クラブ・結社といった実際にあった秘密結社の世界史

2020年10月1日

1: 2013/01/01(火) 22:39:20.32 0

ヨーロッパや中国、未開社会にまで世界中で見られる秘密結社や
宗教結社、18世紀から19世紀にかけてのヨーロッパで成立した
クラブなど、公開・非公開を問わず、なんらかの目的の元に結成
された会について語るスレです。

※職能・商業組合的な秘密結社は対象となりますが、会社(ごく普通の
経済活動をしている企業)は、単独で語れるほど大きいテーマだと
思うので、対象外とさせてもらいます。

3: 2013/01/02(水) 00:08:45.14 0
東アジアの場合、秘密結社って中国ばかりたくさんあって
なんで日本とか朝鮮半島にはほとんど無いんだろうか?

 

9: 2013/01/02(水) 11:59:45.42 0
>>3
海野弘の『秘密結社の世界史』では、秋田のナマハゲが秘密結社と
して挙げられているね。
あとは八重山諸島のアカマタ・クロマタとか。
確かに、南太平洋とかアフリカなど未開社会の秘密結社によく似ている。

 

76: 2013/04/03(水) 13:09:17.56 0

>>3
秘密結社というのは、政府の監督や法律の定める義務や権利の適応を受けない人格で構成されていて
なおかつ、(名称・存在から代表者・構成員、組織や業務、理念や儀式など)何らかの要素を
非公開にしている団体のこと。

だから官僚制の総本家といえる中国では、官や法に関わっていない…いいかえると「法人格でない」団体は
全て秘密結社扱いになってしまうんだ。だから数が多い。
「俺よりも 右な連中 みな右翼」じゃないけど、まあそういうこと。
合法/非合法の在り様が余所とは違うということなんだろうね。

 

4: 2013/01/02(水) 00:20:58.87 0
ヤクザは秘密結社にならないの?

 

70: 2013/02/27(水) 11:10:59.23 0
>>4
岡田英弘の意見をザッパに要約すると、
ある商人団が利益を蓄えて、それを管理するために用心棒を雇う
用心棒はあの手この手で商売の規模を拡大させてゆく
これがやがて系列化されて役職が与えられる
それが原始的な国の雛形なのだと言っている(ヌルハチは元々毛皮の交易で儲けていた)
ヤクザ組織は人間の作り出す元素的な組織なのかも知れない。なかなか滅びないのはそのせいでは?と考えている

 

72: 2013/03/03(日) 20:35:53.09 P

>>70
逆じゃね。
農業生活を中心とするもろもろのまとまりが国の元で
商人は寄生する側って気がする。

砂漠のベドウィンも定住民無しには生活成り立たなかったろ。

 

73: 2013/03/05(火) 00:44:37.38 0
>>72
農村は千年経っても農村だよ
自給自足で食える分だけ作ってる内はなんらの発展もない
そういうところへよそ者が定期的に通ってくると余剰農産物を作って売るようになる
そこに商業が誕生する
農業が社会の基礎だとかいうのは、マルクスの推論に過ぎない

 

74: 2013/03/06(水) 19:50:18.47 P

>>73
>農村は千年たっても農村

んなわけねーだろw 君の言う国って何?
定住して余剰生産力あるとこの方が「国」の元になりやすいだろう。

松前藩みたいに農耕に適さず交易中心とか、農作物の中身の違いはあるだろうけど
商業はその生産関係からあぶれた人やよそ者が中心になる。
原理的に国境に囚われない。歴史上での蔑視とか反発はその辺もある。
その辺は現代でも一緒だ。

 

5: 2013/01/02(水) 01:43:12.02 0
マフィアが秘密結社になるならなるだろうし、ならないなら暴力団もならないと思う。

 

6: 2013/01/02(水) 08:59:08.97 0
フリーメーソンはマフィアと言われないけど
暴力行動的な実行部隊とかは無かったのかな?

 

8: 2013/01/02(水) 10:47:05.61 0

>>6
>暴力行動的な実行部隊とかは無かったのかな?

ジャコバンクラブ

 

7: 2013/01/02(水) 09:14:30.07 0

P2事件で銀行頭取が○されたり、
切り裂きジャック事件の犯人がフリーメーソンと言われたり。

フリーメーソン自体は、オープンになりすぎて単なるクラブに
近い存在だと思うけど、その内部にいくつも組織があるようだ。

 

10: 2013/01/02(水) 13:08:38.02 0
ところで、ビルダーバーグ会議はクラブないし結社と言えるの?

 

11: 2013/01/02(水) 13:21:20.09 0
クラブの定義次第のような。
英語ではBilderberg Clubだしね。

 

14: 2013/01/03(木) 01:54:04.08 0
>>11
クラブというのがなかなか日本人には分かりにくい気も。
日本語に訳すと、会とか部なのかな?

 

12: 2013/01/02(水) 13:23:45.52 0
本会議は完全非公開で秘密結社の雰囲気はあるよね。

 

13: 2013/01/02(水) 13:31:10.43 0

非公開ってだけだったら、普通の会社の会議もほとんどそうだし。
秘密結社の場合、基本的にはその結社の存在自体や、構成員が秘密にされる。

ビルダーバーグ会議の場合、出席者リスト、議題は公表されるので、形式的には
普通の会社でやっている会議となんら変わり無いと思う。

 

15: 2013/01/03(木) 02:11:56.39 0
西欧じゃ、魔術結社も一時期やたら流行ったね

 

21: 2013/01/04(金) 05:16:32.72 0
「秘密結社」フリーメイソン、フェイスブックで会員募集
http://2chokaita.blog97.fc2.com/blog-entry-2560.html

 

22: 2013/01/04(金) 18:28:14.61 0
ハリウッド製作のシャーロックホームズで
魔術結社が出てた、なかなか良くできてた、
あんな感じだったんじゃないかと思う。

 

23: 2013/01/04(金) 19:22:32.03 P
魔術結社というとクロウリーの結社が有名だったけ
19世紀末から20世紀初頭にかけて魔術結社はあったそうだけど

 

26: 2013/01/05(土) 02:06:53.36 0

>>23
多分、黄金の夜明け団のことを言ってるんだろうけど、クロウリーは
短期間所属していただけで、創設者でもなんでもない。
彼の師匠マグレガー・メイザースが、創設者の一人だが。

クロウリーが作ったのは、神秘主義結社・銀の星(A∴A∴)。

あとに彼が加入した東方聖堂騎士団(OTO)も割と有名だが。

 

24: 2013/01/04(金) 20:05:44.61 0
てかサンドイッチ伯爵、グレートブリテンの海軍大臣だったんだけど
遊び呆けて地獄の火クラブのスキャンダルがばれた
リチャード三世を大激怒させて英国議会でも大問題になったっていうのがあった
まあ、高級売春婦の館みたいな集金マシンみたいなクラブだったらしいけど

 

25: 2013/01/04(金) 20:27:22.76 0
>>24
ニコ生のFLASHでそのテーマあったね、なかなか出来がよかった記憶。

 

29: 2013/01/05(土) 13:54:22.18 0
帝国下では秘密結社が発生しやすいのかな?
でも、独裁政権下では、秘密結社って禁止のことが多いよね。

 

40: 2013/01/06(日) 08:16:17.67 0
宗教結社と宗教団体とどう違うの?

 

41: 2013/01/06(日) 08:21:49.37 0
同じなんじゃないかな

 

42: 2013/01/06(日) 08:29:20.84 0
クラブってのは、完全に欧米社会の産物で、日本人にはどうも馴染みがたいな。
ロータリークラブとか、ライオンズクラブのような社会奉仕型クラブも、
頭では理解できてもいまいちピンと来ない。
やはりキリスト教の伝統と個人主義社会があって、初めて成り立つもんなんだろうか?

 

43: 2013/01/06(日) 08:59:13.81 0

>>42
外の社会(会社など)での肩書を背負っちゃうからね。
でもそれは外国でも同じだろう。

外の社会でどういう人かは入会時に査定するが、入会後はもう関係なしというのが英国系クラブ。
だからだいたい学生時代に入会して、一生続く。

アメリカでは学生クラブは学生クラブに過ぎないが、社会人になって入会するクラブがあって、
そこではやっぱり社会的地位を引きずるので、景気によって入れ替わりが激しい。

 

48: 2013/01/06(日) 09:30:28.77 0

>>43
>アメリカでは学生クラブは学生クラブに過ぎないが

映画にもなったスカル・アンド・ボーンズなんてのもある。

 

44: 2013/01/06(日) 09:21:56.85 0

階級社会じゃないと、クラブというのは根付きにくいんじゃないかな?
同レベルの教養、資産を持つ人間が横のつながりを求めて作るのがクラブでしょ?
よほどの家柄は別として、従来の日本社会じゃ、そういう階級による違いを意識する
必要は無かったわけだし、必要性も思い浮かばない。

せいぜい商売でやっている高級会員制クラブ止まり。

 

51: 2013/01/06(日) 11:39:00.61 0

>>44
戦前の日本には、友愛会という労働者団体があった。
まあ現在の共済組合的なもの。
創始者がクリスチャンだったことから、キリスト教の精神に立脚していた。

だがその後、労働争議に関わったお陰で、労働組合的なものに性格が変わっていくことになった。

 

45: 2013/01/06(日) 09:24:09.31 0
そういえば俺はエスカイヤクラブとクラブメッドと2つのゴルフ場の会員だ
全部仕事のおつきあいであって仕方ないから入っただけ

 

46: 2013/01/06(日) 09:24:54.85 0
おつきあいなしで入ってるクラブは近所のスポーツジムだけだ

 

47: 2013/01/06(日) 09:27:33.93 0
そもそもゴルフというスポーツ自体が、金持ちが内緒の話をするためにやるものなんだよな。
屋外の見晴らしがいいところでやるから、こっそり聞かれる心配が無い。
サラリーマンが無理してやるようなものじゃない。

 

50: 2013/01/06(日) 10:20:56.68 0
>>47
商売上の内密の話はゴルフしながら結構やっている

 

49: 2013/01/06(日) 10:12:34.99 0
中国って、欧米のようなクラブはあるんだろうか?
イギリスの影響を受けた香港だけ?

 

52: 2013/01/06(日) 11:50:16.90 0
頼母子講

 

54: 2013/01/06(日) 13:42:39.77 0
>>52
今の人は頼母子講ぐらいしか知らないだろうけど、講と言うのはたくさんあって、元々宗教結社の意味なんだよ。
時代が下るに連れてどんどん内実が変化し、相互扶助会みたいなものになってしまったけどね。

 

55: 2013/01/09(水) 20:53:27.18 0

ネズミ講販売システムだろ
今も盛大にやっている業者あるぜ
話は帰る

クー・クラン・クラックス団だかな
ネオナチっていうのもあるけれど
秘密結社っていうとこれかな

 

61: 2013/01/13(日) 00:23:24.36 0

なんか急に頭が悪い書き込みが増えてきたな。

>>55
>ネオナチっていうのもあるけれど秘密結社っていうとこれかな

秘密でもなんでもないし。

 

56: 2013/01/10(木) 12:57:58.83 0

>ネズミ講販売システムだろ

ネズミ講は欧米から来たものだし、講という名前になったのは、頼母子講の
ような近年の講の変化形から連想でそういう訳語が与えられただけ。

 

58: 2013/01/10(木) 18:34:50.87 0
白人至上主義者たちってあんまし嫌悪感感じないな、
なぜって正直だからさ、
本人たちはそう考えているんだからしょうがないよね、

 

59: 2013/01/12(土) 14:22:46.37 P

むしろ逆説的に日本に本当の秘密結社があったかも
しれないってことだな。ロクに知られてない現状を考えると。

フリーメーソンから薔薇十字団とか種類を問わず世界中にバレバレで
研究書はあふれてるし、世界各地の好事家のネタにされたり、中学生オタクでも知ってる。
もはやただの閉鎖的で独特な文化を持つクラブという程度の価値しかなくて、
「匿名性・知られない」「特定の目的のための秘密の集まり」みたいな本来の役割を果たせてない。

 

60: 2013/01/12(土) 20:38:20.89 0
俺なんて相互扶助の互助会組織の頼母子講とネズミ講
をいっしょくたにしていた位にしてもだな
当たり前の中小企業金融が頼母子講で
アルバニア形態がネズミ講だろ
しっかし国上げてネズミ講やるっていうのもすげえもんがある

 

62: 2013/01/27(日) 08:04:07.43 0
88 :天之御名無主:02/09/08 20:47
菊   クラブとは、血縁や地域のつながりとは違う「第三のつながり」だ。
日本では、例えば江戸時代の人は生まれてからタヒぬまで同じ地域で暮らし、
共同で働けば生きていけた。地域のつながり以上の組織は、必要なかったのだ。
ところが欧州では、国同士が地続きのため、国境を確定させる第三の組織=クラブが
発生した。また、英国では産業革命の後、地方からロンドンに働きに出た人が街頭で
情報交換をするようになり、やがて喫茶店が誕生した。この情報を求める第三のつながりが
都市型のクラブで、起源は喫茶店にある。

 

63: 2013/01/28(月) 23:05:28.55 P
ナチスとかあげるなら、橋本欣五郎の桜会とかあの辺から派生してきた
軍人の集まりだってクラブだな。陰謀論的に。
実際にクーデターや政変を企図して動かした。

 

64: 2013/02/01(金) 05:55:15.22 0
単なる地下組織と、秘密結社と混同しているやつが多いな

 

65: 2013/02/08(金) 19:34:51.04 0
地下と聞いて思い出したが
アメリカ南北対立の頃に黒人の逃亡幇助をしていた
「地下鉄」の組織はどういうカテゴリー入るのだろう?

 

66: 2013/02/08(金) 23:33:06.09 0
「地下鉄」って初耳。
よかったらもうちょっと詳しく

 

67: 2013/02/09(土) 13:38:00.09 P
元々国際志向な集まりなのに国境を確定するための集まりという
意味がわからんな

 

68: 2013/02/15(金) 16:46:34.51 0

ウィキから抜粋

地下鉄道(ちかてつどう、英: Underground Railroad)は、
19世紀アメリカの黒人奴隷たちが、奴隷制が認められていた南部諸州から、
奴隷制の廃止されていた北部諸州、ときにはカナダまで亡命することを手助けした奴隷制廃止論者や北部諸州の市民たちの組織。また、その逃亡路を指すこともある。地下鉄組織(ちかてつそしき)とも呼ばれる。

 

75: 2013/03/22(金) 23:24:07.08 0
>>68
世界初の地下鉄が1863年
南北戦争が1861年
学術用語なのか、後世に出来た言葉で、同時代人は使用していなかったのだろうか?

 

69: 2013/02/21(木) 10:17:15.96 0
650 名前:グレン☆KoE 投稿日:2013/02/18(月) 21:11:46.15 ID:bGLE5N9s0
ロータリークラブってフリーメーソンの外郭団体だったんだ。
海外はわかんないけど、日本のロータリーはヤクザばっか。
ヤクザのフロントというかヤクザと経済人との社交場。
ヤクザとフリーメーソンもつながりがあるとか聞くからそこらの
絡みもあるのかなぁと思いました。

 

71: 2013/03/02(土) 02:21:58.15 0

当時は秘密結社として見られていたのか。
http://japanese.joins.com/article/913/168913.html?servcode=A00&sectcode=A10

英国情報局(SIS=Secret Intelligence Service)極東支部が1923年7月27日に
本国外務省に送った文書の写真も公開された。

「約2000人の会員で構成された韓国人秘密結社で、国内外に多くの支部を置いている。
団体の首長は現在北京にいる金若山(キム・ヤクサン)。団体の目的は韓国と日本にいる
日本人官吏を暗○することだ。1月前、この団体の会員1人が青島にいるドイツ人が
作った爆弾160個を所有していたが、そのうち100個が韓国に運ばれた。
現在約50人の会員が東京で活動中だ」。

 

77: 2013/04/03(水) 21:00:29.18 0
それだけの話じゃない気がする。
青幇、赤幇みたいな組織は、定義によって秘密結社になってしまうんじゃなくて、
どっから見ても秘密結社でしかないし、ここまで大規模な組織を探そうとすると、
他にはヨーロッパにしかないだろ。

 

78: 2013/06/20(木) 15:14:28.97 0

DAIGO、ソロ活動の開始を期にフリーメイソンを脱退!?
http://news.livedoor.com/article/detail/7783019/
■DAIGOにフリーメーソン説が浮上
さて、ハピズムをご覧の皆様なら、この「うぃっしゅ」ポーズが、羊の頭をあらわした「悪魔崇拝の証」とも呼ばれている、「コルナ(corna)」に似ていることから、
悪魔崇拝者が集まるというフリーメイソンのサインである可能性に、お気づきの方も少なくはないはず。

さらに、DAIGOは、第74代内閣総理大臣、竹下登(任期:1987-1988)の実の孫であるが、竹下登は、フリーメーソンとだっというウワサがあることもご存じだろうか?

 

79: 2013/06/21(金) 18:08:10.16 O
逆に聞くが秘密結社と地下組織の違いって何だ?
加入儀礼ならヤクザだって仁義や杯がある。

 

80: 2013/06/21(金) 18:54:53.73 P
本部が建物の地上階にあるか地下にあるかの違いじゃね?

 

81: 2013/06/23(日) 21:28:29.68 0
ヤクザなんて弱い物いじめしかできないへたれ
社会にへっぴり腰だからいいイメージをもたれようと仁義とかヤクザみずから広めてる(笑)
イタリアンマフィアみたいに世間や国に悪だと思われようできなないうんこ

 

82: 2013/06/30(日) 07:27:16.81 0
短歌、俳句、川柳の結社は日本中に無数にある。

 

83: 2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:9OEnSqBL0!

カーリー神を信奉、カーリーへの供物として○人を行うタギー(いわゆるサッグ団)ってのもすごいよな。
凶器がスカーフで、メンバーの一人が○人のギネス記録とか。

カーリー神自体がインド外部の人間からすると相当とんでもない神様ではあるが。

 

88: 2014/11/17(月) 13:26:04.52 0

23 名前:Anonymous[] 投稿日:2014/05/28(水) 03:18:59 ID:HMePv8eo0
よく秘密結社は西欧と中国に多くて、日本はほとんどないみたいなことが言われるけど、
それは日本が共同体、村社会の国だからなんだろう。
社会学ではよく似た言葉に、ヨーロッパから中国にかけては都市はあるけど、
日本には大きな村しか無いってことが言われるけど、これも同じ理由。

西洋型秘密結社は個人がバラバラで、クラブやサロンといった人を繋ぐ仕組みが
必要だったのと同じような社会的背景から発生したもんなんだろうな。

 

89: 2014/11/17(月) 14:17:04.69 0
山伏とか木地師とか歩き巫女とかみたいな放浪する集団は、
どことなく秘密結社的な要素があったように思う

 

103: 2015/07/22(水) 08:13:18.77 0
歴史に大きな影響を与えた10の秘密結社 カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52195464.html

 

104: 2015/07/31(金) 21:45:41.12 0
このスレタイでギルドが出てこないのはなぜだろう

 

105: 2015/08/04(火) 00:32:23.08 0
ガリバルディのカルボナリ党もフリーメーソンの支党なんでしょ?

 

106: 2015/08/04(火) 03:24:21.65 0
バッハ・ハイドン・モーツァルト・ベートーベン・
シューベルト・リストなんかは皆メーソンと言われてるね。

 

107: 2015/08/13(木) 12:37:43.65 0
メーソンっても、年に一回くらい会費振込用紙と薄い会報が届いて、
読むのが面倒で暖炉にポイするぐらいの存在でしょ。

 

109: 2015/09/24(木) 17:17:51.12 0
会報はないんじゃないか。
会の内容がばれてしまう。

 

110: 2015/10/12(月) 21:00:04.21 0

>>109
会に関する文書は暗号化されていて、関係者以外が読むことはできない(ピッグペン暗号)

しかし、これを解読するのがメンドーなのでますます会員が離れていくという罠。

 

114: 2015/10/24(土) 14:27:03.09 0
>>109
フリーメイソンにはロッジごとに会報もあればホームページもある。

 

116: 2017/01/02(月) 14:31:59.42 0
欧米とちがって読書会って日本だといまいちだよね

 

117: 2017/01/10(火) 21:26:18.33 0
ソ連の労働者クラブの建物はロシア・アヴァンギャルドでデザインが面白い

 

119: 2017/01/13(金) 15:40:42.08 0
小泉純一郎も参加してるんだっけ
フリーメーソンって結局ライオンズクラブみたいなもの?

 

120: 2017/01/18(水) 18:15:43.39 0
まぁそんなもんでしょ
ただ一時、流行りのオカルト趣味に傾斜してたのは確かでその名残りが今もあるかもね
そのうえ基本ハイクラスのための社交クラブだから、いろいろ憶測が出てくるのも仕方のない話

 

122: 2017/05/03(水) 18:50:19.28 0

>ハイクラスのための社交クラブ

フリーメーソンって、会費とかお高いの?

 

125: 2018/06/12(火) 17:35:39.19 0

>>122
フリーメイソン 入会金4万5千円、年会費8千円とのこと

「フリーメイソンって会費いくら?「儀式」って何? 意外すぎる日常」
https://withnews.jp/article/f0170427000qq000000000000000W03j10201qq000015093A

・・・スポーツジムの会員になるより安いかな?

 

123: 2017/09/07(木) 15:59:52.28 0
一見さんお断りの料亭は社交クラブ?

 

127: 2018/07/12(木) 18:31:44.51 0
KKK団について詳しく教えてください

 

128: 2018/07/14(土) 22:38:42.62 0
>KKK団
最盛期には、アメリカ人の10人にひとりが団員だったそうですわよ奥様。

 

131: 2018/10/14(日) 10:07:53.79 0
メイソンが300周年記念事業として世界征服してくれることに期待していたのだが

 

132: 2019/01/02(水) 22:53:31.12 0
日本会議が日本を支配してくれるよ

 

133: 2019/01/29(火) 18:58:42.87 0
「風と共に去りぬ」って名画だと思ったら
主要登場人物がKKKの団員とかけっこうダークな話

 

138: 2019/10/20(日) 18:30:46.03 0
単なる犯罪組織ではダメ。歴史的意義がないとね。

 

140: 2020/05/16(土) 17:41:20.91 O
青幇と紅幇なら清朝滅亡に一役買ってるんじゃね?

 

 

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1357047560/

スポンサードリンク