【文学】孤高の詩人・中原中也について語ろう

1: 2012/09/25(火) 08:40:43.20 ID:TVAkb4Yz

汚れちまった悲しみは…

孤高の天才
中原中也を語ろう

2: 2012/10/03(水) 14:15:47.55 ID:N3XIFTE/
サーカス

 

3: 2012/10/04(木) 22:36:43.64 ID:45BblpkL
駱駝の瘤に跨って

 

13: 2012/10/28(日) 10:40:09.30 ID:tzned2SB
>>3
誰かツッコめよwwwwwwwwww
流石2ちゃんきっての過疎板だww

 

14: 2012/10/29(月) 16:21:05.37 ID:xrb+cpyt

>>13
たしか詩集の題名になってるくらいだから三好自身は気に入ってたんだろ。
おいらも大好きな詩ですね。声に出して読んでいると調子がよくて気持ちがいい。

こういう歌いっぷりもやっぱり三好の天才ならではだし、
こういうのをきちんと評価しないとね。

 

6: 2012/10/07(日) 01:51:58.72 ID:5baaVQb1

中原中也か・・・
彼と三好は同時期に活躍してたから
評価が分かれてるらしいね。。。。
俺は作風がどちらかというと中也に似てるから
達治の朔太郎路線を踏襲した詩が好きだわwwwwwwwwww
まあ、小生も一応中也の後輩なんで彼を応援したい気はするが・・・・

 

 

8: 2012/10/08(月) 16:25:56.28 ID:ziFxpEvd

孤高ってほどでもない。
郡小か中小詩人。谷川俊太郎より落ちる。
タヒぬときにようやくきちがいになった。けど僅か。

技巧とか感覚はすぐれてた

 

9: 2012/10/18(木) 08:26:51.48 ID:pW8AjiDb
イケメン+夭逝というシチュエーションが
女子に人気なんだろうw

 

10: 2012/10/20(土) 17:42:33.19 ID:CCD24oIB
汚れちまった悲しみにって
あれ賢者タイムの詩だよね

 

11: 2012/10/24(水) 17:01:44.12 ID:IowTd5RR
>>10
何故これだけが異様に取り上げられてるかわからん。

 

12: 2012/10/24(水) 20:44:41.25 ID:oaIBXPji

リズムはいいんだけどね

汚れつちまつた悲しみは
たとへば狐の革裘
汚れつちまつた悲しみは
小雪のかかつてちぢこまる

 

18: 2012/11/29(木) 03:11:18.76 ID:mUlBuEHT
中也に限らず、他の詩人の作品をわざわざ読んで語りたいと思う人が少ないのだよ。
残念だけど。皆、自分の詩を他人に読ませることにしか興味が無いのだ。

 

20: 2012/12/21(金) 13:31:15.77 ID:S81YNQEg
この人すごい気になる
故郷?かなんか読んでグッときた…

 

21: 2012/12/28(金) 23:35:26.23 ID:igEPcWu9
俺にはおもちゃが必要なんだ
おもちゃで遊ばなくちゃならないんだ

 

22: 2012/12/28(金) 23:56:33.30 ID:YjW7prtz
暴力温泉芸者懐かしいな

 

23: 2012/12/29(土) 00:14:11.92 ID:xlRlpdh9

中原昌也とややこしい

こっちのが有名だが

 

26: 2013/03/01(金) 01:02:23.68 ID:94bsv17A

我が人生で出会った最も尊敬する人が、中也の詩をよく暗誦していた。
「サーカス」「タイトル忘れたが、ひねもす空でなりますはああ電線だ」「月がポッカリ」
あの朗読?も素晴らしく、NHKアナや俳優のものが糞に思えた。

そんなことがあって、中也の偉大な価値を全く疑ったことがない。

中也以降詩人不在という主張には、椎名林檎を知る以前なら同意したね。

 

27: 2013/03/02(土) 04:39:36.57 ID:vpvFsoI8
さて、彼が長生きしてたらどのような評価受けたことやら。
多分他の多くの無名詩人とともに文学史の影に追いやられてた気がするね。
八木といい彼といい例のイケメン写真と相まって過大評価されてる感は拭えないよ。

 

28: 2013/03/02(土) 04:49:31.06 ID:vpvFsoI8
俺は大手拓次以外ホンモノの詩人として認めない。
どの詩人も力を抜いて無駄な一行を書いてるような気がする。
それを見つけたら即座に作品を読むのをやめる。
正直、そういう奴は詩を舐めてるとしか思えない。
無論、散文詩も認めない。
耽美的なものならまだしも哲学を劣化させたようなオ○ニー全開の散文は即効で破り捨てる。
詩は芸術、芸術は魂を丹念に込めないと初めて自他ともに認められる傑作とはなりえないのだよ。
だから中也が幾ら教科書に載ろうと俺は日本を代表する詩人として認めない、いや認めたくない。

 

29: 2013/03/02(土) 21:16:56.72 ID:kgZSmCGh
言ってることはわからなくもない。
中也に関しては確かにいい詩もあるし、音楽性にも優れているとは思うんだけど
どこか甘く感じられてしまうんだよなあ。
そこがいいというのもわからなくはないんだけどね。

 

30: 2013/03/02(土) 22:20:35.32 ID:kgZSmCGh

拓次はもっと評価されるべきだとは思うんだけど
俺としてはまだ保留かなあ。
かなり好きではあるんだけど。

いずれにしても、心酔してしまえるほど自分に合った詩人に
一人でも出会えるというのは幸せなことだと思うよ。

 

31: 2013/03/07(木) 17:34:05.85 ID:1MMBD+ip
国語便覧が大正義な気がしてならない。
ちなみに吉増剛造が載ってなかったのは少し意外だった。

 

33: 2013/03/09(土) 02:34:20.08 ID:W2cDnoMU
女優と結婚してるのはウラヤマシイ。
この辺が他の非エリート層と違う華やかな人生だね。

 

129: 2019/09/23(月) 16:13:18.59 ID:uAg9FtUX
>>33
結婚は別の女
女優(もどき)は小林秀雄に寝取られた

 

34: 2013/03/09(土) 02:35:58.45 ID:W2cDnoMU
当時は詩人というものは今で言うロックスター並みに人気があったのだろうか?

 

35: 2013/03/11(月) 18:39:44.94 ID:YYZMC6rS
春日狂想がぜったいにもっと評価されるべきであって、なぜ取り沙汰されるのが汚れつちまつたなんだかは不思議だ……

 

39: 2013/03/31(日) 09:36:27.64 ID:MmpEmigi
全集や評伝、お母さんの語った本とかもろもろ関連の本を生活に困ったときに売り払ったのはいまだに残念だ。
今じゃ文庫の全詩歌集上下しかないや。

 

40: 2013/05/03(金) 00:07:51.05 ID:+7F1mDlA
俺にはおもちゃが必要なんだ

 

41: 2013/05/03(金) 00:20:03.00 ID:IxFIZ2Pl
無限のまへに腕を振る。

 

45: 2013/06/05(水) 16:10:58.17 ID:qU0IBfzn
私の聖母〈サンタ・マリヤ〉! とにかく私は血を吐いた!
おまへが情けをうけてくれないので、 とにかく私はまゐつてしまつた

 

49: 2013/09/27(金) 02:00:06.10 ID:2THVRQug
汚れちまったではなく汚れっちまっただよな

 

50: 2013/09/27(金) 03:08:03.65 ID:QkGXQIbN
>>49
正確には「汚れつちまつた」だな

 

52: 2013/10/16(水) 21:35:05.87 ID:z4bUK9yP
ぞろぞろぞろ
出てくるわ出てくるわ
中也の晩年(正確には晩年以降)の境地が
無限に語られる点に中也の晩年以降の最大の特徴が見いだせる

 

53: 2013/10/16(水) 21:43:55.45 ID:FsrH2/RE
>>52
昼休みのか
いいよね

 

54: 2013/10/23(水) 18:42:31.17 ID:tvUffoZX
中也に晩年があったかなかったかも論点だけれど
自分が晩年を迎えてしまうと中也の詩も
今までと異なる味わいをもつかもしれないので
今度読める時に読んでみよう

 

59: 2013/12/14(土) 02:57:02.43 ID:PUd6c4KB
中也の詩って何か演歌っぽい
ていうか俗っぽい

 

62: 2013/12/19(木) 14:01:47.91 ID:T2iDTVHB

スレチかもしれんがすまん。
祖父の倉庫から中原中也詩集が出てきた。
昭和二十三年三月十五日 印刷
昭和二十三年三月二十日 發行

これって価値あるの?

 

63: 2013/12/24(火) 18:01:32.90 ID:HR8WCqe+
ないよ

 

71: 2014/03/09(日) 07:38:31.04 ID:WfRVecz9
真夏の熱帯夜に「寒い夜の自画像」を読むのが好き

 

74: 2014/04/29(火) 19:07:17.11 ID:rKyoyqPS
今日誕生日だね
彼の詩集は中学からの愛読書だ

 

75: 2014/04/29(火) 19:54:37.11 ID:3fTUha9u
昭和の昔から俺は今日を中也誕生日の祝日としていた

 

79: 2014/06/02(月) 07:05:28.31 ID:RzxFYAOh
千葉県松戸市六高台2-78-3

 

80: 2014/08/08(金) 21:52:46.35 ID:tyq4HjM1
結婚もしてるし、子供もいるし、友達もいたし、孤高かねぇ。

 

92: 2015/01/07(水) 16:15:44.71 ID:+4+qu88r
>>80
金持ちのボンボンだからな
実家からの仕送りで、なんでもできた。
だからこそ詩をつくることに専念できたわけだが

 

81: 2014/08/09(土) 08:00:14.68 ID:hG6Zuei0
孤高でいたかったけどなりきれなかったんじゃないかと思ってる

 

82: 2014/08/24(日) 09:19:05.06 ID:hCZ4aDwH
孤高の詩人であって孤高の人間ではない

 

85: 2014/10/22(水) 23:14:40.63 ID:9HScFIvg
久々に山羊の歌を読み返してるが
やつぱりいいね

 

86: 2014/10/28(火) 14:07:36.31 ID:7IlszamK
子供2人居たけど2人とも1歳と2歳でタヒんでるよね。
短命な家系なのか?

 

87: 2014/10/28(火) 15:26:55.37 ID:KoRAqNmP
フクさんは100まで生きなかったっけ?

 

89: 2014/11/22(土) 08:22:25.63 ID:6bRqoeMs
記念館しょぼいな
規模というより内容が

 

98: 2015/12/11(金) 10:50:23.03 ID:8pQ3cGBd
中原中也に
同性愛の資質は
どの程度あったのでしょう?

 

99: 2015/12/11(金) 15:48:43.91 ID:HoXIzQX0

殆ど無いと思う
いや実際の所は知らんけど

女好きなのは言わずもがな
モテ過ぎてちょっと見下してた節すらあるが
男の美や性について言及した文は殆ど見たことない
嫁関係の確執見ても特に感じなかったな
あえて言えばマザコンではあるが
自分以外の男は友かライバルかパトロンか位しか観察してない気がする

 

107: 2016/09/27(火) 09:55:14.21 ID:K/z7oCSU
中原中也みたいな人生もいい

 

109: 2017/01/03(火) 23:31:02.11 ID:1O8EnM8n
生ひ立ちの歌、あとはやっぱりサーカス
言葉の響きと中原中也独特の哀切を帯びた作風がほんとすき

 

110: 2017/01/10(火) 10:45:08.18 ID:jnSmXfwP
100分で名著観た人いる?

 

112: 2017/01/11(水) 14:14:14.12 ID:W/JKXHLp
100分de名著観たよ。
太田の話が檀一雄の「小説太宰治」と違ってた。

 

114: 2017/01/12(木) 00:01:31.29 ID:yaUoy/zV
中原のことは憎からず思ってるけど
詩人の代表みたいに取り上げられると
また日本人のことだからポエムポエム言いそう

 

115: 2017/01/12(木) 03:20:03.42 ID:YmWRRn/2
賛否あるだろうけど個人的意見としては
中也ってピーターパン的な所があるから
社会が疲弊してるとガキの戯言(ポエム)扱いで受けない
方向性的には嘔吐のロカンタンと同系のキャラ

 

116: 2017/01/14(土) 21:12:28.99 ID:gGlg1hM3
100分見たけど
あれはやっぱり読んだことない人への紹介番組だね
読み込んでる作家についての回を見ると退屈だわ

 

118: 2017/01/30(月) 00:41:07.12 ID:U7p2EMAh
最近よくテレビで名前を聞く気がする
生誕110周年だからかな
もっと長生きして欲しかった詩人の1人だ

 

121: 2017/02/07(火) 12:23:18.22 ID:Ir+P8a+T
集団スト―ライキ。

 

125: 2017/10/27(金) 18:01:49.07 ID:zExgRPSq
中原中也卒論でやってるけどなかなか難しい
詩を鑑賞するのはいいけどそこから進まない 

 

128: 2019/06/11(火) 18:20:52.98 ID:OgaKfwVx
中原 中也(青空文庫での公開中作品:117点)
https://www.aozora.gr.jp/index_pages/person26.html

 

131: 2020/07/07(火) 20:03:22.55 ID:KAJ3ThvO
萌えで読む!山羊の歌をaudibleで聴いてます。

 

 

引用元: https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/poetics/1348530043/

スポンサードリンク