オススメ記事(外部)

戦国時代には傷口に馬糞を塗るとよいと考えられていました

1: 2021/06/13(日) 07:03:44.475 ID:US+EmNEj0
令和時代には風邪ウイルスの予防にすべての人がマスクやmRNAを使用したワクチンが有効と考えられていました

16: 2021/06/13(日) 07:18:23.187 ID:C9N2rm0bd
>>1
たまごの薄皮は聞いたことあるけど
馬糞はきいたことないぞ?
2: 2021/06/13(日) 07:05:16.145 ID:imKpzFE3d
でもその錯謬って少数分の内のひとつであって馬糞という間違いと合致するという訳ではないよね
3: 2021/06/13(日) 07:06:11.060 ID:US+EmNEj0
未来人「この頃は文明が発達していなかったんだなあ
感染症にPCR検査を使う時代だものな
別の文献によると甘い液体を飲むと翼が授けられると考えられていたというし」
4: 2021/06/13(日) 07:06:29.962 ID:IEoD6pqNa
そんなの聞いた事ねーぞ
5: 2021/06/13(日) 07:07:19.709 ID:m0Cmy5070
馬肉や馬油は聞いたことあるけど馬糞てなんだよ
6: 2021/06/13(日) 07:08:15.244 ID:Dvv0tTKm0
破傷風になんだろ
7: 2021/06/13(日) 07:08:17.877 ID:pX66jZ540
つまんね
8: 2021/06/13(日) 07:08:35.492 ID:TDSFLxkOr
馬のションベンだろ
9: 2021/06/13(日) 07:09:03.312 ID:US+EmNEj0
馬糞って有名じゃなかったのか
10: 2021/06/13(日) 07:12:00.867 ID:wmV8A0fSd
朝鮮人は万能薬を食ってたって事!?
11: 2021/06/13(日) 07:13:02.103 ID:iC1shHGM0
馬糞を混ぜたお湯を飲むとかは聞いた事ある
怪我に効くかどうかは知らんが
12: 2021/06/13(日) 07:13:44.748 ID:m0Cmy5070
武器に塗って相手に毒属性の追加ダメージ与える用途ならあった
13: 2021/06/13(日) 07:15:08.469 ID:a4pK5SvSa
なお現代

「いたいのいたいのとんでけー♪」
「わー、なおった!」

14: 2021/06/13(日) 07:15:16.956 ID:/Du2NuG90
塗るんじゃなくて水に溶いて飲ませる
ただ当時でもめっちゃ嫌だった模様
15: 2021/06/13(日) 07:15:22.274 ID:FV3vOnBx0
バ○ボンドでみた
17: 2021/06/13(日) 07:24:13.395 ID:US+EmNEj0
たまごの薄皮きいたことないなあ
19: 2021/06/13(日) 07:33:47.222 ID:C9N2rm0bd
>>17
wikiより
卵殻膜卵殻膜は中身を保湿しながら卵の呼吸に必要な通気をさせる丈夫な生体膜であり、日本では古くから野戦(戦国時代頃から)での負傷や相撲で傷に貼り早期に治療するために用いられたとされ、
これを基に医療品として活用するための研究が進められている。
江戸時代には内部に残留するアルブミンから目尻の皺伸ばし効果を期待し、中年以降の女性の間でパックとして貼られ、そのために卵殻膜を切り欠いて乾燥させる内職も存在した(製品は化粧用具の行商人や険しい山村では薬売りが売り歩いた)。
古い記録では、中国の明朝期の医療書『本草綱目』に「雞子白皮」を使用して創傷を治療した記述がある

引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1623535424/

スポンサードリンク