オススメ記事(外部)

【江戸時代のフローネ】無人島に漂着して12年生活してから船を作って帰ってきた野村さんの企画展・香南で

2021年3月4日

1: 2021/02/24(水) 12:42:27.02 ID:/yg8svbI9
“無人島長平”の企画展 香南http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20210224/8010010718.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

江戸時代に12年もの間、無人島で生き抜いた野村長平を紹介する企画展が、出身地の香南市で開かれています。

江戸時代の船乗りで、現在の香南市香我美町に生まれた野村長平は、嵐にあって太平洋の無人島、
鳥島に漂着し、12年余りもの間、島で生活したあと、この間に漂着した仲間とともに作った船で生還しました。

没後200年を迎えることし、長平の地元で企画展が開かれていて、無人島での生活を紹介する
パネルなどおよそ100点が展示されています。
このうち、長平がアホウドリの肉や卵を食べて命をつないだことを紹介するコーナーでは、
干し肉にして保存食にするなど考えながら生活していたことが模型や写真などの資料から分かります。
また、長平が食べた貝を紹介するコーナーでは、実際に鳥島で採取された貝類が展示されていて、
魚や貝、海草などをバランスよく食べていたことが生き延びられた秘けつだったことを伝えています。

香南市教育委員会の末延一人さんは、「無人島の生活で追い詰められていたと思いますが、
最後まで生きることを諦めなかったというすごさを感じとってもらいたいです」と話していました。

企画展は、今月28日まで香南市の香我美図書館で開かれています。

【現在企画展は終了しています】

33: 2021/02/24(水) 12:52:37.91 ID:Ccuj/3800
>>1
長平の漂着から3年後の天明8年(1788年)1月29日に大坂北堀江の備前屋亀次郎船の11人が鳥島に漂着、
さらに2年後の寛政2年(1790年)1月末頃に日向国志布志の中山屋三右衛門船の6人が漂着した。

漂着のパワースポットなんか?www

35: 2021/02/24(水) 12:53:36.21 ID:vXN2SGy/0
>>33
黒潮の流れで大体そこに漂着するらしい
47: 2021/02/24(水) 12:56:09.87 ID:Ccuj/3800
>>35
まあそうなんだけど、
6年で3件ってことは、それまでの数百年の間に、何件あったんだろう?w
222: 2021/02/24(水) 13:57:04.30 ID:caxebIYV0
>>47
数百年間はわからないけど
>吉村昭によると、この島に漂着し脱出できた者の記録は15例以上ある。
195: 2021/02/24(水) 13:40:34.03 ID:Mq57KTX40
>>35
鯨の糞で高価なヤツ、
あれも多量に流れつくのかな?
199: 2021/02/24(水) 13:42:27.57 ID:KRUnkxvk0
>>195
龍涎香は糞じゃなくて腸内にできる結石だよ
388: 2021/02/24(水) 21:15:42.01 ID:wQr/qbgn0
>>33
これだけ流れ着いてたらもはや無人島じゃないだろ
488: 2021/02/27(土) 22:12:17.03 ID:F+IJehej0
>>388
水がないので住めない
ア○ウドリを手づかみして生き延びた
ア○ウドリの腹にある魚を生で食した奴は壊血症にならず生きのこれた
451: 2021/02/25(木) 15:15:58.61 ID:CNaYvnUc0
これは凄い話だなあ。
そしてこの話は全く知らなかったが、これは物語だよ。
ロビンソン・クルーソーや十五少年漂流記のような
ひとつの物語になるような実話だ。

しかも12年ってのはすごいよなあ。
サバイバルについてもさることながら、そこで諦めなかったこと。
そしてさらにいえば続々と漂着者がジョインして
そこで規律のある社会をつくり、最後は皆で本土に帰還してって
普通にハッピーエンドじゃん。すばらしい。

偉人って言うのはね、こういう人のことを言うんだよ。
そしてあまり世間では有名ではないこのような郷土の偉人、英雄を
こうした形で紹介するのも地域の博物館の醍醐味ってやつだよ。
これは大いに評価したい。すばらしい。

>>33
まあ日頃掃除とかしていればわかると思うけど
屋内レベルでも気流によってかってにゴミの集まる
吹き溜まりってのはあるからねw
それは海流においてもおなじことなんだろう。

まあ、さすがに漂流のネタでそういう例えはどうかと思うけどwww

454: 2021/02/25(木) 19:30:22.54 ID:H+LoSwlY0
>>451
ロビンソン・クルーソーも実在した遭難事件をべーすに書かれていたと思う。
あの時代は結構あったんだろうけど。
113: 2021/02/24(水) 13:16:44.11 ID:WKVd1hkX0
>>1
そんな話があったのか!すげえじゃん!

でも、全く聞いたことがなかったよ
何で?

過去に産経新聞でノンフィクションが連載され、映画化(1981年)までされたみたいだけど、
映画が大コケにコケてその話はタブー化されたのかよwww

2: 2021/02/24(水) 12:43:44.81 ID:qRw8miL40
しおかぜを
156: 2021/02/24(水) 13:26:59.79 ID:fI8hKI010
>>2
もろに受け
511: 2021/02/28(日) 18:41:58.90 ID:AnqdQmXt0
>>156
ワロタw
3: 2021/02/24(水) 12:43:45.72 ID:3gmoz88L0
潮風を頬に受け、裸足で駆けてく♪
振り向けば青い空、私の足跡♪
7: 2021/02/24(水) 12:44:27.12 ID:3gmoz88L0
>>3
振り向けば白い砂だったか?
65: 2021/02/24(水) 13:01:18.30 ID:24AN78yo0
>>3
あれ松田聖子の青い珊瑚礁のパクリなのかオマージュかどっちなのか
98: 2021/02/24(水) 13:11:28.60 ID:JYJs3xT60
>>3
潘恵子さんの歌声が可愛かったなぁ・・
148: 2021/02/24(水) 13:25:24.17 ID:7yr7v93/0
>>3
子どもの頃、フローネを見てから学校に行ってたなぁ
その歌も覚えてる
白い砂やな

その割に内容はあんまり覚えてねーんだなw
兄ちゃんが弓下手で
島の向こう側から変なおっさんが出てきたくらいしか覚えとらん

219: 2021/02/24(水) 13:55:33.65 ID:rv/l3Zmv0
>>148
ゴムの木で靴作ってたのしか覚えてないわ
243: 2021/02/24(水) 14:24:09.96 ID:lHva67An0
>>148
頼りない兄ちゃんが失明する流れも、言われれば思い出すはず (助かったが)
5: 2021/02/24(水) 12:44:17.96 ID:HBiEeYMo0
海水は飲んじゃいけない
176: 2021/02/24(水) 13:32:23.57 ID:WMo9ITEz0
>>5
その逆 塩分は大切
232: 2021/02/24(水) 14:11:36.44 ID:BYXkaBrc0
>>176
海水は塩分が多すぎるからNG
飲むと塩分濃度を下げようとしてもっと喉が渇く感覚になる
340: 2021/02/24(水) 17:27:38.06 ID:ayQBdFE90
>>176
お前だけは好きなだけ海水飲んでいいぞw
早めにくたばってくれると残りのメンバーが助かる
341: 2021/02/24(水) 17:41:15.76 ID:yIc6iAot0
>>176
君、フローネの最終回見てないのかよ?
水なくてタヒにそうになる場面のセリフだよ。
8: 2021/02/24(水) 12:44:31.02 ID:ecHS6HPd0
これじゃ 島流しの刑が通用しないな
9: 2021/02/24(水) 12:44:38.55 ID:EQqaXCeS0
キャストアウェイという映画で見た。
19: 2021/02/24(水) 12:47:58.07 ID:Ccuj/3800
>>9
ウィルソーーーーーーーン!!!!
16: 2021/02/24(水) 12:46:25.25 ID:o5wJ+yWD0
吉村昭の『漂流』(ひょうりゅう)ですね
44: 2021/02/24(水) 12:55:23.20 ID:JeSu6hWF0
>>16
5回ぐらい読み返した
面白かった
ロビンソンクルーソーも15少年漂流記も真っ青
67: 2021/02/24(水) 13:01:42.63 ID:zy3IAsdS0
>>44
俺も読んだ
まさかのロシア皇帝謁見まで話が発展するからな

伝達の馬が凍タヒするところが悲しかった

104: 2021/02/24(水) 13:13:07.44 ID:237rT+bU0
>>67
それは
吉村昭の「漂流」ではなく
井上靖の「おろしや国酔夢譚」では?

大黒屋光太夫の話

17: 2021/02/24(水) 12:46:38.24 ID:b62WIs6G0
香川県の南の市
だから香南だったら香南じゃち
ワークマンより作業着の品揃えが俺にはええんぜよ
275: 2021/02/24(水) 15:02:04.65 ID:n01KdbOU0
>>17
いや、高知なんだが
18: 2021/02/24(水) 12:47:47.55 ID:R+xJvBPS0
大木にすんでたのか?
330: 2021/02/24(水) 16:40:08.03 ID:nYlIM57y0
>>22
フローネの後にルーシーはね

オーストラリア開拓物語としてみれば面白い

23: 2021/02/24(水) 12:49:03.03 ID:AeCP4xG00
フローネ、ロビンソンクルーソー、十五少年漂流記、蝿の王

南国無人島物大好き

348: 2021/02/24(水) 18:08:48.70 ID:brb1H9hZ0
>>23
蝿の王だけジャンルが違う気がw

東京島は本当にクソだったな

26: 2021/02/24(水) 12:50:27.02 ID:mq3ZleRXO
フローネって何
記事にも解説がない
119: 2021/02/24(水) 13:18:28.52 ID:idrkZxLe0
>>26
世界名作劇場で放送された
ヨハン・ダビッド・ウィース『スイスのロビンソン』原作のアニメ
225: 2021/02/24(水) 14:01:44.84 ID:yIc6iAot0
>>26
40代以上しか知らないキャラ。

19世紀後半、家族揃って移民船でオーストラリアへ向かう帆船がインド洋上で座礁沈没、家族だけ救命ボートに載せてもらえず、近くの無人島に漂着するも、親父が医者で医療器具全て持ってるという偶然過ぎる境遇。
あと必要なものは沖に沈没した船に潜って取ってくる便利さ。
若い兄貴が持て余した性欲をどう抑えてたのか疑問が残るストーリー。

28: 2021/02/24(水) 12:50:49.49 ID:Da1DdQlh0
ジョン万次郎も鳥島に漂着して何年か過ごし、アメリカ船に助けられた
土佐あたりから鳥島へは漂着しやすいようだ
島で何年も生きて、結局タヒんでしまった者も少なからず居ただろうな
南~無
138: 2021/02/24(水) 13:23:08.00 ID:WKVd1hkX0
>>28
サラッとデマを流すなよ
万次郎は鳥島で半年も暮らしてねえぞ、カス

https://www.johnmung.info/john_syougai.htm

487: 2021/02/27(土) 22:09:09.69 ID:F+IJehej0
>>138
143日滞在をどう認識するのかだな
29: 2021/02/24(水) 12:50:57.65 ID:Hzc3H2jf0
流刑が通用しないだと・・・・!
31: 2021/02/24(水) 12:51:34.73 ID:dKt5IFEU0
どの島か分かってんの?
そして、そんなに年中漂着する島なんだ
55: 2021/02/24(水) 12:58:10.47 ID:gCe+qwv80
>>31
潮の流れがあるんだろうな
32: 2021/02/24(水) 12:52:08.61 ID:nBrrgtPw0
真水どうやって確保したんだろう
88: 2021/02/24(水) 13:08:43.90 ID:mH4mHia30
>>32
直径3kmくらいあるみたいよ鳥島
水に困るほど小さくない模様
96: 2021/02/24(水) 13:10:37.92 ID:JeSu6hWF0
>>32
スコールがよく降る
ア○ウドリの卵を容器にして並べておくと雨水ゲット
34: 2021/02/24(水) 12:52:43.71 ID:qoeu7xa+0
昔の人の知恵はすごかったんだな
36: 2021/02/24(水) 12:53:51.07 ID:kZVth5uP0
12年も住んでよく戻る気になったな
そこまで長かったら無人島のほうが気楽でいいだろ
49: 2021/02/24(水) 12:56:36.34 ID:Ccuj/3800
>>36
仲間がバタバタタヒんでくんよ 必タヒやろ
54: 2021/02/24(水) 12:58:00.48 ID:mq3ZleRXO
>>49
労せずして食材ゲットじゃん
むしろ焦る必要がない
57: 2021/02/24(水) 12:59:08.62 ID:gCe+qwv80
>>54
そんなイキらなくても
439: 2021/02/25(木) 04:46:23.46 ID:MjEhijBs0
>>57
病気や老いってものを知らないアンドロイドやろうね
45: 2021/02/24(水) 12:55:39.26 ID:mq3ZleRXO
火を起こせれば無人島でもなんとかなる気はする
61: 2021/02/24(水) 13:00:06.04 ID:w3rOOvDK0
>>45
マッチも虫眼鏡もない時代なのに
どうやって火を点けてたんだろ
69: 2021/02/24(水) 13:02:37.99 ID:mq3ZleRXO
>>61
木の棒と木の板
火打ち石的なやつ

上手くいけば火は起こせるかもしれない

64: 2021/02/24(水) 13:01:13.41 ID:JeSu6hWF0
>>45
この人、最初の何年かは火をおこせないから鳥肉も生で食ってたらしい
まあそのお陰で野菜無しでもビタミン不足にならずに生きられたと思われるが
68: 2021/02/24(水) 13:02:29.17 ID:ADo3PO5O0
>>64
腹下したらもうタヒぬ思いだわね
孤独だったろうな
50: 2021/02/24(水) 12:57:04.73 ID:zy3IAsdS0
俺はフローネよりルーシー派

・・・というのはさておくとして、
海藻だけで、よく生命維持できる量のビタミンを摂れたなぁ

253: 2021/02/24(水) 14:32:52.86 ID:VYk7Awok0
>>50
生肉からもビタミン等は摂取できるから
59: 2021/02/24(水) 12:59:33.56 ID:9QJhNzjf0
なんか唯一の女をめぐって○し合いまで発展した漂流の話なかったっけ
あれフィクションだっけ
70: 2021/02/24(水) 13:02:54.49 ID:Da1DdQlh0
>>59
それはアナハタン島の守備隊と民間人の女の物語
米軍にスルーされて孤立した島で唯一の女を巡って、そりゃもういろいろと‥
戦後、助かった女は「アナハタンの女王」と銘打って本人主演の芝居公演をした
76: 2021/02/24(水) 13:05:17.63 ID:XhTM6n1+0
>>59
男1人、女10人で漂流した場合

イケメン ・・ ハーレム
おまいら ・・ 完全無視される

83: 2021/02/24(水) 13:06:40.72 ID:dQVbDL0t0
>>76
頼られるより楽かもしれんぞ
63: 2021/02/24(水) 13:01:09.03 ID:XhTM6n1+0
野村長平 「えっ、これは本当にウミガメのスープですか ?」
66: 2021/02/24(水) 13:01:23.78 ID:3YkGGpCS0
鳥島っていうから沖縄の在日米軍が演習地に使ってる島かと思ったら違ったw
あの鳥島でどうやって生活するんだろうと思ってた
https://i.imgur.com/zjLdvGE.jpeg
468: 2021/02/25(木) 23:20:05.36 ID:Kvo5f7qb0
>>66
それだと思ってた、違ったのか
75: 2021/02/24(水) 13:04:53.88 ID:CFlpBVf80
でも小笠原諸島とかすごいな。
日本から1000kmも離れた絶海の孤島に日本人が住んでるとか
けっこう豪華な船が週1で所要時間24時間で東京と結んでるらしい。
沖縄行くより面白そう。
86: 2021/02/24(水) 13:08:32.14 ID:XhTM6n1+0
>>75
小笠原諸島に最初に住み着いたのはイギリス人

アメリカとイギリスが小笠原の領土を巡って争っていた時に、
このままでは戦争になるとまずいと判断して、日本のものにしてしまえば双方争わずに済むという政治的判断で日本のものにした。

だから、父島は白人系の顔した人間が多い。

79: 2021/02/24(水) 13:05:31.79 ID:2tUJ+cr20
無人島で生存までは何とかなるかもしれんけど
船作って帰還となるとなぁ
85: 2021/02/24(水) 13:07:17.20 ID:ADo3PO5O0
>>79
仲間がいたからできた事だろうね
一人だとあきらめていたと思う
97: 2021/02/24(水) 13:11:28.59 ID:2tUJ+cr20
>>85
日本までどのぐらいあるかもわからんのに
よく海に漕ぎ出そうと思ったもんだ
ホンマすごい
82: 2021/02/24(水) 13:06:34.50 ID:5w9YAdit0
のび太かな?
95: 2021/02/24(水) 13:10:24.66 ID:5fe4AmRZ0
ジョン万次郎もこの島なんだね

みんなこの島に流れていくんだ

109: 2021/02/24(水) 13:15:29.76 ID:rQWjSPzU0
>>95
まえにNHKがこの話を再現するために実際に同じように潮の流れに任せて
漂流したらどうなるって番組やってたけどこの辺に流されてた
BSで見たけど面白かった
256: 2021/02/24(水) 14:40:36.74 ID:1RwETRnz0
>>109
わしも見た。
面白かった
105: 2021/02/24(水) 13:13:15.32 ID:KRUnkxvk0
鳥島ってどこだっけ?ってグーグルマップ開いたら
よくたどり着いたなあ、たどり着いただけ奇跡だよって思える
111: 2021/02/24(水) 13:16:05.76 ID:k1lB3XCz0
>>105
長平以前にも漂着者がいたし、長平が漂着したあと十数年っで2組もたどり着いてるから流れ乗ってしまうと自動的にそこまで運ばれる感じなんだろう
124: 2021/02/24(水) 13:19:48.11 ID:ZOaEB4sI0
青い珊瑚礁と混ざる
146: 2021/02/24(水) 13:24:45.27 ID:KYR82x730
>>124
昔は青い珊瑚礁をモザイク付きながら地上波テレビで放映していたよな(衛星無い時代だが)
誰がエ○映画をテレビから追放したんだろうか?
126: 2021/02/24(水) 13:20:17.27 ID:pWwoku170
よく分からないからドラえもんで例えて
131: 2021/02/24(水) 13:21:29.69 ID:KRUnkxvk0
144: 2021/02/24(水) 13:24:18.54 ID:pWwoku170
>>131
マジでドラえもんは何してるんだ?
440: 2021/02/25(木) 06:56:03.19 ID:Xw1ABp4R0
>>144
偶然SOS発信機をONにしたから飛んできた
のび太がいない時実家じゃかなり騒いでたと思うぞ
151: 2021/02/24(水) 13:26:01.93 ID:g9HSoZG60
>>131
これ確か最終的に道具使って時間戻したけどのび太の10年間の記憶自体は消えてないんだよなw
152: 2021/02/24(水) 13:26:16.17 ID:efXGOAhw0
>>131
10年間無人島で一人暮らししても人格者変わらないのび犬すげえよな
タイム風呂敷で元に戻っても記憶はそのままっぽかったし
438: 2021/02/25(木) 03:05:07.62 ID:J9J8DQ6/0
>>131
昔読んだわ。本当に良く生き延びたよな
141: 2021/02/24(水) 13:23:37.08 ID:sd54wWJE0
映画化されとるやん
全土佐が泣いた
主演:北大路欣也

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/im_siggGf3Le1_txqLpZWa5i.zbbw—x680/c/movies/pict/p/p/06/4e/802430_01.jpg
214: 2021/02/24(水) 13:52:42.23 ID:Ccuj/3800
>>141
なんか既視感あったけど、この映画のCM覚えてるわ
153: 2021/02/24(水) 13:26:17.29 ID:DtwmnG8m0
なんだ男か
157: 2021/02/24(水) 13:27:01.95 ID:BlC2mRlj0
アメリカまで流されて原住民にとっ捕まった奴もいたな
江戸時代は意外と外国の世話になってる漂流者が多くて知った時は驚いた
162: 2021/02/24(水) 13:27:58.39 ID:JruO+Iw10
>>157
バイキングに連れ去られて
ノルウェーかどっかに
住んでた奴もいた
354: 2021/02/24(水) 18:50:49.16 ID:LNtXn32A0
>>162
す、すごい…。
166: 2021/02/24(水) 13:28:53.13 ID:eJ2HPr260
無人島に生きる十六人
は面白かった
無人島好きの椎名誠も絶賛してた
173: 2021/02/24(水) 13:30:22.49 ID:sd54wWJE0
原作の「スイスのロビンソン」では、フローネなどという女の子はいない
175: 2021/02/24(水) 13:31:26.56 ID:6ETn6Exb0
さいごぜんぜん覚えてないわ
185: 2021/02/24(水) 13:34:00.52 ID:CA3KNxnJ0
>>175
フローネ達の住んでた島は火山島で、噴火するギリギリ前に丸太で船を作って救助されて無事にイギリスかオランダか忘れたけど帰る
187: 2021/02/24(水) 13:36:00.74 ID:6ETn6Exb0
>>185
脱出したのかー
噴火とかけっこうありえるイベントもりこんでるんだな
昔のアニメにしてはすごいわ
192: 2021/02/24(水) 13:39:09.49 ID:KRUnkxvk0
>>187
噴火の前に水が引くのを見て、これはヤバイ、水蒸気爆発が起きる
そう直観したあの親父は天才
193: 2021/02/24(水) 13:39:40.34 ID:E1uif7nt0
>>187
最終回はシリアスな展開だからDVD見たほうがいいぞ
186: 2021/02/24(水) 13:35:01.02 ID:O1jKsDoK0
こういうの上野の科学博物館とかでも
やってくれよ
363: 2021/02/24(水) 19:25:52.77 ID:LNtXn32A0
>>186
>>188
そういう所で展示するに値する貴重な資料だよな。
自分も見たい。
201: 2021/02/24(水) 13:44:35.28 ID:BlC2mRlj0
江戸時代に小笠原諸島が発見されたのも漂流者のおかげだしな
これがなければ明治時代に日本の領土になることもなかったかも
なお小笠原の名前は自分らの先祖が見つけたと言い張っていた詐欺まがいの男の苗字がそのまま定着した
357: 2021/02/24(水) 19:14:07.55 ID:LNtXn32A0
>>201
漂流した(?)アメリカ人の子孫が住んでるもんな。
203: 2021/02/24(水) 13:45:14.03 ID:8v945QPA0
江戸時代の無名の凄い人と云えばこの人と、初めて世界一周した日本人津太夫
270: 2021/02/24(水) 14:58:07.22 ID:cPUbUqT80
>>203
津太夫すごいよな
コミュ力の化け物
いい華僑に顔芸して買われて(現地部族はタヒ人の頭に奴隷の首をつなぐ風習があり、それを恐れた)、その上信頼買ったがババア取り込んで日本帰国
274: 2021/02/24(水) 15:01:17.35 ID:zy3IAsdS0
>>270
顔芸って?
志村の「だっふんだぁ」みたいな?
276: 2021/02/24(水) 15:03:11.08 ID:cPUbUqT80
>>274
滑稽な顔いろいろして華僑の奥さんに気に入られた
その原文がウィキにあるはず
口とか目を歪めた、っていうような話だったと記憶
ひょっとこみたいな顔したんだと思う
446: 2021/02/25(木) 12:47:16.48 ID:MBTWOZ++0
>>276
くしゃおじさん最強やんけ
217: 2021/02/24(水) 13:54:20.44 ID:DRznnPaf0
この話はかなり前に映画化もされてるよね
吉村昭の本も面白かった
島から帰ってからは、名前を野村じゃなくて、「無人島」って呼ばれてたんじゃ無かったっけ?
本に書いてあった気がする
266: 2021/02/24(水) 14:52:47.23 ID:cPUbUqT80
>>217
無人島長平と呼ばれてた
墓にもたしかそう彫ってある
長平は無人島暮らしの今でいう講演会で稼いだ
231: 2021/02/24(水) 14:10:06.30 ID:t00FAthJ0
なお江戸時代、鳥島を通過してアメリカ大陸に達した日本人漂流者も居る

縄文人がインカ帝国を建国したご先祖説まである

236: 2021/02/24(水) 14:19:11.99 ID:ftf/kkjM0
極寒のアリューシャン列島に流されてロシアに保護されエカチェリーナ2世に謁見した大黒屋光太夫や、アメリカの捕鯨船に助けられアメリカ式教育受けて幕末通訳として活躍したジョン万次郎に比べて知名度が低い
国内で完結してるからかな
245: 2021/02/24(水) 14:27:12.83 ID:8v945QPA0
>>236
海外からの漂流生還組ならフィリピンから戻った孫太郎やら、ロシアの船で世界一周した津太夫とかも居る
238: 2021/02/24(水) 14:20:19.55 ID:hjn/Cfco0
俺も読んだんだけどほぼ忘れている 上で誰かが書いていたので思い出したが
確か、夜這いかなんかの話からスタートしなかったかな?吉村昭の小説ね
240: 2021/02/24(水) 14:22:28.90 ID:sd54wWJE0
「十五少年漂流記」は、野郎ばっかりなんで人気がないな
244: 2021/02/24(水) 14:25:56.29 ID:UTjI6dTA0
漂着した仲間は何故ここでは無視されてるの?
251: 2021/02/24(水) 14:29:24.32 ID:1RwETRnz0
>>244
記録が残っているのが長平だけだからじゃない?
吉村氏は大事な部分はほとんど創作しないからね
252: 2021/02/24(水) 14:30:15.26 ID:n2mDKpnC0
裸足のフローネ

ギギギ・・・ あ あんちゃん・・・

259: 2021/02/24(水) 14:42:48.24 ID:zy3IAsdS0
>>252
フローネ「おどりゃクソ森」
254: 2021/02/24(水) 14:33:17.63 ID:ag+e/BUW0
この人の凄さは
無人島で救出を待ち続けるのではなく
自力での脱出を考え10年間、海岸に漂着する
古材や釘を集めて続けたことだろう。
その後漂着した薩摩のメンバーと
手作りの船を完成させついに無人島脱出、
しかし着いたのは絶海の孤島青ヶ島だった。
261: 2021/02/24(水) 14:44:13.64 ID:fL4STL3a0
海図も羅針盤も無しですげぇな
263: 2021/02/24(水) 14:51:19.81 ID:zeoi7nDL0
魚や海藻をどうやってとったんだろう
264: 2021/02/24(水) 14:51:55.37 ID:pMMX5YDM0
>>263
281: 2021/02/24(水) 15:18:35.27 ID:HYqIT2C+0
こいつは自力で脱出したが
後から流れ着いたジョン万次郎は5ヶ月で救助されたな
土佐から漂流する奴ばっか
302: 2021/02/24(水) 15:52:48.21 ID:wb16LZsN0
>>281
どうやって生きていけばいいのか、今で云うサバイバルマニュアル書いて置いてってくれたんだよな長平
286: 2021/02/24(水) 15:22:36.51 ID:uTNu62Kl0
>このうち、長平がア○ウドリの肉や卵を食べて命をつないだことを紹介するコーナーでは、干し肉にして保存食にするなど考えながら生活していたことが模型や写真などの資料から分かります。
また、長平が食べた貝を紹介するコーナーでは、実際に鳥島で採取された貝類が展示されていて、魚や貝、海草などをバランスよく食べていたことが生き延びられた秘けつだったことを伝えています。

穀物って要らないんだね。
1日30品目食えとか、真っ赤な嘘だな。

304: 2021/02/24(水) 15:59:34.30 ID:L/Wu14/z0
>>286
イヌイットとかアザラシの血や肉で生きてるな
アイヌもそんな感じだったらしい
315: 2021/02/24(水) 16:18:38.11 ID:XeuzYIJK0
>>286
要らねつうかね安くて便利
穀物は大量生産出来て常温で日持ちするからめっちゃ都合がよいでしょ
年単位で保存が効くのは無いでしょ他に
290: 2021/02/24(水) 15:29:18.04 ID:yLiIfSOz0
ちかいし見てこよ
干し肉の資料は興味ある
309: 2021/02/24(水) 16:12:06.93 ID:9Q/OCwUF0
>>290
ついでに墓も見てきなよ
293: 2021/02/24(水) 15:36:54.85 ID:w3QYOjQ20
吉村昭の「漂流」面白かったなあ
この人のエッセイ読んでるときっとアスペだったんだろうなあと思うけど、取材への入念さとか妥協のなさがいい方向に働いたよな
大震災前になくなったけど、「三陸海岸大津波」のエンディングで描いた太郎町が壊滅したの知ったらどう思ったかな
311: 2021/02/24(水) 16:13:30.09 ID:9Q/OCwUF0
>>293
当日の天気知るために商人とかの日記読み漁ったくらいリアルを追い求めたからね
作家というより研究者
306: 2021/02/24(水) 16:05:41.42 ID:L/Wu14/z0
江戸時代にフィリピン北部に漂着したら現地民に奴隷にされたというケースも
日本との交易を取り持つから一旦帰してくれと現地民を騙して自作の船で脱出
322: 2021/02/24(水) 16:28:05.13 ID:yIc6iAot0
>>306
千島で保護されて、ロシア縦断した後、ロシア帝国の探検船に乗船して、東回りに大西洋→南氷洋→ハワイ経由で長崎に帰着した、日本人初の世界一周成し遂げた津太夫も有名。
只、文字書けなくて記録残せなかったので、取り調べで下に見られて、大黒屋光太夫レベルの高評価を受けられなかった人。
因みに取調べした長崎奉行は、江戸から赴任中だった遠山の金さんのお父さん。
312: 2021/02/24(水) 16:14:02.40 ID:fL4STL3a0
Wiki泣いた

長平らは、のちの漂着者の便宜を図って、自らの遭難の経緯と造船について記した木碑、生活道具、ふいご、火打石、
船の模型などを洞穴の中に納めて標識を立てた

313: 2021/02/24(水) 16:16:35.96 ID:9Q/OCwUF0
>>312
長平すごいよなあ
リーダーシップもある
長平と津太夫はクマムシより強い
314: 2021/02/24(水) 16:17:02.79 ID:8izF933L0
島流しにされたのかと思った
326: 2021/02/24(水) 16:34:57.21 ID:tO6ebIw40
意外と近い島だったんじゃねーの?

海図もなしにどっち行けばいいかわかるわけもない。

328: 2021/02/24(水) 16:38:01.41 ID:R5+Lbnsg0
>>326
昔の船乗りは月や太陽の位置でだいたいの自分の位置が割り出せるんだよ。
329: 2021/02/24(水) 16:39:08.33 ID:DxBPE+/i0
この話がモデルとなった「漂流」を最初に読んでしまい、今じゃ吉村昭記念文学館友の会会員。吉村さんの漂流ものと医療ものは本当に好き
331: 2021/02/24(水) 16:40:27.91 ID:YoIVZcpQ0
Wiki見たら八丈島にたどり着いて生還を果たした。ってなってたけど、江戸時代の八丈島は人済んでたのか
333: 2021/02/24(水) 16:54:01.28 ID:ftf/kkjM0
>>331
八丈島は平安時代から罪人の島流し先だ
332: 2021/02/24(水) 16:41:21.75 ID:pNd9GXWw0
海流に流されて鳥島行ったんだが
遭難したもの全員がそこに流されるわけじゃないからな
ほとんどは島と島の間を通過して
東太平洋の藻屑になるんだぞ
わかってるな?w
362: 2021/02/24(水) 19:25:40.01 ID:dMYoGYFV0
>>332
昔、地理学者と人類学者が太平洋の島々から舟を漂流させて他の島にたどりつく確率を検証するシミュレーション実験をしたことがあったな
ワクワクするなあ
334: 2021/02/24(水) 16:57:49.34 ID:ag+e/BUW0
鳥島を手作りの船で脱出して
北に向かって最初に到着したのが青ヶ島。
ところが青ヶ島はちょうど大噴火直後。
ようやく日本に帰ったと青ヶ島に近いてみたら
火山灰にまみれたボロボロ服を着た
島民が手を振ってるんでこれも救助して
八丈島に到着。
378: 2021/02/24(水) 20:39:35.75 ID:wkxATjVR0
>>334
あなたの書き込みでぴんと来た。海上で何キロ先まで見えるかという公式
3.75*√h(m)=X(km)+約6%(大気の屈折分)
にあてはめると、青ヶ島の噴煙が2500m上がると、約200キロ先でも確認できる。
鳥島の最高地点(約400m)の分も加えれば、220キロ離れていても視認できる。
たぶん、これで目標を定めたんだろう。
343: 2021/02/24(水) 17:45:55.40 ID:WwtqdaY20
軍人の50年間密林生活の方が凄いだろ
345: 2021/02/24(水) 17:50:29.39 ID:rtKZovtM0
>>343
あの人も大概人外だけど中野学校で生存術教わってるし武器も持ってたからな
長平さん江戸の船乗りでほぼ着の身着のままよ
マジリスペクトよ
344: 2021/02/24(水) 17:46:46.39 ID:Ze/HKaIL0
いかだの上でのどが渇いたら海水飲めば良いじゃない
358: 2021/02/24(水) 19:18:49.24 ID:AkLUGKfr0
無人島て意外に漂流物が多いから生き延びる事は出来るが知恵は必要
367: 2021/02/24(水) 19:55:46.86 ID:lm72xbnR0
12年かけても独力で船作るのは難しいのかい?
377: 2021/02/24(水) 20:38:06.04 ID:yIc6iAot0
>>367
ひとりの時は、道具が無かった。
というか、次に漂着する人が来るまで8年間火打石が無くて火も起こせなかった。
後から漂着した人の中に、たまたまメンテ要員で船に乗り込んでた大坂の船大工がいて、道具も持ってたから船が作れた。
島には森が無いから木材は流木を根気良く集めた。
その人、冶金の技も持ってたので、破損した船の釘を再鍛造して、大工道具を作ってみんなで作業する事ができた。
因みに帆は全員の衣服を縫い合わせて帆とした。
482: 2021/02/27(土) 08:48:25.14 ID:U+B9dO3J0
>>377
森がないのに船を作ったのが凄まじいな
森があったら1年もかからず帰国できたメンタルと技術はあったのかもな
368: 2021/02/24(水) 20:01:19.25 ID:tnY3SRST0
Wikipediaを見たら、鳥島を出港して数日後に青ヶ島に着いたみたいなことが
サラッと書いてあるけど、この2つの島って全然近くないどころか、
遠く離れた点と点みたいな関係なんだな。
正確な海図も持ってなかったろうし、海流も逆だし、また漂流する危険も
あったろうし、たどり着ける確信があったんだろうか。
372: 2021/02/24(水) 20:19:28.70 ID:wkxATjVR0
>>368
google距離測で220キロ。う~ん、どうやって。

南太平洋の島々の民は、うねりの反射波を経験から見抜いて、見えない(水平線下の)島に渡ったと言うが、江戸時代の日本の漁民はどうだったのだろう。

379: 2021/02/24(水) 20:44:06.39 ID:yIc6iAot0
>>372
自分達が日本より遥かに南方にいることは何となく分かっていた。
なので、夜に北極星を観測して北へ進路を取った。
真っ直ぐ北へ向かえば、伊豆七島及び日本列島へ辿り着ける。
このルールが適用出来なかったのが、千島とか北方へ辿りついた漂流者。
389: 2021/02/24(水) 21:22:08.68 ID:tnY3SRST0
>>379

なるほど。
北への移動だったから可能だったということですか。
合理的で冷静な判断だったんだな。

380: 2021/02/24(水) 20:45:38.14 ID:aKGMmSQA0
他に流れ着いた人は全員男だったんだろうな。
1人でも女がいると修羅場になるからな。
423: 2021/02/24(水) 23:26:38.95 ID:9TsCMXo20
現代なら高知県から離島へ漂着しても不便さはそんなに変わらないんじゃないの

>>380
場合によっては男だけでも修羅場になるだろw

426: 2021/02/24(水) 23:54:26.83 ID:5R2WVKTf0
>>423
土佐はヤバいな
船乗りは分からんが武士は普通にアッー!なお国柄
383: 2021/02/24(水) 20:51:01.45 ID:zS3UWZG00
実はこの話が、竜宮城の玉手箱の浦島太郎なんだな
390: 2021/02/24(水) 21:22:24.70 ID:brb1H9hZ0
土佐と大阪と日向の人間が合流したらしいが、意思の疎通が難しかったんだろうな
横で会話聞いてみたいw
392: 2021/02/24(水) 21:35:47.59 ID:+w5fBThZ0
>>390
歌舞伎とか浄瑠璃の言い回しが標準語みたいになってたとどこかで読んだ気がする
394: 2021/02/24(水) 21:58:47.19 ID:wkxATjVR0
>>392
謡曲(謡・うたい)の発音と言葉が標準語の代わりだった。
演劇の一種だから、登場人物の自己紹介のせりふもある。
それをテンプレートにして固有名詞をはめこむ。
401: 2021/02/24(水) 22:23:23.90 ID:Nn0Dq40B0
>>394
博識だねぇ
補足ありがと!
402: 2021/02/24(水) 22:29:58.31 ID:o/HlahP40
>>394
サザエさんを読んでると時々番外編があって、波平さんが三度笠に道中がっぱのの股旅装束で芝居の台詞みたいなのを言って相手もそれに呼応して雛形のある台詞みたいなのを言う。
それでお互いに江戸の人だと分かると「江戸っ子だってねえ、寿司食いねえ」と急に親しくなるやつ。
あれはそういう事だったのかな。
412: 2021/02/24(水) 22:50:38.12 ID:wkxATjVR0
>>402
サザエさんを読んだわけではないけれど、
そのせりふは「森の石松」じゃないかな。
講談師・広沢虎三でヒットした。
413: 2021/02/24(水) 23:02:48.23 ID:o/HlahP40
>>412
何か元ネタがあるということは子供心にも分かったんだけど、(細かい部分は覚えてないけど)波平さんの立場でアレンジしてたからそう思ったんだよね。
421: 2021/02/24(水) 23:16:11.89 ID:yDt/EyzV0
>>412
すみません、思い出したんだけど唐突に波平さんが弁天小僧菊之介をやってた回もあった。
ネタに詰まった作者が苦肉の策で時代劇プレイで誤魔化したのかも。

>>414
歌舞伎って今で言うところの健康ランドに来る大衆演劇みたいなもんだからね。
旅芸人の一座が廻ってきてたのなら見る機会はあったかと。

407: 2021/02/24(水) 22:43:46.77 ID:brb1H9hZ0
>>392
大阪人ならともかく、土佐や日向の漁師が歌舞伎とか浄瑠璃見てたりはしないと思うけどなw
ジョン万次郎も寺子屋にもいけず、教養は全くなかったらしいし
411: 2021/02/24(水) 22:50:13.16 ID:NxTiG2Cj0
>>407
中村半次郎が戊辰戦争で城のうけとりのときに芝居を参考に作法通りにやってのけたなんて逸話もあるし、意外と大衆的な娯楽なんでないか?
歌舞伎なんて今ならジャニーズか48系みたいなもんだべ
414: 2021/02/24(水) 23:04:07.97 ID:brb1H9hZ0
>>411
一応武士で当時の薩摩藩士なら歌舞伎見に行く機会もあっただろうが、
当時の漁師が言葉使い身に付けるほど歌舞伎を見に行く機会があるとは思えんけどね
416: 2021/02/24(水) 23:07:18.56 ID:NxTiG2Cj0
>>414
芝居小屋ばかり行く女房は離婚しちまえなんて言われてたらしいから、現代のわしらが考えてるほど高尚なもんじゃなかったんでないかな
田舎の船乗りまで見てたかはしらんけど
418: 2021/02/24(水) 23:09:51.79 ID:brb1H9hZ0
>>416
高尚かどうかはさておき、田舎の漁師にそんな頻繁に機会がないでしょw
420: 2021/02/24(水) 23:14:14.42 ID:NxTiG2Cj0
>>418
漁師は無理だろうね
長平さん達は回船の船員だから、大坂あたりに寄港したら映画代わりに見てたかもよw
まあ順当なのは遊廓だろうけど
417: 2021/02/24(水) 23:09:44.77 ID:5R2WVKTf0
>>414
地芝居とか言われた地方民の素人芝居はあったから
田舎の農村漁村だから芝居の知識は無いはずだと断言は出来ない
408: 2021/02/24(水) 22:43:50.77 ID:jCS6Cimy0
>>392
今だとテレビで使ってるのが標準語みたいな感じか
397: 2021/02/24(水) 22:09:32.49 ID:r7imVRZM0
>>390
みんな廻船の乗組員だったので、各地を回り、ある程度方言には耐性があった。
尚、当時の船乗りは最大寄港地が大坂だったため、主に関西弁を標準語としていた。
大黒屋光太夫がロシアで遭遇した日本人漂着民の子孫も、上方訛りで話したという。
429: 2021/02/25(木) 01:15:37.23 ID:rSh3UrPh0
youtuberにやって欲しい

>長平が食べた貝を紹介するコーナーでは、実際に鳥島で採取された貝類が展示されていて、
>魚や貝、海草などをバランスよく食べていたことが生き延びられた秘けつだったことを伝えています。

特にここらへんとか

433: 2021/02/25(木) 02:25:57.96 ID:l8jDJvio0
自然豊かな時代だから生き残れたんだろうな~
今はゴミとかで汚染されてるとこ多いから、無理だろ
434: 2021/02/25(木) 02:34:59.12 ID:YV5+xKkQ0
>>433
逆に漂流物が多いから生き残って早く帰れるかもしれない。
水入れたペットボトルでさえレンズ作用で火を起こせるし、プラ系漂流物を組み合わせたら筏くらいすぐに作れる。
445: 2021/02/25(木) 12:34:45.51 ID:VL2mpmO00
ここまで「火の島」の話題はなし
465: 2021/02/25(木) 23:12:17.24 ID:I/OLRoiH0
メルクルって結局なんて動物なんや?
466: 2021/02/25(木) 23:16:12.13 ID:p4M0ArbE0
>>465
プチクスクス
469: 2021/02/25(木) 23:27:38.50 ID:oC6SQ79/0
沖縄の孤島で一人フリチンで生活している老人がいたが゛まだ生きてるかな。
483: 2021/02/27(土) 16:29:20.75 ID:/JBCFWxh0
>>469
一ヶ月に一回だか隣の島まで買い出しに来るんだよな。
486: 2021/02/27(土) 18:21:39.42 ID:DnYOjA4k0
>>483
姉が金を送ってたんだよな
なんか涙が出る話だよ
476: 2021/02/26(金) 10:51:18.03 ID:aUu+OU9Z0
生きてる時に直接話を聞いてみたかった
498: 2021/02/28(日) 02:00:24.06 ID:7dxdZD6t0
お前ら博識だな
wiki読み始めたら夢中で最後まで読んじまったよ
すごい人だ
501: 2021/02/28(日) 12:20:08.33 ID:e+nepfC40
鳥島は噴火がたびたび起こるから火山ガスでタヒんじゃうんじゃない
それまでに島から出れるかどうかが生タヒを分けるって感じなのかな。
後火山の影響で植物がほとんど育たないから、漂流物だけで船を仕立てないといけないから脱出の難しさはものすごく高いんだろうね
508: 2021/02/28(日) 17:43:52.70 ID:bqXzkMn6O
知恵や工夫、生命力すごいな
現代人の大半は数週間も持たない気がする
509: 2021/02/28(日) 18:37:39.50 ID:sfjJCskp0
>>508
昔は漂流者多かっただろう中で稀に生き残った人がクローズアップされてるだけだから、昔の人だから生き残り易いって事は無いんでは。
現代人も昔の人も変わらず遭難漂流したら大半タヒぬだろう。
512: 2021/02/28(日) 19:10:23.49 ID:bqXzkMn6O
>>509
船釘やふいご、火打ち石の作り方や使い方知ってる人が10人の中に何人いるかの確率って今より昔のが高くね?
513: 2021/02/28(日) 19:18:45.86 ID:sfjJCskp0
>>512
それはあるかも知れん。
けど造船や航海術が遥かに劣りそれに比例して遭難もしやすい事を考えると生存報告が少なすぎるなとも思うわ。
515: 2021/02/28(日) 19:25:04.19 ID:bqXzkMn6O
>>513
あ、なるほど
この人たちが伝説になってるぐらいだもんな
516: 2021/02/28(日) 20:41:10.47 ID:PmaPwHKi0
>>509
太平洋ひとりぼっち
の堀江謙一は1962太平洋単独ヨット横断だが
搭載した水が劣化して大変苦しんだそうな

風船おじさんはいまどこ

521: 2021/02/28(日) 22:52:36.19 ID:sfjJCskp0
>>516
522: 2021/02/28(日) 23:05:10.96 ID:ydr6mUWv0
>>521
風船おじさん知らない世代か

>1992年4月に風船をつけた椅子で飛び立って1時間弱飛行した末の不時着事故とニュースになる騒ぎを2度起こした。同年11月に風船をつけたゴンドラでアメリカを目指して太平洋横断に挑戦したが、出発から2日後に連絡が途絶え、その後の消息は不明である。

523: 2021/02/28(日) 23:08:36.41 ID:sfjJCskp0
>>522
自○じゃん
514: 2021/02/28(日) 19:24:52.37 ID:0NBGNJMZ0
船頭重吉なんかも壮絶で凄いけど自力で帰還するってのはこれまた素晴らしいね
517: 2021/02/28(日) 21:00:07.70 ID:PmaPwHKi0
>>514
小栗重吉は漂流確実になったとき、
積み荷の大豆をきな粉に加工してる
当時の船頭にはそういうサバイバル術がある知識人だったのもあるかと

野村さんは三人集まった船頭が上手くまとめて全員脱出成し遂げているし

518: 2021/02/28(日) 21:01:12.30 ID:UHlEfxQB0
大黒屋光太夫は?
519: 2021/02/28(日) 21:54:27.41 ID:4Eb+7CkR0
>>518
光太夫はサバイバル~ロシア~帰国 全部含めてドラマチック過ぎやね
井上靖・みなもと太郎でしか知らんけど(´・ω・`)
520: 2021/02/28(日) 21:55:55.94 ID:AAXMT/5J0
>1
こんな話初耳。

鳥島って木生えてるの?
船作ったって、木と鉄製の道具がなきゃまともな船作れないと思うんだが。
どんな船だったのかね?乗って来た船につぎはぎ式で木を当てたのか?
鳥島って、相当遠距離だから、帰って来るの大変だろ。
高知って、太平洋に面してるからこういう話結構あるのか?
ジョン万次郎も高知だよな?
高知に多いんなら、他の太平洋に面した県とかでもあるのかな?

524: 2021/02/28(日) 23:09:34.69 ID:ydr6mUWv0
>>520
ググれば分かる
たまにある流木を集めた

瀬戸内海の漁民は荒れる太平洋にわざわざ出ない
愛知三重静岡は伊豆半島に漂着する
土佐の漁師は遭難しすぎ仕方ない

527: 2021/02/28(日) 23:15:11.48 ID:W7kIkche0
のこぎりとノミ一本で大木倒して生木を切って削ってカヌー作っちゃうって
並みの人間じゃ無理と思った
多分俺だったらずっと腰蓑巻いて原住民やってると思う

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614138147/

スポンサードリンク