トルコのマーディンで発掘された12000年前の下水道網

1: 2019/11/09(土) 01:33:25.01 ID:lKO/XI0p9

11,800年前に遡る古代史跡が、マーディンの南東部で発掘されました。

シュメール人、アッカド人、バビロニア人、ヒッタイト人、ウラルティア人、ローマ人、アッバシド人、セルジューク人、オスマン帝国を含む25の異なる文明の本拠地であったマーディンの発掘は、歴史に光を当てました。

古代の集落は、チグリス川のほとりにあるダルゲシット地区の田舎のイルス地区のシェムカ塚にあります。

このサイトは第1学位の考古学エリアとして登録されており、15人の修復者と考古学者、およびArtuklu大学とMardin Museum Directorateの50人の労働者のチームが働いています。11,800年の下水道システムに加えて、発掘調査により20近くの建築物が発掘されました。

発掘の責任者であるErg lKoda氏は、emka塚が昨年発見されたと述べました。

コダシュは、2本の道路がマウンドを通り過ぎて大破したと述べ、「この集落は「新石器時代のA期」の前に紀元前約9,800年のものである」と述べた。8階建てで7メートルの考古学的堤防があります。」

コダシュは、この地域で行われた研究中に、入植地のすべての年表に達したと表明した。

「すべての建物は円形で、ほとんどが地下に埋まっています。これを「ピットシェルター」と呼びます。それらはほぼ共通の壁で互いに近くにあります」と彼は言いました。

今年、コダシュによると、発掘はこの地域で2か月間行われ、これまでにこの構造物に属する20を超える建築遺物が発掘されました。

[HH]下水道システムの一部が発掘

コダシュは、発掘された家の中で最も古い既知の下水道システムの構造を発見したことを指摘して、次のように述べています。壁の底に付着したそれを発掘しました。最初は壁だと思っていましたが、発掘が進むにつれて下水道であることがわかりました。部分的に発掘しました。」

発掘チームのメンバーであるユヌス・シフチは、「陶器の新石器時代でも、このような下水道の構造については言及していません。水が建物に入るのを防ぐために、傾斜台の上に建てられています。私たちは、雨水または廃水がその傾斜のために東にチグリスに流れることを許されていると思います。この目的のために下水が使用されると考えています。」

google翻訳
http://www.hurriyetdailynews.com/ancientsewer-system-unearthed-in-mardin-148457
http://i.hurimg.com/i/hdn/75/0x0/5dc535a12269a20798cae7d7.jpg

22: 2019/11/09(土) 01:54:21.58 ID:Zg3GiiRB0

>>1
1万年と2000年前からあったのか

>>3
宇宙人ショボすぎ

 

244: 2019/11/11(月) 19:06:01.28 ID:LVryzg2I0
>>1
要するに四大文明より前に今の常識ねは石器時代とされている頃に既に高度文明が存在していたかも、という話
今でも現代文明と全く関わらない狩猟部族が居る、1万2千年に高度の文明た石器時代が併存しても不思議ではない

 

3: 2019/11/09(土) 01:34:45.95 ID:YJZdR+aC0
シュメール人=宇宙人説再燃

 

13: 2019/11/09(土) 01:46:16.03 ID:JbefZZGD0
>>3
数千年前にしてはすごいけど宇宙人にしてはしょぼいね

 

51: 2019/11/09(土) 02:25:43.77 ID:t19UflvI0
>>13
確かにそうだけど…
例えば、ドクターストーンの様に、地球に、不時着して石器時代から文明を立ち上げたとか考えてみると、チョット面白いかも

 

134: 2019/11/09(土) 12:52:46.19 ID:DC/XW17V0

>>51
その話だと、多分、専門化分業化され過ぎた現代人よりも、幕末辺りの人が最強。

彼らなら、船が難破したり、島流しにされたりして、無人島に漂着したりしても、数十年後には、元のような普通に立派な村が復興されてそう。

 

4: 2019/11/09(土) 01:38:11.05 ID:CjZkfnkc0
アレク図書館の陳腐化を恐れて科学的手法をとるのが遅れる

 

7: 2019/11/09(土) 01:40:09.75 ID:GMrzku0/0
人類がたかが2000年程度のあいだに原始人から月までいけるまでになっているのに
そのまえ何万年のあいだずっと原始人やっていると考えるほうがおこがましいよな

 

86: 2019/11/09(土) 08:44:13.89 ID:8SZ73Nn80

>>7
2000年じゃねーだろ。。

判ってる限り、少なくとも5000年くらいじゃん。

 

103: 2019/11/09(土) 11:37:53.58 ID:DuCOK4Z/0
>>7
ローマ人やギリシャ人が原始人だったというのけ?

 

120: 2019/11/09(土) 12:27:30.84 ID:qcIrKAPo0
>>7
キリスト教が無ければローマ帝国の時代から数百年で月まで行き、現代では火星に都市築いて住んでたな。

 

139: 2019/11/09(土) 12:56:32.85 ID:Fx2jdFw00

>>7
ホントそれ

人類は5度、高度文明を達成している
保存がきかないだけ

現在の文明も3000年程度で消えてなくなるだろう

 

147: 2019/11/09(土) 13:14:38.99 ID:XIvigCCG0
>>139
衰退するときもあるのは仕方ないとして、もしそうならどっかに保存しておいてほしいものだな。

 

149: 2019/11/09(土) 13:23:58.25 ID:JbefZZGD0
>>139
木を使いつくして森を砂漠に変えるくらいの文明は何回も興ってるね
今の文明は石油とか鉄とかかなり使っちゃてるし
次の文明は使える資源がさらに減るからまた違うものになるんだろうな

 

167: 2019/11/09(土) 15:32:16.58 ID:qdj5FbBd0
>>139
今の文明も数万年後に発掘されたら石見たくなるのかな?
古代文明ってなぜ石ばかり出てくるのやら

 

169: 2019/11/09(土) 15:39:24.53 ID:GYKbLxFf0

>>167
高速鉄道の配置から、東京遺跡が日本文明の中心地だと考えられる
東の沿岸部に巨大な城跡、南西には特にビル群が集中している
城跡は上流階級の者たちが住み、南西のビル群は貧困層の住居かもしれない

東京から北に行くと等身大~10cmほどの人型の遺物が多数発掘される
偶像崇拝的なものでここは宗教的地区と思われる

 

176: 2019/11/09(土) 16:52:23.86 ID:GMrzku0/0

>>167
金属は錆びる
錆びないものとしては金や白金など一部の貴金属しかない
古代の王族が金を好んだのもこの辺の腐食性の無さが未来に伝えるものとしてよいと判断されたからかもしれない

樹脂に至っては経年変化が激しいのでまず残らないだろう
木材や紙管は容易に燃焼するしカビも生える

今から何千年、何万年残しておきたいことがあった場合に何にその情報を刻んでおくのがベストか
熱で変形や溶融しないもの、経年変化の少ないもの、それなりの硬度があり残りやすいもの
そうなると石がベストに成る
惜しむらくは、民族が滅んだときに正しくその意思を伝えるべくの原語を継承するのが困難になってしまい
文字として刻まれたものも模様や記号として取り扱われてしまう可能性もあるということ

現在、古代文明が正しく理解されないのも、この辺の継承の問題だと思われる

 

238: 2019/11/10(日) 17:10:08.28 ID:bMmkOUAY0
>>176
それは考古学者を過小評価しすぎじゃね?
記号や模様の羅列も文字ではないかと疑いはするだろう。
もちろん文字とわかっても読めないものも多いだろうが。

 

153: 2019/11/09(土) 13:35:27.55 ID:PsjeBry80
>>7
ゼロからスタートして2000年の訳ないだろ
じゃあ恐竜時代の何万年はどうよってはなし

 

8: 2019/11/09(土) 01:41:30.08 ID:dto2onDU0
アトランティスが1万2千年前
だから、同時代か

 

235: 2019/11/10(日) 09:42:45.62 ID:8YCCLWKh0
>>8
1万2千年はアトランティスが滅んだころな
5万年以上前から栄えて、今の文明はまだその頃のレベルに達してない

 

9: 2019/11/09(土) 01:41:45.13 ID:3yCyw+270
宇宙人だの核戦争だの超古代文明を持ち出すまでもなく、
先史文明時代から近世まで、人間の技術水準は似た様な物だったのかも知れないね。

 

12: 2019/11/09(土) 01:44:54.79 ID:oLLlIcAV0
>>9
基本的な部分は変わらんのかもなぁ

 

11: 2019/11/09(土) 01:44:15.86 ID:4MdX0xJl0
トルコの1万年前の集落や家屋も、この地域の近代以前の街のよく知られた姿とほとんど変わらないわけで、
すでに完成されてたってことだね。

 

15: 2019/11/09(土) 01:48:55.74 ID:COL5QVvb0
11,800年前
古すき
こんナ時代に文明てあったの?

 

37: 2019/11/09(土) 02:10:21.68 ID:ov15E+vJ0
>>15
日本じゃ土器作られてたぞ

 

180: 2019/11/09(土) 17:00:11.80 ID:GbpFUV4E0
>>37
12000年前に?
そもそも人住んでたのか?

 

184: 2019/11/09(土) 17:08:11.32 ID:AcyNHUTk0
>>180
縄文時代が始まったのが凡そ16000年前
その前の旧石器時代にも日本列島には人がいたわけだしね。

 

187: 2019/11/09(土) 17:16:02.67 ID:+h4inalE0

>>184
その16000年も現在発掘されたものからの推測だから、将来もっと遡ってもおかしくないからね
俺が学校で習った古代の歴史教科書見せてやりたいわw

最古の住居移籍が登呂遺跡やで。弥生時代やろあれ
その頃の縄文時代は定住せず狩猟生活で毛皮着ていた
バ○いってんじゃねーよ、学者ども

 

190: 2019/11/09(土) 17:29:00.32 ID:AcyNHUTk0
>>187
縄文や弥生の区分は発掘調査が進めば、どんどん遡っていくからねぇ

 

191: 2019/11/09(土) 17:30:32.44 ID:CuR/bI2t0
>>184 都築の縄文館 とっとと改修工事終わらせて新装オープンさせてよ

 

17: 2019/11/09(土) 01:51:33.65 ID:str1J7mm0
12000年前に水洗トイレがあったのに何故かその後
ボットン便所に戻り2000年かけて再び水洗トイレにたどり着く

 

55: 2019/11/09(土) 02:47:31.99 ID:nMbTLNEG0
>>17
水洗トイレが先進的であるという先入観はいかがなもんか
江戸時代のふん尿回収買い取りシステムの方が高度だと言えなくもない

 

222: 2019/11/09(土) 22:06:45.92 ID:yADamWWJ0
>>55
買取業者が運搬中のうんこを町中にこぼすから町が糞の匂いに満ちてるんだぜ…

 

242: 2019/11/10(日) 22:28:24.97 ID:61debYVm0
>>222
畜糞より人糞の方が寄生虫のリスクが上がるのが一番の欠点では?

 

72: 2019/11/09(土) 07:30:22.53 ID:fXvBxuKa0

>>17
真鍮みたいだな、色んな文明によって何度も再発明されてる

ある水準の文明にまで発達すると作れるようになる合金で
古代より生まれては廃れるの繰り返しで現在に至る

 

88: 2019/11/09(土) 08:56:10.61 ID:8SZ73Nn80

>>17
文明つーのはある部分の技術レベルの高低でなく、その「ある技術」を広範囲に普及させる能力、力の有無じゃないかと。

過去の歴史の中でどれだけ凄いオーパーツが見付かっても、それが単にスポット的な発明で一例しか見付からなければ
単なる「すげー魔法使いの魔法」(属人的な珍奇な技)に過ぎない。

そのオーパーツを「誰にでも作れ、多くの大衆が使えるように普及させる」のが文明なんじゃないかな。

余談だけど、その意味で、日本の江戸時代は既に高度な文明社会と言えるわけです(知識や技術を広く庶民に広めて
利用するシステムが整っていた。なので、維新期を通じて西洋産の技術・制度も比較的すんなり受け入れて普及させる事が出来た)。

 

98: 2019/11/09(土) 11:13:05.14 ID:CxS4gIBN0

>>88
そーいや武術なんかも空手なんかは失伝してるけど

武道になったものは普及させるために簡素化したけど
一定のレベルで絶えることは無さそうだよなあ

 

18: 2019/11/09(土) 01:51:35.08 ID:qYAFrn6s0
日本の旧石器時代も侮れないのよ、北関東の旧石器時代の遺跡から
神津島の石が見つかっていたり、旧石器時代でも外洋に出ていた可能性が
高くなってきている。
石器の製造集団がいた可能性も出てきている。
すなわち、流通が産業として行われていた可能性があるという事。

 

38: 2019/11/09(土) 02:12:11.17 ID:ov15E+vJ0
>>18
北アメリカに初めて言ってたとかな

 

181: 2019/11/09(土) 17:02:01.42 ID:DC/XW17V0

>>178
60万年前とか、100万年前の住居の残骸跡とか、当時から既に怪しさ満点だったよな。

けど、普通に数万年前の遺構とかはあったんだろう。

 

216: 2019/11/09(土) 20:37:18.04 ID:Nk+ms3gq0
>>18
あの時代の黒曜石とか翡翠とかの交易ルートって日本海側の方がメインだったと聞いたが
関東平野はまだ沼地なんでしょる

 

19: 2019/11/09(土) 01:53:05.72 ID:4MdX0xJl0
石器時代に含まれるけど、メソポタミアは日本とは全然違うんだよ。

 

21: 2019/11/09(土) 01:54:10.57 ID:/9qJNesI0
紙やデジタルの記録も何百年と持たないんだよなぁ
結局石や岩に掘るのが最強

 

27: 2019/11/09(土) 01:58:01.23 ID:YdBuhylh0
先史時代は謎が多すぎる

 

28: 2019/11/09(土) 01:59:37.94 ID:llJ4FbFJ0
>>27
たった2000年ぼっちで結構変わってきたんだし
12000年前とかに進んでた文明あっても
おかしかないよな

 

29: 2019/11/09(土) 01:59:44.18 ID:YdBuhylh0
昔だからって脳が少なく馬○だったわけじゃないぞ
現代人と同じスペックや

 

146: 2019/11/09(土) 13:13:04.31 ID:y+HKScCX0
>>29
むしろ今より頭良かった説まであるからな

 

236: 2019/11/10(日) 17:06:26.69 ID:x2Ks5KdF0
>>29
基本スペックは同じだが、マトモな生活を送るのに必要とされる条件が現代の方が桁外れに複雑だよな。

 

30: 2019/11/09(土) 02:02:50.50 ID:9qDEcQNP0
1万2千年前にはもう文明の歴史があるトルコ
人類はアフリカからヨーロッパ・中東へ行きアジアへというからな
中国の自称4千年の歴史とかでも全然だね

 

131: 2019/11/09(土) 12:45:34.69 ID:DC/XW17V0
>>30
東アジアは木の文明だから、残りにくいってのはある。
三内丸山遺跡とかも。

 

32: 2019/11/09(土) 02:05:14.38 ID:udHHY00i0
歴史は繰り返すからな。
超古代の核爆弾とか、宇宙船とか
コンピュータとか出てきても驚かんわ。

 

35: 2019/11/09(土) 02:08:03.68 ID:EMey3eEf0
現代人は自分たちが最も進化の最先端にあると自負してるが、恐らくはただの勘違いによる自惚れだろう。

 

40: 2019/11/09(土) 02:13:42.85 ID:+9JaLmgz0
昔も凄かったと言いつつ1万年前の集積回路とか自動車が発掘され無いのは何故か

 

45: 2019/11/09(土) 02:19:39.12 ID:GMrzku0/0
>>40
オマイナ
鉄板とか樹脂類がそんなにもつわけねぇだろ

 

41: 2019/11/09(土) 02:14:18.77 ID:VMqy8NEs0
古代の先進地域でも今は田舎なんだな
水が不足するとか何らかの環境変化で土地の生産力が落ちたのか

 

42: 2019/11/09(土) 02:15:25.05 ID:S8q+grJ90
建物ってどんなのだろう?
ギョベクリテペみたいなの?

 

50: 2019/11/09(土) 02:24:29.10 ID:h54itFy20
>>42
それ凄いけど、歴史学者には無視されてるのかな

 

43: 2019/11/09(土) 02:15:31.54 ID:z9gAX0uA0
トイレつうか、雨水を流すための溝だろ。家建てたら水はけが悪いから
川まで流せる溝を掘ったって言うことじゃないの?

 

44: 2019/11/09(土) 02:19:12.44 ID:0nez8v920
雨水が家に侵入しないよう排水溝を作ってたってことか
それならありえるだろうな

 

46: 2019/11/09(土) 02:19:40.84 ID:3yCyw+270
キバヤシな話に持っていきたいのは分かるが
大阪城の石垣とピラミッドの建造技術には大差なかったとか
古代ローマの下水道技術に追いついたのは19世紀のロンドンだったとか
近代文明も大した事無いなあってな話だからw

 

52: 2019/11/09(土) 02:26:33.27 ID:S8q+grJ90
>>46
現代でも10tもあるような石はでっかいクローラークレーン使わないと動かせないのにな
そう考えると昔の人スゲーって

 

59: 2019/11/09(土) 02:59:46.01 ID:CxS4gIBN0
>>52
1トンくらい持てる人間が10数人で運べるぞw

 

47: 2019/11/09(土) 02:21:10.79 ID:GMrzku0/0
アフリカの間欠泉を利用した感慨施設はすげぇよな
あれも数万年前の遺構だった記憶がある

 

48: 2019/11/09(土) 02:21:30.71 ID:ceNP0F+40
ホモサピエンス登場;   ~30万年前ぐらい
火山の噴火で人口減少:  約7万年前 ・・・人口1万人に減少!
・・先にアフリカを出たホモサピエンスはタヒ滅
アフリカの外へ:       約6万年前
道具・技術の爆発的進化: 約5万年前から

 

53: 2019/11/09(土) 02:26:59.76 ID:Jmsca34K0
高専、大学工学部で教わる程度の応用力学、建築工学、計算数式などは
紀元前5千年前のピラミッド時代に有ったものだ

 

56: 2019/11/09(土) 02:47:33.17 ID:YxiDvjqu0
大昔にはお前ら人間が勝手に名づけた恐竜とかいう巨大な生き物が居たんだぜー
どうやってあんなデカイものが現れて、いまは居ないんだよ

 

108: 2019/11/09(土) 11:45:01.42 ID:+SML5Q3u0
>>56
恐竜がいた時代は空気中の二酸化炭素(CO²)が濃く50%もあり、植物が巨大化し、
光合成しまくりで酸素が濃かった。
現在の空気中の二酸化炭素(CO²)が薄すぎて0.03%に減少している。
二酸化炭素が足りない。

 

127: 2019/11/09(土) 12:36:39.84 ID:2L36UuwF0
>>108
恐竜の時代の二酸化炭素濃度は高くても高々今の5倍から10倍程度だよ

 

135: 2019/11/09(土) 12:53:21.83 ID:+SML5Q3u0
>>127
恐竜時代の琥珀から空気中の二酸化炭素(CO²)は50%で酸素も濃かったというエビデンスと結論が出ている。

 

144: 2019/11/09(土) 13:08:19.71 ID:VQX+CmyX0

>>135
50%なんて、アシドーシスで全動物タヒ滅してるわ。

ソース読み直してみな。

 

62: 2019/11/09(土) 03:11:48.43 ID:xZ4J5W3c0

この遺跡の年代はBC9800(11800年前)でメソポタミア文明最古のシュメールが始まった(ウルク期)のはBC3500頃だからそれよりも5300年前というとてつもなく古い時代
しかも時期的にはPPNA(先土器新石器時代A)の直前だというから、多分農耕(小麦の栽培)はまだで狩猟と野生の小麦や根菜などの採集で食糧を得ていた時代だな
農耕が始まる前には中東では狩猟採集民の定住が始まっていて集落を作るようになっていたのはわかっていたけど、単純な排水システムをすでに作っていたというのは新しい発見なわけだ

おそらく収穫した野生の小麦からこぼれた麦粒が発芽して集落の近くに自生するようになり、そこから種を植えて育て収穫するという農耕が始まったんだろう
農耕以前に排水システムを作っていたということは溝を掘って流れる水を任意の場所に導く技術を持っていたということで、それを応用して畑に水を供給する灌漑システムも農耕を始めてすぐに発明されていたのかもしれないな

 

138: 2019/11/09(土) 12:55:12.77 ID:DC/XW17V0
>>62
小麦のDNAを調べれば、野生の猫じゃらしが栽培小麦に変異していく時期が特定できるかもね。

 

64: 2019/11/09(土) 03:18:48.71 ID:xZ4J5W3c0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%AE%E3%A7%E3%99%E3%AF%E3%AA%E3%BB%E3%86%E3%9A
この遺跡の直後の新石器時代(PPNA)に作られたギョペクリ=テペ遺跡には彫刻の施された石柱を立てた神殿らしい建物が作られているが、これは突然現れたものではなく狩猟採集民時代の末期にはすでに後の都市文明の礎になる技術が作られつつあったということなんだろうな

 

65: 2019/11/09(土) 03:21:26.64 ID:aTSAVYgF0
中近東は乾燥しているので遺跡が残りやすい

 

76: 2019/11/09(土) 07:43:09.37 ID:Y4wLy/eO0
ピラミッドとか万里の長城とか
人力でよく作れたもんだな
昔の技術の方がすげえよ

 

78: 2019/11/09(土) 07:45:46.87 ID:bCiRxKYj0

>>76
人権が無い時代の話だろ。

ものすごい数の人が、建設でタヒんでるだろうね。

 

83: 2019/11/09(土) 08:06:42.53 ID:K5cazYrU0
文明化して豊かになる、過酷な自然環境にさらされないため身体能力の低下で武力が落ちる。
武力が高い周辺の蛮族が豊かさに目をつけ略奪、文明崩壊。
この繰り返しでなかなか文明が進化しなかったと予想。環境破壊で自滅ってパターンもあったと思う、メソポタミアだっけ?

 

87: 2019/11/09(土) 08:44:25.26 ID:bCiRxKYj0
>>83
征服されたら、王侯貴族みんな奴隷にされちゃう地域でしょ。
技術なんて、継承されるはずがないわ。
国の滅亡と共に、文化や技術も消滅したんだろ。

 

140: 2019/11/09(土) 13:00:07.98 ID:DC/XW17V0
>>83
都市に定住し、都市的生活を享受していると、都市に住まない遊牧系騎馬民族のゲリラ攻撃に対して脆弱になりますからね。

 

91: 2019/11/09(土) 09:45:24.11 ID:580i2efF0
12,000年前はないわ
石器時代狩猟採集社会では下水道網を作る必要も技術もない

 

158: 2019/11/09(土) 15:04:57.76 ID:xZ4J5W3c0
>>91
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8A%E3%88%E3%A5%E3%BC%E3%95%E6%87%E5%8C%96
ナトゥーフ文化(英語:Natufian culture)は、紀元前12500年から紀元前9500年にかけてレバントに存在した亜旧石器文化。
人類史において農耕が始まる前であるにも関わらず、定住あるいは定住に近い生活が行われていた点に特徴がある。
おそらく世界最古の都市であるとされるイェリコは、この時期に建設された。
いくつかの考古学的証拠は、穀物、特にライ麦の計画的な栽培が、ナトゥーフ文化期後半にテル・アブ・フレイラにおいて行われていたことを示しており、これは人類史における最初の農耕の証拠である[1]。
ただし、野生の穀物の方がより広く利用されていた。 また、ガゼルが狩猟されていた。

 

92: 2019/11/09(土) 10:16:26.56 ID:t89Lo6Q10
坂の集落からチグリス河へ流す技術水準の低い仕掛けのようだけど
ここまで突飛に先取りでは年代測定が疑わしいわな。

 

96: 2019/11/09(土) 10:49:26.52 ID:qG96Te5z0
現代より進んだ科学技術を持った超古代先進文明をはよ見つけてください

 

97: 2019/11/09(土) 10:54:02.36 ID:JsgQFHdD0

人類誕生から十数万年、たった二万年の間に火星まで探査機飛ばす。
残りの十万年の間人類は何をしてたのか。

人類は、4回リセットされた、と言う。

 

100: 2019/11/09(土) 11:28:12.29 ID:hSuf3U8Q0
ハロー?ハロー?誰かいるか?

 

102: 2019/11/09(土) 11:34:50.03 ID:Cu4w76+H0
偉大なローマ帝国の入浴文化も、帝国が滅びたら無くなってしまったからね。
中世ヨーロッパで伝染病がよく流行したのは、風呂文化が無くなったことも関係してるのでは?
中世ヨーロッパは、ローマより文明が低かったかもなwww

 

113: 2019/11/09(土) 12:05:35.49 ID:GMrzku0/0

>>102
少なくとも建築技術はエジプト>ギリシャ>ローマと衰退して行ったからね
それ以前にもっと高度な建築技術文明があったとしてもおかしくないんだよね

ただ文明国家の周りにはそれなりの蛮族国家があるのが常だし
奢り高ぶった文明国家が蛮族国家に打ち滅ぼされてきたって歴史は今に始まったことじゃないからね
太古に現代を凌ぐ文明国家があったと考えるほうが自然だろうと思う

 

115: 2019/11/09(土) 12:17:30.25 ID:yb22LRMX0
>>113
なんか、ローマが5階建ての高層アパート群や高度なスーパー銭湯をそろえた超大都市って知らない人が紛れ込んでる。

 

104: 2019/11/09(土) 11:39:04.99 ID:ljmaZxcj0
インダス文明にも大浴場や下水設備はあったからなあ。

 

107: 2019/11/09(土) 11:44:57.47 ID:V6sgdxcU0
人類文明の転換期ってやっぱり産業革命と抗生物質の発見だろうか
それと同時期に民主主義を確立したっていうのも大きいか
ここ150年だけ進歩が圧倒的なんだよな
むしろ未来人が宇宙人の介入を疑うのはこの辺かもしれない

 

109: 2019/11/09(土) 11:51:36.72 ID:ZxOc4Gjj0

モヘンジョダロの謎もいつまで放置してるんだろうね

古代文明の証拠探しならまずあそこからだろうに

 

110: 2019/11/09(土) 11:53:14.05 ID:MkmzObn/0
すさまじいなw
1万まえとか日本とか腰ミノで槍を持って飛び跳ねてただけだろwww

 

112: 2019/11/09(土) 11:59:11.36 ID:rJ+dFF390
1万年以上平和が続いた日本の縄文時代の方が全然すごいと思う

 

114: 2019/11/09(土) 12:17:06.15 ID:qF71QelG0
食料生産の制約はどうしたんだろ
農耕できたんか

 

117: 2019/11/09(土) 12:20:06.44 ID:yb22LRMX0
>>114
このころが農耕の始まり、と言うのが定説らしい

 

118: 2019/11/09(土) 12:23:31.41 ID:qF71QelG0
>>117
なるほどな
ギョベクリテペも
スフィンクスも1万年ものか

 

119: 2019/11/09(土) 12:26:35.45 ID:EIk3RdlN0
日本では藤原京、平城京と高低差のあるまともな下水道が作れず、
平安京の時代に自然の川を再利用するという原始的な方法で下水道問題を解決した

 

121: 2019/11/09(土) 12:30:19.56 ID:qF71QelG0

日本には巨石も建築物も痕跡もない

ひえろぐりふがしょうしょうだけ

 

122: 2019/11/09(土) 12:33:51.08 ID:JbefZZGD0
>>121
日本にも巨石ちょっとあるよ
気候なんかの関係で劣化しやすいからわかりにくいんだ

 

133: 2019/11/09(土) 12:51:47.05 ID:bCiRxKYj0
>>121
前方後円墳は、有名だろ。
巨石の構造物は、日本にもある。
ただ巨大なのは、天皇家の墓が多いから、調査があまりされてないだろうけど。

 

137: 2019/11/09(土) 12:54:42.21 ID:+SML5Q3u0
>>121
日本にピラミッドが沢山ある。

 

175: 2019/11/09(土) 16:49:41.37 ID:0Sr5Jp470
>>137
雨量が多いから崩れるのが早いのと、植物に覆われてしまうからだよね。

 

225: 2019/11/09(土) 22:08:48.41 ID:yADamWWJ0
>>121
神籠石あるだろ
天皇中心の日本史的には無視されてしまうが

 

123: 2019/11/09(土) 12:34:42.38 ID:f/OtYvC40
超古代文明はわくわくするな

 

128: 2019/11/09(土) 12:38:52.46 ID:h7MV5WWp0
中東地域の水道技術はものすごく進んでたんだよね
遺跡を調べてもいまだに仕組みが解明されていない超高度な水道システムもある
そんなに進んでたのに遅れた民族に滅ぼされてしまったんだよなあ

 

129: 2019/11/09(土) 12:42:04.34 ID:rvXr1wyu0
この100年の発展が異常なんだよな

 

132: 2019/11/09(土) 12:47:42.54 ID:nonHeBuq0
つい最近までロウソクが唯一の光源だったとはな夜ひますぎだろ

 

159: 2019/11/09(土) 15:09:28.89 ID:XTkLQ/Qm0
>>132
蝋燭なんて金持ちだけ

 

136: 2019/11/09(土) 12:54:24.00 ID:qBEuRigI0
文明つうても、現代文明は蒸気機関と製鉄がベースだから一線をかくしてる
石炭は大昔から知られて中国なんか欧州より先んじて広く利用されていた
石炭が普及しなかったのは運ぶのが大変だったからだ
だから石炭の流通が可能だったのは運河が異常に発達していた中国でのみだった
だが多分その運河の発達が蒸気機関車の必要性を阻害したのだろうな
それか少しア○だったのかも知らんけどw

 

141: 2019/11/09(土) 13:00:28.68 ID:Fx2jdFw00
>>136
昔から人口が多かったから、運搬労働力に困らなかった

 

151: 2019/11/09(土) 13:30:09.17 ID:UtxsqOnF0
このスレを見て「アヌンナキ」、「ゼカリア・シッチン」を思い浮かべる奴は間違いなくムー愛読者。

 

152: 2019/11/09(土) 13:32:38.94 ID:H6PfMmDr0
>>151
「古代の宇宙人」ファンも

 

160: 2019/11/09(土) 15:20:34.47 ID:iufBjUAq0
別に古代人の知能が低かったわけじゃないからな、今と同じ知能なんだから何の不思議もない。

 

161: 2019/11/09(土) 15:26:10.34 ID:VQX+CmyX0

昔は電話番号なんて何十件以上も余裕で覚えてたけど、今は全く。

テクノロジーで人間は衰えると思うわ。

 

168: 2019/11/09(土) 15:33:04.89 ID:GYKbLxFf0

>>161
大容量HDDが無くメモリと磁気テープだけだったパソコンの時代
主な電話番号はメモリ上に展開していた、日ごろ使わないのはテープに

今は高速HDDがいくらでもあるからそっちに入れてる

みたいなものだ、メモリをフリーにしたんだ

 

170: 2019/11/09(土) 16:06:22.84 ID:oZLJ/xY/0
マルクスのせいで急激に広められた発展段階説と進歩主義的価値観によって現代人は古代を軽視し過ぎている

 

172: 2019/11/09(土) 16:26:19.15 ID:DC/XW17V0

>>170
今でも古代的な、もしくは、古代より遥か以前の生活を続けている原住部族の人達がいるよね。
彼らは発展を選択しなかった。

まあ、一万年位は誤差の範囲で、
何らかのきっかけがあれば、文明発展への道の端緒を掴むのかもしれないが。

 

177: 2019/11/09(土) 16:53:14.65 ID:xZ4J5W3c0
レバント地方で12000前に排水設備を持った定住集落を作り、その後この地域では麦を栽培する農耕が始まったわけだけどこの後の歩みがけっこうゆっくりなんだよね
農耕が始まってから土器の製作をするようになるまで3000年くらいかかってる(これは乾燥地帯だから燃料にする木が少なかったことにもよるんだろうけど)
そこから人口が増えて集落の規模が大きくなり、広大な農地に灌漑するための土木工事や収穫物を管理・再分配する支配者と官僚が生まれ
文化的な統一のために宗教が発達し、農地や収穫物を守る戦士団(軍隊)が作られ
収穫物や家畜を管理するための記録システムがやがて文字に発展し
メソポタミアに最初の都市国家ウルクが生まれるのがBC3200頃だから7000年近くかかってる
その間に麦を栽培する農耕は西はヨーロッパ、東は黄河流域にまでとユーラシア大陸の東西に広がっていくわけだから影響力は大きかったけど

 

183: 2019/11/09(土) 17:04:49.54 ID:GbpFUV4E0
>>177
レバント地方は12000年前は高地にあって凄い田舎で本当に文明が進んでいて進化をつづけていた場所は
別にあったとしたら歩みがゆっくりでも普通だと思う
今でも高地なんてそんなものだし
でその時の都会は津波で滅んだと
ノアの箱舟みたいな伝承は世界中にあるらしいし

 

185: 2019/11/09(土) 17:09:35.60 ID:dYWqYC2i0
ローマ○コンクリートの下水道は現役だからな
一方日本は・・・

 

195: 2019/11/09(土) 19:29:31.51 ID:9eXKNkmG0

>>185
コンクリートの作り方は、今でもわかってないだろww

ローマ帝国の技術は、断絶したからね。

 

192: 2019/11/09(土) 17:36:26.45 ID:7FmK1Sw30
石に記録する長期保存技術は世界各地で何度も再発明されていて
落書き~アンコールワットの浮き彫りくらいまで発展しては衰退してる
先日もMicrosoft社が映画1本を石英に記録する実験に成功したが、
どこかの遺跡の石板にも失われた技術で多層記録されてるかもな
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1216865.html

 

194: 2019/11/09(土) 17:49:02.67 ID:R+diW66f0
羽毛恐竜の一部が進化して知的生命体となり、
高度な文明を築いたり、今の人類を家畜化かそれなりに面倒みてやったが
同族同士の大規模戦争で滅ぶか
恒星間航行も可能なレベルまで達した為、
いつまでも地球にいることを良しとせず、出て行ったのかもなあ
今の人類が、羽のある存在を神話に出したり、崇めてるのは、その時の名残とか?

 

197: 2019/11/09(土) 19:32:58.23 ID:VOMfZXMf0
昔はこの土地の人間は人類で最も優れてただろうに、
イスラム教の教えで狂ってしまったな
オイルマネーで怠惰にもなってそうだしな

 

203: 2019/11/09(土) 19:47:01.13 ID:ngYwTnNt0
世界最古の、都市機能をきちんと備えた文明都市はインダス文明のモヘンジョ・ダロとかハラッパーだと習ったのも今は昔か・・・

 

230: 2019/11/10(日) 00:08:37.75 ID:N1+RWpSk0
>>203
もうアトランティス遺構といわれている遺跡がアフリカのど真ん中で発見されているからな

 

205: 2019/11/09(土) 19:51:58.53 ID:u2h0h20bO

山の斜面から発見される巨石群とか世界各地にあるけどあれも不思議だよね

カッターで切ったみたいな切り口の巨石をたくさん並べたみたいなやつ

 

210: 2019/11/09(土) 20:13:48.75 ID:u2h0h20bO

 

211: 2019/11/09(土) 20:22:18.38 ID:th0gdO6D0
>>210
なによマジで?
知らん遺跡だわコレ…

 

213: 2019/11/09(土) 20:31:23.81 ID:u2h0h20bO

>>211
1994年にトルコの農夫が偶然発見したギョベクリ・テペ遺跡で
現在発掘継続中で完了にはまだあと50年以上かかるらしいよ

これでまだ全体の約5%しか発掘できてないんだって

 

223: 2019/11/09(土) 22:07:47.83 ID:DcY1TO0u0

>>211
このギョペクリ・テク遺跡は、人類史の常識をひっくり返す可能性があるスゲー遺跡。

いままでの「常識」は
狩猟採取→農業・畜産始めました→定住→村→町→でかい神殿作りました。

だけど、この遺跡は

狩猟採取→あちこちからみんな集まって、でかい神殿作りました→少数の人が神殿守(神主)で常住→
ヒマだから麦を撒いて育てるよ。あれ、食べ物ストックのブタや牛が子供産んだよ→農業の始まり

「農業が始まって、最後に神殿ができたんじゃなくて、神殿が出来て農業が始まったんや!」
ナ、ナンダッテ

 

212: 2019/11/09(土) 20:26:56.81 ID:Mrudawn60
日本人の憧れだった中国文明ですら西洋文明から見たら極めてみすぼらしいのがまぎれもない事実

 

219: 2019/11/09(土) 20:45:19.16 ID:9eXKNkmG0

>>212
ヨーロッパの経済は、中世までビザンチンとかが中心だったんじゃないの?
東ローマ帝国やオスマン帝国は、政治や経済で強大な力を持ってたんだろうから。
逆にイギリスやフランス・ドイツが、辺境だった時代。

今では、信じられない話だけどね・・

 

227: 2019/11/09(土) 22:18:26.19 ID:DcY1TO0u0

>>219
オスマン帝国始まった頃は、もうルネサンス初期だから、「中世」と言うには微妙だね。

東ローマ帝国は、「古代」からルネサンス始まってる「近世」まで続いてるけど、まあ「中世」かな。中身は「古代のまま」続いたようなもんだけど。

 

233: 2019/11/10(日) 02:55:57.36 ID:z65p3U0J0
アブ・シンベル神殿って床面積よりも柱が占める面積の方が大きい事で有名じゃん・・・・
砂岩と大理石とローマン・コンクリートを比べるのがそもそもアレだが。

 

234: 2019/11/10(日) 03:19:49.63 ID:z65p3U0J0
有名、は言い過ぎかも知れんw
BBCで地質学者の視点でエジプト、ギリシャ、ローマの建築技術の違いを語っていたのをたまたま見てた。
エジプトの建築技術は砂岩や石灰岩の強度限界を知り尽くした高度な技術ではある。とは言ってたかな。

 

240: 2019/11/10(日) 19:24:55.70 ID:NZPwPD7i0
12000年前には既に農耕文明があって定住地で暮らしていたというわけだ。
ギョベクリ・テペの巨石祭祀場が1万5千年前のもので
そのころから農耕もあったんじゃねーかって話もあるけど

 

245: 2019/11/11(月) 21:25:01.94 ID:Qa4kJ9la0
4大文明の発祥も確かじゃないけどね
モヘンジョダロは明らかにおかしいし

 

246: 2019/11/12(火) 02:13:58.29 ID:Qdnn+tV90
ピラミッドもギザのやつはその時代の先史文明の産物だろうな。
後のエジプト文明が真似たのが今は崩れてる小さなピラミッド。

 

247: 2019/11/12(火) 11:15:49.01 ID:2pQqCnOB0
行ってきマーディン!

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573230805/