戦国時代の先駆け、素浪人から戦国大名へ。下剋上を成し遂げた北条早雲の出自の高越山城

広告

1: 2018/01/15(月) 01:29:46.77 ID:CAP_USER9

北条早雲(伊勢宗瑞)画像(岡山県井原市・法泉寺蔵)
http://www.sankei.com/images/news/180114/lif1801140023-p1.jpg

no title

高越山城に建つ早雲生誕之地碑
http://www.sankei.com/images/news/180114/lif1801140023-p2.jpg
北条早雲の出自とされる高越山城(岡山県井原氏地域創生課提供)
http://www.sankei.com/images/news/180114/lif1801140023-p3.jpg

戦国時代の関東覇者で、小田原に本拠を置いた北条氏五代100年の祖である北条早雲の出自は、伊勢の一介の素浪人から戦国大名となった下剋上の始まりで、戦国時代の幕開けとなった人物とされている。

近年の追究で、室町幕府の政所執事伊勢家の庶流で、父・盛定は備中国荏原荘(岡山県井原市)の備中高越山城主である。早雲も室町幕府(足利義視)の申次衆(将軍への取り次ぎ)に抜擢されている。政所執事とは、幕府の徴税責任者である。

ところで早雲は生涯、北条早雲とは名乗ってはいない。実名は「伊勢新九郎盛時」といい、嫡子の氏綱は相模国の支配者であった管領・上杉氏に対抗するため、名高い鎌倉幕府執権、北条氏の後裔であることを主張し、2代目から「北条」と改名することになる。よって新九郎は「北条早雲」の俗称があてられ、先学では法名の「伊勢宗瑞(そうずい)」と表記することが多い。それでも以後、一般的な呼称のため「北条早雲」を用いる。

早雲と今川義忠との関係は、京都において応仁の乱(1467~77年)が勃発する時期、優柔不断な8代将軍、義政の弟・義視が将軍候補に迎えられたが、京が動乱の中、将軍の花の御所(室町亭)を警護したのが今川勢を率いる駿河守護の義忠であった。

このとき、危険が迫った義視と近習の早雲は伊勢に逃れている。2年後、義視は京へ戻っているが、早雲の足取りが不明だったこともあり、伊勢の素浪人説の契機になったといわれる。

この乱期に、幕府内での地位が高かった早雲の父の影響もあり、妹(姉の説もあり)が文明元(1469)年に義忠の正室として嫁ぎ北川殿といわれた。今川氏と姻戚を深めた早雲と四代北条氏にわたり、今年はその史跡を訪ねる。(静岡古城研究会会長 水野茂)

産経ニュース 2018.1.14 10:41
http://www.sankei.com/life/news/180114/lif1801140023-n1.html

4: 2018/01/15(月) 01:38:43.19 ID:a21dCTM60
スローニン って書くとロシア人みたい

 

5: 2018/01/15(月) 01:39:21.79 ID:VRojghLn0
関東覇者とか勝手に名乗るのやめて

 

6: 2018/01/15(月) 01:44:03.61 ID:OTcQqyRG0
..▲←カ
▲▲←勇気
↑知恵

 

8: 2018/01/15(月) 01:55:00.35 ID:skVjeQ9s0
下克上なら斎藤道三のイメージ

 

11: 2018/01/15(月) 02:05:34.99 ID:M+0gcnMM0
本人がニートでも実家は幕府権力内に居るんだから

 

12: 2018/01/15(月) 02:28:02.63 ID:evRuAnSb0
最大の成り上がりは池田輝政か前田利家

 

14: 2018/01/15(月) 02:42:41.47 ID:VDzxHq690
>>12
秀吉じゃないの?

 

13: 2018/01/15(月) 02:41:18.62 ID:GFqfk0zM0
へうげものに出てきた北条幻庵がキモかっこ良かった

 

16: 2018/01/15(月) 02:47:25.99 ID:2sLZLJxV0
息子の飯の食べ方で滅びを予感するエピソードが
何故か忘れられない

 

19: 2018/01/15(月) 03:11:07.11 ID:su1VzuW60
某大河で上杉憲政(宝田明)「北条ではない伊勢じゃ!」しつこかったな

 

20: 2018/01/15(月) 03:17:13.09 ID:TigWWBUP0

鎌倉公方は鎌倉公方で幕府に従わないで独自に関東牛耳ろうとして古河公方と堀越公方に別れるし
上杉は上杉で長年、古河公方と対峙して享徳の乱とか永享の乱とか起こしてたし
北条ばかりが下克上と言えるのかねぇ

すでに裏切りの連鎖が水面下にあって、応仁の乱でそれが表面化した感じ

 

25: 2018/01/15(月) 03:27:46.66 ID:vSui02Ng0
>>20
応仁の乱当時の関東もしちめんどくさい事になってたみたいだね
公方家の分裂と山内・扇谷の両上杉家による争い。そこに関東の豪族が加わってワケわからん事になってたし

 

27: 2018/01/15(月) 03:41:37.01 ID:TigWWBUP0
>>25
あの混乱を一人で対応してた扇谷上杉の家宰太田道灌は逸材だなと思う
トライフォース掲げて伊豆に乗り込んだ北条よりもすごい

 

30: 2018/01/15(月) 03:58:35.73 ID:vSui02Ng0
>>27
確かに。
もし道灌の暗○が無かったら長享の乱も起こらなかったかもしれないしね

 

121: 2018/01/17(水) 20:25:09.63 ID:ZdZHD2iT0
>>20
何か、いろいろ、認識が違うな。
鎌倉公方が関東を牛耳ろうとって、もともと、関八州と甲斐、伊豆の実質的支配を任されたのが鎌倉殿であって、関東を元から牛耳っていたよ。
鎌倉公方家が代々狙っていたのは都の公方の座だよ。
都の公方を親、子を鎌倉の公方にして、親子での全国支配を目論んでたの。
それを命がけでいさめたのが代々の関東管領上杉家。
それで鎌倉公方に誅戮されたりしている。
あと、堀越公方は都の公方から、鎌倉公方を牽制するために派遣された人物で、鎌倉公方から別れたわけではない。
血統から言うと、鎌倉公方の叔父に当たる人だけどね。
それと鎌倉公方足利家と関東管領上杉家の対立は下克上とは全く違うぞ。
関東管領は鎌倉公方の補佐役だけど、同時に鎌倉公方の監視役でもある。言わば、都の公方の手先みたいなもの。
つまり、享徳の乱というのは都の公方と鄙の公方の代理戦争みたいなもの。

 

22: 2018/01/15(月) 03:17:30.32 ID:JqmMjn8O0
松平→徳川程度にしときゃいいものを執権北条だもんな

 

29: 2018/01/15(月) 03:53:09.79 ID:yeo4W94z0
>>22
2代目が北条氏の末裔の娘を正室にして
その入婿の形をとっているから詐称ではない。
松平→徳川のほうが胡散臭いwww

 

35: 2018/01/15(月) 05:35:14.82 ID:43LbX2140
>>29
松平→源氏の流れな
国人は地頭からまたは賊、百姓からの派生
地頭の家系は名門だから少ない

 

23: 2018/01/15(月) 03:20:02.44 ID:L3x9NKoiO
え、なんか文献みつかって素浪人でなく中央から派遣された役人だろ

 

24: 2018/01/15(月) 03:23:51.26 ID:TigWWBUP0
堀越公方にくっついて行って、
今川に嫁いでた姉のつてで、今川の食客になったんだろうな
長年九州探題だった渋川氏と同じような感じ

 

26: 2018/01/15(月) 03:39:53.72 ID:CQe6w4ow0
伊勢氏は足利将軍家の力を高めようとして
細川や畠山といった管領や有力大名から中央から斥けられたのに
傍流とはいえ下克上の代表になっちまうなんて皮肉なもの

 

31: 2018/01/15(月) 04:07:51.91 ID:OcNGbT9i0
古い時代は名前がたくさんあってややこしい

 

32: 2018/01/15(月) 04:10:42.11 ID:MZ12gzY40
素浪人どころかサラブレッドやん
ガマの油売りだった斎藤道三とか農民だった秀吉とかも、本当はサラブレッドだったんだろ?

 

33: 2018/01/15(月) 04:52:27.34 ID:aFNMDcYD0
道三はオヤジと親子二代で成り上がったし油売りなんても嘘というのが定説になりつつあるな
戦国の世といえどもある程度のレベルにいる奴じゃないと成り上がれないし、
乞食から成り上がって皇帝になった明の朱阮章みると本当の下層が成り上がるとろくなもんじゃない

 

50: 2018/01/15(月) 08:58:42.45 ID:yeo4W94z0
>>33
明の朱阮章は反面教師で孫を世人君子に育てけど
自分の悪性を継いだ子にその孫を○されて簒奪されているしなw

 

36: 2018/01/15(月) 05:37:46.23 ID:oBzPBP3d0
ふっと思い出したのは源氏が地頭職置くんだよ、転々転々と全部一緒みたいな

 

38: 2018/01/15(月) 05:55:53.66 ID:twt/e82x0
一代で徒手空拳で大出世したのは秀吉に次いで宇喜田直家かな

 

39: 2018/01/15(月) 06:03:46.60 ID:7ma3Tg4X0
直家の祖父能家は浦上家臣。

 

41: 2018/01/15(月) 06:10:44.62 ID:twt/e82x0
>>39
直家が元服した時は城も所領も家臣
ない没落状態だから

 

40: 2018/01/15(月) 06:06:14.36 ID:3DmYZ4TI0
有能な家臣を取り立てる実力主義の英明な主君ほどその家臣から家を乗っ取られるという現実

 

42: 2018/01/15(月) 06:14:15.66 ID:OTcQqyRG0
>>40
そんな時は、我が家臣から王が生まれつつあるとほめといて
疫病が流行ってるところに進軍させればいいと思うの (´・ω・`)

 

48: 2018/01/15(月) 08:09:45.89 ID:dKBEPbWN0
>>40
その点、劉邦なんかは抜かり無かったな

 

51: 2018/01/15(月) 09:03:08.94 ID:yeo4W94z0
>>48
韓信を○したのは劉邦の女房だよ
劉邦は事態を知って嘆いたよ

 

80: 2018/01/15(月) 12:57:47.57 ID:i7KysEQR0
>>40
家康が凄いのはそういうのを巧く官僚制度に落とし込んでいった事だよな

 

44: 2018/01/15(月) 06:29:45.26 ID:qTkJVQoC0
伊勢氏を名乗れる人が室町時代に素浪人であろうはずもなく

 

73: 2018/01/15(月) 10:39:28.93 ID:0Sn5a34E0
>>44
花の乱に政所執事
伊勢貞宗と貞親でてきたな
貞宗のいとこを
上杉が見下せるとは到底思えん

 

45: 2018/01/15(月) 06:31:57.63 ID:qTkJVQoC0
Wikiだとけっこう幕府と連携を取った行動みたいなので
これを下克上と言えるのかな

 

47: 2018/01/15(月) 07:56:27.50 ID:+SzxtTlo0

岡山出身の戦国武将

北条早雲
宇喜多直家・秀家父子
清水宗治
明石全登
坂崎直盛

 

49: 2018/01/15(月) 08:23:05.20 ID:GIMxFI8j0
昔の信長の野望だと高齢ですぐタヒぬイメージ

 

53: 2018/01/15(月) 09:13:52.94 ID:x/TC5fC40
伊勢新九郎だったっけ、関東に移住したついでに北条を名乗ったの?

 

56: 2018/01/15(月) 09:23:39.83 ID:9ykR1Y2C0
>>53
1くらいよめ。
>2代目から「北条」と改名することになる

 

55: 2018/01/15(月) 09:22:23.18 ID:wcKLRVd10
この人おからが大好きだったんだよね

 

58: 2018/01/15(月) 09:34:18.93 ID:OJSR99OD0
早雲氏綱氏康までは優秀だったんだっけ?

 

105: 2018/01/16(火) 05:45:46.35 ID:0jOHsxeN0
>>58
最大版図は4代氏政の時代だから氏政も無能じゃないよ
ただ最後で判断を誤ったけど

 

109: 2018/01/16(火) 17:35:26.52 ID:eX3FeMFv0
>>105
たとえば1か国から10か国ぐらいにしたら優秀やけど
9か国から10か国ぐらいなら先代の遺産のおかげともいえないか?

 

59: 2018/01/15(月) 09:34:20.56 ID:6DhUymyN0
その上杉だって長尾だし、名門の子孫がそのまま有力大名になるほうが少ないんじゃね

 

98: 2018/01/15(月) 22:12:50.74 ID:5ni3ikIc0
>>59
毛利、佐竹、南部、伊達、喜連川、諏訪の分家、小笠原の分家、細川、島津、亀井は京極の分家の尼子の分家 静香じゃないほうの世襲議員な。京極 姉 従姉妹 嫁の姉妹と完全な蛍大名な。飫肥の伊東。このあたりはもともと名門な。

 

64: 2018/01/15(月) 09:57:51.18 ID:Z5RfSk260

中国地方出身の武将

毛利元就
尼子経久
宇喜多直家
北条早雲
希代の謀将ばかりw

中国地方の名産は謀将

 

65: 2018/01/15(月) 10:02:47.77 ID:BQ0cC86n0
いつも斎藤道三と区別できなくて勘違いする

 

66: 2018/01/15(月) 10:12:27.44 ID:qnV4z3sS0
室町の執事代は蜷川氏世襲だから新右衛門さーんの上司が伊勢氏

 

69: 2018/01/15(月) 10:21:43.77 ID:VDzxHq690
そういや俺の家も昔の北條領だな。
小田原までロマンスカーで30分はかかると思うんだが。
八王子のほうも北條領だったらしいし凄いわ。

 

70: 2018/01/15(月) 10:22:20.71 ID:uD7h/EVg0

伊勢氏の領地が、まあ岡山なんだけどさ。

早雲が生まれ育ったのは、
京都だろ。

 

71: 2018/01/15(月) 10:28:15.20 ID:Qnmk3FKlO

>ところで早雲は生涯、北条早雲とは名乗ってはいない

北条は二代目からでも早雲とは名乗ってたんじゃないの?紛らわしくね。

 

74: 2018/01/15(月) 10:42:46.79 ID:7KPohRrE0
この産経の記事、メチャクチャ悪文じゃね?
なんだか凄く分かりにくいぞ

 

75: 2018/01/15(月) 11:01:17.69 ID:TjcpJs+/0
昔の人の読み書きできないは
古文とか漢文が読み書きできないって意味だろ
ひらがなカタカナ簡単な漢字なんて読み書きできないわけないし
昔は今みたいに口語文で書かないで漢文とかで書いてたから
いまでもそんなむずかしい読み書きできる人間なんて
1割以下だろうし

 

78: 2018/01/15(月) 12:24:09.34 ID:9xbL8Dwr0
あとは年齢だな
あんなに長生きできたかっていう

 

79: 2018/01/15(月) 12:39:36.22 ID:7sox+3Kk0
>>78
それも諸説ある

 

82: 2018/01/15(月) 13:25:04.13 ID:9ykR1Y2C0
>>78
伊東潤は64歳タヒ亡説で小説書いてた
面白かったけど、最後に三浦道寸とタイマンで決着は白けた

 

81: 2018/01/15(月) 13:08:06.39 ID:3DmYZ4TI0
官僚の育成マニュアルである儒教に目をつけたのもなかなか
実力主義と下克上の防止を同時に説いてる教えだから

 

86: 2018/01/15(月) 14:17:05.62 ID:CZlpog040
氏綱→強そう
氏康→英明そう
氏政→一癖ありそう
氏直→布団で寝てそう

 

88: 2018/01/15(月) 14:19:51.58 ID:sEPLFwjh0
戦国時代の武将で言えば誰ぐらい優秀な武将なの?
織田信長や徳川家康レベル?

 

89: 2018/01/15(月) 14:23:37.89 ID:3DmYZ4TI0
太田道灌レベル

 

91: 2018/01/15(月) 14:31:00.55 ID:GjExOfl60
つまり関八州の礎である岡山はやはり大都会だった…?

 

92: 2018/01/15(月) 15:06:26.06 ID:XyW3Tdvp0
でも、いかに名門とはいえ
権威しかない伊勢家らしく備中高越山の所領は300貫ほどだろ
これだけじゃ軍事的には土豪クラスだな

 

93: 2018/01/15(月) 15:11:48.55 ID:uIY53Ojt0
>>92
その備中の所領は分家の早雲の家のだけどな

 

94: 2018/01/15(月) 16:31:57.28 ID:XyW3Tdvp0
そうなんだよ
本家当主の娘を娶れる傍流有力家でも土豪クラスなんだよ

 

96: 2018/01/15(月) 18:19:35.10 ID:gLEVhwr60
俺も戦国時代に生まれてたらなぁ。天下統一は無理でも城を持てるくらいの武将になれたかもしれない。

 

97: 2018/01/15(月) 18:49:37.17 ID:3DmYZ4TI0
俺は総人口の上位千人に食い込める自身は無いな

 

99: 2018/01/16(火) 03:35:43.10 ID:P3Y4nHpdO
この早雲の流れの伊勢家は中央からの出向みたいな感じ?国Ⅰ系?国Ⅱ系?

 

103: 2018/01/16(火) 05:03:47.68 ID:Rpwd1XkV0
>>99
国2だったが、早雲の親父が婚姻により国1に昇格して中央省庁に努めだした

 

114: 2018/01/17(水) 17:41:41.36 ID:9clxPOgk0
>>99
現代で例えるなら、
出世コースから外れた総務省の課長クラスが、静岡県知事の秘書としてヘッドハンティングされた感じかな

 

104: 2018/01/16(火) 05:07:58.20 ID:C9pIkCvt0
抵抗しなけりゃ、滅亡までなかったのにバ○だねえ
もっと上手く立ち回れよ

 

106: 2018/01/16(火) 06:11:35.41 ID:p1qS2kNy0
>>104
狭山遊園のところの殿様やで、家康の娘婿やったからな。婿本人はタヒんでたけど大名として復活。
身内にあまい家康やからな。

 

107: 2018/01/16(火) 07:53:40.49 ID:NxZF0QMA0
>北条氏の後裔であることを主張し
鎌倉北条氏にあやかって北条を名乗ったが、
鎌倉北条氏の後裔であるという主張はしてないだろ。

 

110: 2018/01/16(火) 21:29:38.92 ID:7xVqQB8T0

伊達と徳川が北条に組みしてたら秀吉に勝てた
島津と連絡取り合って挟撃してれば天下は北条になってた

戦国一年貢が安い素晴らしい国だったのに残念だ

 

118: 2018/01/17(水) 19:42:25.23 ID:fYRUfuAN0
>>110
戦国一どころか現代日本より負担が少ないというw

 

112: 2018/01/17(水) 01:15:48.84 ID:/m7VCBPL0
北条時政なんかよりよっぽど氏素性はまともなんだよな

 

113: 2018/01/17(水) 09:12:02.95 ID:UdEADcMe0
どちらも桓武帝後裔伊勢平氏やが
伊勢氏はなんで足利家の執事になったんだろうな

 

115: 2018/01/17(水) 19:15:40.47 ID:CXejWDGU0
>>113
清和天皇も垣武天皇の子孫やで、

 

120: 2018/01/17(水) 20:03:38.65 ID:jgY6r15y0
戦国の幕開けは、畠山義就でしょ

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515947386/

広告