【北海道】上ノ国の館跡から懸仏(かけぼとけ) 道内初確認、室町時代の作か

1: 2020/07/21(火) 08:16:12.71 ID:I8pavvl69

【上ノ国】檜山管内上ノ国町にある中世のとりで跡で国の史跡に指定されている「花沢館(はなざわだて)跡」で、柱や壁に掛けて礼拝する仏像「懸仏(かけぼとけ)」が出土した。室町時代(1336~1573年)のものとみられる。懸仏は平安~江戸時代初期に国内で広まり、神社や寺に奉納された。北海道考古学会によると道内で確認されたのは初めて。

出土した懸仏は縦約10センチ、横約5センチの青銅製で、重さ約250グラム。ほおづえをついた姿勢で座っているとみられる。背面のくぼみを使って壁などに掛けたと想像される

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/442533/

7: 2020/07/21(火) 08:23:00.50 ID:UWyK1U+S0
尊いものであるはずの仏像が出土したということは、この城塞が暴力的に破壊され、じゅうぶんな略奪さえ受けずにそのまま放棄された、ということか

 

12: 2020/07/21(火) 08:27:51.52 ID:kIatDgwn0
義経弁慶北方伝説はこの海岸線を北に登った積丹半島カムイ岬で終わる
時代も合ってるな

 

58: 2020/07/21(火) 09:23:53.80 ID:oMQgDN5+0

>>12
アイヌを軍事訓練したのは義経や弁慶って説あるもんな
そして樺太経由で大陸へと戻り、アムール川を昇って故郷へと帰っていった

義経=モンゴル人=後のチンギスハン(実は弁慶だったとの説もあり)

 

13: 2020/07/21(火) 08:28:59.95 ID:Im4rC6UU0
松前半島の海沿いの地域は、室町時代ぐらいから
すでにアイヌが追い出されて日本領だったのだが
むしろ、広い北海道のうちのそこぐらいしか侵略できなかった。

 

17: 2020/07/21(火) 08:35:54.82 ID:hhyo9R6j0
>>13
出来なかったのではなく、しなかったが正解。
基本的に米が取れない土地は統治する価値がなかったからな。

 

14: 2020/07/21(火) 08:31:24.57 ID:I8QRdS5a0
かわいい
室町も荒んだ時代だった
今出てきたことは偶然じゃないな

 

19: 2020/07/21(火) 08:38:10.66 ID:M140jnae0
室町時代! アイヌ様御一行はまだ来てなかっただろw 先住民族なのに。

 

21: 2020/07/21(火) 08:41:46.14 ID:Py6j71ex0
仏自体は室町でも、持ち込まれたのは江戸時代じゃないのか?

 

22: 2020/07/21(火) 08:44:02.57 ID:DlVmWx2L0
>>21
江別古墳群も7世紀のものだからなあ
本州では3~6世紀なのに

 

26: 2020/07/21(火) 08:56:46.08 ID:ZjaPgK5r0
壁じゃなく懸(かべにかける)ね
室町時代に現地で作られたものではないんだろうなあ

 

48: 2020/07/21(火) 09:10:37.46 ID:iO2/Dk750
鎌倉時代には日本海側や北東北の漁民が
道南に夏から秋に漁に滞在して冬に内地に帰る
そのうちに冬も定住しやがて津軽の安東氏が
支配していくんじゃなかった

 

59: 2020/07/21(火) 09:24:50.74 ID:6j+5dt3C0
小さい漁船でも乙部辺りから上ノ国は潮の見通しも良く
この辺が和人の住処だったんだろうね

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595286972/

スポンサードリンク