小惑星衝突が氷河期を終わらせた?オーストラリアで世界最古のクレーターを特定

1: 2020/01/23(木) 04:47:54.90 ID:dJjBGvu99

https://www.bbc.com/japanese/51202611

小惑星衝突が氷河期を終わらせた? 豪で世界最古のクレーター特定
2020年01月22日

オーストラリアの西オーストラリア州・ヤラババにあるクレーターが、約22億年前に小惑星の衝突で形成された、世界最古のクレーターであることが明らかになった。

英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版に21日に掲載された、豪カーティン大学の研究結果によると、研究チームはクレーター周辺の岩に含まれる鉱物を調査し、形成された時期を特定した。

科学者は、今回の発見によって、この記事に地球の気温が上がった原因を説明できるかもしれないとしている。

衝突時期の算出方法

ヤラババ・クレーターは、豪西部の乾燥した内陸部で1979年に発見されたもの。地質学者はこれまで、クレーターがどれほど古いものなのか調査を行っていなかった。
数十億年にわたる侵食の影響で、現在はクレーターを肉眼で確認することはできない。科学者は磁気調査で、クレーターの規模は直径約70キロと計測した。
(リンク先に続きあり)

ヤラババはパースから北東約600キロの場所にある
https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/67E7/production/_110599562_mapconversation.jpg

8: 2020/01/23(木) 05:00:52.06 ID:YB62u6pL0

>>1
それにしては、何かの規則性があるみたいだ。「衝突事故」ならランダムに起こりそうなものだが。

参考: 酸素同位体曲線(Lisiecki and Raymo)に基づく過去50万年間の氷期・間氷期変動
https://www.pref.kyoto.jp/kankyo/rdb/eco/rs/img/takahara_z01.jpg
https://www.pref.kyoto.jp/kankyo/rdb/eco/rs/2015rs01.html より)

 

15: 2020/01/23(木) 05:09:57.96 ID:z3n7zZyq0
>>8
このパターンで行けば
多少のブレを伴いながら、これから徐々に下がるんじゃね

 

12: 2020/01/23(木) 05:03:32.50 ID:lESPrQZD0
もう一発頼む

 

13: 2020/01/23(木) 05:08:18.39 ID:XFTKqtoG0
月は隕石を地球に落ちないよう引き寄せる働きがあるんだよな
たぶん人間が生活できるよう火星人が移住するときにつくったんだと思う
隕石が頻繁に落ちてた時代って月なかったろ?

 

21: 2020/01/23(木) 06:45:31.62 ID:gF2vfGL70
クレーターのようには見えないんだが

 

25: 2020/01/23(木) 07:29:27.03 ID:3EHsQZdf0
>>21
22億年も前のクレーターは浸食風化で削られて原形をとどめない。見えないのは当たり前。
ただ衝突時の痕跡が同心円状に残っていたり、衝突時の高熱により岩石が変質することが多いので、
それを探して見分ける。

 

22: 2020/01/23(木) 06:57:03.68 ID:VRDhKSLY0
チクシュルーブ・クレーターの隕石の大きさが10kmなら
オーストラリアのは7kmほど

 

24: 2020/01/23(木) 07:15:46.88 ID:zHa2sRUy0
世界最大のクレーターはメキシコ湾で次がカリブ海なのはNASAが隠蔽している
これ豆知識な

 

26: 2020/01/23(木) 07:48:08.79 ID:E4txQFLe0
氷河期終わらせたのは小泉竹中だろ

 

28: 2020/01/23(木) 08:57:10.65 ID:UkXNEndi0
ここまでコロニー落とし及びブリティッシュ作戦無し

 

29: 2020/01/23(木) 09:26:20.66 ID:ENh8PTm/0
全球凍結じゃなくて氷河期なの?

 

30: 2020/01/23(木) 09:56:50.41 ID:XbrALywk0
昔から思ってるんだが、メキシコ湾はクレーターじゃないのか?あれ

 

31: 2020/01/23(木) 11:42:12.40 ID:y2iKIpto0
氷河期世代も隕石をぶつけて終わらせてやれw

 

32: 2020/01/23(木) 11:46:29.35 ID:zgEvn1m80

なるほど

つまり、氷河期世代を救済するには

小惑星を激突させるのが効果的ということか?

 

33: 2020/01/23(木) 11:50:35.23 ID:/u1n7kz70
小惑星の衝突エネルギーが開放されたのだろうけど、その後灰が空中を舞って太陽光を遮らないの?

 

35: 2020/01/23(木) 15:55:27.69 ID:r3+fnHiH0
なんでクレーターがぶつかったら氷河期が終わるんだよ。逆に塵がまって太陽光が遮られて寒冷化になるんじゃないの

 

40: 2020/01/23(木) 16:51:46.43 ID:3EHsQZdf0

>>33>>35
せめてソースは全部読んで。衝突した小惑星が巻き上げたのは土ぼこりじゃない仮定だから。

> 研究チームはコンピュータモデリングを用いて、小惑星が地球を覆う厚さ約1キロの氷床に
> 衝突した場合、大量の水蒸気や温室効果ガスを大気中に放出したと推計した。

大量の水蒸気は気温を上げる効果がある。氷河の氷の中には、たいてい二酸化炭素や
メタンが閉じ込められているが、どちらのガスも温室効果は強力。だから氷は溶けた。

参考 南極氷床の融解、大量のメタンを放出?
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/6654/

 

41: 2020/01/23(木) 16:57:37.41 ID:/u1n7kz70
>>40
クレーターがある時点で地面と惑星が蒸発したはずだが、それが大気を舞わないって仮定はコンピューターシミュレーションで確認されたのかな?

 

42: 2020/01/23(木) 17:27:00.33 ID:3EHsQZdf0

>>41
この仮定の最大の争点はたしかにそこです。
氷床の厚さや衝突速度・衝突角度など、パラメーターを変えれば何通りでも試算値がはじき出せる。

この記事のソースのソースのソース、ネイチャーの論文はこうなってます。緻密な計算していました。

Precise radiometric age establishes Yarrabubba, Western Australia, as Earth’s oldest recognised meteorite impact structure
https://www.nature.com/articles/s41467-019-13985-7
https://media.springernature.com/lw685/springer-static/image/art%3A10.1038%2Fs41467-019-13985-7/MediaObjects/41467_2019_13985_Fig5_HTML.png

で、正直言ってこの論文の内容が正しいのか間違ってるのか、そこまでは私には分かりません。
それこそ、いつも地球物理学の論文を査読している学者さんに尋ねたほうがよいでしょう。

 

36: 2020/01/23(木) 15:57:33.49 ID:RrCo6pNS0
クレーターがぶつかる事はないぞ

 

39: 2020/01/23(木) 16:37:14.65 ID:sIvcicrR0

>>研究チームはコンピュータモデリングを用いて、小惑星が地球を覆う厚さ約1キロの氷床に衝突した場合、大量の水蒸気や温室効果ガスを大気中に放出したと推計した。
元記事にこう書いてあるわけだが読みもしないで文句つけるいつものパターン

>>この時期の地球の温暖化をめぐっては、火山の噴火によって二酸化炭素が大気中に押し出されたのではないかとの説もある。
あと記事末尾には異説もちゃんと掲載してる

今回の仮説は巨大クレーターの形成時期が全球凍結の終了時期に重なってるのでこれが原因じゃね?ってもの
正しいかもしれないし、偶然の一致かもしれないし、火山活動など他の原因との複合的なものかもしれない
仮説が出たらそこから反論や検証のフェーズに入るわけで、この手の記事によくバ○が文句つける「言ったもの勝ち」ではない

 

43: 2020/01/23(木) 17:55:59.04 ID:sIvcicrR0
この発表は温室効果ガスの影響が大きかったという仮説で、じゃあ粉塵の影響がどの程度相○したかというのはまた別の話
反論が出てくればそこから議論が始まるがまだその段階じゃない
あと暗い粉塵が氷原の降り積もれば太陽光を反射しにくくなって気温が上る可能性がある
粉塵が気温を下げる方向にしか働かないかどうかもこれからの議論

 

51: 2020/01/24(金) 01:34:24.52 ID:CHRXCevs0

今は地球温暖化が氷河期が来るのを止めてる

マメな

 

52: 2020/01/24(金) 02:25:33.42 ID:q1D9P5i40

>>51
環境活動家は怒るだろうけど、そのとおり。最近は太陽の活動も元気がないし。

https://solarwww.mtk.nao.ac.jp/jp/image/wolfnumber.png
(国立天文台太陽活動データベース)

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579722474/

広告