪の毛が少なかったので、ただのハンカチでは何とも言えない気持ち悪さがありました。
そこで彼は、トップにテント状のパーツを付け、少ない髪の毛を効果的に隠すことにしました。
さらには、髪の毛を染めた最初の皇帝の一人であったとの記録も残っている。

このように工夫を凝らした王莽だが、最終的には禿げてしまうのを止めることはできなかった。
他にも多くの笏(しゃく)持ちが、民衆の笑いものになるのを防ごうとした。
三国時代に父から魏国の王位を受け継いだ曹操の息子である曹丕は、文学的な業績で知られていた。
しかし、彼は30代から脂漏性脱毛症を患い、恨みをかっていた。
その恨みを晴らすべく、彼の髪の毛の皮脂の分泌量は湧き水のように強かったという史料も残っています。
曹丕のように身だしなみに気を遣う人にとって、ハゲは美的な問題だけでなく、男性、特に権力者にとって縁起の悪いものとみなされていたのです。

gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ
https://www.thebeijinger.com/blog/2021/04/15/modern-treatment-doesnt-work-your-scalps-see-how-ancient-chinese-combat-hair-losing

https://www.thebeijinger.com/sites/default/files/thebeijinger/blog-images/387857/v2-359c7baeca68b7acc3990af34227ffff_1440w.jpeg

https://www.thebeijinger.com/sites/default/files/styles/large/public/ekxs-htzuhtn6831152.jpeg

https://www.thebeijinger.com/sites/default/files/styles/large/public/5960e70dfdc38460e4a36ba01fb8372f.jpeg

https://www.thebeijinger.com/sites/default/files/styles/large/public/images_9.jpeg

2: 2021/04/18(日) 18:16:12.01 ID:C5H1BuY00
曹操はふさふさ

ハゲてるのは南蛮武将だけ

お前らは兀突骨だ!

4: 2021/04/18(日) 18:17:35.62 ID:EMIcPt1P0
ベートーベンもモーツァルトも
そこら辺の時期にいた貴族みんなズラ
30: 2021/04/18(日) 19:06:11.71 ID:k0Qf6Yuu0
>>4
ズラとは、なんだよ
ヅラなら知ってるが
35: 2021/04/18(日) 19:44:49.69 ID:r9lo1pIB0
>>4
オーノーだズラお前もうダメだズラ
5: 2021/04/18(日) 18:18:37.73 ID:KEJ2+Gli0
中国3千年の歴史をして不老不タヒの薬と毛生え薬は作れなかったんやぞ。
6: 2021/04/18(日) 18:19:01.50 ID:OxWapi4n0
禿げると肉体的な魅力は95%OFFになるしな
13: 2021/04/18(日) 18:23:40.31 ID:biuf1puC0
>>6
斬新な表現w
7: 2021/04/18(日) 18:20:16.61 ID:wyo1/7zA0
結果=無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
9: 2021/04/18(日) 18:22:47.01 ID:azvrO/Gh0
ゲームとか漫画じゃ曹丕とかイケメンに描かれてるじゃね
10: 2021/04/18(日) 18:22:51.57 ID:iCGRcWvv0
中国に秘薬はないのか
12: 2021/04/18(日) 18:23:28.58 ID:yYH1n7in0
そこでちょんまげですよ
14: 2021/04/18(日) 18:24:31.42 ID:dZS10plk0
結局毛沢東も禿げだから4千年間大敗北してた訳か
15: 2021/04/18(日) 18:24:51.78 ID:OJc0qf7U0
華佗が生きてたら…、
17: 2021/04/18(日) 18:27:12.12 ID:MCMC4tWx0
年老いてもフサフサだと女性問題が起きて
社会が乱れるんだよ。
19: 2021/04/18(日) 18:30:52.57 ID:uD/TVRDv0
髪なんてあるから気にするんだよ。全部抜いてしまえ
22: 2021/04/18(日) 18:32:19.98 ID:gRYKfRoD0
支那の漢方薬でもどうにもならないのか
23: 2021/04/18(日) 18:33:59.33 ID:pKbnSlcJ0
チョンマゲ広めたやつ凄えよな
24: 2021/04/18(日) 18:34:36.58 ID:88bhHuP/0
面倒な話はどうでもいいから
どうしたら髪の毛が生えるのか簡潔に書け
29: 2021/04/18(日) 18:48:28.56 ID:W1Wsd2ES0

31: 2021/04/18(日) 19:10:11.17 ID:8kS04f3B0
33: 2021/04/18(日) 19:29:06.13 ID:qlPwQ9610
薬学は一流だったのに、
器具は三流だったよな、
毛髪漢方
(´・ω・`)

日本人は結局
ほぼ自力でシャンプーブラシを開発したのに
中国初ののシャンプーブラシなんか
ほとんど見掛けない

毛穴の脂を取るのが
喫緊の課題なのに
漢方では全く解明出来なかったのな

34: 2021/04/18(日) 19:43:36.44 ID:0l3Yaj/d0
ラーメンマン「せやな」
36: 2021/04/18(日) 19:49:32.07 ID:++8j9eGt0
ハゲスレたくさん立ってて草
お前らの髪はもう立たないのにwww
37: 2021/04/18(日) 20:36:40.95 ID:jCGDtNpR0
すごい昔子どもの頃髪はながーい友だちった育毛剤のコマーシャルあった
たぶん40年くらい前
39: 2021/04/18(日) 20:47:10.16 ID:qeQl9cvw0
その答えが辮髪か…。
40: 2021/04/18(日) 20:55:32.79 ID:nuaOV9Qh0
月代制度が最強だな。よほどのハゲじゃなければ、ハゲが気にならない。
41: 2021/04/18(日) 21:40:41.22 ID:A/ououcg0
完璧なハゲ治療法を発見できれば即ノーベル賞だろうな。
医学賞と平和賞の同時受賞で。
43: 2021/04/18(日) 21:47:00.82 ID:mB0kJ7qi0
なんで三国時代に中華人民共和国だよw
44: 2021/04/18(日) 21:52:43.87 ID:UKtGcdd20
中国は知らんけど、正直ちょんまげの起源はハゲの正当化だと思う

剃ってる部分がまんまハゲラインだし

45: 2021/04/18(日) 21:57:32.91 ID:eZAltmqm0
関羽もハゲだよ、そもそもハゲない男は男性ホルモン不順が原因で男性ホルモンが少ないからハゲない
これは女がハゲないのと同じ理由だ
ハゲない男は男性ホルモンが少ないため筋力が弱い、運動能力が低い、頭が鈍い、外見も特徴が出にくくなり体から顔全体的にブサイク
子供もできづらい
ひげも男性ホルモンが活発な男じゃないとまず関羽ほど伸びない、だから関羽もハゲだよ
まぁ当然だ、ハゲない男性ホルモン不順のチンカス野郎なら武人と言われる強さはなかっただろう
48: 2021/04/18(日) 22:07:48.57 ID:fxyVzU+B0
曹丕おまえもか
49: 2021/04/18(日) 22:11:15.71 ID:0XETB4VI0
これさ、

ハゲの権力者が恥をかかないようにみんな弁髪やチョンマゲにしたんだろうな

弁髪やチョンマゲの起源って案外こんなん

51: 2021/04/18(日) 23:04:53.67 ID:yyKJYD7+0
結局のところ、ちょんまげも辮髪も西洋貴族のカツラも薄毛のごまかしから産まれたんじゃなかろうか…
57: 2021/04/20(火) 02:43:50.80 ID:4/qnP+vG0
>>51
ローマ皇帝の月桂冠もハゲ隠しだからな
52: 2021/04/18(日) 23:21:28.93 ID:syPU4Bvl0
古代中国の人々の結論
「湯シャンは、抜け毛減る!」
54: 2021/04/19(月) 02:46:55.33 ID:vr0BiYVl0
髪を留むるば頭を留めず 頭を留むるば髪を留めず

初期の清朝が漢民族に弁髪を強要したときのスローガン
それでもかなりの抵抗があったというが中国人にとってハゲなんて障害者レベルだからあんな髪形したくなかったんだろう

56: 2021/04/19(月) 16:27:04.57 ID:Ujbqz1Ax0
>>54
儒教では親にもらった体を傷つける事は
不孝に当たるとされていたそうで
清朝までは積極的には切らなかったみたいね
55: 2021/04/19(月) 04:03:20.69 ID:I0WeggB30
長者番付の顔ぶれ見てると夢も希望もないな
人類がハゲに打ち勝つ日は遠い
58: 2021/04/20(火) 10:04:50.27 ID:eYMiZMJx0
中国の史書をガン無視してる邪馬台国畿内説はハゲ
59: 2021/04/20(火) 23:23:35.58 ID:fUQK8PQF0
何でハゲがどの時代でも嫌われるのさ
ハゲが天下取った時代って無いのかよ
60: 2021/04/21(水) 12:20:17.09 ID:NezjMm060
>>59
平清盛とかどうかな?
61: 2021/04/21(水) 18:26:33.78 ID:1joAqCLS0
ハゲないように頑張ったって意味か
フサ族とハゲ族の、血で血を洗う抗争かと思った
62: 2021/04/21(水) 18:36:50.38 ID:F/eHfPUL0
弟の曹植は兄の薄毛を嘆き「七本の毛」の詩を読んだとか

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618737180/

0

スポンサードリンク