【室町幕府】征夷大将軍・足利尊氏の強さって、異常すぎじゃね???

広告

1: 2020/06/07(日) 22:57:26.93

当時の並み居る強豪を全て相手にしながらも
ほとんど生涯無敗の連勝街道を達成して征夷大将軍まで上り詰める。
ここまで強すぎる武将は日本史上で見てもそうはいない

もしかして足利尊氏は日本史上最強の戦術家だったのか。

39: 2020/06/11(木) 01:46:07.77
>>1
強すぎて最後は敵がなし
4: 2020/06/08(月) 01:23:14.83
紛れもない尊氏はカリスマ

 

5: 2020/06/08(月) 01:34:41.70
尊氏こそ不当評価の武将はいない

 

7: 2020/06/08(月) 01:57:37.74
>>5
戦前のクソ皇国史観のせい
いまだに尾を引いてる

 

6: 2020/06/08(月) 01:49:18.62
史実の後醍醐天皇なんかキ○ガイ独裁者だろw

 

8: 2020/06/08(月) 02:10:26.39
足利尊氏こそ日本史上最強の武将

 

11: 2020/06/08(月) 02:30:23.90
尊氏は韓信級の天才

 

12: 2020/06/08(月) 02:52:30.91
ゴダイゴ糞すぎる

 

13: 2020/06/08(月) 02:58:39.89
日本史は糞天皇が多すぎる
善良な天皇は一部だけ

 

16: 2020/06/08(月) 12:02:38.41
>>13
実際それ

 

15: 2020/06/08(月) 11:10:39.70
尊氏から義満までは良かった

 

22: 2020/06/09(火) 01:06:46.24
実は栃木の足利市じゃなくて京都生まれだったんだな

 

24: 2020/06/09(火) 02:13:40.63
>>22
鎌倉に生まれに決まってる
鎌倉以外は俗説

 

26: 2020/06/09(火) 17:07:06.82

>>24
必ずしもそうとは決まっていないと思いますよ
根拠は全くないわけではありません

まず足利氏というのは、門葉に準ずる特別な家柄で得宗家からも重きを置かれた家柄です

で、足利尊氏はみなさん「嫡子・長男」と誤解されていますが
実は「嫡子・長男」は「足利高義」と言い、母親は金沢文庫の設立者で北條氏の有力者「金沢顕時」の娘です
つまり「庶子・次男」の尊氏は、母の実家である藤原系上杉氏の荘園で生まれた可能性が高いわけです

ちなみに、その尊氏が元服と同時に官位を貰うという厚遇を受けていますが
その時には「高義」は存命中である事から、「高義」は本家足利を
尊氏は婿養子として「赤橋高氏」にするつもりだったのでは?という仮説を持っています

 

23: 2020/06/09(火) 01:12:26.89
尊氏の唯一つの失敗は征夷大将軍の称号を手に入れたのに頼朝を先例とした家康みたいに関東に室町幕府を作らなかったことだ

 

27: 2020/06/09(火) 17:19:33.73

足利尊氏・直義兄弟が貞氏を父に上杉頼重娘の清子を母として生まれたのは
鎌倉大倉邸(ないし近くの上杉邸)であろう。

足利尊氏と直義―京の夢、鎌倉の夢(吉川弘文館/峰岸純夫著)

 

29: 2020/06/09(火) 18:41:57.99
今の足利市あたりの武士が強かったのはよくわからない。

 

30: 2020/06/09(火) 23:03:05.14
足利市出身ではないのか
足利市では町おこしキャラクターにされてるが

 

32: 2020/06/10(水) 03:07:56.05
京都の綾部出身

 

34: 2020/06/10(水) 18:01:59.59
>>32
そうみたいだ

 

36: 2020/06/11(木) 01:05:06.58
一つ違いの同父母弟、足利直義が半分くらい活躍したから成り上がれたんだろ
そして最後は、その恩人直義を毒○
酷いもんだ

 

40: 2020/06/11(木) 09:17:42.41

尊氏の敵が間抜けすぎたな

鎌倉落としたのに放棄するとかおかしいべ

 

41: 2020/06/11(木) 19:23:09.68
足利兄弟の裏切り癖が応仁、戦国へと受け継がれた

 

42: 2020/06/11(木) 21:25:37.96
孫の足利義満こそ最強

 

43: 2020/06/11(木) 22:06:57.43
北朝を奉じて後醍醐と対決したくせに
途中で北朝から南朝に移動し直義と争う
鎌倉時代から江戸時代の間を混乱させたのは朝敵髙氏

 

44: 2020/06/12(金) 01:16:42.02
後醍醐なんか独裁者だろw
太平記にも後醍醐に徳がないから戦乱が絶えないと記されてるぞw

 

48: 2020/06/12(金) 10:30:59.19

足利髙氏は朝敵
楠正成は忠臣

これは未来永劫不動

 

58: 2020/06/14(日) 18:37:46.63
>>48
新田義貞は?今日、太田市の新田神社行って来たんだ

 

50: 2020/06/12(金) 13:32:26.52
民や御家人を救った尊氏が朝敵なら
天皇や公家達の方こそ国賊だな

 

51: 2020/06/13(土) 01:17:53.32
日本史上最強の戦術家

 

53: 2020/06/13(土) 02:52:46.39
>>51
実際にほとんど戦闘で負けなしだしな

 

52: 2020/06/13(土) 01:20:33.92

尊氏の一番の長所は

鈍感力

直義と戦って負けたのに気がつかないで勝ったと思ったこと

 

54: 2020/06/13(土) 12:43:59.99
躁うつ病の気あり

 

55: 2020/06/13(土) 18:28:41.42
高氏直も強すぎた

 

64: 2020/06/16(火) 01:12:12.53
新田義貞も途中まで強すぎたな

 

68: 2020/06/19(金) 16:23:51.53
>>64
当時の考えでは新田氏も足利一門だった
実際尊氏はそれに加えて義家流全体を一門にしてしまった

 

69: 2020/06/19(金) 22:06:31.84
源頼朝も足利一門

 

70: 2020/06/20(土) 02:22:27.27
ほんとうに?

 

71: 2020/06/20(土) 07:52:26.13

足利一門って、みんな仲悪いよな
戦いに明け暮れて自滅するし

なんで仲良く出来なかったの?

 

77: 2020/06/21(日) 22:39:27.92
>>71
源氏って基本内ゲバばっかりじゃん

 

74: 2020/06/21(日) 05:01:57.07

謙信が関東から畿内の武将だったら歴史が変わっていただろうな

天下統一が30年早まっていたのではないか?

 

76: 2020/06/21(日) 16:37:41.44
足利は下野だけじゃなく三河にもかなりの勢力があった。
一方新田は本拠の上野では大した勢力ではなく越後に越後新田党という大勢力を抱えていた。

 

78: 2020/06/22(月) 00:14:59.22
三河に勢力があったのは分家の斯波とか吉良だろ
特に庶長子家系の斯波家は鎌倉幕府では足利本家並みの待遇だったらしい

 

79: 2020/06/22(月) 06:00:58.09
>>78
足利は斯波・吉良などの一族を掌握しているからいい。
新田は近場の山名を掌握していなかったりしている。

 

84: 2020/06/23(火) 22:09:56.07
山名氏は新田本家を裏切って足利の手下になった
六分の一殿とか煽てられた一瞬の最盛期の後は衰退

 

86: 2020/06/24(水) 14:48:23.84
>>84
大河の太平記の岩松は本家の新田を立てていたが、
新田次郎の「新田義貞」ではそんざいに扱っていた。

 

97: 2020/06/26(金) 22:38:51.44
>>84
山名初代、二代と上州児玉党系の家臣が有能だった
山陰、京住みの子孫はボンクラ

 

91: 2020/06/26(金) 05:45:36.36
現代に生まれてたら一流のIT企業の取締役になってそう

 

94: 2020/06/26(金) 16:41:32.40
足利は義満まで

 

95: 2020/06/26(金) 17:28:34.11
義持は?

 

96: 2020/06/26(金) 17:30:25.93
足利義昭も個人の能力の善し悪しはともかく、
幕府クローザとして申し分のない活躍したよな

 

101: 2020/06/29(月) 04:27:18.19
>>96
義昭は秀吉が養子になることを受け入れて足利16代将軍として任官させていたらその後
どうなっていたらどうでしょうね?

 

102: 2020/06/29(月) 09:11:03.50
>>101
元武家の棟梁として秀吉政権の末席に座れたし
子孫も従四位くらいにはなれたかもね
将軍家の断絶は避けられたし
徳川政権での喜連川の高家扱いよりもっと良かっただろうね。

 

103: 2020/06/29(月) 21:12:50.24
幕末の時代も南朝正統論のようで
足利って人気がなかったみたいだね
2000年代あたりから南朝正統論はかなり弱くなってきてると思う

 

104: 2020/06/30(火) 02:19:33.77
すべて戦前の皇国史観が悪い

 

105: 2020/06/30(火) 16:29:08.50
皇国史観はおいといても
尊氏は主君変えまくりで
先祖代々の主君で自分で選んだわけではない鎌倉幕府はともかく
自分で主君と見込んで仕官した後醍醐天皇に弓ひいてるのが評判悪いんでは
明智光秀が評判宜しくないのと同じ

 

 

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1591538246/

広告