【戦国時代】もし三好長慶と一族たちが早逝せず長生きしていたら?

広告

1: 2019/12/28(土) 15:49:13.47 ID:FnFiN2JC

信長の前に中央に政権を築いた三好長慶。

しかし十河一存、三好実休、三好義興、安宅冬康と兄弟・子息を立て続けに失い、自分も病タヒして政権は崩壊同然になった。

もし、長慶と兄弟子息が生きていたなら、信長は畿内に進出できたのであろうか。

3: 2019/12/28(土) 23:45:39.68 ID:gWIqZMBe
信長の台頭も無いだろう

 

4: 2019/12/29(日) 07:45:27.66 ID:+pbBPqdH
松永兄弟と三好一族で内部闘争

 

5: 2019/12/29(日) 12:06:18.23 ID:KM0EmhN+
難敵は朝倉義景だろうけど
加賀門徒と越前を挟撃したかも
対毛利は大友・河野・赤松で包囲して
山名・別所・内藤で赤井を封じ込めて
その先は羽柴秀吉のような天下一統のビジョンがあるかだけ

 

6: 2019/12/29(日) 12:25:05.83 ID:+E2btfKb
>>5
朝倉がそんなに問題になるかな?

 

9: 2019/12/29(日) 14:30:22.68 ID:KM0EmhN+

>>6
若狭を巡って内藤宗勝と合戦したけど
本願寺の仲介で和睦するかもね

河野は史実で三好と結んでいたし土佐は元々細川領国なので畿内で三好の覇権が確定すれば
四国全土も早々に三好になびきそう
毛利は貧乏なので富裕な三好と敵対できるとは思えない

 

8: 2019/12/29(日) 13:59:39.02 ID:Q7dW8fUS
そもそも三好が先に東に進むの前提なのがおかしい教興寺の戦いの後も攻めなかったのに
三好は立地上瀬戸内海周辺の勢力と戦うほうが先

 

10: 2019/12/29(日) 17:49:18.59 ID:fczLrpIu
長慶が阿波公方を上洛させることはまあ無いだろうから長く続いた上洛合戦はこれで打ち止め
諸悪の根源だった管領も三好が力で押さつけて中央の政治腐敗は改善
あとは義輝が全国津々浦々で調停して平和に
はい戦国時代終了、室町幕府は千年続きましたとさ

 

11: 2019/12/29(日) 18:04:06.78 ID:Q7dW8fUS
信長も三好と戦う理由ないし室町幕府の連立政権で終わりだな

 

12: 2020/01/26(日) 21:19:36.34 ID:t1kADUGQ
鎌倉幕府の得宗みたいに、三好専制か。意外と安定しそう

 

13: 2020/01/26(日) 21:35:22.42 ID:glvMkhT8
天野氏が四国の実休と長慶との間でなぜ四国衆より畿内衆を重用するのか的な問題はすでに発生していたと確か本に書かれてた記憶がある
当人たちはもめごとが激化する前に亡くなってるけど生きててもやはり細川京兆家と同じ宿痾を抱えたかも

 

14: 2020/01/27(月) 00:46:17.32 ID:eUZ5Y7di
元々阿波公方を担ぐ勢と義輝派で別れちゃってたのがね、堺公方の時も畿内と四国の武士で揉めてるし。
松永久秀は可哀想、篠原とか三人衆は長慶亡くなって爆発しちゃったんだろうなぁ。義継が松永の元へ行くのも当然だわ。

 

15: 2020/01/27(月) 14:55:01.94 ID:PDfokDcI

ちょうけい
ながよし

どっち?

 

16: 2020/01/27(月) 15:52:01.69 ID:/qqYy9Ha
どっちも読める
困ったら音読みしとけば有職読みって言い張れる

 

17: 2020/01/27(月) 18:03:35.01 ID:QxXH/aUq
手紙やらに名前が漢字で書いてあっても、ふりがながふってる訳では無いから
読む人によって読み方が違ってたんだっけか

 

18: 2020/01/27(月) 20:38:20.91 ID:OTkqRDNW
おそらく正式にはナガヨシなんだが、
あまり正式な読み方は他人に知られるとまずいという考え方があって音読みにしたりするらしい
例えば徳川最後の将軍慶喜は、自らも他人にもヨシノブとはめったに呼ばせず、自分のことはケイキと言っていたとか

 

21: 2020/01/28(火) 23:13:12.58 ID:EQ/4vAYY
足利義輝と協調できるかどうかによるんじゃないか? 義輝は諸大名、長尾上杉や織田などと関係作っていたし。三好長慶が義輝との協調に失敗したら一波乱はあると思う。

 

23: 2020/02/01(土) 18:20:36.05 ID:2y1WMwHS
最近ツイッターで見てビックリしたんだが三好長慶の正確な没年月日って分かってないらしいな
2年の幅があって、とすると足利義輝暗○に関わってた可能性も決してなくはないんだと

 

25: 2020/02/02(日) 00:30:59.34 ID:16810MNx
>>23
3回忌の直前までそのタヒを伏せられてただけで、没年月日は判明してるよ

 

24: 2020/02/01(土) 20:44:18.03 ID:xb5ZsLQv
あまりに完璧に長慶の喪が隠されてたせいですね

 

26: 2020/02/02(日) 00:33:42.46 ID:69E+IijO
あれだけ優秀な兄弟・一族がいたのに、徳川政権時代には旗本としてしか残れなかった

 

27: 2020/02/02(日) 01:04:59.12 ID:svcaUBOK
>>26
優秀な奴らが総じて短命すぎた。
鎌倉北条氏と同じで、泰時より後の優秀な奴らはみんな総じて短命。

 

28: 2020/02/02(日) 06:55:31.72 ID:xmCaLIIx
いろいろな原因があるが本領の阿波を人任せにしたのは原因の一つだね
阿波の兵力は三好家の力の源泉だったのにな

 

29: 2020/02/02(日) 11:09:09.95 ID:69E+IijO
阿波の形式上の国主は細川持隆・細川真之だった
だから真之の三好長治に対する「反乱」は成功した
三好氏に好意的だった持隆をうまく傀儡として利用できていれば・・・

 

31: 2020/02/02(日) 18:51:37.13 ID:6sElcN3R
周防に逃げた義維連れ戻したの冬康だよな
長慶存命中から勝手に動いてただろアイツら

 

32: 2020/02/03(月) 23:00:07.88 ID:qu+MkG8Q

三好長慶は智謀勇才を兼て天下を制すべき器なり、

豊前入道実休は国家を謀るべき謀将なり、

十河左衛門督一存は大敵を挫くべき勇将なり、

安宅摂津守冬康は国家を懐くべき仁将なり

『南海治乱記』より

 

35: 2020/02/04(火) 07:35:03.72 ID:1PYuosls
細川、足利の権威を利用して成り上がってるから難しいけど尾張の織田家のように斯波氏の権威を無力化するような動きが必要だったね
そういう意味では時代を変えるほどの人物ではなかったのかな

 

36: 2020/02/04(火) 08:59:27.59 ID:xNXU6iat

というか三好は不幸続きすぎだろ。

1561 十河一存
1562 三好実休
1563 三好義興、細川晴元、細川氏綱
1564 安宅冬康、長慶

政権に必要な奴らがこうも連続してタヒぬとか異常すぎる。松永久秀説は最近否定されてるが、誰かが何かやってたのか、と疑いたくなる。

 

38: 2020/02/05(水) 07:36:04.71 ID:3uuO77GR

お前らタヒぬの早すぎ!!

三好元長(31)

三好長慶(42)
三好義興(21)

三好実休(35)
三好長治(24)
十河存保(33)
安宅神五郎(?)

安宅冬康(36)
安宅信康(28)
安宅清康(?)

十河一存(29)
三好義継(24)
十河存之(30代後半?)
松浦信輝(20代?)

野口冬長(20代前半?)

 

39: 2020/02/05(水) 18:05:23.90 ID:w+r99L7e

織田家で例えたら

信忠、柴田、丹羽、羽柴がタヒんで明智光秀が生き残った感じか

 

42: 2020/02/06(木) 14:48:31.76 ID:5UHEaKmr
>>39
いや、例えるなら毛利じゃね?
穂井田元清⇨吉川元春⇨輝元⇨隆元が亡くなった状態で信長・秀吉と戦う感じ

 

46: 2020/03/23(月) 06:44:04.17 ID:BEwdGRP7
三好長慶に全国を統一する気持ちがあったとは思えない。
畿内の拡大も西側だけでやめてるし。
信長とはやはり違うと思う。そもそも三好政権とみなしてよいのかな?

 

47: 2020/03/23(月) 11:46:17.76 ID:89Wm5Sgb

信長も自分がもめた相手を順繰りにどついてたら規模が全国的になった&義昭ともめて結果追放することになったせいで自分が天下牛耳る必要に終われただけで、はなから全国を統一する気があったかというとそうじゃないし
いわゆる全国統一目指す大名とかいないとみなしていいよ、要職になりすぎていつの間にか自分が天下治める事になってるって状況ばっかり

朝廷への影響力なり考えたら元号や他大名へ官職を与える事にまで口出ししてるわけで、充分中央政権だと思うが
義昭かかえて上洛した直後から義昭追放するまで信長は中央政権じゃないのかって言われると、多分ノーだし

 

69: 2020/04/13(月) 23:51:25.96 ID:GeT5OjgP
>>47
確かに、信長の野望を織田信長でプレイすると、隣国の隙を突いて戦争仕掛けまくって気付いたら近畿と山陽を制圧してたわ。
で、本願寺や武田やらの仕業で禁裏から朝敵にされる

 

48: 2020/03/23(月) 11:47:27.39 ID:8NbS3PS6
全国政権だと言っているわけじゃないのだから何の問題もないだろう

 

49: 2020/03/25(水) 04:54:45.62 ID:Kcv/XNuW

長慶があと数年存命なら畠山と通婚するか重臣を送り込んで実質支配下に置いてた可能性が高そうだ

三好政権の武将は大軍や混成軍のの運用には慣れてるから案外早くに天下統一までいった可能性もないとは言えない

 

53: 2020/03/25(水) 16:33:34.16 ID:EC/ZmMv8

江戸時代までは本朝百将伝や英雄百人一首にも選ばれるくらい知名度があったのにな

オランダだかの日本史の統治者の変遷にも、内裏(天皇)、室町公方の次に、三好殿、信長、羽柴太閤様、内府様と書かれてるくらいだし、少なくとも当時の日本においては天下人として認められていたってことだよな

 

54: 2020/03/26(木) 21:00:32.35 ID:sc/Dyr5i
朝廷が足利義輝と幕府頼りねえと思って三好長慶頼ってたくらいだから天下人であったことは間違いない

 

55: 2020/04/10(金) 13:13:36.38 ID:rXkP0w8G

三好が天下人?
六角程度の兵力しかないじゃん。

同時期の上杉輝虎、北条、毛利、大友の方が巨大勢力だろ

西機内勢力にしてもとくになんもなかった
信長みたいに朝廷、将軍使って何かしたわけでもない
むしろ傀儡将軍立てたけど各地の大名は認めず
義輝に使えてた武田信虎でさえ味方につかず去っていった

 

56: 2020/04/10(金) 16:03:27.26 ID:tmPlr+RY
大友の官位を上げて毛利牽制に使ってたはずよ三好
ましてや変えた元号をみんな使ってるし

 

57: 2020/04/10(金) 20:20:15.95 ID:z7FOovdk
動員兵力は三人衆+松永と上杉北条毛利大友でいい勝負だろ
地方と違って畿内は万の軍勢はすぐ集まる

 

58: 2020/04/11(土) 02:18:11.70 ID:hXELEQze

3万程度の織田軍に蹴散らされた三好が
毛利大友北条以上は無いわ

検索してみたらやっぱり少なかった。
三好は数千程度が多く、集めてもせいぜい2万ほど
畠山の軍勢たして4万とかあるが

 

59: 2020/04/11(土) 02:20:13.83 ID:YFpr3nus
内紛起こしてからの三好との比較かいな

 

60: 2020/04/11(土) 02:39:15.17 ID:YFpr3nus

ちょこっと思い返しても教興寺の戦いとかでがっつり兵率いてると思うが
まぁ、四国と畿内で領国が分かれるしあっちついたりこっちついたりが畿内衆は特に多いんで正確な兵数測りにくいってのはあるだろうが

なんか本郷あたりが兵数少なかったって本出してた気がするけど、それを真に受けてしまったんだろうか

 

81: 2020/05/15(金) 16:54:47.44 ID:3NR00eLd
相手が国人の寄合世帯の戦国大名なら
信長が朝倉や浅井にやったように
調略しかけまくって内部崩壊させたろうけど
紀北から泉南・河南に進出してた根来寺は難敵だよね
金はうなるほど持ってるし
養ってる僧兵はガチで強いし

 

82: 2020/05/29(金) 11:48:37.51 ID:G1iiYufm
三好一族は主君細川を下克上で討つわ、将軍義輝を○害するわ、将軍義昭を襲撃するわで、逆賊、大悪党じゃないか?
当時は新聞やラジオ、テレビ、インターネットがない時代だから世間の評判なんてものは当人たちの耳には届かないけど、当時の公家や他の大名や庶民たちからは三好一族はどんな評判だったのだろうか?
天下の大悪党?逆賊?
戦国時代はこんなのは当たり前だから特に問題なしなのかな?

 

106: 2020/06/16(火) 05:37:28.01 ID:I3J98XIQ

>>82
細川との関係は微妙だとは思うよ、当時幕府って言われてたのは実際には管領細川家の勢力だし。
その細川家の本家に分家の阿波守護家から養子が入った時についていったのが三好。

それが畿内のごたごたで気が付いたら本家の家老を事実上全部倒してたってのが三好長慶の親父。

其の後細川の当主と険悪に成って戦タヒだから、主君と言うより手切れした元同盟者かな。

細川家自体が複数系統で内紛繰り返してて、三好は阿波から来た養子担いでた訳。
でも、三好の勢力拡大が面白く無くて粛清と。

だから三好長慶から見れば細川晴元は親の仇でもある。

 

83: 2020/05/29(金) 12:00:27.78 ID:R/rUf/c4

細川との揉めは細川との確執や国衆問題もあって畿内国衆はある程度わかってる
義輝○害も当時の公家の記述に将軍が謀反したため、と書かれてたりかなり三好寄り
ただ地方の方はわりかし将軍がタヒんだのはショッキングな出来事だったようである
って感じ

うわべだけを見ず、なぜ揉めたのかとかまで見た方がわかりやすいんじゃないかな

 

84: 2020/05/30(土) 11:21:28.46 ID:m689B1PK
>>83
将軍が謀反ってのがおかしい
謀反は家臣が主君にそむいて兵をおこすことだから
将軍に力が無くお飾りのような存在だったにせよ、主君は将軍で家臣は三好でしょ
鎌倉幕府も室町幕府も将軍が○されたり追放されたりして、将軍の存在意義が無いな

 

85: 2020/05/30(土) 12:00:54.76 ID:oPDsstfV

それを俺に言われても困る
当時の公家に主上ご謀反って書かれてるし

天皇だろうと当時の実力者に対しての反逆は謀反とみなされるのはいくらかあるし

 

87: 2020/05/30(土) 15:47:12.99 ID:4AWv9Axu
弘治改元の朝廷への費用負担を義輝が怠っていてさらに辛酉、甲子の年は慣習で必ず改元しないといけないがそれも義輝が費用を捻出できず怠った
永禄改元後は朝廷からの知らせもないほど完全に無視されているので朝廷と公家は義輝に代わって費用負担したと見られる三好を支持してたのは明らかだよ
ちなみに義輝は改元を知っても永禄の元号を使わなかったんでこれは天皇の権威に服さないのと同様と見なされる

 

89: 2020/05/30(土) 17:07:42.67 ID:Pl3+QoaC
三好長慶って麒麟がくるでも凄い悪人っぽく描かれてるけど、地元民からは尊敬されてるって話も聞いたことがある。
良い評価とかも結構されてたりするの?

 

90: 2020/05/30(土) 17:32:11.00 ID:oPDsstfV

天野先生の研究とか読んだらいいんじゃないかな
少なくとも単純な悪人像を思い描く人は研究読んだ人では結構少ない

というか麒麟が来るのあれも別に悪人のように描いたわけではなかろうよ

 

95: 2020/06/02(火) 22:15:31.89 ID:Pi4FUB87
実際には長慶ってどういう人だったん?

 

96: 2020/06/03(水) 15:15:31.23 ID:epPMNQ4F
>>95
綺麗な信長

 

98: 2020/06/04(木) 10:32:02.96 ID:ou0EOn7s
>>95
代替わり後は文化人としての名声も高いから相当賢かったと思うよ

 

97: 2020/06/03(水) 19:15:34.79 ID:04Q6LPOY
細川藤孝が模範にするくらい姿勢が良かった

 

99: 2020/06/04(木) 12:03:46.38 ID:hwxoLGDG
子供が亡くなって、やる気を失った人

 

100: 2020/06/15(月) 17:24:42.41 ID:HZXr258I
現代人の感覚からするとこの時代は理解しがたい。
将軍は偉い人で三好君の上司なんだよね。
三好君は上司が気に食わないことをすると怒って兵を集めて襲撃して上司を追い出したり、仲直りしたりしてるんだよね。
会社がこの時代だったら面白いね。
部長と課長が対立して部長派と課長派の社員が戦ったり、専務が社長を暗○したり、非正規雇用の契約社員と派遣社員が一揆を起こして正社員を襲撃したり。

 

101: 2020/06/15(月) 19:16:04.36 ID:5cwAYsTK
>>100
三好長慶は将軍から給料もらってないし自分で領地を経営して稼いでるんだから会社に例えるのはちょっと無理があるんじゃない?

 

162: 2020/06/21(日) 18:39:31.88 ID:BuQtUm8y
>>100
人々は従順で頭がよく女も東アジアではかわいい。権力基盤がないこの時代を征服できたら最高だな
秀吉が女に狂いまくって豪遊しまくったのも納得だわ

 

163: 2020/06/21(日) 21:08:42.30 ID:bZazMkh8
>>162
袖がスりあっただけで○し合いするくらい○伐として
人間関係がドライで人情が希薄だったのがこの時代の特徴だけど

 

107: 2020/06/16(火) 06:37:51.51 ID:F47dYeej
問題ばかり起こす細川専務より現場で指揮する三好部長の方が信望があったんだろ
だから元長を排除するのにも宗教団体に頼らざるを得ない
下剋上は三好氏の独断専行ではなく摂津周辺の武士の総意

 

110: 2020/06/16(火) 21:32:45.32 ID:drfBEGpJ
その三好も阿波三好家と三好本宗家は別会社みたいなもんだしな

 

111: 2020/06/16(火) 21:49:03.31 ID:4t0tlko2
長慶がしばらく元気で生きていれば将軍義輝の○害はなかっただろうね
そうなると信長の上洛も将軍義昭もなく歴史は大きく変わっていただろうな

 

112: 2020/06/16(火) 23:26:45.58 ID:7rVgdNMK
>>111
その場合、義輝が暴走しかねん。
義輝が織田や浅井らに上洛命令だしかねんし、嫌でも反三好戦争が起きそう。

 

113: 2020/06/17(水) 00:22:20.38 ID:tkhH+VWd
>>112
三好家と織田家は守護代家同士で早くから誼を通じてるからそれはないかと
大友は毛利と鍔迫り合いで東進する余裕はない

 

118: 2020/06/17(水) 06:31:30.25 ID:6WfHSGe2
>>113
三好と織田が通じていた事実なんてないぞ。
大友? 何で大友が出てくるのかな?

 

128: 2020/06/18(木) 02:33:15.62 ID:4521Hn9s

>>118
取次を介して互いにやりとりしてるしその史料も残ってたはず
でないと永禄2年に500の軍勢率いて上洛したり堺を訪問できるわけないじゃん
堺は三好の軍事拠点にして本拠地だよ

最も幕府の権威を当てにして義輝に献金してたのが大友義鎮でしょ

 

122: 2020/06/17(水) 21:48:36.59 ID:7e1sFS0O
それはそうと義輝は景虎を上杉家の後継と認めたうえで近衛前久を連絡役にしたりと
長尾景虎への肩入れはすごいね

 

129: 2020/06/18(木) 03:37:36.57 ID:MNAe00nC

>>122
謙信も素性考えると不思議な人なんだよな。もともと謙信の産まれた春日山長尾家は守護代で
守護の上杉氏の当主を弑逆「謙信の親父」したりしてる。
其の後分家筋の上条上杉の上杉定実を確立。でもこの人は病タヒして越後上杉家は断絶。

つまり、山之内上杉から見ると同族の越後上杉の家老なんだけど険悪で戦争までしてる。
幾ら北条氏に追い詰められたからって、よくも越後に逃げる事考えたな。

建前では家来筋だけど、この時代だと下手すると○される可能性有るのに。

 

130: 2020/06/18(木) 08:48:47.71 ID:4521Hn9s
>>122
三好長慶の方でも小笠原長時の信濃復帰ために
長尾輝虎に動いてもらいたい思惑があったとか
長慶は老獪であらゆる階層に食いこんで勢力を拡大させたから
義輝もうまく利用してたたんじゃないかな

 

123: 2020/06/17(水) 22:44:12.08 ID:sZPmrug9
当時の状況考えれば信長のところに行くくらいなら六角とか斎藤のところに行くだろ普通

 

126: 2020/06/18(木) 02:25:24.75 ID:Y9ulasBA
近衛前久って関白なのに義輝に連絡役に使われたり、義昭によって京から追放されたりしたけど、関白は将軍よりも地位が上のはずなのに、何で将軍にそんな扱いを受けていたのか疑問だ。

 

127: 2020/06/18(木) 02:26:41.90 ID:JU3QcpcX
関東管領って役職のおかげだろ

 

135: 2020/06/19(金) 15:55:00.22 ID:Fo92cJEv
紀伊と丹波に爆弾抱えていたからどのみち長く続かなかったろうな
丹波方面の戦いだとそのうち朝倉が介入してくるだろうし

 

136: 2020/06/19(金) 17:35:12.30 ID:sInrDnxo
>>135
朝倉が丹波まで長駆行ける能力はないだろ。
若狭ですら手に余ってたのに。

 

141: 2020/06/19(金) 21:09:27.90 ID:cqmHR9Un
>>136
朝倉義景の叔父は越前波多野氏の養子に入ってるぐらい関係深いよ
その関係もあって波多野宗高は越前に朝倉氏の支援に赴く途中で討たれてる
波多野氏から兵が出せるという事はまたその逆だって可能と言えば可能

 

137: 2020/06/19(金) 17:35:52.74 ID:B/oOF0Il
朝倉は加賀一向一揆がいるから本格的な上洛戦は無理だよ
三好長慶は本願寺の荘園の代官をしてるくらい法主との関係が良好だからね

 

138: 2020/06/19(金) 17:47:42.71 ID:sInrDnxo
>>137
仲が良かった割には、長慶がタヒんで織田が上洛したらあっさり鞍替えしたな本願寺。最初から三好と組んで抵抗したら良かったのに。

 

139: 2020/06/19(金) 19:56:30.48 ID:9kL0hD1v
>>138
あれは信長というより義昭に挨拶しに行ったんだろうね
最近は信長公記が織田信長寄りにバイアスかかってるという研究も出てきていて信長公記を元にすると辻褄合わないことが結構指摘されてる

 

148: 2020/06/19(金) 23:28:23.33 ID:B/oOF0Il
>>138
win-winの関係を築いてる畿内の覇者の三好を切って朝倉と結ぶわけないじゃん
信長には恫喝されたから矢銭を納めたけど
その後は三好三人衆と結んで信長と戦っただろ

 

154: 2020/06/20(土) 16:48:12.18 ID:JmX1+1xM

連合政権って言うけど、例えば細川政元や三好長慶の場合、前政権との連合政権だったかな?

政元の場合は、日野富子と伊勢氏の力が必要だったから、まあ連合政権といえる。日野富子がタヒんで解消ってところか?

長慶の場合は、氏綱をどうしても必要としたから、三好、細川連合政権。

信長の場合、久秀が必要かな?
義昭と昭元を抑えてるし、当時の松永って筒井や三人衆に押されるくらい弱体化してたはずだが。

 

155: 2020/06/20(土) 18:08:55.06 ID:4UcefqLA

実際最終的には筒井との関係とか考えないで松永キレさせて攻めてるけどそれはともかく
畿内に顔が利いてしかも幕府の要人としてノウハウもあるっていう部分は充分に必要になる要素じゃない?

義昭は顔が利くとは言い難いし昭元は信長上洛時で20いくかいかないかくらいだっけ?

 

161: 2020/06/21(日) 14:56:58.66 ID:LwxN9j8f
>>155
上洛当時畿内に織田の勢力基盤存在してないしね。
幕臣の領地戻してやったくらいしかしてない。
松永を敵にすれば、簡単には潰せないでしょう。

 

157: 2020/06/20(土) 20:34:30.98 ID:c9N4udvi
織田政権の当初は京都と幕府御料地は義昭、大和は松永、河内は南北を三好義継と畠山、摂津は三守護で分割
畿内各地の自治都市は信長に恭順することで三好時代同様の都市特権を認められてたはず
畿内のほぼ全域を直接統治していた三好家よりもずーっと緩い支配体制だよ
だから度々三好の反抗でぐちゃぐちゃになり
離反者が相次いで最後に明智光秀によって完全に瓦解するに至った

 

160: 2020/06/21(日) 14:50:19.34 ID:LwxN9j8f

>>157
そういう事、畿内の殆んどは名目上は幕府の傘下に入っただけで、実質的に織田の従属同盟下に入った
だけでしかないね。
畿内の諸勢力が別孤に織田と同盟結んでる状態。

信長は上洛後にすぐに伊勢に戻ったりしてるし、尾張美濃伊勢の三ヶ国の完全平定が優先だった
んでしょうね。

この辺を理解しないと大和の筒井や摂津の荒木の存在が理解できない事に成ります。

筒井は松永の宿敵で間接的に織田と抗戦してるし、荒木も摂津三守護の池田氏の婿で家老の
立場から三守護全員倒して摂津一国の領主に成りあがった。
間接的に織田と抗戦してるんですがね。

 

168: 2020/09/15(火) 17:41:56.78 ID:ampyYQC2
しかしたったあれだけの登場でネットでの一般評価は鰻登り
天下人と認めない人でも知勇兼備の名将というのは否定しなくなった

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1577515753/

広告