世界の政局交代と戦争・平和体制の歴史

広告

1: 2020/03/02(月) 08:51:43.38 0
アメリカ(-日本)の場合
81-89(戦)共和党レーガン大統領 -自民党 中曽根/竹下-冷戦・代理戦争?
89-93(戦)共和党父ブッシュ大統領-自民党-宇野/海部/宮澤-湾岸戦争
93-97(平)民主党クリントン大統領-社会党 細川/羽田/村山-平和
01-09(戦)共和党子ブッシュ大統領-自民党 橋本/小渕/森/小泉/安倍/福田/麻生-イラク戦争他
09-17(平)民主党オバマ大統領 -民主党 官/野田-平和
17-現(戦)共和党トランプ大統領 -自民党 安倍-米中経済戦争・原発

3: 2020/03/02(月) 08:56:32.24 0
>>1
アメリカが共和党になると、それに合わせて日本も自民党に変わり、
右翼的タカ派政党による戦時下体制になるというイメージですね。
終結すれば、平和(民主化される)に戻ると。
マスコミや国民に実に分かり易い仕組みです!

 

16: 2020/03/03(火) 13:05:06.88 0
オバマ→トランプへのチェンジは中国の南シナ海領有権問題と関係しているね。

 

2: 2020/03/02(月) 08:52:39.98 0
韓国の場合
恐らく戦後もずっと、(朝鮮)戦争継続中(停戦?)の政局

 

4: 2020/03/02(月) 08:59:54.65 0
日本がアメリカに合わせるというシステムは、1981年のレーガンから導入された
ようですね。それ以前は、ずっと自民党のみの一局支配でした。
カーター大統領の頃も民主党だったので、恐らく平和政権だったんですね。

 

5: 2020/03/03(火) 12:56:00.14 0
↓第二次大戦の時点はこの仕組みは微妙
(戦)1929-1933 共和党 フーヴァー大統領(WWⅡの準備段階)
(平→戦)1933-1945 民主党 ルーズベルト大統領(WWⅡ)
(戦→平)1945-1953 民主党 トルーマン大統領 (WWⅡ終戦)

 

28: 2020/03/03(火) 22:04:52.82 0
>>5 これは間違いじゃないか?
×(戦)1929-1933 共和党 フーヴァー大統領(WWⅡの準備段階)
○(平)1929-1933 共和党 フーヴァー大統領

 

29: 2020/03/03(火) 22:07:21.20 0
>>5 フーヴァー大統領は共和党だけど善人の大統領というイメージが強いらしい。
当時のブラックマンデーというか、経済政策で失敗したらしい。
>フーヴァーは商務長官在任中の1921年、ロシア革命後の混乱により
>飢饉で苦しんでいるソ連や大戦後のドイツの人々に食糧支援を提供した。
・フーヴァーは、「2千万の人が飢えている。彼らの政治が何であっても彼らを食べさせるべき
である」と反論した。
・第一次世界大戦で英仏に融資した戦債の返済を1年間猶予する「フーヴァーモラトリアム」

 

7: 2020/03/03(火) 12:56:56.56 0
(平)1961-1963 民主党 ケネディ大統領
→派兵拡大を押し進めた対ベトナム政策だったが、
・戦略村作戦を断念し破棄
・ケネディ政権による「軍事顧問団の完全撤収計画」の発表

 

18: 2020/03/03(火) 13:06:16.02 0
>>7つの人工島すべてにおいて航空機攻撃用の高射砲や巡航ミサイル迎撃用の
>「近接防空システム (CIWS) 」を配備したとする衛星写真に基づく
>分析結果が公表された。
>中華人民共和国国防部も12月15日に談話を発表し、
>事実上CSISの公表内容を認めている。

 

8: 2020/03/03(火) 12:57:40.17 0
ケネディはキューバ危機も回避した軍人出身ながら、割と平和志向の大統領だった。

 

9: 2020/03/03(火) 12:58:16.28 0
で、ケネディが暗○されて、状況が引っ繰り返った例外
(戦)1963-1969 民主党 ジョンソン大統領(唯一の例外)
・トンキン湾事件
・ベトナム戦争泥沼化

 

16: 2020/03/03(火) 13:05:06.88 0
>>9-17(平)民主党オバマ大統領 -民主党 官/野田-平和

 

10: 2020/03/03(火) 12:59:24.09 0
(戦→平)1969-1973 共和党 ニクソン大統領
・ベトナムからのアメリカ軍の「名誉ある撤退」
・「法と秩序の回復」
カンボジアやラオスへの侵攻、ジョンソン時代を上回る北爆の強化で、
ニクソンはアメリカ軍の撤退を進めながら逆に戦線が拡大することもあり、
1973年のベトナム撤退まで反戦運動が収まることはなかった。
→ウォーターゲート事件

 

11: 2020/03/03(火) 12:59:43.39 0
>>10 共和党と民主党の入れ替わり的な状況となったが、北爆や侵攻しているから、
ニクソン時代も共和党の基本は戦争だろうね。

 

12: 2020/03/03(火) 13:00:09.55 0

(戦→平)1974-1977 共和党 フォード大統領 ベトナム戦争終結

(平)1977-1981 民主党 カーター大統領 ベトナム戦争後のつかの間の平和

 

30: 2020/03/03(火) 22:10:01.92 0
日本の南部仏インドシナ進駐が1941年7月だし、
満州国も1930年以降で、フーヴァー大統領はそれ以前に就任しているからね。
当時は、共和党と民主党に役割なんか無かったんじゃ無いか?
だから、民主党のルーズベルト時代にWWⅡが発生していたわけだし。
>>12のカーター大統領以降には成り立つかも知れないけど。

 

13: 2020/03/03(火) 13:01:36.46 0

↓北朝鮮による飛翔体(弾道ミサイル?)問題と多少関係があるね。

>>97-09(戦)共和党子ブッシュ大統領-自民党 橋本/小渕/森/小泉/安倍/福田/麻生
>-イラク戦争他

 

15: 2020/03/03(火) 13:04:10.64 0
2009年を最後に北朝鮮飛翔体問題は無くなったので、
3.11の原発事故までは民主党(平和主義)に変わったが、
原発事故+2012年以降のミサイル連発
(2012,2013,14,16,17,18,19,20までミサイル発射実験が連発されている)
で、再び自民党(軍国主義)に変わったのが実態と。

 

19: 2020/03/03(火) 13:06:45.39 0

↓中国が非常に好戦的あるいは敵対的になっている。

>>2016年12月26日、中国初の空母「遼寧」が空母打撃群を編成して初めて
>太平洋を経由で南シナ海に入り、
>年明けの南シナ海での訓練のために海南島の三亜市の基地に停泊した。

 

27: 2020/03/03(火) 22:01:08.01 0
>>19
現代の南シナ海問題をWWⅡの仏領インドシナ問題と捉えた場合、
1930年代の日本とアメリカの対立と、
2020年代の中国とアメリカの対立の
関係性が似ていると思うんだ。

 

22: 2020/03/03(火) 13:09:19.14 0

>米国との軍事対決姿勢を鮮明に

共和党 トランプ大統領になったにも関らず、中国はますます対決姿勢を強化した、
というのが歴史的な事実。で、現在の経済摩擦(経済戦争)の原因となっている。
これに関しては、100%中国側が原因を作っているね。

 

24: 2020/03/03(火) 20:41:58.89 0

↓イラン・イラク戦争 Wikiに理由がはっきり書いてある

>イラン・イラク戦争が起こると、イラン革命でアメリカ大使館員人質事件など
>被害を受けたアメリカ(カーター政権。1981年からレーガン政権)

 

25: 2020/03/03(火) 20:43:44.45 0
近年のアメリカの共和党政権の原因は、明確であり、イラクと中国が原因
81-89(戦)共和党レーガン大統領 -イラン・イラク戦争
89-93(戦)共和党父ブッシュ大統領-湾岸戦争(イラク戦争)
01-09(戦)共和党子ブッシュ大統領-イラク戦争他
17-現(戦)共和党トランプ大統領 -米中経済戦争

 

26: 2020/03/03(火) 21:59:11.98 0
>自民党 橋本/小渕/森/小泉/安倍/福田/麻生
→(個人の感想です)この時代、やたら総理・内閣が変わった理由を推測してみるに、
イラク戦争や、派遣問題が嫌だったので、あたかも罰ゲームのように
次々と内閣が入れ換わったんじゃ無いだろうか?(個人の感想です)

 

31: 2020/03/03(火) 22:11:01.07 0

これが少々ひっかかるな、時代的に・・・1997年以降だし

>橋本龍太郎ー山一証券破綻などで
>景気を悪化させた際に日本のフーバーと揶揄された

 

 

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1583106703/

広告