オススメ記事(外部)

【エニグマ】「計算機科学の父」アラン・チューリングを採用したイギリス50ポンド紙幣の新デザインが発表される

1: 2021/03/26(金) 23:20:57.44 ID:YRzuplqD9
https://gigazine.net/news/20210326-alan-turing-new-uk-currency/

2021年03月26日 12時30分 デザイン
「計算機科学の父」アラン・チューリングを採用したイギリス50ポンド紙幣の新デザインが発表される


https://i.gzn.jp/img/2021/03/26/alan-turing-new-uk-currency/00_m.png

96: 2021/03/27(土) 01:24:15.83 ID:3R7JVnip0
>>1
欧米ってこんなに酷かったんだな

1952年、同性愛の罪(風俗壊乱罪)で警察に逮捕され、保護観察の身となり、転向療法としてホルモン治療を受ける。
同性愛は当時のイギリスでは違法であり、入獄か化学的去勢を条件とした保護観察かの選択を与えられ、
入獄を避けるため、同性愛の性向を矯正できると当時考えられていた女性ホルモン注射の投与を受け入れた。

1954年に41歳でタヒ去。検タヒによると、青酸中毒による自○と断定されたが、母親や一部の友人は事故だと信じていた。
2009年9月10日、首相のゴードン・ブラウンが、戦後のイギリス政府によるチューリングへの扱いについて、公式に謝罪した。

139: 2021/03/27(土) 02:50:33.18 ID:qrDgYvUk0
>>96
オスカー・ワイルドだって同性愛で投獄された
相手は貴族だったからおかまいなし
233: 2021/03/28(日) 23:20:37.97 ID:gezqgCX+0
>>96
女性ホルモン投与されたらネコになるんじゃね?
346: 2021/03/29(月) 19:03:00.50 ID:JgWZJhcI0
>>233
だよな
逆じゃね?
414: 2021/03/30(火) 00:13:30.67 ID:kI69c2El0
>>233
ホルモンバランス崩れると色々キツイと思う
生理痛酷くないタイプだし普段全然マシな方で食欲増加で暴飲暴食するぐらいなのに
それでも過去に何も哀しいこともプライベートでなにかあったとかでもないのに
仕事中泣きじゃくって早退したことあるw意味不明で後に生理前だったって気づいたレベルw
自分でもびっくりしたし特別酷くホルモンバランスが崩れただけだったんだろうけど
マジでびっくりしたしショックだった大したことない自分でもこれだもん
215: 2021/03/27(土) 19:49:40.17 ID:ATSkzkWj0
>>1
同性愛で逮捕したり、勲章を与えてはそれを隠したり、紙幣にしたり、
扱いの振幅の激しい人だな
映画「The Imitation Game」にもなってて面白かったわ
223: 2021/03/28(日) 18:14:01.73 ID:YSbdrBOI0
>>5
> LGBT絡みの名誉回復の意味もありそうね

は?ホ◯の罪で逮捕して収監かホルモン投与治療か選ばせて
後者を選んだアラン・チューリングはホルモン治療の副作用で自○に追い込まれたんだが

たった6~70年前の出来事だぞ

>>1
欧米がLGBT先進国とか笑わせる
散々人権蹂躙してきたくせに

2: 2021/03/26(金) 23:22:16.84 ID:mQ9K3zKs0
LGBTが歓喜しそうなニュースだな。
23: 2021/03/26(金) 23:33:00.20 ID:WMAcpQeO0
>>2
そのLGBTを罪としてイギリス政府に毒○された男だけど?
54: 2021/03/26(金) 23:51:21.56 ID:X4vnZ0CG0
>>23
その罪を現在でお札して機嫌とってんだろ

理性あるLGBTはそこまで読む。故に歓喜はしないし、キリスト教的倫理観が強い時代だったと理解もする

3: 2021/03/26(金) 23:22:26.57 ID:SOUtKXhm0
イギリス政府の罪滅ぼし?
172: 2021/03/27(土) 11:05:07.51 ID:DmYgu/jn0
>>3 それ思った
7: 2021/03/26(金) 23:24:08.68 ID:hC4w2SKF0
同性愛者だからって○されたんだっけ
83: 2021/03/27(土) 01:05:19.97 ID:t7+/M6qY0
>>7
逮捕された&更正としてホルモン剤を投与されたんだったかな
そして最後は自○した
8: 2021/03/26(金) 23:24:25.58 ID:/EFhcKc60
エニグマの秘密を暴いたのはチューリングマシーンではない説もあるけどな
43: 2021/03/26(金) 23:42:50.67 ID:0rtNQr0X0
>>8
チューリングマシンの意味を間違えてる奴がそういう蘊蓄をしてもなぁ
チューリングが作ったマシンのことじゃないけどな
52: 2021/03/26(金) 23:49:41.97 ID:/EFhcKc60
>>43
エニグマが解読されたのは初期操作で絶対に禁止されていた二度打ちをやったからだろ
79: 2021/03/27(土) 00:46:13.32 ID:NIJRirGB0
>>52
誰も禁止していない。操作マニュアル通り。
二重打ち=この場合同じ設定キーを冒頭に2回送信する=があっても、チューリングと解読器無しでは解読できなかっただろう。
だいたい送信文の中にキーを埋め込むのが根本的間違い、WINNYもそこを突かれて解読された。
あえて言えばRSA暗号も同じ。生成される素因数に大きな制限があるから、そこを攻める。
11: 2021/03/26(金) 23:25:17.27 ID:ZMabuSYf0
父なんて外国の人は誰も言ってないんだが・・・
20: 2021/03/26(金) 23:30:59.19 ID:7/kkkENv0
>>11
どこ情報だよw
マンチェスターにある銅像の台座に「Fatuher of Computer Science」ってバッチリ書いてあるから
外国の人は誰も言ってないという説に信憑性はゼロだろ

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/ba/Sackville_Park_Turing_plaque.jpg/1280px-Sackville_Park_Turing_plaque.jpg
229: 2021/03/28(日) 19:35:52.51 ID:Y9TK+XiZ0
>>20
victim of prejudice www
230: 2021/03/28(日) 21:22:52.57 ID:cPb/qWo40
>>229
「偏見の犠牲者」は、確かになぁw 偏見に基づく司法制度の~だよな?
15: 2021/03/26(金) 23:27:56.75 ID:OFhmX+dW0
ほんと何の予備知識もなく映画見たけどラストがはるか斜めでビックリした
当時の英国はホ◯は重罪っての初めて知った
国民的英雄でも恩赦無し!
236: 2021/03/29(月) 00:47:54.37 ID:XXESf6z/0
>>15
当時のイギリスでは、男の子同士で手を繋いで歩いてると警官にぶん殴られたらしいね。
17: 2021/03/26(金) 23:29:00.83 ID:o/3iI4Xj0
まぁこれでWW2をコントロールしてて
上陸作戦だどうだはほんとどうでもいいことだよな
反面自国と他国のタヒ傷者をコントロールしてた部分はどう解釈されるんだろうね
19: 2021/03/26(金) 23:30:27.60 ID:4d8TxEI30
荒井注
30: 2021/03/26(金) 23:36:17.83 ID:7/kkkENv0
>>19
エドガー・アラン・ポー→江戸川乱歩
アラン・チューリング→荒井注
74: 2021/03/27(土) 00:38:44.62 ID:pUP/e4BV0
>>30
ニール・マッケンジー → 新沼謙治
159: 2021/03/27(土) 07:52:14.39 ID:HOhnJ8Io0
>>74
ダニー・ケイ→谷啓
352: 2021/03/29(月) 19:49:59.36 ID:DoytIUQ/0
>>159
ジョージマッケンジー → 城島健司
357: 2021/03/29(月) 20:21:06.94 ID:TExw6j6K0
>>352
エディ・ヴァン・ヘイレン→エディ藩
394: 2021/03/29(月) 23:13:04.20 ID:tCMu+TtX0
>>357
エディ藩の方がはるかにデビュー早いだろ
https://m.youtube.com/watch?v=uCS4FCI0QzE

エディ藩→エディ・ヴァン・ヘイレン

24: 2021/03/26(金) 23:33:36.51 ID:7/kkkENv0
Wikipediaのアラン・チューリングのところ見たら
全体が削除されかかってる
ニュースサイトを丸写した疑惑があるってよ
26: 2021/03/26(金) 23:34:04.57 ID:khLD4wql0
過去のポンド紙幣肖像画
ニュートン、シェークスピア、アダム・スミス、ファラデー、チャーチル、ナイチンゲール、ワット、…
錚々たるメンバーだな
福沢諭吉とか渋沢栄一とか世界水準からするといまいちだな
173: 2021/03/27(土) 11:08:14.72 ID:WXZrMgCD0
>>26
福沢は日本として問題ない
問題なのは千円で野口を採用したことだ
同じ科学部門でイギリスとの差を感じるのはそこ、それも世界的知名度とか実績とか
そういう意味ではない、明らかに不適切な人間だからだ
これが北里とか湯川あたりなら良いがよりにもよって野口とは
国家の見識や政府官僚の差が恥を感じるほど酷い
212: 2021/03/27(土) 19:35:22.41 ID:94hW7uAW0
>>26
すげえよ
地味に偉人多いよなイギリス
331: 2021/03/29(月) 17:53:52.35 ID:Sb/7hZwj0
>>212
どう考えても地味じゃない件
33: 2021/03/26(金) 23:38:05.06 ID:CCbXNNhN0
チューリングマシンは論理モデルの事なので暗号解読に使った実際の機械の名前ではない
ハイルヒットラーが頻出語として入っているはずという絞込みを思いつかなかったら処理能力が足りなくて解けなかった
38: 2021/03/26(金) 23:40:21.88 ID:1DNEwrjx0
ちなみに紙幣が本物か偽札かのテストをチューリングテストという
148: 2021/03/27(土) 05:48:04.04 ID:qf2SEQmC0
>>38
それだと、誰も偽札だと気づかず流通したら本物
ってことになりそうだが
41: 2021/03/26(金) 23:41:53.05 ID:X12gZqQv0
計算機科学ってよりむしろチューリングテストの概念提案が不朽の業績でしょ
47: 2021/03/26(金) 23:45:12.13 ID:x2P3RsJT0
昔NHKでやってた
藤原正彦の「天才の栄光と挫折」で知ったわ
49: 2021/03/26(金) 23:48:25.44 ID:4fYJfj5A0
チューリングが見出した有能な女性は戦後
貨幣学者になったんだよな。喜んでるだろう。
246: 2021/03/29(月) 02:12:52.46 ID:q+w25d1c0
>>49
彼女の功績はなんで讃えられないんだろな
51: 2021/03/26(金) 23:49:00.15 ID:EaylxoMV0
ベネディクト・カンバーバッチが演じてた人ね
53: 2021/03/26(金) 23:50:33.70 ID:GDcfUe/w0
業績と嗜好は別

まあアインシュタインをユダヤが持ち出すのと
LGBTが彼を持ち出すのは似てると言えるか。

56: 2021/03/27(土) 00:00:09.82 ID:H4XbJx5B0
もっと若い時の顔を使えよ
58: 2021/03/27(土) 00:05:24.58 ID:rMwRkgVE0
その内ノイマンも紙幣になるんかな
64: 2021/03/27(土) 00:12:13.97 ID:YMyE9z/c0
>>58
ないだろう 「ハンガリーからの移民」「現在のハンガリーはそこまで開明的な国情ではないので、母国で紙幣に使われる気配はない」「原発開発寄与の暗さが付きまとう」
355: 2021/03/29(月) 20:17:23.72 ID:uSTGBMXE0
>>58
ノイマンは「最初の原爆は京都に落とすべき」と主張した人物だぞ。
60: 2021/03/27(土) 00:07:11.13 ID:hzCFKA9z0
チューリングマシンを習ったはずだが、何だったのかもうよく覚えていない。
68: 2021/03/27(土) 00:16:14.80 ID:/jbdoY6a0
>>60
有限オートマトンの状態遷移図見てみ?思い出すわ。
63: 2021/03/27(土) 00:11:19.44 ID:geJF7Nol0
このお札普通にほしいな
69: 2021/03/27(土) 00:17:03.75 ID:G1Keng170
ホ◯は拷問に弱く自白するってメチャクチャな理論で去勢された
キ○ガイ国家に利用された哀れな天才
ニコの数学列伝だかなんかのシリーズ動画まじおもしろい
72: 2021/03/27(土) 00:22:15.60 ID:5hlr5KQp0
>>69
いや、マジレスするとホ◯だということをネタに脅されてKGBのスパイにされがちだった。
70: 2021/03/27(土) 00:20:34.85 ID:y+sxkZ+j0
映画はア○な俺でも凄く面白かったわ。これコンピュータじゃんて思った時のスッキリ感。
75: 2021/03/27(土) 00:42:23.00 ID:i3/qAkVk0
最近図書館で借りた本にチューリングでてたなぁ。
『ウィトゲンシュタインの講義 数学の基礎篇 ケンブリッジ 1939年』 (講談社学術文庫)

『ウィトゲンシュタインvs.チューリング』が読みたいけど、品切れかぁ。
古書店あたってこよう。

78: 2021/03/27(土) 00:45:37.91 ID:EfZayC1n0
>>75
ウィトゲンシュタインとの対話の中で、チューリングは数学者らしく、
パラドックスは基本的に存在してはならないと主張したが、
ウィトゲンシュタインはパラドックスが存在してなぜいけないのか?
と言ったらしい。昔読んだので曖昧だけど。
84: 2021/03/27(土) 01:05:38.75 ID:EfZayC1n0
ゲーデルの不完全性定理とチューリングの停止問題は同等である。
ゲーデルはチューリングの証明方法が簡明であると言ったらしい。

チューリング、ウィトゲンシュタイン、ゲーデルには共通した雰囲気を感じる。
ゲーデルはストレートだったが。

86: 2021/03/27(土) 01:09:02.95 ID:YMyE9z/c0
>>84
ゲーデルはマザコン ペレルマン並みに
85: 2021/03/27(土) 01:06:22.69 ID:e6OEqd6M0
アランチューリングって数学にのめり込みすぎて発狂しちゃったんだよね確か
88: 2021/03/27(土) 01:12:39.53 ID:zZ9eLcVL0
>>85
数学より同性愛者だった事の方が圧倒的にダメージがでかかったと思う。
あと、貧弱そうに見えるけど実際はオリンピックに出場できるくらいの長距離走選手で外向的な性格だったらしい。
387: 2021/03/29(月) 22:26:56.64 ID:zw85tkfa0
>>85
引き金引いたのは同性愛者は病気だとか騒がれて
治療された?されそうになったからって読んだよ
数学は高校で仲がよかった友だちとタヒんだ後も一緒に勉強できるようにって頑張ったらしい
ちなみにその友だち休みになったから寄宿舎から実家に
帰ってた時病気でタヒんだんだよね
87: 2021/03/27(土) 01:11:24.88 ID:Ty/SunuI0
日本が江戸時代のように同性愛に寛容なままで、
世界各地の有能だが、同性愛者な人材を引き抜くことが出来ていればなあ
111: 2021/03/27(土) 01:51:02.17 ID:BmUqCPSx0
>>87
江戸時代と違って一般人に対して攻撃的だからな。
90: 2021/03/27(土) 01:14:38.88 ID:EfZayC1n0
あの素朴なコンピュータの時代に、既に人工知能や人工生命を考えていたのは、
よほど時代に先んじてる。早タヒが惜しかった。
91: 2021/03/27(土) 01:16:19.95 ID:zZ9eLcVL0
日本だとコンピュータ関係でこの手の偉人って居ないんだよな。バ○が坂村健とか推しそうだけど、
94: 2021/03/27(土) 01:20:52.47 ID:YMyE9z/c0
>>91
岡崎文次とか
97: 2021/03/27(土) 01:25:38.19 ID:EfZayC1n0
>>91
どの分野にだって、この手の偉人は日本人にはいない。
98: 2021/03/27(土) 01:27:55.03 ID:5hlr5KQp0
>>97
世界標準となったエアバッグの考案者の自○が輝いてるだろ
104: 2021/03/27(土) 01:33:50.87 ID:4PZVwG1m0
>>97
この人やアインシュタインは日本だと
特殊学級に入れられて芽が出ないままタヒんでいくからな
93: 2021/03/27(土) 01:20:34.25 ID:idOhl78x0
最近チューリングテストって聞かないな
95: 2021/03/27(土) 01:23:09.96 ID:5hlr5KQp0
>>93
機械が人間に成りすますのに成功しちゃったからなんだろうか
99: 2021/03/27(土) 01:28:02.97 ID:SfAO6lZh0
日本みたいに同性愛が違法だった時代が殆どないのは世界的には珍しい感じだね
240: 2021/03/29(月) 00:53:36.71 ID:SVfIl+fK0
>>99
日本で違法だった時期もあるの?
249: 2021/03/29(月) 02:22:39.82 ID:q+w25d1c0
>>240
明治期の数年だけ

日本はガチホ◯に寛容

102: 2021/03/27(土) 01:32:29.47 ID:If5UzQah0
原爆開発関係者が50年年代にみんなタヒんでるのは、
彼らの政治的な発言力が軍にとってやっかいなものになったからなのかな
176: 2021/03/27(土) 11:15:13.24 ID:WXZrMgCD0
>>102
> 原爆開発関係者が50年年代にみんなタヒんでるのは、
ガンとか白血病とかでタヒんだ人が多い
恐らくはウランやプルトニウムなど放射性元素の近くにいて常に浴びてたし当時は
認識も甘かったので防護もあまり考えずに取り扱ってたからと言われてる
116: 2021/03/27(土) 02:01:28.05 ID:Vo4R8AQY0
イギリスならファラデーとかがいいと思うけどな。毎週金曜か日曜かに科学の講演してたんだよな。ファラデーみたいな人も中々いない。
117: 2021/03/27(土) 02:03:41.72 ID:xeqM+xkv0
渋沢なんかよりよっぽどええわ
119: 2021/03/27(土) 02:07:03.94 ID:rSIUh1Dc0
イギリスはモノホンの偉人がいていいなぁ
日本の偉人つったらスポーツ関係くらいしか思いつかん
学問とか政治とかはうさんくさい奴ばっか
121: 2021/03/27(土) 02:14:06.77 ID:OAU60+TH0
>>119
伊能忠敬さんとかどう?
122: 2021/03/27(土) 02:18:00.76 ID:OAU60+TH0
>>119
政治家だと田中正造さんとか
123: 2021/03/27(土) 02:21:36.02 ID:mi6ir6gk0
>>119
文系大半と一部の捏造理系はうさんくさいな

基本偉人なんてのは、変なのしかおらんよ
ギフテッドの代わりに、だいたい何かが欠けている

125: 2021/03/27(土) 02:28:35.31 ID:EfZayC1n0
>>123
文系、理系と分けてるようじゃ、ホントの天才は出てこない。
欧米の天才はそんな区分を超えている。
136: 2021/03/27(土) 02:46:10.80 ID:qrDgYvUk0
>>119
手塚治虫でいいだろ
日本の子はみんな漫画で育ったし
世界の子もけっこう日本のアニメ見て
育ってる
137: 2021/03/27(土) 02:47:27.00 ID:YMyE9z/c0
>>136
そんな言うたらアメリカではウォルト・ディズニーが1ドル札の肖像になってまうわw
140: 2021/03/27(土) 02:53:01.05 ID:qrDgYvUk0
>>137
夏目漱石より偉いと思うけどなあ
138: 2021/03/27(土) 02:48:23.19 ID:zZ9eLcVL0
>>136
手塚治虫は共産党員だったりした過去があるので政府からは冷遇されてるので不可能。
少し前まで違法だった同性愛者を紙幣にしちゃうイギリスとはこの辺りが違うんだろうけど
155: 2021/03/27(土) 07:24:31.23 ID:JBpOG1Lz0
>>136
本人はちょっとアレなんで火の鳥とかサファイア王子にしよう
178: 2021/03/27(土) 11:18:38.33 ID:3R7JVnip0
>>119
医学分野ではノーベル賞を受賞してない人も含めてゴロゴロいるだろ
これだから脳筋は
250: 2021/03/29(月) 02:26:30.73 ID:q+w25d1c0
>>119
北里さんとか
127: 2021/03/27(土) 02:31:12.80 ID:8SgwGscG0
暗号解読にはチームであたってたみたいだけど、この人がいなかったらイギリスはドイツに負けてたんかね。世界の歴史は変わったかもな
143: 2021/03/27(土) 03:06:01.20 ID:iRc3b4Qh0
こういう天才は脳のどの辺が凡人と違うんだろう
それが分かれば凡人を天才に変えることで文明の進歩を加速できると思うんだよな
145: 2021/03/27(土) 05:06:32.77 ID:A7OWMX7n0
映画観たけど、カンバーバッチはミスキャストだと思う
152: 2021/03/27(土) 06:31:20.68 ID:5TFn4VGn0
>>145
アスペ臭むんむんの良い味出してたと思うが
188: 2021/03/27(土) 13:01:23.40 ID:qrDgYvUk0
>>152
シャーロック・ホームズの演技が評価されたんだろうな
150: 2021/03/27(土) 06:27:27.73 ID:A7OWMX7n0
コンピューターの原型をつくるレベルの科学技術の先端にいながら、
同性愛を治療可能な病として捉える知性しか持ち合わせていなかったところが、
イギリス社会のエニグマだよね
151: 2021/03/27(土) 06:30:02.97 ID:NgN3mieQ0
アメリカは対抗してジョブズをドル紙幣にするな
156: 2021/03/27(土) 07:35:13.86 ID:iRc3b4Qh0
お札に似合いそうという点も加味すると
千円札:陸奥宗光
五千円札:鍋島榮子
一万円札:高木貞治
161: 2021/03/27(土) 08:11:34.22 ID:q2PnoAM80
>>156
高木貞治は日本人としては偉大だけど世界の数学者としてはレジェンド級ではないかな
岡潔くらいになると真似できないがお札にするにはちと。。。
163: 2021/03/27(土) 09:12:08.46 ID:9Hdzf2WX0
アメリカでならクロード・シャノンみたいな人か
日本でなら伊藤清とか
164: 2021/03/27(土) 09:41:06.31 ID:V9fwIhSI0
日本の紙幣で理系なのは野口先生だけだな
165: 2021/03/27(土) 09:48:39.60 ID:V9fwIhSI0
日本はまた聖徳太子すればいいのに
聖徳さんは、自分が後進国だと自覚して「外国見て学ばなきゃ!」と本気で行動した
今の日本にも必要な考え方だよ
302: 2021/03/29(月) 13:19:16.04 ID:pvvxwZif0
>>165

元になった人物は居ても、その業績じゃないものまで盛り込まれてる。
伝説上の人物みたいなモノで、それがアリなら、アマテラスだってヤマトタケルだってOKになる。

174: 2021/03/27(土) 11:10:19.91 ID:JWuwOMVv0
コンピュータの原理考えたんのってノイマンさんじゃないのかよ
183: 2021/03/27(土) 11:38:12.01 ID:TzZiFIw00
>>174
その辺俺もよく知らんが、チューリングは暗号解読秘密部隊みたいな感じで存在すら知られておらず、
あとホ◯とかもあったから余計に隠されてた
193: 2021/03/27(土) 13:47:37.69 ID:udVopzor0
>>174
原理を考えたのはバベッジ
ノイマンは、プログラムをデータとして格納する「プログラム内蔵方式」を考えた

「バベッジによる予言を除いて、コンピュータの基本概念は
チューリングに負っている」(フォン・ノイマン)

216: 2021/03/27(土) 20:11:45.51 ID:mwsppcU20
>>193
プログラム内蔵方式も一応ノイマン型となってるが
実際に考えたのはノイマンじゃないという説もある
177: 2021/03/27(土) 11:17:28.93 ID:qzcGQTN10
これはイギリス政府の「善なる同性愛者」に対する一つの意思表示でしょうね。

チューリングマシンで有名な人物、数学理学を学んだ人で知らない人はいないでしょう。

知らない人はいるかもしれませんが、それは恥ずかしいレベルの人ですね。

206: 2021/03/27(土) 15:26:50.70 ID:MEuv905g0
>>177
数学ならエヴァリスト・ガロアやね
180: 2021/03/27(土) 11:26:39.36 ID:bujfXZDE0
今さらこんなに持ち上げてやったところでなあ…

イギリスがチューリングにしでかした仕打ちは
遺族に国の財産全部払っても償えないレベルだと思う。
この人のおかげで戦争に勝てただけじゃない。
今の世の中この人の業績のおこぼれで成り立ってるようなもん。

252: 2021/03/29(月) 02:34:55.06 ID:q+w25d1c0
>>180
白人の正義は安い
182: 2021/03/27(土) 11:29:50.31 ID:+FSNrAmx0
暗号関係ないわ。ドイツはタダ普通に負けただけや。
184: 2021/03/27(土) 11:48:17.84 ID:FPXZ91Ox0
>>182
いやあ
やっぱり影響は大きかったのでは?
それにしてもなんで諜報の分野では連合国と枢軸国で
大差がついたんだろう
日本ドイツの暗号は破られ連合国の中枢には食い込めず
対してドイツ軍の中枢にはヴェルテルが居た
185: 2021/03/27(土) 11:58:19.03 ID:WXZrMgCD0
>>182
あるよ
勝ち負けの結果は変わらないにしてもより英国の被害を減らし独敗戦を早めた、という意味でね
207: 2021/03/27(土) 15:29:20.53 ID:MEuv905g0
>>185
その手の話なら八木博士の話に取り合わなかった日本軍。
195: 2021/03/27(土) 13:48:08.95 ID:zOF0q+kCO
>>182
最終的には米ソに負けただろうけど、それを早めたのが暗号解析
ドイツの暗号筒抜けで、ドイツ軍の先手読んで行動出来た
214: 2021/03/27(土) 19:42:34.06 ID:94hW7uAW0
>>195
日本も海軍暗号が破られたミッドウェーから勝てなくなって
陸軍暗号が破られた44年1月以降はニューギニアの連合軍の進撃がとても早くなったからね
187: 2021/03/27(土) 12:57:54.42 ID:Ty/SunuI0
もっと生きてりゃ、現在の文明のレベルが10年以上進んでたかもなあ
マジで勿体ない
189: 2021/03/27(土) 13:35:01.37 ID:oA1a3RMe0
ナチスの暗号やぶって祖国を救ったのにホ◯だから○されたかわいそうな人だよな
203: 2021/03/27(土) 15:19:20.27 ID:gloaUNF80
コンピュータの父はノイマンのイメージだけど、
計算科学だと父はチューリングか
チューリング完全とか言葉あるしな
208: 2021/03/27(土) 17:13:25.61 ID:iBVIgtSn0
この人もノイマンも生まれるのが早過ぎた 現代で丁度いい
219: 2021/03/28(日) 09:52:07.41 ID:x2luCDm00
スレタイの「エニグマ」を見て、ドイツの音楽グループを思い出した人は少ないはず。
メンバーのマイケル・クレトウは1984年にアラベスクを脱退したリードボーカルのサンドラのソロデビューをプロデュース。
その後結婚してエニグマの作品にボーカルやコーラスで参加。
双子の男の子を出産、その後離婚。
サンドラも還暦目前、今歌手活動をしているか不明。
221: 2021/03/28(日) 14:13:05.34 ID:I9El+5SD0
>>219
自分はELPのトリロジー思い出したわ
228: 2021/03/28(日) 19:34:30.91 ID:Klk78oJB0
>>219
サンドラいい肉体してたよなぁ
何度お世話になったことか
243: 2021/03/29(月) 01:18:48.16 ID:BV8O1kGR0
>>219
グレゴリアン・チャントを打ち込みでEDMにしちゃう発想に衝撃を受けたわ…。
290: 2021/03/29(月) 10:31:51.33 ID:eLxJWw5t0
>>219
普通は音楽なら、イギリスのエルガーだよ
224: 2021/03/28(日) 18:24:12.02 ID:4Y9/T+6i0
チューリングくらい功績あったら
お目溢ししてやればよかったのに
226: 2021/03/28(日) 19:26:12.97 ID:Frhp/zcv0
チューリングテストのスレ

なんだっけあれは? 応答しているのが人間か人工知能かの判別だっけ?
なんか忘れたが、さてそのチェックを受けて皆さん人間とはいえますかねwww
特に自称愛国者ネトウヨなんてだいぶ怪しいぞw 特に日本語の言葉遣いがwww

ま、それはともかく偉大な学者が紙幣になるのはこれは結構なことだ。
なんかねえ、ジャップ国は昨今は野口英世に北里柴三郎と科学者フィーチャーもあるが
明治以来の紙幣フェイスを見ると文系偏重甚だしいところがあるんでね。
まあ1万円ねえ、福翁はともかく渋沢栄一なんて財界人が最高紙幣の顔として
消費者各位を睥睨するそうだし、どうもこの国のチョイスは今一つだよなあ。

>>224
そこになんか政治的なあるいはアカデミズム内の政治か知らんけど
なにかがあるような気がするね。とくに冷戦時代でございますし。

251: 2021/03/29(月) 02:28:52.37 ID:0Wornjfq0
ノイマンはハンガリー出身なんだな
まぁでもチューリングもノイマンも天才かと言われると?が付く
本当の天才は量子コンピュータを予言した物理学者のファインマンだと思うわ
270: 2021/03/29(月) 09:17:46.80 ID:3rX+K2x80
数学の天才とか、凡人から見たら奇矯な人が多そう
偏見かも知れんけど
272: 2021/03/29(月) 09:33:28.73 ID:HKOPqemS0
>>270
天才でもなんでもない数学科の学生程度でも十分変なのがいるぞ
274: 2021/03/29(月) 09:39:10.90 ID:3rX+K2x80
映画観た
エニグマ解読後に、英船団にUボート待ち伏せの情報が得られたんだけど
知らせたら解読していることがバレると、何千人が犠牲になろうとも
こんなところで情報を伝えるわけにはいかない
という非情な決断がなされたりしている。
日米戦なら五十六機を撃墜したP38戦闘機パイロットに勲章は出せない
敵輸送機2機撃墜と小さく報じただけだったとか。大々的に称揚したら
解読したことがバレちゃうからね
277: 2021/03/29(月) 09:50:45.31 ID:eqmGhUnq0
英国にチューリングが米国にフリードマンの二人の天才が居て、
日独の暗号を破ったのは情報戦での最大の功績だが
日本軍、特に海軍のD暗号は英米のそれが大学レベルに
比較して中学レベルの幼稚さで、いくらコード変更
しても数週間で解読できる低級なものだった。
さらに、悲喜劇なのは日本海軍は、暗号漏洩の
可能性を指摘されても敗戦までD暗号を使用し続けた事。
ここに、アングロサクソン民族と大和民族の差が出ている。
286: 2021/03/29(月) 10:21:54.05 ID:3rX+K2x80
>>277
日本陸軍の暗号は最後まれ破られなかったとか
海軍は中小艦艇にまで暗号書を積み込むけれど、表紙に鉛を仕込んで
船が沈んでも浮かんでこないようにして、さらにインクは水に溶けるモノにして
さらに活版を空打ちを三度やって紙に印字のあとが残らないよう工夫したと
されているけど、ミッドウェー海戦直前に暗号書を変えても末端まで暗号書が
行き届かず、旧暗号でやり取りして読まれたというね。新しい暗号書になれば
さすがの米軍でも数週間は読解不能だったという
陸軍は開戦の暗号も「ヒノデハヤマガタトス」などと分かりにくくする配慮をして
いるようだ。この案文は参謀の瀬島隆三少佐(当時)の発案だったという
390: 2021/03/29(月) 22:34:37.38 ID:eqmGhUnq0
>>286
山本五十六が要撃されたのは、暗号解読に因るものだが、
海軍は4月1日にコードを変更しているからとして、暗号漏洩を
認めなかった。しかし、山本五十六の4月16日の行動
日程は4月14日に3月31日まで使用されていた旧の
暗号コードで打電されていいた。
それにしても、アメリカ機の要撃体制は、偶然と見るには
出来過ぎで、海軍はもっと、暗号の組立の根本を再検討すべき
だった。アメリカなら、再検討するだろう。
そして、4月1日変更されたコードも5月には解読されていた。
日本海軍は、あまりにもお粗末な頭をしていた。
ニミッツから日本海軍は現代戦を理解していなかったと
戦後に批判されたが正鵠を得ていた。
291: 2021/03/29(月) 10:33:40.91 ID:ZAGDHRlY0
AIの父とも言われるアラン・チューリングという数学者は
第二次世界大戦中にナチスの暗号エニグマの解読に成功したが、
戦時中はもちろん戦後もその業績は秘密にされた。
服毒自○したことにされているが、機密保持のため○されたとの説もある。

戦後、イギリスが宗主国だった旧植民地に対して
「これは解読できない暗号機だから…」とウソを吐いて、
エニグマを各国に送り込んで使わせた。
そうして旧植民地からの情報を筒抜けにしたから、
英国にとってはチューリングの存在は邪魔だったのだろうと言われる。

軍事研究は機密保持の必要性から研究成果を発表できないし、
偉業を成し遂げても研究者の名は長期間伏せられる。
だから多くの学術団体は研究者に対して軍事研究を推奨していない。

305: 2021/03/29(月) 13:37:39.46 ID:DKcbnm0n0
しかし計算機を作れと言われても
まさか二進法は考えないよなあ
現にあるからそれを考えるだけで
作れ
とだけ言われたら二進法はおれなら考えない
そんな激しい力業みたいな真似

やはりそろばん的な発想になる

345: 2021/03/29(月) 19:00:47.20 ID:8Haisg6W0
>>305
半導体の元になる真空管で電気のプラスマイナスを利用した機械が
あったからでは。
違ったけ???
348: 2021/03/29(月) 19:09:29.41 ID:eLxJWw5t0
>>305
二進法になるのは当然だろ
そろばんの状態も結局はオンオフで置き換えられるんだから
358: 2021/03/29(月) 20:21:44.52 ID:3pyvvRlA0
>>305
通電する
通電しない
これしかできないだろ・・・
373: 2021/03/29(月) 21:38:38.53 ID:HtlYJwa/0
>>305
遺伝子もスイッチのオンオフらしいからな
やっぱり山下奉文中将が言った通り
イエスorノーの選択の連続なんだな
329: 2021/03/29(月) 17:46:21.70 ID:Uv/dvOQ+0
これ映画観たわ
暗号解読に成功したけど解読したってことが敵国にバレてしまうから結局どうにもできなかった
333: 2021/03/29(月) 17:55:55.32 ID:1uIwFAZW0
>>329
暗号解読成功がバレない様に
犠牲者が出る事を承知で戦争勝利に
順位の低いと判断された作戦は
そのまま敵の作戦の妨害はしなかった

残酷だが情報戦の一部が垣間見えるね

399: 2021/03/29(月) 23:30:30.70 ID:kgnUYmA20
チューリングの功績が公表されたのが92年で
学校では90年代後半までコンピュータ発明はエニアックと教えられていた
416: 2021/03/30(火) 09:53:31.78 ID:31mZWwl40
三大誤解:
エニグマの発明者
エニグマ解いたのはチューリングマシン
アップルマークの起源

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616768457/

スポンサードリンク