内陸にマグロ!?山形・南陽市の南陽市赤湯の北町遺跡から海洋魚の骨が出土

1: 2019/08/11(日) 05:41:25.47 ID:CAP_USER

内陸にマグロ!?遺跡から骨出土
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000006-yamagatan-l06
2019/8/10(土) 11:01配信
YAHOO!JAPAN NEWS,https://news.yahoo.co.jp
山形新聞,https://www.yamagata-np.jp

【科学(学問)ニュース+、記事全文】

(写真)マグロの骨が出土した北町遺跡で、2年目の発掘調査が始まった=南陽市赤湯
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190810-00000006-yamagatan-000-1-view.jpg
約1万1千~1万2千年前の縄文時代草創期の竪穴住居跡が確認された南陽市赤湯の北町遺跡で、内陸部の縄文遺跡としては全国的に珍しいマグロの骨が出土した。当時から内陸部と海岸部で人的、物的交流があったことが推察され、愛知学院大の長井謙治准教授(先史考古学)らが8日から、現地で2年目の発掘調査を始めている。

白竜湖西側に位置する同遺跡は、枯れた植物が分解せずに積もった泥炭層の湿原だった場所に広がる。市教育委員会は2015年、東北芸術工科大(山形市)の考古学研究室に勤務していた長井准教授と一緒に湖周辺の泥炭を探す作業に着手し、17年に探し当てた。

最初の本調査は、昨年8月9~25日に実施した。地下約4.7メートルまでの範囲に計17の地層を発見し、10層(地下約4メートル)の竪穴住居跡から約2センチ大のマグロの骨と哺乳動物の骨などを見つけた。東海大の丸山真史講師(動物考古学、海洋考古学)が鑑定したところ、成長段階のマグロの背骨の一部と判明した。長井准教授は、昨年の調査を「これだけの内陸部で海洋魚の骨が見つかったこと自体、驚いた」と振り返る。
(写真)出土したマグロの骨(長井謙治愛知学院大准教授提供)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190810-00000006-yamagatan-001-1-view.jpg
一連の調査結果は、今年5月に東京で開かれた日本考古学協会総会で発表した。今年の調査は22日までの予定で、同大と東北芸工大の学生、市教委社会教育課の担当者計約20人と作業に当たる。竪穴住居の確認や人が住んでいた地層の確定などを目的としており、長井准教授は「最古のマグロの骨に加えて、土偶なども確認できれば面白い研究になる」と話している。

最終更新:8/10(土) 11:01
山形新聞
https://news.yahoo.co.jp/media/yamagatan

 

引用元: ・【人類/考古学/食生活】内陸にマグロ!?遺跡から骨出土[08/11]

2: 2019/08/11(日) 05:42:24.15 ID:EW7mEtd6
ゴッドハンドじゃね

 

3: 2019/08/11(日) 05:50:16.88 ID:Bvg+3oti
お守りとかサイコロとか儀式用のものじゃね?

 

4: 2019/08/11(日) 05:50:31.91 ID:TSwnjf78
釣り針用とか加工目的だろう

 

6: 2019/08/11(日) 06:23:33.10 ID:rXr3eZ5Y
縄文海進期には内陸と言うほどでもなかったのでは

 

12: 2019/08/11(日) 08:42:15.50 ID:NkigaWXm
>>6
南陽市は、奥羽山脈と朝日連峰に挟まれた、山の中にある

 

15: 2019/08/11(日) 10:11:27.22 ID:27W3Ep27
>>12
盆地な
昔は湖底だった

 

7: 2019/08/11(日) 07:03:51.52 ID:d0s2Qn4E
縄文海進といっても今の海抜5m以下が海だった程度だろ

 

9: 2019/08/11(日) 07:23:51.53 ID:cID64LvF
装飾品として使われていたのかもしれない
なんにせよ文化性を表すものだな

 

14: 2019/08/11(日) 09:42:40.04 ID:Ewbfgi0f
沿岸部で作られた干物だろう。

 

16: 2019/08/11(日) 10:11:44.15 ID:/MkWEjV0
マグロって言っても、よくテレビでやってる様なうん百
㌔のクロマグロなんてのは、当時だと流石に無理がある
だろうし、
岸に近いところまで回遊してきた幼魚か、イソマグロ
みたいなのを漁獲してたのかな。

 

21: 2019/08/11(日) 10:48:10.66 ID:FFaOOY87
>>16
写真見たら背骨一つって感じだけど
それで約2センチ大
マグロって背骨の数は35個くらいだった気がするから
頭抜きでしっぽの付け根まで70センチぐらいかな
ということは、頭から尻尾の先までで1メートルくらいだと思う

 

32: 2019/08/11(日) 21:18:35.24 ID:im7hDRwG
>>16
川内川 マグロでググればわかる
餌を追って堰堤まで100kgクラスが
遡上することが現在でもありえるから
太古の時代は普通に汽水域で
大マグロがいたと思う
大きいので目立つし、集団で取り囲んで
捕獲したと思う

 

33: 2019/08/11(日) 21:21:47.35 ID:im7hDRwG
>>32
ああごめんw
川内川じゃないかも
九州あたりで大きなマグロが川に遡上して
捕獲された事例は今でも多いよ

 

37: 2019/08/12(月) 05:15:39.78 ID:savADKX0

>>33
腕の太い縄文人””で
検索してみ

日本列島津々浦々沿岸部に居た太い腕の海人族と
内陸の山幸族は交易してた。

双方が嫁の嫁ぎ先でもあった。

マグロくらい贈るだろう

 

18: 2019/08/11(日) 10:34:25.88 ID:7aqpD6i2
長野県の旅館でも刺身が名物だしぃ。

 

22: 2019/08/11(日) 10:52:48.07 ID:gtZ9M8Cb
例の空から魚が降ってくる怪奇現象じゃね?

 

23: 2019/08/11(日) 10:59:44.17 ID:dfV+XZtA
3m、4mの大きさになったというタキタロウ
正体は陸封のマグロでした
サケにしちゃあでかすぎだと前から思ってたのよね

 

25: 2019/08/11(日) 19:40:46.78 ID:M/yvOltF
二夜連続!

 

29: 2019/08/11(日) 20:40:17.73 ID:Y+TRtt3U
イヌが咥えてきたかもしれないし、鳥が咥えてきたかもしれない
考古学者、見てきたようなウソを云い ってな 昔から

 

38: 2019/08/12(月) 06:42:28.51 ID:3MydxHCu

そりゃカツオは調味料にもなる保存食だからさ
平成初期でもカンナで削って煮立つ前に出して絶品の出汁だけじゃなく
そのままを細切れにして穀類の上にまぶして食ってたんだよね
オクラを混ぜて醤油をかければ、風味食感共に絶妙
ちょうど煮干ししたちりめんジャコに刻みネギとポン酢掛けするみたいなもんさ

チバラギ埼玉沿岸の海の民にとっては山の民との交易用で
山の民は代わりに猪鹿の燻製を渡してお互いハッピー

 

39: 2019/08/12(月) 15:11:45.27 ID:m4B8KKp9

伊豆諸島神津島産出の黒曜石が、後期旧石器時代(紀元前2万年)の南関東の遺跡で発見されているほか、
伊万里腰岳産の黒曜石に至っては、対馬海峡の向こう朝鮮半島南部の櫛目文土器時代の遺跡でも出土しており、
隠岐の黒曜石はウラジオストクまで運ばれている。

別に内陸にマグロがあっても何も不思議じゃないだろ。

 

41: 2019/08/13(火) 11:32:53.83 ID:3uNxCNV6
交易の跡だろ。山形って内陸だけど、意外と魚が美味いのね
出身の人曰く、日本海側と太平洋側のが入ってくるんだと

 

42: 2019/08/14(水) 21:27:38.24 ID:+6Bz+VxH

交易の跡ってのが確実って場所で大発見。
三陸から山形までのルートが縄文時代にあったってことだぞ
んで、こういうあると分かれば皆やっきになって探す。諏訪湖や八ヶ岳でも出てくるだろう

日本海ルートも考えられて、そっちの可能性も。能登半島では確か大型魚類を食った跡も出てきてるからね

 

48: 2019/08/31(土) 17:13:48.07 ID:hYAnun3E
山形の気候が今とそれほど変わらないなら,雪や氷を周りに容器のまわりに詰めて運べ
ば内陸部でも食べられただろう。問題は保冷と梱包だろうと思う。

 

50: 2019/10/03(木) 20:31:53.58 ID:KFgSkLGT
昔そこは海だったか、マグロを移送して食した。