かって繁栄を誇ったギリシャ人なのに東ローマ時代はなぜ弱体化してしまったのか

1: 2018/09/30(日) 19:19:08.49 0
紀元前 323 アレクサンドロスがインドで半○しにされる
紀元前 279 マケドニアがガリア人に負ける
紀元前 167 ユダヤ人に負ける
紀元前 168 146 ローマ負ける
紀元前 139 129 パルティアに負ける
468 ヴァンダル族に負ける
636 アラブ人に負ける
680 708 792 ブルガリアに負ける
797 803 806 アラブ人に負ける
811 896 917 ブルガリアに負ける
1071 1176 トルコに負ける
1190 1194 ブルガリアに負ける
1204 十字軍に負ける
1230 1279 ブルガリアに負ける
1305 アルモガバラスに負ける
1359 アルバニア人に負ける
1453 トルコに負ける
1897 トルコに負ける
1918 ブルガリアに負ける
1922 トルコに負ける
1974 トルコに負ける

62: 2018/12/14(金) 17:44:06.44 0
>>1
粗野ではないが卑の人物が大勢いたから
小説の銀英伝にでてくるアンドリュー・フォークのような

 

2: 2018/09/30(日) 19:20:11.56 0
特にイスラム教が今日の様な巨大宗教になったのは
シリアやエジプトを征服されたギリシャ人のせいだぞ

 

17: 2018/10/08(月) 09:00:04.91 0
>>2
イギリスの犬フランスがユダヤ人虐○を命令したからだってw
イギリスの唯一戦ったのがフランス。
負けてしまったら服従する他なかったんだよ。
これをどう思うか。

 

18: 2018/10/08(月) 09:02:29.01 0
>>17
イギリスの栄光はアフリカの黒人たちを物扱いしただけで強かったんだよ。
権力の力だよ、悪魔の権力。

 

3: 2018/10/01(月) 18:15:22.13 0
個人主義の兵士は強い(例アメリカ、イギリス)
全体主義や抑圧された国家の兵士は弱い
東ローマは抑圧的
だから兵士が弱い

 

6: 2018/10/04(木) 08:19:21.83 0
>>3
イタリアも個人主義強いが、第二次大戦のギリシア戦線で、
ろくな戦車も野砲もない現代のギリシア人に負けまくってたよな。

 

7: 2018/10/04(木) 17:42:04.00 0
あの時のイタリアはファシストで抑圧的だったからな

 

9: 2018/10/06(土) 15:35:16.21 0
ヘタリア人は生まれながらの臆病者

 

29: 2018/10/13(土) 21:00:33.44 0

11 返信:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/12(水) 17:16:26.63 ID:???
>>9
歴史を知らな過ぎるなw

2世紀初頭からローマ帝国はライン川、ドナウ川を国境として
常備軍を置いて連中を監視していたんだが?
ウィーン、とかマインツとかドイツ・オーストリア・ハンガリー等々の主要都市は、
殆どがローマ帝国軍の駐屯地跡が発展したものだ、ア○も休み休み言えって。

そのローマ帝国軍の兵士の大半がゲルマン人傭兵であることを知らないようです

 

11: 2018/10/07(日) 21:55:33.75 0
イタリア軍はトルコに勝った
ところがギリシャはトルコに負けた
しかも3度

 

12: 2018/10/07(日) 21:56:15.17 0
ブルガリアには何度も負けた
勝ったこともあったが
その時は例外なく外国人傭兵が多い時の事だった

 

13: 2018/10/07(日) 22:50:10.58 0
近代以降でギリシアに負けた唯一の国、それがイタリア

 

16: 2018/10/08(月) 08:51:33.07 0
>>13
イタリアは西側でフランスと対張っていたんだよ。
トスカーナ、コルスだ。
イタリア西側は正義軍だよ、東側はないw

 

14: 2018/10/08(月) 08:46:42.77 0

昨日の世界遺産のモンテネグロのコトル。
城壁を作ってまで防戦した相手はオスマン軍だ。
コトルは正義を語るような物言いだが、偽正義軍だな。
イギリス軍と同じだったから。
戦タヒした者の腕や足の骨をアルミで作った足や腕に入れるような民族だった。
聖人トリフンなどと作り話もしてる。

世界遺産になってるというのはおかしな話w

 

15: 2018/10/08(月) 08:48:33.18 0
>>14
それとあそこが大昔フィヨルドでできた土地っていうのも嘘だな。
フィンランドくらいまで北に行かないとw
地盤沈下でできた土地だろう。

 

20: 2018/10/08(月) 10:52:49.85 0

賽は投げられた

元の地球に戻ることはなくなったと言うこと。
イタリアのルビコン川は9世紀にラベンナ震源起きた地震で全ての川沿いが崩壊してなくなっている。今言われている小川は違う川。

 

21: 2018/10/08(月) 10:54:37.13 0
>>20
ルビコン川以南に行ってはいけないといのは別の件。
イギリスから各国への命令

 

22: 2018/10/12(金) 04:11:47.34 0
ブルガリアが存在してるのも
ギリシャ人兵士が弱兵だから

 

23: 2018/10/13(土) 18:22:17.29 0
キリストが生まれる前に弱兵になってるから
キリスト教のせいにできないのがつらいな

 

25: 2018/10/13(土) 20:00:15.68 0
第二次大戦で枢軸国はイタリアに負けてるやん
イタリアは第二次大戦の戦勝国やで

 

26: 2018/10/13(土) 20:57:14.02 0

609 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/25(日) 19:16:13 ID:???
>>604
はぁ?
第一次世界大戦に勝利しオーストリアの領土である南チロルなどを併合しているしwwwwwwwwww

第ニ次世界大戦で勝利したイタリアは
「旧敵国条項」対象とされていないしwwwwww
ドイツや日本などとは違うしwwwwwwww

敗戦国民がイタリアに嫉妬するなよwwwwwwwwwww

626 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/25(日) 20:50:23 ID:???
さすが戦勝国の講和条件は違いますね

WW2のイタリアの講和条件
・ソ連に1億ドル,アルバニアに5000万ドル,エチオピアに2500万ドル,
ギリシャに1億5000万ドル,ユーゴスラビアに1億2500万ドルの賠償金支払い
・リビア、ドデカネーズ諸島等の海外領土の放棄

 

27: 2018/10/13(土) 20:57:57.10 0

685 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:2006/06/25(日) 23:25:32 ID:???
>>679
戦勝国である連合国であれば、当然結成当時の国連に加盟できているはずですが、
イタリアは当然加盟していたのでしょうね・・・・
で、結成時の加盟国は

アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ボリビア、ブラジル、ベラルーシ、カナダ、
チリ、中国、コロンビア、コスタリカ、キューバ、チェコスロバキア、デンマーク、
ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エチオピア、フランス、ギリシャ、
グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、インド、イラン、イラク、レバノン、リベリア、
ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ニカラグア、ノルウェー、
パナマ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ロシア連邦、サウジアラビア、
南アフリカ、シリア、トルコ、ウクライナ、英国、米国、ウルグアイ、ベネズエラ、
ユーゴスラビア

あれ、イタリアの加盟は1955年?
敵国条項とやらに載っているフィンランド、ハンガリー、ブルガリアと同じ年ですが、
何でなんでしょう?

695 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/26(月) 00:03:21 ID:???
うっせーとにかくイタリアは戦勝国だ!
ナチのファシストをやっつけたんだ!

781 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/06/28(水) 06:27:31 ID:???
終わった話題だが、誰も指摘してないから書いておく。

>>609
敵国条項と呼ばれる国連憲章第107条は特定の国を名指ししていない。
一般的に敵国条項は日本、ドイツ、イタリア、ルーマニア、ブルガリア、フィンランド、ハンガリーの7ヶ国を指すとされる。
wikipedia日本語版などで何故かイタリアが除外されたなどの記事があるが、
どこの新聞でもいいから敵国条項関連の記事が出たときに用語解説を読むといい。

 

28: 2018/10/13(土) 20:59:17.35 0

・・・こうしてイタリアは連合国側となった。

とあるが、国連広報センター(http://www.unic.or.jp/know/kensyo.htm)の国連憲章によると、

国際連合憲章は、国際機構に関する連合国会議の最終日の、1945年6月26日に
サンフランシスコにおいて調印され、1945年10月24日に発効した。
国際司法裁判所規程は国連憲章と不可分の一体をなす。

国際連合憲章

われら連合国の人民は、
われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から
将来の世代を救い、 ・・・・

とあり、連合国であれば、1945年6月26日にサンフランシスコで国連憲章に調印している
はず。

しかし、ヘタリアはそのとき調印どころか、国連に加盟できたのはフィンランドやハンガリーと
同じ1955年。

つまりヘタリア≠連合国

 

32: 2018/10/27(土) 13:41:25.03 0
ブルガリア人とかに比べて地頭が悪いからじゃないの

 

33: 2018/10/28(日) 04:50:29.12 0
>>32
案外これ大きいと思う

 

34: 2018/10/28(日) 13:37:20.73 0
野性味あるのや
貧しくとも抑圧されてない生活送ってる人間のほうが
感覚というか知覚ていうのか
とにかく「鋭い」て気がする

 

35: 2018/10/28(日) 19:39:12.41 0
抑圧的な帝国の奴隷臣民は地頭が鈍い

 

38: 2018/11/03(土) 11:03:39.98 0
東ローマ時代はそのイタリア人にも負け続けていた

 

41: 2018/11/03(土) 17:46:06.66 0

巨人はスター選手じゃないと監督にならせないとう
変な制限設けて
それで衰退してるが

ギリシャ人も老舗国家、古い民族にある
変な制限設けてたから弱兵だったんじゃないか

 

44: 2018/11/04(日) 11:59:40.49 0
自分たちが劣っていることを認められず
他民族から学べないから
西欧の騎士に最後まで勝てなかった
リトアニア人とか騎士相手に勝ってたのに

 

45: 2018/11/10(土) 11:18:03.71 0
戦術や武器に進歩がみられない
進歩というか
他より優れてると言えるものがない
液体火薬も使いづらいものらしいし
そもそも最初に考案したのはアラブ人だし

 

46: 2018/11/10(土) 18:47:44.14 0
アパッチ族とかコマンチ族と戦闘したら普通にまけそう

 

48: 2018/11/11(日) 22:36:09.91 0
ハンニバルって大戦略を間違えてたよな
大型新人のローマとか相手にせずに、民族ルーツのフェニキア都市を本拠にして、
セレウコス朝やプトレマイオス朝を敵として暴れてれば切り取り放題だったと思う
三十数年後にユダヤのポッと出のマカバイみたいなのでも勝てたんだもの

 

49: 2018/11/13(火) 17:33:32.56 0
スペイン帝国が衰退した理由ってのは調べる人間多いけど
なんでギリシャ人が弱兵化したのが
誰も調べてないのが不思議

 

50: 2018/11/15(木) 20:00:13.21 0
今の知識産業の極致にどれだけのギリシャ人がいるというのか
フィールズ賞やノーベル賞(自然科学分野)でどれだけいるというのか

 

51: 2018/11/15(木) 21:52:27.76 0
ノーベル賞受賞者やったらイオルゴス・セフェリスがおるで

 

53: 2018/11/20(火) 03:16:24.74 0
>>51
文学賞じゃん
自然科学分野でだよ

 

54: 2018/11/22(木) 05:28:27.86 0
忠実、勇敢、誠実、純朴
といった美徳が失われたから

 

55: 2018/11/24(土) 04:46:07.44 0

スラブ人にすらも偽の退却を追撃して
待ち伏せ攻撃されてるもん
思えばブルガリア人にもいつも待ち伏せ攻撃で負けている

学習能力が足りないんじゃないの?

 

57: 2018/11/25(日) 01:54:23.95 0
尚武の精神がなくなった

 

58: 2018/11/25(日) 02:01:21.41 0

金だけは有り余ってるから
金を支払って和平したり
傭兵で肉の壁をそろえて敵の国力疲弊を待って和平に持ち込む

これだけで1000年存続してきた国

 

59: 2018/11/30(金) 18:08:51.19 0
バルカン半島の混乱と破滅の期限となっている
クロアチア人とセルビア人をよびよせて
第一次世界大戦の発端をつくった

 

60: 2018/12/01(土) 02:51:51.75 0

ギリシャに大企業がない理由
ギリシャに高度な技術を持った企業がない理由
弱兵な理由

根本的な部分で関係がありそう

 

61: 2018/12/02(日) 18:10:25.45 0
現代において大企業や強力な産業を自前で有している国のほうが例外的存在
とくに被支配者として長期間過ごしてた地域がそんな立場になれるってのは半ば奇跡
ギリシャはその他大勢の一員であるにすぎない、ちょっとばかり古代の栄光が大きすぎるだけだ

 

63: 2018/12/20(木) 03:31:32.11 0

戦術に創意工夫がない
ただ数集めるだけ

だから弱体なんだよ

 

64: 2018/12/27(木) 05:00:56.89 0
ズリンスキ、スカンデルベグ、フニャディ、ヴラド、
各国にオスマン軍を苦しめた英雄たちがいたのに
ギリシャ人はこともあろうにオスマン軍をヨーロッパにまねきいれた

 

65: 2018/12/27(木) 17:47:15.16 0
オスマン帝国のように馬防柵をそろえるか
杭を置くとかしなかったのか
騎士の突撃にあまりに無力すぎる

 

66: 2018/12/29(土) 12:07:15.86 0
武力だけでなく
十字軍時代にはもう商業活動や手工業の面でも遅れてたっぽいのはな

 

67: 2018/12/29(土) 12:11:19.70 0
決戦の勝敗を決めるのは武力だけじゃないが、武力も商業活動や手工業が与するものだというところでしょうね。

 

68: 2018/12/29(土) 19:18:06.96 0
クロスボウを知らない未開人だったからな
新しい戦術や兵器の開発もなく
発展がとにかくなかったんだろう
ギリシャ火炎てあれアラブ人からのパクリだからね

 

69: 2018/12/31(月) 23:22:15.22 0
コンスタンティノポリスまわりだけが(ローマ教皇領みたいに)東ローマとして残り、
ギリシアは新たな王国として再出発すればよかったのに

 

70: 2019/01/04(金) 12:07:46.44 0
アラリックに略奪された
廃墟地域で王国作ってもどうしようもあるまい

 

71: 2019/01/04(金) 15:59:34.37 0
昔は地中海最強だったのに
なぜ?

 

72: 2019/01/05(土) 10:13:28.91 0

>>71
なぜというのは

その弱兵化の原因をいまだに解明しようともしない歴史家どもだな
怠慢だ

 

73: 2019/01/12(土) 14:05:54.14 0
ブルガリアに一瞬で領地を取られ
トルコに一瞬で領地を取られる
どっちも防御に適した山脈があったのにだ

 

74: 2019/01/12(土) 16:22:34.46 0
イサウリア人ってどういう言葉を話してたんだ?

 

75: 2019/01/12(土) 18:44:07.99 0

Isaurian is an extinct language spoken in the area of Isaura, Asia Minor.
The personal names of its users appear to be derived from Luwian and thus Indo-European.

https://en.wikipedia.org/wiki/Isaurian_language

 

76: 2019/01/12(土) 23:45:55.46 0
>>75
ヒッタイトの子孫じゃないけど同系統ってことか

 

77: 2019/01/17(木) 13:59:28.02 0

古代は強力だったのに
中世、近代は落ち込んだ理由は
もっと研究者たちから注目されてもいいような気がする

ローマに負けて以来いいところがない

 

81: 2019/01/23(水) 00:57:55.20 0
>>77
ギリシアとローマの栄光が
成長を阻害してそう

 

83: 2019/01/23(水) 14:09:20.80 0
>>81
東ローマと両シチリアの領土だった南イタリア=ギリシャ+恐い奴等

 

85: 2019/01/23(水) 15:35:30.90 0
>>83
その南イタリアはノルマン朝の時代は北イタリアよりも栄えてたところだろ

 

98: 2019/02/18(月) 01:57:07.71 0
>>85
ノルマン人が強いだけだろ

 

84: 2019/01/23(水) 14:13:34.97 0
>>81
北イタリアはそうなりそうで、ならずに踏ん張った
内ゲバ好きのスラブ系はスイッチが入れば
文明化進展モードに突入

 

86: 2019/01/23(水) 19:47:28.16 0
>>84
辺鄙なところだったのが幸いしたんじゃないか?
先進的だった南部よりも蛮族による被害が少なく、
ローマ時代から大してレベルダウンせずにすんだと。

 

78: 2019/01/19(土) 15:00:37.45 0
ローマに征服されて以後のギリシアはたしかに何一つとしてパッとしたものが無い

 

79: 2019/01/22(火) 16:40:21.72 0
南スラブ人の子孫だからと考えればすべてつじつまがあう

 

80: 2019/01/23(水) 00:36:41.99 0
製造業、科学、工業、これらの産業がない国は兵士も弱い

 

82: 2019/01/23(水) 12:22:46.01 0

知的財産と軍事の強さって案外比例してると思う
知的財産がない所の兵士にはルーデルやシモヘイヘみたいなのは存在できない

ここITの有力なベンチャーってないでしょ

 

87: 2019/01/23(水) 20:25:46.15 0
うっそだ
ゴート戦争で半島はまんべん無く被害を受けてるぞ
その後ノルマン人とアラブ人のノルマン朝のおかげで南イタリアは息を吹き返した

 

90: 2019/01/26(土) 20:52:01.49 0
先祖はアンティキティラ島の機械のように
アナログコンピュータを作れたのに
現代ではスパコンどころかスマホもノートパソコンも作るメーカーがない
ソフトウェアもIT技術もルワンダ以下

 

92: 2019/02/02(土) 23:04:46.97 0
ギリシャと中国と中南米はイスラム教ではないのに
インドもブラックアフリカも非イスラム教徒の
人口はイスラム教徒に劣らず多い
古代文明地域の劣化はイスラムだけが問題でないのは明らかだな
古代文明地域ほど後進性を有すのは何が原因か不明

 

93: 2019/02/07(木) 15:23:20.48 0
アレクサンドロスがタヒんだ後からいいことがない
そもそもローマ軍に負けること自体がいけない
エジプトやシリアも現地民に敗北してた

 

94: 2019/02/09(土) 20:20:52.86 0
>>93
結局負けたけど、シチリアのシラクサは
対ローマでは結構頑張って居たのでは。

 

99: 2019/03/01(金) 17:13:03.90 0
アラブ人や黒人も住んでいた多民族国家で
財宝も農作物も豊富で当時のイスラム教徒もうらやんだ国だぞ
ノルマン朝って
政治も栄えてた

 

101: 2019/03/21(木) 03:56:52.21 0
家畜は野生動物より病気になりやすく体質が弱いそうだ
人間も同じことが言えるんじゃないの
自由主義や民主主義国家の兵士は強いが
帝国、全体主義、非自由主義の兵士は数だけ多いが
兵士はさほど強くない

 

106: 2019/03/21(木) 15:14:34.21 0
そもそも東ローマの人民はギリシア人だけじゃないだろ。
アナトリアはどう考えるんだ。

 

107: 2019/03/22(金) 03:31:47.44 0

負けた時にもギリシャ人兵士以外の兵士もいたが
ギリシャ人兵士だけで編成された軍は勝ったことがない
勝つときは必ず外国人兵士がいた時

ニケフォロス2世がわざわざマニュアルでアルメニア人弓兵を使えと言うだけはある

 

108: 2019/03/23(土) 14:48:05.55 0
アンゼンの戦いでは
クルド人部隊がアラブ軍を打ち負かしたのに
ギリシャ人部隊がマムルークによって崩壊したため
全軍敗走となった

 

112: 2019/03/24(日) 16:43:20.65 0
直接戦闘で負けたというのなら
イタリアぐらいではあるな
衰退したオスマン帝国ですら
バルカン戦争では局地戦で大勢に影響を与えたわけではないが
勝ったことはある

 

113: 2019/03/24(日) 17:14:55.51 0

戦略目的を達成したかどうか
それが勝敗の全て

戦闘での勝敗なんかどうでもええ

 

115: 2019/03/24(日) 17:27:00.13 0

・いきあたりばったりの思いつきで開戦したため、イタリア船籍の商船は世界中に散らばっており、
片っ端から連合国に拿捕されてしまった

・開戦してから何をするか全然考えていなかったため、しばらくは何も行動を取ることができず、
その間にマルタ、ジブラルタル、アレキサンドリアの防備をイギリス側が固めてしまった

・降伏寸前のフランスに火事場泥棒的に攻め込んだが、返り討ちにあってボロ負けした

 

116: 2019/03/24(日) 21:02:52.19 0
東ローマ時代のギリシャ人兵士が
古代のアテネとかマケドニアと戦ったら余裕で負けると思う

 

118: 2019/04/10(水) 22:22:29.41 0
>>116
古代の艦隊なんかギリシア火で一掃したるわ

 

130: 2019/05/19(日) 15:56:17.95 0

>>118
陸戦ではとても勝てなさそうだが

そもそもギリシャ火炎は扱いが難しく
思われてるほど絶対的な兵器じゃない

 

119: 2019/05/01(水) 10:48:06.07 0

皇帝権力で抑圧された奴隷たちばかりだから弱い

近代でも全体主義の兵士よりも民主主義の兵士のほうが強いことが知られる
奴隷は現実の世界で二度さすことはない

 

140: 2019/06/17(月) 12:11:43.68 0
>>119
二次大戦でも
数だけのソ連兵よりも維
イギリスやアメリカの兵士のほうが強そうな気がする

 

120: 2019/05/02(木) 20:41:19.80 0
思えば金融でも西欧に遅れている
同時代の西欧では国債や外積や銀行と言ったものがあって
近代的な金融システムが発達していた
この国ではそういったビジネス、産業や金融での発展というものが見当たらない

 

121: 2019/05/02(木) 22:18:12.04 0
大昔の人類の叡知ギリシア人はどこに消えた?

 

123: 2019/05/07(火) 19:41:00.81 0
>>121
ドイツに行きました

 

122: 2019/05/07(火) 09:43:14.89 0

ファルメライヤーの言う通り
古代の血は一滴も受け継いでないとか
そういう問題でもないと思う

スラブ人にだってニコラ・テスラがいるし
スロベニアは一人当たりGDPは高い

 

124: 2019/05/07(火) 19:46:12.75 0
おまえらがドングリ拾うて土人生活してた時代にギリシアではパルテノン神殿建てて哲学やってたんやで

 

125: 2019/05/07(火) 20:25:11.75 0
>>124
日本人がオプジーボやIPS細胞を開発してた時代には、ギリシアではデフォルト寸前やったんやで

 

126: 2019/05/08(水) 12:24:31.40 0
ウィリアム1世が
20兆円というヨーロッパ一の資産を持っていたころ
帝国はアナトリアを喪失して
崩壊の第一歩目を踏み出していた

 

127: 2019/05/14(火) 11:47:25.57 0
ギリシャて日本以上にアカが強いよね。近い内に社会主義政権でもできそう。

 

128: 2019/05/16(木) 17:55:59.38 0
今できてるじゃん
いまさらになってナチスの賠償金請求してる
まあ緊縮財政言われたから
腹いせに過去の犯罪を持ち上げて賠償金よこせと言ってるだけだろうが

 

129: 2019/05/16(木) 18:17:11.37 0
過去に戦争犯罪やってんだから緊縮財政うるさくいうな
犯罪者の子孫は犯罪者とでも思ってるんだろ

 

131: 2019/05/19(日) 16:27:07.63 0

大企業ができない
技術が発展しない
工業が栄えない
一人当たりGDPがスロベニア以下
弱兵

すべて正教の教えが原因じゃないかと思えてくる
ほかの正教国も発展してないし
ロシアも一人当たりGDPはアフリカの国以下だし

 

132: 2019/06/07(金) 04:26:48.67 0
中世以降も普通に弱兵

 

135: 2019/06/08(土) 14:53:11.23 0
それどころか
古代では数学や科学が盛んだったのに
現代ではとんとその方面でも存在感がない

 

137: 2019/06/08(土) 19:27:58.27 0
普通にキリスト教国は
産業や科学が発達しているのだが
数学が必須のITもキリスト教国アメリカが最も進んでいるし

 

145: 2019/08/06(火) 21:44:46.06 0
自由主義の国の兵のほうが強い
帝国の奴隷兵は弱い

 

149: 2019/08/16(金) 18:12:12.77 0
東ローマが強兵のままで
バルカン半島にスラヴ人の流入を阻止できていたら
第一次世界大戦はおこってなかった
あれを起こしたのは南スラブ人の黒手組だ

 

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1538302748/