オススメ記事(外部)

【歴史】「健全財政の打破」で世界恐慌を克服した高橋是清「今日、高橋が財務大臣であれば、100兆円規模の財政赤字も躊躇せず」

1: 2020/05/16(土) 19:23:57.20 ID:eby9t/dm9

1930年代の世界恐慌にも匹敵するともいわれるコロナ危機。この危機を脱するにはどうすればいいのだろうか。このたび『日本経済学新論: 渋沢栄一から下村治まで』を上梓した中野剛志氏が、1930年代に世界恐慌から脱する偉業を成し遂げた政治家・高橋是清の思考を探る。

■世界恐慌に挑んだ高橋是清

コロナ危機については、1930年代の世界恐慌に匹敵する恐慌であるという認識が共有されている。

※省略

もちろん、世界恐慌とコロナ危機とでは、違いもある。しかし、失業の増大、所得の減少、需要の消失、そしてデフレ圧力という点においては、同種の経済危機であることは間違いない。したがって、我々は、1930年代の世界恐慌の経験から、多くを学ぶことができるはずだ。

世界恐慌を研究した経済学者ジョン・K・ガルブレイスは、恐慌下において「肯定的に捉えられていたいかなる政府の経済政策も否定する」ような、「固定概念を打ち破る思考の偉業」が達成されると述べた。

1930年代、その「固定概念を打ち破る思考の偉業」を最初に成し遂げたのは、誰あろう、我が国の高橋是清である。

1931年、高橋は、5度目となる蔵相に就任し、金本位制からの離脱と金兌換の停止、金融緩和、日本銀行による国債の直接引き受け、そして財政赤字の拡大など、ケインズを先取りしたケインズ主義的政策を断行した。その結果はまことに劇的なもので、1936年までに国民所得は60%増加し、完全雇用も達成したのである。

■「健全財政」という固定概念

当時、高橋が打ち破った「固定概念」の1つは、国家予算の収支均衡を原則とする健全財政論であった。だが、高橋が90年前に破壊したはずの健全財政論は、今日の日本においてもなお、強固な「固定概念」として政策当局や経済学者、そして世論を支配している。

例えば、昨年、MMT(現代貨幣理論)が我が国にも広く紹介されたが、MMTこそ、健全財政論を否定する理論であった。

しかし、我が国の政策当局や経済学者の大多数は、MMTを一蹴し、健全財政論に固執し続けた。それどころか、この世界恐慌以来のコロナ危機の渦中にあってもなお、「固定概念」を打ち破ることができずに財政支出を惜しみ、財政赤字の拡大を懸念している。

麻生財務相とは対照的に、高橋蔵相は、1934年、健全財政論はもはや時代遅れだと喝破し、均衡予算に固執していると、国家間競争の敗者となると警鐘を鳴らしていた。

※省略

さらに高橋は、健全財政論を是とする主流派経済学を批判し、財政赤字の拡大は恐れる必要はないだけでなく、国富を増大させるためにはむしろ必要であると論じた。

※省略

今日、高橋が財務大臣であれば、このコロナ危機に処するため、100兆円規模の財政赤字も躊躇しなかったであろう。

当時、膨張する経済対策費や軍事費、あるいは国債の利払い費を支弁するため、増税が必要であるという議論があった。軍部もまた、軍事費を増大させるため、増税を主張していた。しかし、高橋は、増税を断固拒否した。増税は、国民の購買力を奪うものだからだ。

※省略

今日、財政赤字を拡大してよいとするMMTの主張に対しては、多くの経済学者が、まるで示し合わせたかのように「インフレが制御不能になる」という批判を繰り返している(「MMT『インフレ制御不能』批判がありえない理由」東洋経済オンライン 2019年5月29日)。

どうやら、1930年代当時、高橋に対しても、同じような批判があったようだ。これに対して、高橋は、こう反論している。

能く世の中でインフレーションと言ふが、インフレーションの弊害は今のところ少しもない。それから公債は出るけれども、その公債を出して政府が使つた金はいろいろ働きをして又再び中央銀行に戻つて来る。さういふ訳で兌換券発行高といふものは、季節的に月末とか季節末には殖えるが、平常はさう俄に殖えない。一方に於ては徐々として需要供給の原理に基いて物価が上がるものもある。けれどもこれもさう急激な騰貴はない。(随想録)

実際、その通りで、高橋が蔵相の間、インフレ率は年率3%未満であった。

こうして、高橋は、高インフレを伴うことなく、世界に先駆けて、恐慌からの脱出に成功した。まさに、「固定概念を打ち破る思考の偉業」であった。

しかし、この令和の日本で、高橋のような「固定概念を打ち破る思考の偉業」を成し遂げられる者が、果たしてどれだけ現れるというのだろうか。

5/16(土) 5:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200516-00349508-toyo-bus_all

12: 2020/05/16(土) 19:34:57.86 ID:PF9WGUwL0

>>1
せやな (^。^)y-.。o○

そもそも 通貨発行権を持つ政府に
国家予算の収支均衡を原則など意味あらへん

 

46: 2020/05/16(土) 21:09:22.65 ID:BY2xbCQq0
>>1
都市部と地方の格差が開いて、日本全国から人が集まり日本最大の組織の陸軍の現場士官レベルがクーデターおこしたじゃない。

 

81: 2020/05/17(日) 05:05:30.59 ID:R/i7ZKul0
>>1
是清は馬○面下げてインフレ政策失敗してから
恐慌対策したわけじゃないぞw

 

89: 2020/05/17(日) 05:32:41.32 ID:8KKn/Htx0

>>1
当時は交換通貨でしょ?
すごいなぁ

金本位制?

でも軍部に○されたのは戦費を出さなかったからでは?

 

90: 2020/05/17(日) 05:33:54.96 ID:gt0YdxKV0
>>1
長々と…結局、今苦しいからと子や孫の世代に借金を押し付けて彼らがなんとかしてくれるだろうと逃げてるだけ
MMTは都合がいいからもてはやされてるだけで懐疑的な学者の方が多いと聞く

 

91: 2020/05/17(日) 05:36:33.73 ID:8KKn/Htx0
>>90
それも紋切り型の批判だよなぁ
私は反緊縮こそ今の時代に合ってると思う

 

105: 2020/05/17(日) 14:34:36.68 ID:vmj7slgJ0
>>90
MMT論者は後世に押し付けようなんて考えてないよ
そもそも借金じゃないから負担になるものじゃないって考えだからな

 

2: 2020/05/16(土) 19:24:43.15 ID:coXZU3+90
たらればで話すんなや
そんなこと言ってたらキリがねぇんだよ

 

3: 2020/05/16(土) 19:25:48.09 ID:FxY08Qq20
そんな高橋もサヨク急進派に○されたけどね

 

36: 2020/05/16(土) 20:18:59.67 ID:iEtyjbuq0
>>3
皇道派はどっからどう見ても右翼だろうがハゲ

 

94: 2020/05/17(日) 06:08:06.48 ID:8+B+wxcN0
>>36
総選挙で国民が信任した内閣を選挙の6日後に○して回った右翼か。

 

98: 2020/05/17(日) 07:28:40.93 ID:ej75ZLzH0
>>36
ソ連信奉していた劇作家バーナード・ショーが来日した折、なぜか当時陸軍大臣だった
荒木貞夫(2・26将校と同じ皇道派)と会談したことがあるが、ショーは荒木の主張から、
「あなたは立派な社会主義者になれる」と評した。
実際、皇道派の思想的方向性を与えた北一輝の主張は、私有財産制の制限など
自由経済の否定、社会主義志向が強い。

 

101: 2020/05/17(日) 11:38:00.05 ID:JrbSU6Wp0
>>98
戦時期に自由経済論者が統制経済を批判して逮捕されたりしたけど、
その流れをくむ右派の自由経済論者の人たちは、昭和の陸軍は社会主義的だったって批判するし、当時の革新官僚と言われた人たちの統制経済も批判する。
その人達は、戦後すぐに自由を守るために再軍備も主張した。

 

4: 2020/05/16(土) 19:25:49.28 ID:+CeDNAD/0
今の内閣に高橋是清のような殊勝な人間はいない

 

5: 2020/05/16(土) 19:26:09.32 ID:g/neqXnX0
その前にア○な金解禁で国の保有する金が大量に流出したんだよな

 

6: 2020/05/16(土) 19:26:24.35 ID:gBhgMGQY0
別に「健全財政」を打破したんじゃなく
緊急時だからとりあえず赤字に目をつぶろうや
ってだけだろ?

 

9: 2020/05/16(土) 19:29:38.72 ID:dIPD98GA0
>>6
その通り。
そして、あとで絞ろうとして射○された。
蛇口を開くのは簡単だが、絞るのには細心の注意と命懸けの覚悟が要る。

 

63: 2020/05/17(日) 00:21:12.95 ID:U/AqJBdA0
>>9
その蛇口で暮らすやつが出るからな、被災者住宅にずっと住みたいっていわれるようなもん

 

7: 2020/05/16(土) 19:26:52.04 ID:ymvCiN1g0
言ってることは正しい、だから他の国はばら蒔いてる。結局自国を生かすのは自国民だからな

 

37: 2020/05/16(土) 20:25:47.51 ID:wC1dBtLa0

>>7
正しくねえよア○
馬○に金やっても金を捨ててるのと同じだ

本当は影響を受けた企業や自営業者だけに給付金すべきだった
公明がゴリ押しで底辺ゴミクズに金をばらまくはめになった

 

8: 2020/05/16(土) 19:29:34.15 ID:2xF28uPx0
経済学は科学ではない
昔の終わった事でさえ何が正解なのか意見が分かれている

 

10: 2020/05/16(土) 19:32:43.14 ID:N/sLIyCo0
平成の高橋是清が

 

15: 2020/05/16(土) 19:41:55.84 ID:9kkwWARU0
日本の経済的偉人なら平清盛が一番に思い浮かぶなぁ

 

22: 2020/05/16(土) 19:49:07.37 ID:qIyjLtxk0

米国がやるなら日本もやったら良い。
円は基軸通貨の一端を担ってるんだから耐えられる。

ドル、ユーロ、円、元以外は無制限な財政拡大なんてやったら国債金利が下がって破滅するだろうが。

 

31: 2020/05/16(土) 19:59:53.99 ID:ulAxvi0M0
>>22
ポンドも耐えるはず

 

25: 2020/05/16(土) 19:50:26.70 ID:aatwISOF0
2・26事件で決起した青年将校は流石に人情厚く
褌姿の高橋に衣服を差し出して
「高橋!これ着よ!」って言ったんだって
先代円楽師匠が言ってた

 

28: 2020/05/16(土) 19:52:53.77 ID:6tAh2V5V0
>>25
でも撃っちゃったんでしょ?

 

26: 2020/05/16(土) 19:51:23.69 ID:zo9o97ky0
麻生太郎「下々の皆さんに配るカネはない」

 

27: 2020/05/16(土) 19:51:54.63 ID:oNzPWGvj0
50兆円の税収に対し100兆円の予算を組み続けるだけでは足りないという主張ですかねー?

 

29: 2020/05/16(土) 19:55:19.99 ID:3rAMpsmn0
お金がないというのは、大リーグボール養成ギブスのようなもので、脱ぎ捨てれば、星飛雄馬は豪速球を投げられる。
なのに、なんで、そうよ。あれは健全財政ではないの。日本人本来の力を財務省が押え込むための拘束具なのよ、、、、みたいなエヴァネタを現実の世界でやらなくちゃいけないの?
ものやサービスの供給力に見合ったお金があれば、財務官僚以外のみんなが幸せになれるのに。

 

33: 2020/05/16(土) 20:07:15.39 ID:QXpYtT0/0
昨日は515だったが犬養とか高橋とかは惜しい人物だったよな。
安倍とか麻生とか甘利とかはさっさと片付けて欲しいクズどもだが。

 

47: 2020/05/16(土) 21:14:27.63 ID:BY2xbCQq0
>>33
そもそも大日本帝国憲法を改正もしないで大正デモクラシーやって、その余波で昭和天皇が場違いな英国的立憲君主の様に振る舞ったのが昭和政治の悲劇の始まり。

 

34: 2020/05/16(土) 20:12:16.28 ID:RYSXgui80

角栄こそ日本全国あまねく富を行き渡らせ分厚い中間層を作り出した立役者

この中間層の安定した消費があったからこそ日本企業は順調に成長できたし中間層が
教育にも熱心だったお陰で企業は人材の採用にも苦労しなかったのである

この過去の蓄積を食いつぶし国力の低下を招いたのが小泉竹中コンビだ
いまこそ、私たちは新自由主義と決別し角栄の目指した一億総中流路線に回帰すべきである

 

35: 2020/05/16(土) 20:13:10.97 ID:L4vfAEd/0
松方デフレはタヒんだもんな、たくさん。

 

39: 2020/05/16(土) 20:29:16.56 ID:+SsNh6RvO
そりゃ当時の日本は戦勝国だし

 

40: 2020/05/16(土) 20:39:23.14 ID:tXeIO+Vc0
結局ハイパーになったけどな

 

41: 2020/05/16(土) 20:39:53.33 ID:hUx6fETE0
今の財務省なんて国民に寄生して生きてる学歴だけが誇れる蛆虫だけしkいないよwww

 

43: 2020/05/16(土) 20:55:19.49 ID:WjsRjwYC0

高橋是清の半分はそれで残り半分は引き締めて○されてたんだが
これもてはやす人には都合悪いから半分無視されるよな

放漫財政って緩めたときに踊った人から
タヒぬほど恨まれるんだよな

 

57: 2020/05/17(日) 00:12:25.71 ID:rtgFq+W40
>>43
そう、成功したところだけ見てもね
ヒトラーの経済政策だって一部賞賛されているけど
結果は、戦争で敗戦でしょ

 

58: 2020/05/17(日) 00:15:13.62 ID:Y1o15AEB0
>>43
締めたのが失敗なんだから締めなければいいだけ

 

44: 2020/05/16(土) 20:57:59.81 ID:dh2/gbX+0
宮澤喜一も平成の高橋是清と呼ばれたもんだが

 

45: 2020/05/16(土) 21:05:59.00 ID:Ua7WMy5I0

高橋財政は一時期インフレ率が30%くらいになったかと思うと、またマイナスに落ちた後、
一時的に安定した時期が短期間続き、その後じりじりと10%に近付いて行く途中で、
高橋是清本人が、これじゃ悪性インフレになると慌てて止めようとしたけど失敗したようなもんなのだが。

インフレ率が3%未満とか何の冗談だよw

 

48: 2020/05/16(土) 21:15:36.86 ID:+JAW5zvC0
よし
高橋洋一にやらせよう

 

53: 2020/05/17(日) 00:06:53.41 ID:28C0rjc80
>>48
300兆やっても
ビクともしないって言ってたね。

 

49: 2020/05/16(土) 21:21:44.60 ID:Ua7WMy5I0

リフレやMMT商売する連中が隠すというか都合悪いから無視する、高橋是清の現実。
日本の公式な記録にすら残ってる事だ。

https://toyokeizai.net/articles/-/74967?page=3

>もっとも、この話には、ほとんど語られていない部分がある。
>当時、日銀は国債を全額引き受けてはいたが、売りオペによって全て市中で売却していたのだ。
>つまり、日銀は国債を抱え込んでいなかった。
>高橋財政は、この点において、今の政策とは一線を画す。
>高橋が保有を前提としないにも関わらず、日銀に国債を全額引き受けさせたのは、高橋の経験から来ているのではないか。

>彼は、米国に留学したつもりが奴隷として売り飛ばされるなど、若い頃にかなり苦労されたようだ。
>ただし、その成果で流暢な英語を身に付け、日露戦争の際、ロンドン、ニューヨークで戦費調達のための国債売却の重責を担った。
>この時の経験から、国債の発行時と買い手が見つかる時期に時間差が生じること熟知しており、世界恐慌の際、日銀に一時的に引き受けさせて、買い手を探す時間を稼いだのだろう。
>当時は債券市場が未成熟だったので、こうした手法を編み出したのではないか。

>大蔵省が編纂した昭和財政史の戦前編には、高橋のコメントが残されている。
>当時、高橋は、「公債が一般金融機関等に消化されず、日本銀行背負込みとなるやうなことがあれば、明かに公債政策の行詰りであって悪性インフレーションの弊害が現はれ、
>国民の生産力も消費力も共に減退し生活不安の状態を現出するであらう」(原文)と語っていた。
>高橋が卓越した財政家、政治家だったことを如実に示しているのは、中央銀行に負わせたリスクを十二分に認識し、自らが一線を越えることがないよう、自らを厳しく律していたことだろう。

 

50: 2020/05/16(土) 23:23:56.53 ID:ZDg/iCX50

https://www.pictet.co.jp/Individual/Report/markets/boostup/20200218

インフレは来るのか? 市川眞一  2020/02/18ブースト・アップ

日本経済の問題は「構造的なデフレ」と言われてきた。その克服を訴えて2012年12月に政権を奪還した安倍晋三首相の下、財政の拡大と日銀資産の膨張が続いている。このアベノミクスについて、「高橋財政の模倣」との声は少なくない。

高橋是清は、1931年12月、世界恐慌のなかで5回目の蔵相に就任し、積極財政と日銀による国債引受を軸に日本をデフレから立ち直らせた偉大な政治家だ。
もっとも、高橋は日銀に国債を引き受けさせたものの、保有は厳しく戒め、金融機関へ売却させていた。

量的緩和の歯止めが利かなくなった場合、悪性のインフレーションになることを強く懸念したからである。
その上で、景気回復下で財政も縮減を断行し、軍事費を削ろうとした結果、陸軍の青年将校によって226事件で暗○された。
アベノミクスは、高橋が忌避した財政拡大と量的緩和の組み合わせであり、長期的に考えればインフレの薪を積み上げていると言える。
直ぐにインフレが起こることはないだろうが、5~10年の長期的視点に立てば、くべられた薪に火が着く可能性は十分にあるのではないか。

 

51: 2020/05/16(土) 23:45:53.72 ID:HHTbW3ju0
100年後ここまで緊縮財政論が広まってるとは是清も予想してなかっただろう
よくもまあここまで自分で自分の首を締める国家になったもんだよ

 

52: 2020/05/17(日) 00:05:07.64 ID:28C0rjc80
民間予測で▲21%越えだから
100兆はもはややらないと話にならない数字。

 

55: 2020/05/17(日) 00:11:09.82 ID:bQSZ3ubC0
その後にカネを出さずに○されたろ。
そこまでが教訓だ。

 

56: 2020/05/17(日) 00:12:17.22 ID:M8YHo8GX0
昔を語るならちゃんとしたデータで語ってほしいよね。
国の税収がどれくらいでどのくらいの規模の予算を組んだのか?どれくらいの赤字国債を発行したのか。
既に何十年も財政赤字と赤字国債発行を続けている現在の日本政府と比べるのが妥当なのか?
敗戦時でさえ今より酷くないんだからこの記事は物凄く嘘臭い。

 

59: 2020/05/17(日) 00:15:40.79 ID:M8dzmjDZ0

緊縮財政は国民を○すよ。この20年のデフレが日本の経営者のマインドを萎縮させたのは事実。

だから事業規模を拡大させたことのない保守的な経営者しか日本には残っていなくて日本人の経営者はポンコツだと言われる。

シャープなど経営者が中国人に変わった途端に事業が黒字化しているのを見れば一目瞭然。

 

60: 2020/05/17(日) 00:17:22.26 ID:bQSZ3ubC0
カネを出すのが当たり前になると甘えて努力しなくなる。
だからソ連は崩壊したし、日本の企業の競争力は低下した。
経済に社会主義はダメなんだよ。

 

61: 2020/05/17(日) 00:18:20.68 ID:Y1o15AEB0
>>60
逆だろ
金を出さなくなった緊縮しまくったこの30年で
日本企業の競争力はなくなった

 

62: 2020/05/17(日) 00:20:17.46 ID:bQSZ3ubC0
>>61
GAFAに政府がカネを出したんだっけ。

 

71: 2020/05/17(日) 00:59:42.12 ID:iHfUQJjY0
>>61
金を出さなくなって緊縮しまっくったのにどうして政府の債務は世界一になったんだろう

 

76: 2020/05/17(日) 02:35:00.60 ID:INFet3y70
>>71
緊縮しまくるということと、財政赤字を出すことは別問題
本当に緊縮しまくったら財政黒字じゃないとおかしい
インフレ率がギリギリ0%になるように緊縮しているというのが正しい

 

83: 2020/05/17(日) 05:13:59.10 ID:AdgCxaAQ0
>>71
特別会計に消えてる

 

86: 2020/05/17(日) 05:16:49.76 ID:R/i7ZKul0
>>61
商品の価格競争力なら先進諸国の製造業には
奇跡が起きても生まれない。

 

70: 2020/05/17(日) 00:53:47.26 ID:fI1ssql80
>>60
ずっと出せなんて誰も言ってないでしょ
自粛を強要している間でも補償しろって言ってる

 

72: 2020/05/17(日) 02:01:56.31 ID:28C0rjc80
>>60
必要のない徴税を行い且つそれを国民には社会保障に使うと騙し、
自分らの取り巻きにばら撒いてキックバック狙うばかりの政府こそ甘えている。
さっさと責任を果たせ。だから野党党首に政府の経済対策こそ緩んでいると言われるのだ。

 

65: 2020/05/17(日) 00:23:37.05 ID:bQSZ3ubC0
中野は経済の素人だから聞く価値は無い。

 

66: 2020/05/17(日) 00:24:14.49 ID:EdypF/BI0
だから戦争しよう、的な流れを感じるね

 

67: 2020/05/17(日) 00:25:06.53 ID:e/DUeuBE0
ハイパーインフレってのは物が足りないから起こるわけでね、コロナで経済がストップしてる今でもコンビニやスーパーから物がなくならないということは、この国の供給力はどれだけ金を刷ってもハイパーインフレなんて起きないほど十分にあるってこと

 

73: 2020/05/17(日) 02:10:09.57 ID:U/AqJBdA0
>>67
マスクでかんたんに10倍になったな、中国から供給頼って止められたらああなるって実証

 

68: 2020/05/17(日) 00:25:24.44 ID:3zslQQIU0
1100兆円の借金でも破綻もインフレもしないんだから
いまさら数百兆増えたところでなんでもないだろうな
分かったらさっさと年末まで国民に毎月10万円くばれ

 

78: 2020/05/17(日) 02:41:18.69 ID:QVxkdFbU0

緊縮財政というのは財政均衡を目指す財政的スタンス。

今時の先進国は大抵は緊縮財政路線で、三分の二程は財政均衡を実現している(PBプラス)。

日本は緊縮財政路線をとっているが、まともに緊縮財政路線に入れたのは、2014あたりからなので、
まだ財政均衡には程遠いという状況。

2014年の消費税率引き上げ以前は減税や財政出動乱発され過ぎていた上、
歳出自体は殆ど右肩上がりで拡大し続けていたので、緊縮財政とは程遠い状態が長期間続いていた。

 

87: 2020/05/17(日) 05:28:43.79 ID:R/i7ZKul0

>>78
緊縮財政と言うよりはインフレ政策に失敗した馬○が
2016年9月以来テーパリングでも2013年の状態に戻していた
だけで正常化だな。
2年で2パーセントなんて能書きいつまでも妄想していても
仕方ないからなwww

今回の事態は有事にすべき金融緩和を平時にし尽くした糞馬○幼稚園
先進諸国が有事に対応できなくなったと言う誠に馬○馬○しい話。
もともと成長力も無いくせにつまらん妄想するからだな。

今の先進国を一言で言うと「老人の身長は伸びない」だな。
事実インフレ率2パーセントに到達した先進国は無い。

中国と東南アジアの貿易は既にプラスに転じている。
対して欧米や日本は2桁マイナスのまま。
早くも成長力や製造業中心の工業力がある国と
そうでない国の差が出始めている。
先進諸国の雇用の多くは既にサービス業である。
自粛緩和したところで感染リスクに常に付きまとわれて
営業する業種である。もはや完全復活はあるまい。

やはり若者の身長は伸びても老人の身長は伸びない。

 

79: 2020/05/17(日) 02:54:32.63 ID:7AL6CrUf0
借金してもそれを元でに経済規模が増大するならいいけど日本の場合は経済成長してないじゃん
使った金を増税以外の手段で返せない国がむやみやたらと国債を発行したら破綻の一本道だろ
これ以上の増税に耐えれるような体力もなくて増税すればするほど経済が縮小するような状態で借金を増やすのは自○行為

 

80: 2020/05/17(日) 03:16:40.17 ID:28C0rjc80

では、Forbesの記事を紹介しましょう。とても良い記事。

財源は税金ではない? コロナ危機で崩れる「財政赤字」の神話
https://forbesjapan.com/articles/detail/34482

司会者「FRBが支出に用いたのは税金だったのですか?」
バーナンキ「いえ、税金ではありません。私たちはただ、コンピューターを使って操作しただけです」

「この緊急経済対策で用いた額をどのように支払うのかを真剣に問う者など誰もいないし、もしいたとしても、問うべきではない。
連邦政府が財政支出に用いた『代金を支払う』必要があるというのは(根拠のないただの)神話

「通貨発行権のある政府にデフォルトリスクはまったくない。通貨が作れる以上、政府支出に財源の制約はない。
インフレが悪化しすぎないようにすることだけが制約である」。

「巨額の財政赤字を中央銀行がすべて引き受けることが『ニューノーマル』になる可能性が高い。意図的であるかどうかにかかわらず、
われわれはみなMMTにシフトしているのだ」

 

84: 2020/05/17(日) 05:14:36.86 ID:R/i7ZKul0

>>80
その大前提がこれなww
対策したところで先進諸国は没落するだけだよ。
もともと成長余力がなくなったから医療に対する
先行投資ができずに今回の感染症対策の致命傷になった
病床数の削減に走るしかなかった。

悪循環になり最後は自転車操業になる。

焦点:FRBの明るい景気認識の裏にある「不都合な真実」
https://jp.reuters.com/article/frb-positive-spin-idJPKCN1R30GA
一体どういうことかと言えば、FRBが「ニューノーマル(新標準)」を完全に受け入れて
いる証拠なのだ。新しい世界では、物価上昇力がずっと弱いままで恒久的に
経済成長が鈍化し、金利も低水準にとどまり続けるので、FRBは次の景気悪化
局面が到来した際に、伝統的な手段で金融緩和を実施する余地はほとんどない。

これは、2012年の導入以降物価目標を達成できずに時間が経過してきた点を
踏まえれば、FRBの信認を脅かす事態だ。また解消されない需給ギャップを
埋めるには、財政や社会福祉といった金融政策以外の措置が必要なのでは
ないかとの議論も高めている。

「この問題でFRBには反省が求められる気がする」と話すのはオレゴン大学
のティム・デューイ教授(経済学)だ。デューイ氏は、FRBが見通しを
突然下方修正したのは、既に利上げが行き過ぎだった可能性があることを
物語るとみており、「経済の定常的な停滞という説がある部分で現実化
しているのは間違いない」と主張する。

 

100: 2020/05/17(日) 08:40:02.92 ID:6Uy7voWd0
>>80
ヘリコプターベンが有事にヘリマネやれと言ったのは知ってるけど
財政赤字全て引き受けろと言うとは思えないし、英文ソース探してみたけど見つからない
原文あれば読んでみたいからリンクしてくれ

 

82: 2020/05/17(日) 05:13:00.38 ID:AdgCxaAQ0
その後拡大した財政を緊縮しようとして軍部に消されたんだけどね
ア○に金を握らせてどうにもならなくなってる処はいまも同じw

 

88: 2020/05/17(日) 05:31:11.93 ID:XQw13bAQ0
人口オーナスを無視して財政赤字は問題ないと言われてもな
そもそも麻生も財政出動は否定していないだろう

 

103: 2020/05/17(日) 12:40:27.39 ID:QVxkdFbU0

FRBは中央銀行なので、オペレーションに使う金が税金じゃないのは当たり前。

そもそもFRBはQE時に購入した国債などの資産を、その後出口に入った時に普通に売却し、
バランスシート縮小しているので、財政ファイナンスしていた訳でもなんでもない。

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589624637/

0

スポンサードリンク