【古生物】史上最大級の飛翔動物、新種翼竜を発見!なんと飛行機ほどの大きさ、翼開長10m、体重250キロってもう怪獣やん…。

2020年4月25日

広告

1: 2019/09/11(水) 21:22:13.36 ID:AOZ06aIv9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190911-00000004-jij_afp-sctch
飛行機ほどの大きさの新種翼竜を発見したとの研究結果が10日、発表された。
見つかった新種翼竜はティラノサウルス・レックスやトリケラトプスなど白亜紀後期の恐竜を眼下に、中生代の空に君臨していたという。

学会誌「古脊椎動物ジャーナル(Journal of Vertebrate Paleontology)」に掲載された論文によると、この新種翼竜は
「クリオドラコン・ボレアス(Cryodrakon boreas)」と命名された。翼開長は10メートル、体重は250キロに達し、別の翼竜と肩を並べて
史上最大級の飛翔(ひしょう)動物となるという。

クリオドラコンの化石はもともと30年以上前にカナダ・アルバータ(Alberta)州で発見されていたが、誤ってケツァルコアトルスとして分類されたため、
ほとんど注目されなかった。だが、
見つかった幼体の化石の一部や、完全な形で残っていた成体の巨大な首の骨を詳しく調べたところ、新種の化石であったことが判明した。

7700万年前に生息していたクリオドラコンは、同年代の他の翼竜と同じく肉食で、トカゲや小型哺乳類、さらには恐竜の赤ちゃんも
食していたとみられている。
論文の筆頭著者で英ロンドン大学クイーンメアリー校(Queen Mary University of London)の研究者であるデービッド・ホーン(David Hone)氏によると、
広い水域を渡る能力があった可能性が高いものの、化石の発見場所や身体的特徴から、内陸に生息していたとみられている。

画像(想像図)
https://amd.c.yimg.jp/im_siggUDzHtrxcBIxDnRKUlpGEnw—x900-y501-q90-exp3h-pril/amd/20190911-00000004-jij_afp-000-6-view.jpg

他の画像はこちらで
https://www.afpbb.com/articles/-/3243928?pid=21614617

42: 2019/09/11(水) 21:44:43.66 ID:devzOsKv0

>>1
>体重は250キロに達し

ジェットエンジンでも積んでたのか?

 

103: 2019/09/11(水) 23:19:49.08 ID:Ix8Fe7Tq0
>>1
この絵は嘘だろ?
このガラ見たのかよ?

 

106: 2019/09/11(水) 23:35:54.65 ID:sDdtpRZK0
>>1
この程度の鳥なら居なかったっけ?

 

130: 2019/09/12(木) 11:11:46.17 ID:LGm7pG850
>>1
飛行機って言ってもピンきりあるがな
翼長10mじゃ零戦よりも小さいべ

 

2: 2019/09/11(水) 21:23:02.83 ID:MaIF1Vs80
トキじゃん

 

24: 2019/09/11(水) 21:35:23.09 ID:/NsoWJTu0
>>2
色は適当だよ

 

34: 2019/09/11(水) 21:39:38.20 ID:pL0oWKiB0
>>2
動いてないのに何故わかった?

 

118: 2019/09/12(木) 10:49:44.99 ID:DJVVXaDD0
>>2
ん?間違ったかな

 

136: 2019/09/12(木) 18:38:04.63 ID:6uhxDBoJ0
>>118
それアミバ様w

 

137: 2019/09/12(木) 18:49:26.81 ID:Y+RA5Pp80
>>136
幅20mくらいあるボディビルダー専用ハンググライダーですね、わかります

 

5: 2019/09/11(水) 21:24:24.27 ID:elhexVa70
羽があるからといって、飛べたとは限らないわけだが

 

6: 2019/09/11(水) 21:24:43.67 ID:vPDYJu7e0
カナダ国旗?

 

52: 2019/09/11(水) 21:49:42.52 ID:J3ycrNtv0
>>6
学術名はメイプルシロップだな

 

7: 2019/09/11(水) 21:24:44.02 ID:u3GZeQav0
ただの丹頂鶴だろ

 

10: 2019/09/11(水) 21:25:52.87 ID:827AC+8K0
デカすぎ

 

65: 2019/09/11(水) 22:05:46.14 ID:5N/7uNJr0

>>10メートル、体重は250キロに達し

軽すぎん?
ジンベエザメとか、体長10mだと十数トンあるよ?

 

74: 2019/09/11(水) 22:15:14.92 ID:sRzENFjE0
>>65
逆じゃね?

 

12: 2019/09/11(水) 21:26:21.15 ID:xkUaHU1z0
鳳凰はすでに飛ばず
お前は翼をももがれたのだ

 

98: 2019/09/11(水) 23:15:27.33 ID:xa/hrIXv0
>>12
退かぬ媚びぬ省みぬぅーっ!

 

13: 2019/09/11(水) 21:26:42.00 ID:PKcWJ4at0
和名は丹頂翼竜

 

14: 2019/09/11(水) 21:26:50.39 ID:7AcxMsIA0
あの頃に戻りたいなあ
見たこともない生き物がたくさんいるんだろ

 

88: 2019/09/11(水) 22:35:08.36 ID:DCyqm1wZ0
>>14
半日以内に捕食されそう

 

16: 2019/09/11(水) 21:27:19.00 ID:weJtrTmU0
恐竜の化石ってみんなでかいけど
長い時間かけて押しつぶされてのびただけじゃねーの?
生きてたときの大きさは本当は10cmくらいなんじゃねーの?

 

92: 2019/09/11(水) 22:43:13.01 ID:GaF2mVih0
>>16
有り得そうだから困るw

 

112: 2019/09/12(木) 06:57:30.69 ID:4L/eLGuE0
>>92
化石化のメカニズム知ってりゃあり得なさそうなの分かりそうだが

 

127: 2019/09/12(木) 11:04:23.47 ID:+jYTQpzt0
>>112
分かる奴居ねぇからw

 

17: 2019/09/11(水) 21:27:41.57 ID:5ZPtGvBW0
ケツァルコアトルじゃなくて?

 

20: 2019/09/11(水) 21:30:34.98 ID:vq9yCopY0
>>17
それは神様の名前
そこからとった

 

18: 2019/09/11(水) 21:28:18.89 ID:xL/AbpQQ0
これの子供がクリオネである

 

21: 2019/09/11(水) 21:31:18.11 ID:nwGLQ2Xo0
カナダで発見されたからってカナダ国旗カラーにしていいのか?

 

23: 2019/09/11(水) 21:34:14.43 ID:0TONwN+U0
こういう冗談みたいな形状は
海洋生物に多いんだが、昆虫の次に
飛翔し始めた翼竜も、この頃は未だ
進化の過程で色々試していたんだな

 

28: 2019/09/11(水) 21:36:39.19 ID:YJK5eRSc0
ワクワクするね

 

30: 2019/09/11(水) 21:37:39.89 ID:Woi384hE0
地球の進化論の法則としてガタイが大きすぎる生物は滅ぶ

 

31: 2019/09/11(水) 21:37:41.37 ID:q0UiWUnF0
色が地球上の恐竜とは違くね

 

32: 2019/09/11(水) 21:38:26.98 ID:gsX9mHcE0
ああ見てみたい恐竜時代

 

33: 2019/09/11(水) 21:38:50.74 ID:jj1BlbXz0

 

49: 2019/09/11(水) 21:48:25.83 ID:pL0oWKiB0
>>33
滑空専用で一通り上空にいた後に風つかめずに低地に着地しちゃったら
またテクテク歩いて高いところまでいくんだろうな。

 

84: 2019/09/11(水) 22:30:42.70 ID:2oLRUvEE0
>>49
そんな生物は弱肉強食の自然界を生き残れまい
餌を獲るのにしても着陸する必要は出てくるだろ

 

53: 2019/09/11(水) 21:49:46.46 ID:L7OpqEfw0
>>33
これで体重250kgかぁ、、、食べられちゃう

 

36: 2019/09/11(水) 21:41:57.72 ID:/OE7uAG20
重力と大気の密度が、かかなり違ったのかもな

 

37: 2019/09/11(水) 21:42:00.37 ID:JFF+XzuY0
北風の神か、ボレアス

 

91: 2019/09/11(水) 22:43:07.55 ID:u46gZzVF0
>>37
ギリシャ語だかラテン語で
アナトレーが東
デュシスが西
ノトスが南
ボレアースが北
になるんだな
ラストエグザイルの国名調べて分かった

 

94: 2019/09/11(水) 23:09:29.33 ID:JFF+XzuY0
>>91
自分はオウガバトル系で知ったな
あとゼピュロシアサーガて小説あったり、西風の戦記

 

38: 2019/09/11(水) 21:42:40.21 ID:qKvS1xXE0
面白いよな
鳥と翼竜の違いは腹の下に足がはえてるんじゃなくて、翼が足の先まできて翼の一部になってんのな

 

39: 2019/09/11(水) 21:43:49.85 ID:hR2wp8C80
そんな大きな動物が空を飛べるわけないじゃん
エネルギー消費量と釣り合わない

 

44: 2019/09/11(水) 21:46:26.36 ID:JRD+3A0k0
なんだよ現生物じゃないのかよ

 

45: 2019/09/11(水) 21:47:16.04 ID:vpTMbPey0
飛んでいた証拠の動画見せてくれ

 

46: 2019/09/11(水) 21:47:33.53 ID:Hvt+8oNw0
ここまでラドン無しとは…

 

48: 2019/09/11(水) 21:47:52.89 ID:LheAIoNJ0
よくよく調べたら飛べなかった定期

 

54: 2019/09/11(水) 21:51:00.56 ID:BzfJQTAH0
だってこれだけ人類が隅々まで蔓延して
文明も発達してるのに、未だに毎年新種が発見されてるんだぜ
そりゃ恐竜の新種も今後も数限りなく出てくるさ
これより大きな翼竜も、ティラノより強い恐竜も

 

83: 2019/09/11(水) 22:30:25.91 ID:JJUWkyxMO
>>54
スピノサウルスがでかくて強いらしい

 

89: 2019/09/11(水) 22:36:29.12 ID:WCvGIiZW0
>>83
水辺で魚を捕まえて喰ってたんじゃないの

 

55: 2019/09/11(水) 21:53:34.97 ID:RqrKh4Ql0

 

58: 2019/09/11(水) 21:58:02.57 ID:a6qA6OMp0
>>55
永井先生~
スペイザーまでパクられてますよ~

 

56: 2019/09/11(水) 21:53:40.20 ID:eCBIKXku0
飛空艇乗ってるとエンカウントする奴か。

 

57: 2019/09/11(水) 21:56:51.59 ID:0a6tllKF0
プテラノドンの10倍以上の体重かよ
それ持ち上げられる揚力はどこから得るの

 

59: 2019/09/11(水) 21:58:49.40 ID:ujLTHMeh0
250キロもあってどうやって飛び立つんだ?
ア○ルからジェット噴射するんか?

 

73: 2019/09/11(水) 22:14:21.23 ID:hVWPt0330

>>59
零戦が翼長11mで3トン弱だ

250kgなら飛べる

 

124: 2019/09/12(木) 10:58:52.86 ID:vFyLALJ30
>>59
ボーイング747はもっと重いだろうし

 

60: 2019/09/11(水) 21:59:39.56 ID:devzOsKv0
ラピュタみたいな浮遊大陸が存在してたなら納得できる

 

61: 2019/09/11(水) 21:59:41.42 ID:+4zNog9QO
大昔は自転が早くて重力が軽かったんじゃない?

 

62: 2019/09/11(水) 22:00:46.74 ID:DtkpmZe40
オレはムー民ではないが、これは地球の重力が変化したとしか考えられんな。

 

64: 2019/09/11(水) 22:04:32.09 ID:l8QflV130
この当時は今よりは重力は軽かったんだよ

 

68: 2019/09/11(水) 22:07:16.44 ID:FS/biqPe0
デカさがわかるような画像にして

 

69: 2019/09/11(水) 22:08:47.57 ID:rp8xmfOf0
実態は巨大な白鷺みたいなもんだろ
恐竜とか大袈裟すぎ

 

70: 2019/09/11(水) 22:09:06.80 ID:pL0oWKiB0
だいたい一人乗りグライダーがこの重量で離陸速度が80km/h
備えてる翼が最上のフラップダウン能力持っててもうちょい速度下。
当時の地球の重力もあるのかもしれんが、生息地が特異で突風が吹き荒れる
切り立った崖的な限定はあるかもしれんね。

 

86: 2019/09/11(水) 22:32:48.26 ID:2oLRUvEE0

>>70
>生息地が特異で突風が吹き荒れる

飛ぶ生物にとって最悪の環境じゃん

 

87: 2019/09/11(水) 22:34:03.29 ID:WbYM7+jK0
>>86
鳥のように羽ばたいて飛び上がるのは難しそうだから、そういう風がないと飛べないかと。

 

71: 2019/09/11(水) 22:12:51.96 ID:UOjQCHST0
いくらなんでも色おかしいだろw
カナダ代表かよ

 

75: 2019/09/11(水) 22:15:31.37 ID:kD0+BA8f0
映画で見たわトルークっていうんだろこれ

 

76: 2019/09/11(水) 22:15:53.73 ID:kFKPqqVQ0
巧妙なハゲスレだった

 

77: 2019/09/11(水) 22:23:02.71 ID:JYDbqU050

プテラノドンは子孫は残っていてそれはペリカンだという学者が何人かいた

プテラノドン、アイダホに出現? これは本物なのか(動画)->ペリカンと違う?
https://www.huffingtonpost.jp/2015/09/08/pteranodon-in-idaho_n_8107478.html

ペリカンも腹をすかすとこうなります
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39266

 

105: 2019/09/11(水) 23:23:55.72 ID:NapUVKWK0

 

78: 2019/09/11(水) 22:23:49.74 ID:vWCMn/Os0
鳳翼天翔!

 

80: 2019/09/11(水) 22:25:39.30 ID:yISZvcRB0

翼竜の好物はシャグマアミガサタケ

シャグマアミガサタケから得たヒドラジンを利用して
ロケット噴射して飛んでいたってのが真相

 

81: 2019/09/11(水) 22:25:56.68 ID:1j4TPUqQ0
羽毛が生えていて更に250kgとは、、イラスト見ても想像できない。毛をむしってもクリスマスチキンみたいにならずに筋肉モリモリなのかな?

 

82: 2019/09/11(水) 22:27:10.24 ID:eS3bz6S00
恐竜は皆鳥だった

 

90: 2019/09/11(水) 22:40:27.68 ID:nmkNx1od0
人間を背中に乗せて飛べるサイズだな

 

95: 2019/09/11(水) 23:10:42.07 ID:pL0oWKiB0
この手の話題は普段もっと住人くるのに俺が夢ひろまくりんぐ役してる
こと自体が特異なんだよ。
いつもはなるほど。。と言ってるうなずき役なのに(´・ω・`)

 

96: 2019/09/11(水) 23:12:52.41 ID:S2dkUAFf0
そんな図体で離陸できるのかな
とは言え、滑空するために高いところに登るもの大変だろうが

 

99: 2019/09/11(水) 23:18:19.03 ID:BZk7FZdh0
羽ばたきじゃなくグライダー方式なら

 

100: 2019/09/11(水) 23:18:29.61 ID:qn+/eVQw0
こいつら、羽ばたいて再離陸する能力ほとんどなかったらしいよ。
恐竜の赤ちゃんなんか喰って親に襲われたらあぼーん。

 

101: 2019/09/11(水) 23:18:41.23 ID:WnXLswO50
体重250kgで飛べるか?
アホウドリのような離陸の仕方でも無理だろう。
崖から飛び降りるような離陸なら飛べるかもしれんけど。

 

102: 2019/09/11(水) 23:19:15.03 ID:Ah/vK09t0
このカラーリングなのかよ

 

104: 2019/09/11(水) 23:21:48.19 ID:GexW6Wm40
250キロじゃ小錦現役時より軽いじゃん

 

107: 2019/09/12(木) 00:05:59.66 ID:J1ZRn0cw0

実際には飛んでない
普段は地上をはい、比翼みたいに見えるものは脅しとして使ったか性的ディスプレイかのどちらかだろうね

こんなでかすぎると、そもそもどうやって飛び立つのかって疑問はあるが、仮に飛べたとして一度でも傷がついたら二度と飛べなくなるほどバランスが悪い

 

109: 2019/09/12(木) 00:14:37.68 ID:Y+RA5Pp80
>>107
先生、なんぼなんでも生存競争に不利すぎると思われます

 

111: 2019/09/12(木) 06:39:37.79 ID:8TK+ieXk0
>>107
そういう意味で羽毛って合理的な進化だよね
大量かつ生え変わることでリスク分散になってる

 

110: 2019/09/12(木) 01:08:09.62 ID:FGpxdgzP0
ジャンボ機くらいかと思った
鳥人間コンテストくらいかよ

 

123: 2019/09/12(木) 10:54:06.55 ID:kdetRg+v0
>>110
もしかしたら、古代人の鳥コンテスト機かもしれん。

 

113: 2019/09/12(木) 08:02:33.52 ID:dos3lp4V0
会長ロプロス

 

116: 2019/09/12(木) 10:48:43.44 ID:kdetRg+v0
>>113
ポセイ丼は海の幸

 

115: 2019/09/12(木) 10:42:57.32 ID:rshA67SI0
現代ではこの大きさの生物が空を飛ぶのは不可能だが、
当時は現代より酸素濃度がずっと高かったので飛べる。

 

136: 2019/09/12(木) 18:38:04.63 ID:6uhxDBoJ0
>>115
気嚢呼吸なら現代でもいけるだろ
横隔膜だと無理だが

 

117: 2019/09/12(木) 10:49:39.67 ID:wYXY5TQn0
250Kgもあって地上から飛び上がれたのか滑空はできただろうが
でもできなかったら高いところまで歩いていってたことになるしおかしいよね

 

122: 2019/09/12(木) 10:54:06.22 ID:C9IcZ1We0

>>117

強い上昇気流の発生する地形でのみ棲息してたのかもね。

この想像図が正しければだけど。

 

138: 2019/09/12(木) 19:06:09.12 ID:oQgsHpPI0
>>117
ペンギンのように海へ潜った後の狩りは各々で、陸地に上がったら集団行動
みたいなのが空バージョンであったなら徒歩時は天敵からも狙われにくい鴨ね

 

119: 2019/09/12(木) 10:50:48.59 ID:PL/7libk0
こんなのに連れ去られて、巣でひなに肉を生きたまま突かれるのは御免だな

 

120: 2019/09/12(木) 10:52:37.44 ID:kdetRg+v0
>>119
「ママ、これマズい」ポイッ

 

126: 2019/09/12(木) 10:59:53.14 ID:PL/7libk0
人類誕生前の地球の旧支配者たちはこういう怪物揃いですか 旧世界の末裔はまだどっかにいそうだな

 

131: 2019/09/12(木) 11:25:20.15 ID:KPojJ6Sn0
どんだけ大気が濃かったんだい

 

133: 2019/09/12(木) 17:51:07.57 ID:+IP64VEs0
風が強けりゃ飛ぶだろ
強い風がなら鉄骨の鉄塔やゴルフ場のネットも風受けて倒れるレベル
当時の風速知らんが頭蓋骨の形状からどれ位の風速に耐えられるか算出出来そう

 

140: 2019/09/12(木) 19:15:17.53 ID:CDqMJ5D90
俺も股間に巨大生物飼ってます

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568204533/

広告