歴史家「古代ギリシャでは同性との性行為は特別な事では無かった」

広告

1: 2019/09/15(日) 14:05:37.48 ID:kvr3C2Jup
マジ?

3: 2019/09/15(日) 14:06:08.39 ID:TqnQD1JL0
古代ギリシャに限らずどこでもそうだろ

 

4: 2019/09/15(日) 14:06:25.20 ID:Kml5tfBNa
イリアスでもアキレウスとヘクトルがやり合ってたからな

 

5: 2019/09/15(日) 14:06:34.93 ID:k8WGtStM0
現代日本でもそうだぞ

 

6: 2019/09/15(日) 14:06:45.44 ID:uW2cV/3Kd
特別なことなのか?

 

9: 2019/09/15(日) 14:08:21.44 ID:3d/OCdIA0
年上が掘るほうはよかったけど掘られる側になるのはダメだったしいつまでも男同士の恋人関係続けるのはアカンかったんやで
都市によっても違って同性愛禁止だったとこもある

 

12: 2019/09/15(日) 14:09:35.34 ID:GEl70XRj0
フーコーはイギリスの歴史家 K. J. ドーヴァーの研究に依拠して、ドーヴァーの古代ギリシャ男性同性愛に関する解釈を支持する。
中でも、近年のゲイ作家が広く絶賛する少年愛カルトなるものが支持されている。これによると、ギリシャ人達は同性愛関係を特殊なものとは考えず、むしろまったく自然なものと思っていた。
唯一の制約としては、参加者たちはある種のプロトコルや習慣に従わなくてはならないということだ。
少年愛(フーコーはこれを「ボーイ・ラブ」と呼びたがるが)の場合の習慣は、少年側は求愛され、相手をじらさなくてはならず、かれの評判は保たれねばならず、そしてお金を要求してはいけない。
しかし少年の肛門を犯してはならない――年配の男は、すまたしか許されないのだった。古典ローマ文化では、「少年への愛」についての議論は少ないし、それどころか糾弾も少なからず存在する。
フーコーはこれを認めつつも、少年愛が普通だったのだと主張しつづける。「この実践は依然よく行われていて、自然であるとあいかわらず見なされていた点は、すべてのテクストが明示している」とかれは書く。

 

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1568523937/

広告