オススメ記事(外部)

古代日本について考えてみたんやが、聞いてくれへんか????

2021年2月20日

1: 21/01/01(金)21:36:41 ID:Hpk
古代日本には畿内政権と九州政権の2つの「ヤマト王朝」が存在した

元々2つは同一の出自で、九州が本家、畿内が分家にあたる

4: 21/01/01(金)21:37:54 ID:Hpk
紀元前1~2世紀頃、何らかの理由で九州王朝の分派が畿内まで遠征、後に定着する(神武東征)
5: 21/01/01(金)21:37:59 ID:3qC
なんで畿内が分家ってわかったんや?
6: 21/01/01(金)21:38:24 ID:0Rq
まずは語ってくれや
7: 21/01/01(金)21:38:45 ID:GvY
証拠がない
8: 21/01/01(金)21:40:26 ID:Hpk
しばらくは機内の1弱小勢力として定着(欠史8代)するが
崇神天皇の代で勢力拡大
中国の史書で言う「倭国大乱」の結果
畿内ヤマト王朝は倭国の盟主的地位になる
9: 21/01/01(金)21:42:41 ID:Hpk
その結果「本家筋」「文化的、外交的先進地域」の九州ヤマト王朝と
「国力的優位」「国内政治的盟主」の畿内ヤマト王朝が緩い連合国家としてしばらく並立する
10: 21/01/01(金)21:44:11 ID:Hpk
やがて徐々に畿内ヤマトの中央集権が進み
九州ヤマト王朝の独自性「九州年号や古来からの大陸外交ノウハウ」は廃れていく
11: 21/01/01(金)21:45:21 ID:Hpk
その結果畿内ヤマト主導で色々失態をやらかす
(中国父さん激おこ外交とか)
12: 21/01/01(金)21:46:58 ID:Hpk
畿内なぐんもんには降ったけど、やっぱ九州王朝のノウハウや技術は必要だよね、と言うことで九州系王族や貴族が権力持ち始める
その象徴が蘇我氏
13: 21/01/01(金)21:48:34 ID:Hpk
もしかしたら九州ヤマトの王族にも連なる血筋だったのかもしれない蘇我氏
権力と血統の正当性を背景に徐々に「ミカド」として振る舞いはじめる
14: 21/01/01(金)21:48:50 ID:0Rq
はえー
熊襲ってのはヤマト民の一派やったんか?
16: 21/01/01(金)21:50:23 ID:Hpk
そこで中大兄がクーデターで蘇我氏暗○
畿内ヤマトの王権を守る
ついでに畿内ヤマトにとって都合悪い史実が記されてる書物を焼く
19: 21/01/01(金)21:51:57 ID:Hpk
その後権力争いに勝った天武天皇、持統天皇が自分たち畿内ヤマトに都合の良い歴史書を編纂(古事記、日本書紀)
20: 21/01/01(金)21:52:24 ID:FwZ
データはかなり厳しいな
21: 21/01/01(金)21:53:03 ID:Hpk
ちな九州ヤマトのやった事績は「神話時代の神々の事績」として誤魔化して記述
23: 21/01/01(金)21:54:23 ID:acE
あなたの感想ですよね
24: 21/01/01(金)21:54:47 ID:Hpk
まあそもそもデータがないから実際どうやったんやろう?って推測が前提な話やからな
ドヤ顔でデータがないとか言われてもな
あったらそもそもあれこれ考える余地が無いって言うね
27: 21/01/01(金)21:56:16 ID:0Rq
楽しみ方はそれぞれや
28: 21/01/01(金)21:56:43 ID:thb
空想にしても地味やね
なんかロマンがない
29: 21/01/01(金)22:00:20 ID:0Rq
個人的には崇神以前は持ち回りで大王として
やってたんかなーと思う

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1609504601/

スポンサードリンク