オススメ記事(外部)

【真実】倭国は白村江の戦い後、唐に占領されていた?古代の「日本独立戦争」を暴く

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 2022/05/24(火) 16:31:22.06 ID:0HqiWJSc0
西暦663年

倭は、新羅(唐の支援を受けている)に征服された友邦百済の復興を目指し、3万の大軍と6人の将軍を朝鮮半島へ派遣する。
7世紀時点での日本人口は500万人程度と推測されている事、集権化が進んでいなかった事から、当時の倭としては出来得る限りの「国家総動員」で戦争に臨んだ事がその規模から伺えるわけだが、、、、

なんと!!倭国は上陸前に唐水軍と衝突し鎧袖一触、木端微塵に敗北して掻き集めた総兵力を殆ど失ってしまうのだ!!
(殆ど戻ってこれた兵はいなかった。白村江の戦いに従事した6人のうち5人の将軍の名が再び日本書紀に現れる事もなかった)

にも関わらず『日本書紀』では表面上、白紙和平を結び、唐軍は黙って帰り、朝廷は国内改革を粛々と進めた事になっている。

ここで当然疑問

軍隊を全て失い威信が地に落ちた朝廷がどうして地方豪族から見放されずに改革を進められるのか?
倭国軍を全滅させ無力化させた唐が何故黙って引き返すのか?

日本書紀に記される白村江戦後の時系列に沿って、日本独立戦争に至るまでの9年間を見ていきましょう

──前提──
倭国首脳部は百済復興戦争に際し、所在地を大和から筑紫に移している(日清戦争時の広島大本営のように)
https://www2.nhk.or.jp/school/movie/outline.cgi?das_id=D0005120532_00000

2: 2022/05/24(火) 16:31:27.53 ID:0HqiWJSc0
664年

熊津都督府(唐帝国が旧百済地域に設置した植民地政府)の劉仁願将軍から特命を受けた郭務悰が、倭に上陸し献上品を贈った。

と日本書紀に記載されているが、まず大帝国で戦勝国たる唐が東夷の倭国に献上なんかする筈ないので当然これは下賜。
つまりこの年に『倭が正式に唐へ降伏した』という事実を捏造した記述である。

3: 2022/05/24(火) 16:31:43.42 ID:0HqiWJSc0
665年

高級官僚の劉徳高が250人の部下を引き連れて筑紫[当時首脳部があった]へ来日し数カ月で帰国
(内容は日本書紀で明かされていないがしかし、この時大和朝廷に対して強烈な屈辱的命令が行われたと推測※後に説明)

4: 2022/05/24(火) 16:34:06.32 ID:0HqiWJSc0
666年

「近江遷都」が開始される。
一般に遷都の理由は都を防衛しやすくする為、とされているがこれは全く以て不合理な説明。

大津宮の立地を考えると、前は湖で後ろは山、南北から挟み撃ちに合えばたちまち袋のネズミで防衛なんか不向きに決まってるからだ。

実際後に起こる壬申の乱で速攻負ける。

当然この意味不明不可解な遷都には豪族も拒否感を示し民衆も大いに怒り狂い昼夜問わず放火して回った。ことを暗示する記述が日本書紀にも見られる

>三月辛酉朔己卯、遷都于近江。是時、天下百姓不願遷都、諷諫者多、童謠亦衆、日々夜々※失火處多。六月、葛野郡獻白䴏。
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_27.html

※失火(みづながれ=火災)

5: 2022/05/24(火) 16:34:25.40 ID:0HqiWJSc0
>>4

ならば、天智天皇はなぜ強い反対を押し切り国内混乱を無視してまで防衛に有利でもない近江に遷都したのか?
それは665年に劉徳高が伝えた『強烈な屈辱的命令』を実行するためである。。。。

つまり唐から来た使者は、倭国本格占領のため飛鳥京の割譲と、二度と歯向かってこない様に天皇家を脆弱な土地へ移配する事を要求したのだ。
であるとすれば、朝廷の権威が地に落ち民衆が怒り狂ったのも無理はないと言える。

こんな理不尽な要求でも、軍隊が壊滅しきってる以上朝廷は呑むしかなかったのだ

6: 2022/05/24(火) 16:34:51.15 ID:0HqiWJSc0
667年

再び劉仁願から使者司馬法聰が『筑紫“都督府”!?』に派遣される。

『都督府』と言えば当然、唐が羈縻地区(植民地のようなもの)に設置していた行政府の事だ。
都督府が倭国本土にあったという事は、冊封どころではなく間接占領が行われ始めたという事だろう。

>十一月丁巳朔乙丑、百濟鎭將劉仁願、遣熊津都督府熊山縣令上柱國司馬法聰等、送大山下境部連石積等於筑紫都督府。己巳、司馬法聰等罷歸。
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_27.html

8: 2022/05/24(火) 16:35:16.17 ID:0HqiWJSc0
668年

日本最初の法典『近江令』が制定される?(※近江令の実在を裏付ける証拠は、何故か殆ど無い)

三種の神器たる草薙の剣が何故か僧に簡単に盗まれ、そんでもって何故か新羅に亡命を画策し、そんでもって厳罰は不可避だろうに風雨が強くなっただけで帰ってくる珍事件が勃発

流石にこんなガバガバな事件がそのまま起きた筈がない。この記述が暗示しているのは、当時朝廷が戦勝国たる新羅に対して武装放棄(草薙の剣)の意を示したもしくは示そうとしたという事ではなかろうか

>是歲、沙門道行、盜草薙劒逃向新羅、而中路風雨荒迷而歸。
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_27.html

9: 2022/05/24(火) 16:35:41.52 ID:0HqiWJSc0
669年

唐の将軍、郭務悰が「約2000人」の唐人を引き連れて倭国に上陸。
そして次の月に日本初の全国戸籍所謂『庚午年籍』が突如制作され始める。

戸籍制度は、664年に天智天皇自身が出した筈の部民復活(地方の農民は地方豪族の物)と真っ向から矛盾する公地公民政策への回帰、しかも徴税を誤魔化せなくなる徹底した政策で整合性が取れなかった。
だが、進駐軍が倭人から効率的に徴税するため半ば強制的に行い始めた施策だとすれば辻褄が合う。

>又大唐遣郭務悰等二千餘人。
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_27.html
>二月、造戸籍、斷盜賊與浮浪。于時、天皇、幸蒲生郡匱迮野而觀宮地。又修高安城積穀與鹽、又築長門城一・筑紫城二。
http://www.seisaku.bz/nihonshoki/shoki_27.htm

54: 2022/05/24(火) 16:59:14.96 ID:0HqiWJSc0
>>44
侵攻はしてない
朝廷は本土決戦を避けて降伏した

で2000人進駐>>9
平城京のお役人ですら700人程度だったのに2000人ってのは異常としか言えない数や

58: 2022/05/24(火) 17:00:35.97 ID:elyUXLg5M
>>54
それがなんで朝鮮の記録にも残ってないんや?
11: 2022/05/24(火) 16:36:28.31 ID:0HqiWJSc0
670年
吐蕃(チベット)が唐帝国を強襲、安西四鎮を陥落させ混乱に陥れる

朝鮮半島全域を支配しようとしていた唐(旧百済=熊津都督府、旧高句麗=安東都護府、新羅も鶏林州都督府とした)に対して新羅が反抗、唐新羅戦争始まる

12: 2022/05/24(火) 16:36:40.08 ID:0HqiWJSc0
671年

唐軍、新羅に敗戦相次ぐ

11月、再び唐人ら2000人が上陸
12月、天智天皇崩御

>新羅軍從唐來曰『唐國使人郭務悰等六百人・送使沙宅孫登等一千四百人、總合二千人乘船卌七隻、
>十二月癸亥朔乙丑、天皇崩于近江宮。

13: 2022/05/24(火) 16:37:29.28 ID:0HqiWJSc0
672年【唐進駐軍の撤退と日本独立戦争】

5月、戦争激化で駐屯していた唐人らはついに帰国。倭国は大量の甲冑弓矢と絁(ふときぬ)1,673匹、布2,852端、綿666斤の贈物をする

6月、大海人皇子が吉野を立ち東国から兵を集めて蜂起(壬申の乱)

結果近江朝廷を打ち破る。
大海人皇子は即位後初めて「天皇」を自称し国号「日本」を正式に使い始めた

朝廷が地方豪族軍の寄せ集め相手にいとも簡単に大敗した理由、それは唐の意向により都も脆弱な場所に位置し、傀儡政権として国内の求心力をすっかり失っていたからである

これが日本独立戦争「壬申の乱」の真実だ

>夏五月辛卯朔壬寅、以甲冑弓矢賜郭務悰等。是日賜郭務悰等物、總合絁一千六百七十三匹・布二千八百五十二端・綿六百六十六斤。戊午、高麗遣前部富加抃等進調。庚申、郭務悰等罷歸。

14: 2022/05/24(火) 16:38:50.25 ID:0HqiWJSc0
龍朔二年(662年)七月、仁願、(劉)仁軌等は留鎮の兵を率いて大いに(鬼室)福信の
齢衆を熊津の東に破り、其の支羅城及び者ノ城、大山、沙井等の柵を抜き、獲(とらえ)て
○すこと甚だ衆(おお)し。的りて兵を分けて以て之を鎮守せしむ。
(中略)是に於いて仁師、仁願及び新緩王金法敏は陸軍を帥いて進み、劉仁軌及び
別帥杜爽、扶鈴隆は水軍及び糧船を率いて、熊津江より白江に往きて以て陸軍と会い、
同じく周留城に趨(はし)る。仁軌は扶齢豊の衆と白江の口で遇、っ。回戦して皆な捷(か)ち、
其の舟四百般を焚き、賊衆は大いに潰れ、扶齢豊は身を脱して而して走る。偽王子扶除忠勝、
忠志等は士女及び倭衆を率いて並びに降る。百済の諸城は皆復た帰順す。『旧唐書』「百済国伝」

劉仁軌は百済と日本の軍を破った将軍である。
「663年」に「白村江の戦い」で百済・日本の軍を破った劉仁軌は「665年日月1ロ月」に
「新羅及び百済、耽羅、倭の四国の酋長」を領(ひき)いて泰山へ行き、「666年正月」の
「封禅の儀」に参列している。新羅は勝者の国である。百済と倭(日本)は敗者の国である。
劉仁軌は自らが撃ち破った百済と日本を引き連れて「封禅の儀」に参列している。
「高宗は甚だ悦ぶ」とある。敗戦国が「封禅の儀」に参列することに高宗は大いに満足している。
このときの日本の代表(酋長)が小錦守君大石・小山坂合部連石積等であろう。
「665年」に小錦守君大石・境部連石積等を唐へ派遣したのは敗戦固として「封禅の儀」に
参列するためである。「遣唐使」ではない。唐は敗戦国の代表として守君大石・境部連石積等を
「封禅の儀」に参列させたので境部連石積等を「百済」経由で「筑紫都督府」まで送り届けているの
であろう。「唐から筑紫」まで「唐の支配下」にあることがわかる。「対馬」も、「壱岐」も、「筑紫」も
すべて唐の占領地になっている。

白村江の戦い」で「唐」は「対馬」から「筑紫」までを占領している。これが「白村江の敗戦」後の
「日本の歴史」である。

http://
tsukudaosamu.com/pdf/ge-3.pdf

18: 2022/05/24(火) 16:41:38.10 ID:0HqiWJSc0
>>15
倭国軍は朝鮮半島で全滅してるから実質武装解除状態で朝廷は戦意を失った
敗戦国として封禅の儀に参列もしてる>>14
65: 2022/05/24(火) 17:02:28.62 ID:0HqiWJSc0
>>51
証拠足りないようにしたからな
占領されたなんて書いたら天皇と日本の権威が貶められる事を危惧した天武朝は
>>14こういう風に敗戦の事実を誤魔化したんや
流石に完全に歴史抹消することは出来ないから誤魔化した
94: 2022/05/24(火) 17:09:47.58 ID:Jb6CI/zT0
>>65
唐と新羅側に直接的な記述がないのはどう答えるん?
あとなんGでツラツラどっかの研究者のコピペしてないで
学会の会議録なりを持ってこいや
素人だらけのなんGやのうてきちんと査読と批判受けてから説持ち込んでこい
101: 2022/05/24(火) 17:12:52.43 ID:0HqiWJSc0
>>94
三国史記も旧唐書も時代が離れてる
忘れてたんだろう
105: 2022/05/24(火) 17:14:25.16 ID:Jb6CI/zT0
>>101

ほんまに降伏に至らせたんならそれこそ忘れる訳ないやろうが
やっぱ素人のトンデモ説持ち込みってクソやわ
次からは査読受けた説だけ持ち込むように
真に受ける奴もおるから
110: 2022/05/24(火) 17:16:26.61 ID:0HqiWJSc0
>>105
いや忘れるよ、君は信じすぎ
『明史』日本伝ですら、秀吉は薩摩の人とか書いてあるし。李氏朝鮮の『徴毖録』では秀吉が中国人とかになってる

近世ですら滅茶苦茶なのに古代になったら記録が正確に残ってる可能性はもっと低い

115: 2022/05/24(火) 17:20:23.40 ID:Jb6CI/zT0
>>110
唐代の記録を確からしくないと断ずるならここの「説」も全部確からしくないんやないの?都合の悪い事実だけ記録の確からしさのせいにして逃げるのは歴史への姿勢として間違ってるぞ
それに「勝利したが記録されていない」戦いなんてまず有り得ないだろ
歴史書がなんの為にあるのか知らんのか?w
127: 2022/05/24(火) 17:24:28.03 ID:0HqiWJSc0
>>115
せやな
でも当時朝廷が行った不可解な遷都、突然の唐人2000人上陸、筑紫都督府と整合性が取れるのはこの説しかない
132: 2022/05/24(火) 17:26:49.20 ID:Jb6CI/zT0
>>127
「唐・新羅側による記録がない」という最大の欠点があるならそれは既に間違ってるんよ
お前のやってるのは天動説と同じや
まずストーリーを決めてそれに合わせるように必タヒに細部を組み立てる
でも地球が太陽の周りを回っていないという最大の欠点が露見したら脆く崩れる
それだけの話や
17: 2022/05/24(火) 16:41:09.42 ID:p3wnpwUCd
唐が占領したんなら唐側の資料にそう書いてあるやろ
21: 2022/05/24(火) 16:43:09.99 ID:0HqiWJSc0
>>17
旧唐書は2世紀も後に編纂された物だし唐初期は混乱期だから記録が残っていなくてもおかしくない
しかも劉仁願将軍が直接来てるわけじゃなくて、劉仁願から特命を受けた郭務悰が統治してるわけだからかなり軽視されてる
19: 2022/05/24(火) 16:42:29.37 ID:24snEo+Hd
唐が占領したならその後どうやって回復したんや?
それこそ世界史に残る快挙やろ
23: 2022/05/24(火) 16:44:19.75 ID:0HqiWJSc0
>>19
それも書いたよ
670年と671年に注目、もう倭国なんかに駐屯してる場合じゃなくなった
24: 2022/05/24(火) 16:45:06.40 ID:Ipc4OWoN0
日本書紀にも
朝鮮の史書にも
唐書にも
書いてない
根拠無し
30: 2022/05/24(火) 16:48:48.32 ID:cOMhqHHi0
>>24
日本書紀も解読しようとしてる奴が平安時代の日本語で解読しようとしてるから意味の齟齬が発生してるらしいで
ちゃんと読むにはさらに古代の日本語に直さんとやから現代の日本書紀の訳はそもそも間違っとるんやと
31: 2022/05/24(火) 16:49:26.12 ID:fbhaMlnyM
>>30
で中国の史書に書かれてないのはおかしいやろ
38: 2022/05/24(火) 16:52:34.26 ID:cOMhqHHi0
>>31
まあワイも中国に詳しいわけちゃうからなんも言えんけど、当時の中国の文献にインドやシャム王国の政変について記載があれば日本について記載がないのはおかしいよな
なんらかの国交はあって当然やし国交があれば輸入品や輸出品について官報が載っとるはずやし
34: 2022/05/24(火) 16:50:53.76 ID:0HqiWJSc0
>>24
三国史記成立したのめっっっちゃ後やん
一番当時に近い時代に編纂された日本書紀が一番信用に足る
33: 2022/05/24(火) 16:50:27.57 ID:hQ5rEfDe0
現在の国家観で考えとる時点でめちゃくちゃやんけ
41: 2022/05/24(火) 16:53:12.81 ID:0HqiWJSc0
>>33
むしろ現代の国家観で考えてる人たちが、朝廷は唐に対して絶対不服従徹底抗戦で臨んだと思ってる
3万人が海の藻屑になったのに継戦能力はない
国家意識も薄弱だから降伏するのも当然
35: 2022/05/24(火) 16:51:24.07 ID:4o7ypt/N0
なんでそんな話が唐の記録に残ってないんや
48: 2022/05/24(火) 16:56:45.27 ID:0HqiWJSc0
>>35
唐初期は混乱期だったし占領期間も超短期。
他の都督府と違って中央から直接将軍が派遣されたわけでもなく劉仁願が郭務悰を代理人として送ってたりしたからやな
39: 2022/05/24(火) 16:52:59.32 ID:zI6tLk+1a
誰も言わんが絶対日本で幅きかせてたの中国からの移民だよな 古代とか学べば学ぶほど中華の思想に染まってるのがわかる
42: 2022/05/24(火) 16:53:47.12 ID:elyUXLg5M
>>39
それは渡来人が来てて
仏教が国教になって漢字使ってる時点でそうやろ
45: 2022/05/24(火) 16:55:05.02 ID:dsjDOCnN0
>>39
そもそも蘇我氏による仏教推進からしてよく言われてることやろそれは
44: 2022/05/24(火) 16:54:32.53 ID:elyUXLg5M
そもそもそんな大規模な勢力が侵攻してきたら
なんらかの遺跡も残るし
日本書紀以外の伝承にも残るやろ
46: 2022/05/24(火) 16:55:47.74 ID:KCMYEjXNa
今の日本の天皇家や古くに権力握ってたやつらは絶対中国人か韓国人だよな 土人国家だったのにものの数十年程度で韓国遠征して征服なんてできるわけねぇ
49: 2022/05/24(火) 16:57:13.59 ID:elyUXLg5M
>>46
日琉祖語と
古代朝鮮語には明確な違いがあるし
それも考えづらいやろ
もっと古い時代まで遡れば同系民族だっとしても
そんな時代に国家なんてものはないし
62: 2022/05/24(火) 17:01:53.93 ID:Y82kDT5o0
>>46
なにいってんだ
新羅の記録は倭人が攻めてきたって記述だらけじゃい

《三國史記》『新羅本紀』
始祖 赫居世居西干 8年: “倭人行兵欲犯邊"
南解次次雄 11年: “倭人遣兵船百餘艘掠海邊民戶,發六部勁兵以禦之"
脫解尼師今 17年: “倭人侵木出島,王遣角干羽烏禦之,不克,羽烏タヒ之"
祇摩尼師今 10年: “夏四月,倭人侵東邊"
祇摩尼師今 11年4月: “都人訛言倭兵大來,爭遁山谷,王命伊?翌宗等諭止之"
祇摩尼師今 12年3月: “與倭國講和"
奈解尼師今 13年: “夏四月,倭人犯境。遣伊伐飡利音,將兵拒之"
助賁尼師今 3年: “夏四月,倭人猝至圍金城。王親出戰,賊潰走,遣輕騎追?之,○獲一千餘級"
助賁尼師今 4年: “五月,倭兵寇東邊。秋七月,伊飡于老與倭人戰沙道,乘風縱火焚舟,賊赴水タヒ盡"
沾解尼師今 3年: “夏四月,倭人○舒弗邯于老"
儒禮尼師今 4年: “夏四月,倭人襲一禮部縱火燒之,虜人一千而去"
儒禮尼師今 9年: “夏六月,倭兵攻陷沙道城,命一吉?大谷,領兵救完之"
儒禮尼師今 11年: “夏,倭兵來攻長峯城,不克"
訖解尼師今 3年: “春三月,倭國王遣使,爲子求婚,以阿?急利女送之"

56: 2022/05/24(火) 16:59:54.64 ID:0HqiWJSc0
で、旧唐書といえばこの不可解な記述だが

「日本国者倭国之別種也。(中略)或云:日本舊小國、併倭国之地。」

「日本国は倭国の別種なり。(中略)或はいう:日本もと小国、倭国の地を併わすなり」

「日本国と倭国は別の国である。(中略)日本は元々小国だったが、倭国を併合した。という人もいる。[大意]」

日本(大海人皇子)が倭国(近江朝廷)を打ち倒した壬申の乱、つまり日本独立戦争の事を指しているのではないかとワイは思っている

60: 2022/05/24(火) 17:00:42.70 ID:PKwXrfh50
神代文字についてどう思う?一個くらい本物あるんちゃうやろか
67: 2022/05/24(火) 17:02:58.59 ID:0HqiWJSc0
>>60
そんなものはない
64: 2022/05/24(火) 17:02:21.24 ID:rG+YeG3Y0
小野妹子「国書盗られて紛失しちゃった」
68: 2022/05/24(火) 17:03:17.80 ID:PKwXrfh50
天智天皇と蘇我が全部燃やしちゃったのが悪い、漢字以前に文字くらいあったやろ絶対
71: 2022/05/24(火) 17:04:23.25 ID:elyUXLg5M
>>68
ゲルマン民族のルーン文字にしたってローマ字の影響でうみだされたもんやし
神代文字が仮に後世の創作じゃなかったとしても漢字の影響やろ
80: 2022/05/24(火) 17:06:31.65 ID:0HqiWJSc0
>>68
別に文字が無くてもクニは作れる
インカ帝国だってそうでしょう
70: 2022/05/24(火) 17:04:00.52 ID:cfPUv/+Sd
なんやイッチの考えじゃなくて大学の先生ですらない一般研究者の丸写し会
72: 2022/05/24(火) 17:05:01.53 ID:92pxF+OB0
元寇の500年前に上手く日本に上陸できるか?
81: 2022/05/24(火) 17:07:00.13 ID:dsjDOCnN0
>>72
いうて倭も百済や任那行ってたんやしいけるんちゃうの
85: 2022/05/24(火) 17:07:58.25 ID:9NLSmEn6a
>>72
いけるやろ、そんなん言ったらポリネシア系の原住民みんなあり得ん事になるで
75: 2022/05/24(火) 17:05:23.83 ID:0HqiWJSc0
二千人の唐人が突如日本に上陸した理由
国中の大反対を押し切ってでも防衛に不向きなド田舎大津宮へ遷都した理由
日本書紀で唯一現れる都督府、筑紫都督府

不可解な記述が全て、この説によって暴かれた

日本は唐に占領されていたのだ

79: 2022/05/24(火) 17:06:22.26 ID:elyUXLg5M
>>75
奈良時代でも日本の人口は壬申戸籍上で600万人とかなのに2000人程度でどうにかできるかよ
90: 2022/05/24(火) 17:08:48.13 ID:0HqiWJSc0
>>79
平城京のお役人の数は700人やけどな
倭国軍はほぼ全滅したし筑紫までの烽火台も築かれてる
烽火台があればたちまち大軍が○到する恐れがあるからそれだけで抑止力
92: 2022/05/24(火) 17:09:31.83 ID:cfPUv/+Sd
>>75
別に「都督府」ってのは単に太宰府の唐風の言い方なだけやん
ワイらだってアメリカのstateを州っていうけど未来人が「日本の文献に加州の『州都』って文字がある!これはカルフォルニアが日本に支配されてたんや!」とか言い出したらア○やろ?
イッチは同じこと言ってるで
98: 2022/05/24(火) 17:12:05.76 ID:0HqiWJSc0
>>92
日本書記では
「十一月丁巳朔乙丑 百濟鎭將劉仁願遣熊津都督府熊山縣令上柱國司馬法聰等 送大山下境部連石積等於筑紫都督府」

つまり捕虜となっていた倭人を唐が百済に設置した熊津都督府から筑紫都督府へ移した
どう見ても筑紫都督府は熊津都督府と同様の唐の地方機関にみえる

104: 2022/05/24(火) 17:14:11.39 ID:RQnNjGdb0
>>98
ア○
筑紫都督府は筑紫大宰府を唐風に真似て言っただけのもんや
77: 2022/05/24(火) 17:06:12.99 ID:VMTet5Lq0
まあ統一王朝はなかったからそれこそ戦国時代みたいなもんだったんだろ古代は
勝ったのがヤマト王権で全部飲み込んで韓国侵攻やろ
韓国系や中国系の国もあっただけの話
106: 2022/05/24(火) 17:14:29.26 ID:0HqiWJSc0
>>77
いや白村江の時代はもう統一王朝あったよ
公地公民政策だってやってた
まあ敗戦で部民に返したけど
82: 2022/05/24(火) 17:07:17.74 ID:1lUkKqw6a
なんで向こうからはせめてこれんのに日本からは朝鮮征服できたん?
88: 2022/05/24(火) 17:08:19.44 ID:elyUXLg5M
>>82
そもそも朝鮮半島を占領してたというより
朝鮮半島に日本語系の民族が元からいた
83: 2022/05/24(火) 17:07:35.35 ID:FHhLJpRU0
「これなんとかして唐に占領されたことにできんかな?」
84: 2022/05/24(火) 17:07:41.99 ID:HQY9KpSE0
面白いんでマジで小説書いてや
別になろうやなくて、なんか歴史小説系の文学賞目指してくれ
信者がつけば歴史のIFストーリーになれるで
96: 2022/05/24(火) 17:11:05.87 ID:0HqiWJSc0
倭人の故地は長江なのか遼河なのか
ロベーツとボビン
100: 2022/05/24(火) 17:12:30.69 ID:1lUkKqw6a
てかよく統一出来たよな
全部滅ぼすかまとめあげたってことやろ?天才やな
もう一度全土をまとめたのはそれから1000年以上後なのに
102: 2022/05/24(火) 17:12:57.65 ID:PKwXrfh50
蘇我馬子?とか藤原不比等?が焚書してるやん、そこで漢字以前の不都合な事実を消し去ったと考えるのが自然でロマンがある見方やない?
113: 2022/05/24(火) 17:19:01.24 ID:RQnNjGdb0
更に言うと「白村江の戦いの後、唐に占領されていた」のは新羅(朝鮮半島全土)だからな

その後に古代の「朝鮮独立戦争」である羅唐戦争が行われた
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E3%83%BB%E6%96%B0%E7%BE%85%E6%88%A6%E4%BA%89

これは覆し様のない事実であり、朝鮮半島すら支配下に置く事に失敗するクソザコ唐が日本まで攻めれる訳なく
イッチの妄言はガ○ジレベルマックスのゴミ以外のなにものでもない

117: 2022/05/24(火) 17:20:53.13 ID:0HqiWJSc0
>>113
新羅より倭国の方が格下やぞ
派遣した軍隊全滅してるんだから、全く脅威じゃない
倭国、白村江の敗戦直後は武装解除状態
123: 2022/05/24(火) 17:23:16.93 ID:RQnNjGdb0
>>117
新羅との席次争い

真備2度目の遣唐使の際、唐の賀正の儀式のときに、一同に会した
各国の席次をめぐって、日本側が唐にクレームをつけるというトラブル
がありました。

ことの発端は、新羅の席次が、日本の席次より上席になっているという
ことでした。

当時の席次は東西に分かれていたのですが、、
【東の席】
1席:新羅
2席:イスラム帝国

【西の席】
1席:チベット
2席:日本

ということになっており、新羅が東の第一席であるのに対し、日本は西の第二席だったわけです。このとき、遣唐副使であった大伴宿禰古麻呂は、

「日本は今も昔も新羅から朝貢を受けてきた国であり、その日本が新羅よりも下の席次というのは正義を欠いている。」

として激しく抗議し、結果、新羅の席と日本の席を入れ替えさせました。
こうした事案からも日本がいかに新羅を下に見ていたかがうかがえます
んやで

131: 2022/05/24(火) 17:26:36.55 ID:0HqiWJSc0
>>123
それ日本独立戦争の約100年後の話やん
100年経ったら復活してるに決まってるやろ、天武朝の大改革で日本は強国になったんやし
139: 2022/05/24(火) 17:28:25.90 ID:RQnNjGdb0
>>131
昔から新羅は倭国の朝貢国って言って替えさせたからそれ以前からずっと格上だぞガ○ジ
147: 2022/05/24(火) 17:31:32.14 ID:0HqiWJSc0
>>139
白村江の戦い直後の話をしてるんやが
そりゃ白村江の戦いよりずっと前は倭国の方が格上やろ
でも白村江の戦いで軍が壊滅してパワーバランスは一時的に新羅圧倒的優位になってる

倭国軍が上陸する間もなく全滅させた唐軍を打ち破ったのが新羅やぞ
新羅の方が軍事力優れてたってことやん

120: 2022/05/24(火) 17:22:20.70 ID:0HqiWJSc0
二千人の唐人が突如日本に上陸した理由
国中の大反対を押し切ってでも防衛に不向きなド田舎大津宮へ遷都した理由
日本書紀で唯一現れる都督府、筑紫都督府

これを説明出来る人間がワイ以外にこのスレにいない
それが何よりも唐が日本を間接統治していた事を物語っている

128: 2022/05/24(火) 17:24:48.70 ID:cfPUv/+Sd
>>120
二千人は大した数やない(白村江の戦いの動員は20万)
単なる内乱
都督府は単なる唐風の言い方

ワイ以外にも反駁しとるのに答えてないのはイッチやんけ

137: 2022/05/24(火) 17:28:00.50 ID:0HqiWJSc0
>>128
単なる内乱って?それどこに記述してあるん?
ワイは日本書紀に書いてあることから導き出してるけど、内乱なんて何も書いてないやん
134: 2022/05/24(火) 17:27:21.83 ID:dsjDOCnN0
白村江の戦いは通説ではどうやって終わったとされてるんやっけ
防人作ったら防衛固めてた割に捕虜交換もされてるし
141: 2022/05/24(火) 17:29:18.93 ID:0HqiWJSc0
>>134
というか、捕虜交換してるってことは和平されてるんだよね
軍が全滅したのに白紙和平で許してもらえるわけないのに、皇国史観だと日本は特別だから許してもらえた事になってる
144: 2022/05/24(火) 17:30:02.32 ID:UTQkooTqa
日本の古代に大戦争があったのと三韓征伐は事実なんか?
148: 2022/05/24(火) 17:31:57.66 ID:RQnNjGdb0
>>144
三韓征伐は該当する事件が多すぎて特定できないだけやぞ
半島のそこら中から倭系甲冑が出土しとる
143: 2022/05/24(火) 17:29:26.07 ID:HQY9KpSE0
あらすじだとつまらんから
小説にしてくれ

引用元: https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1653377482/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

注目サイト

スポンサードリンク