【太平洋戦争】アメリカって日本軍に対してどれだけの脅威を感じていたの?????

広告

1: 2020/08/04(火) 19:42:00.41 0
特に終盤は日本軍が負けっぱなしな印象あるけどその中でもアメリカなりに日本を脅威に感じることはあったのか

42: 2020/08/04(火) 22:18:18.54 0

>>1
アメリカは前提として補給ハードルがクソ高かった
だからww2からベトナムまで補給のせいで窮地に追い込まれて壊滅とか良くしてきた

太平洋では海兵諸島戦だから、膨大な爆撃機、攻撃機、火砲、戦車を有効活用しきれなくて、度々泥仕合に持ち込まれた

海上戦では予想外の極大ダメージを受けるし、陸では泥仕合

 

54: 2020/08/04(火) 23:30:13.50 0
>>1
ナチスドイツよりは与し易いと思ってたでしょ

 

69: 2020/08/05(水) 07:59:57.16 0
>>54
開戦直前まで中島の工場にカーチスの技術者が来て指導してたからな。それに開戦前に輸入してた工作機械の量から生産数まで米国は予測してた。

 

3: 2020/08/04(火) 19:43:10.78 0
開戦前に脅威を感じていた

 

4: 2020/08/04(火) 19:48:04.46 0
アメリカ主力の海兵隊はヨーロッパ戦線に
徴兵した新兵を太平洋に送るぐらい驚異に感じてた

 

5: 2020/08/04(火) 19:52:40.29 0
最終兵器である原爆を使わざるを得なかったほどの脅威だよ
後にも先にもこれ以上の脅威が無いことは歴史が証明している

 

49: 2020/08/04(火) 23:03:09.17 0
>>5
原爆はただの実験、プレゼンテーション

 

6: 2020/08/04(火) 19:52:53.42 0
常識が通用しないケダモノ扱い
何しでかすかわからないという意味では怖がってた
ただ暗号が解読されて作戦はダダ漏れだったからその点は余裕

 

40: 2020/08/04(火) 22:10:04.93 0
>>6
獣動物なら脅威に感じたら逃げる
洗脳された殉教者のようだ

 

10: 2020/08/04(火) 20:08:41.83 0
アメリカは無害だが欧米の植民地が削られまくってるのにやばいって思ったから
油止めて開戦した

 

13: 2020/08/04(火) 20:11:36.73 0
今のアルカイダやISISやボコハラムみたいな感じじゃね
爆弾を身に着けて自爆させるキ○ガイだよ

 

18: 2020/08/04(火) 20:19:39.62 0
ペラペラにして軽量化しただけの零戦を神格化した

 

19: 2020/08/04(火) 20:26:13.35 0
>>18
アメリカさん公認だよ

 

20: 2020/08/04(火) 20:28:00.38 0
最強アメリカはそのゼロ見たら逃げろって言ってたらしいw

 

21: 2020/08/04(火) 20:50:47.78 0
>>20
アメリカは敵の新型が出てくると戦うな!と指示をだし情報収集して攻略法を研究する
攻略法なしで戦えばやられる可能性もあり無駄な犠牲を減らすには逃げるのが正解

 

55: 2020/08/04(火) 23:33:04.35 0
>>21
やっぱ何機も鹵獲して調べあげたんかな?

 

23: 2020/08/04(火) 20:54:39.97 0
ミッドウェー海戦での大失態がなければ勝利していた説は今でも根強い

 

27: 2020/08/04(火) 21:29:00.21 0
>>23
ミッドウェーが勝ち戦だったとしてもVT信管と空母建造ラッシュで結末は同じじゃね
1~2年は延命できたかもしれないけど

 

31: 2020/08/04(火) 21:33:14.10 0
>>27
早期講和が目的だったからな
パールハーバーやった時点で
よっぽど致命的に本土攻撃されない限り
講和なんて応じるわけない

 

79: 2020/08/05(水) 21:09:53.73 0
>>23
ベテランパイロットが温存できて、米海軍が空母不足なら
かなり戦えたはずだけど、いかんせん暗号解読されて
行動が筒抜けなのは大きい。でもそれを逆手に取った作戦を
立てて成功すれば講和に持ち込めたかもしれない。

 

83: 2020/08/05(水) 21:22:13.22 0
>>23
独ソ戦でスターリングラードの敗北が確定したのが42年12月だから、
その前なら日本と早く講和して
ヨーロッパに戦力を投入しようとする可能性はある。

 

24: 2020/08/04(火) 20:58:07.91 0
1945年春、機動部隊司令マーク・ミッチャー米海軍中将は「パイロットたちに告ぐ」と題し「南九州の攻撃の際、よく訓練された強力な戦闘機隊が現れた」として「高性能の新鋭機で編成され、特に対戦闘機空戦に熟達しており、邀撃に際しては明らかに地上からレーダー管制によって指揮されている。彼らは飛行機のタイプ、コルセアにも匹敵する高い上昇率、二機もしくは四機編成による緊密な協同作戦、積極果敢な攻撃行動など、明らかに他の戦闘機隊とは違う。これらの熟練した空中アクロバットチームとの最初の遭遇は、それまでの敵爆撃機や特攻機を簡単に撃墜してきたことによる自信や不用意さを身につけたパイロットたちに衝撃をあたえた。敵が優位な体勢や良いチームワークを保っているときは、すみやかな相互支援行動がとれるような隊形で飛び、かつ積極的な戦術での高度な支援を駆使することにより打ち破ることができる」と秘密通達している

 

52: 2020/08/04(火) 23:21:39.37 0
>>24
松山の343空紫電改部隊かな

 

25: 2020/08/04(火) 21:23:59.88 0
天皇制を壊そうとしたけどやれなかった時点でカルト的な怖さは感じてた

 

26: 2020/08/04(火) 21:27:59.44 0
初めて白いモビルスーツを見たジオン兵かよ

 

32: 2020/08/04(火) 21:35:30.08 0
カミカゼとかどう考えてもキ○ガイだからな

 

33: 2020/08/04(火) 21:40:54.11 0

そもそも日本側は薩英戦争みたいにいい条件の講和引き出すための戦争

でもアメリカは徹底的に痛め付けるのが目的
真珠湾攻撃~ノルマンディー上陸作戦まで実質アメリカは日本との戦争に専念してた

一方日本は中国と戦争継続中で
インドやオーストラリアで待ち構えるイギリスとも戦争してた

 

36: 2020/08/04(火) 21:59:31.75 0
油は完全にアメリカに頼り切ってた状態でアメリカからいきなり戦争を持ちかけられたってイメージあるわ

 

37: 2020/08/04(火) 22:01:36.02 0
どうしても南印に行かなきゃならんかったのか

 

45: 2020/08/04(火) 22:45:48.35 0
>>37
いやべつに
「アメリカとは絶対に戦争にはならない」と太鼓判捺して推進したやつがいただけ

 

38: 2020/08/04(火) 22:05:05.53 0
ゼロ戦1機に3機つけて叩き落してただろ
日本の技術力や末端の兵士の戦闘力は恐れていても、トップが無能だったから圧倒的な物量と戦略
でどうとでもなると思ってたんじゃないの

 

41: 2020/08/04(火) 22:11:04.53 0
重慶の油田も探したんだが結局見つけられなかったからな

 

43: 2020/08/04(火) 22:37:01.89 0
ミッドウェーで米空母を全部沈められれば当面の間アメリカに空母無しだったんだよな

 

46: 2020/08/04(火) 22:50:00.21 0

>>43
でもそうなったら米英は防御に徹するだけで

1943年の米海軍の戦力増強までズルズル引き伸ばす
太平洋戦争初頭に使われてた米国の船は終戦にはほとんど沈んでるからな

それに真珠湾攻撃無くても1943年に新空母や新型戦闘機等が完成して日本は戦わずして無条件降伏するくらいだったとか

1943年の米軍の戦力増強の情報を日本のスパイも把握してたから真珠湾攻撃する事になったとも

 

44: 2020/08/04(火) 22:40:40.53 0
暗号ダダ漏れで五十六も撃墜されちゃったからなあ

 

47: 2020/08/04(火) 22:53:17.57 0
日本の特攻をアメリカではBAKAと呼んでいた
これマジ話

 

129: 2020/08/06(木) 01:51:48.69 0
>>47
特攻機の桜花のコードネームがBAKA
すべての特攻に対してじゃない

 

60: 2020/08/04(火) 23:50:19.95 0

『ダウンフォール作戦』  で検索すればどれだけ恐れていたのか分かる

サリンを撒いて日本国民皆○しにする計画だった

 

64: 2020/08/05(水) 00:59:45.84 0
ぶっちゃけ脅威はなかったらしいよ
実は日英同盟を切り崩したのは四か国条約でその主催国は米国
ようするにチャイナ市場を開拓したい日本とそれを阻み
我が国こそていう米国、英国の利害で日英同盟解消
これで米国は日本と戦争になっても楽勝と踏んだ
英国の方も同盟解消で日米がぶつかっても英国が助けに出る口実回避
じっさい香港を美味しくいただくことになるわけだしねw

 

70: 2020/08/05(水) 10:46:48.52 0
太平洋戦争ってwwww
もうすでにそこでGHQと日狂組に洗脳教育されてるじゃねえか
大東亜戦争だろ?

 

77: 2020/08/05(水) 20:06:25.63 0
大艦巨砲主義さんこんにちわ

 

78: 2020/08/05(水) 20:16:21.08 0
>>77
でも空母と飛行機による
強さを実証したのは日本だよね

 

81: 2020/08/05(水) 21:16:45.98 0
日本最強なのがなぜ負けた?

 

82: 2020/08/05(水) 21:21:10.84 0
パールハーバー以降情報駄々洩れだったから

 

87: 2020/08/05(水) 22:10:26.65 0
ゼロ戦の設計図がドイツに持ち込まれていたら
イギリスはやばかったかも知れない。
いろいろと想像たくましく書いてしまっている訳ですが・・・

 

88: 2020/08/05(水) 22:27:34.04 0
>>87
ドイツの戦闘機のほうが優秀でしょ

 

91: 2020/08/05(水) 22:38:26.32 0
アメリカやドイツで紙装甲のゼロ戦みたいなの作ったら
兵士に搭乗拒否されるんじゃないの

 

94: 2020/08/05(水) 22:41:25.10 0

沖縄戦の後、米国軍人が本国に送った報告書がいくつもあるが
その多くで日本軍の強さを褒めたたえる文面に出会って驚いた

この辺を追求すると沖縄戦に対する印象が変わるかもしれない

 

97: 2020/08/05(水) 23:00:00.22 0
まあ米国も1943年に海軍兵器の大量投入を予告してたからな

 

98: 2020/08/05(水) 23:03:36.64 0
やってもやってもわらわらと○されに来るから怖いだろ

 

100: 2020/08/05(水) 23:07:41.76 0
沖縄硫黄島戦はグアムサイパンペリリューなんかの戦訓を取り入れてそれまでと戦い方を変えたんだよ大砲をできる限り集めて陣地をしっかり構築して万歳突撃はしない
つまり最後になって精神力で突撃ではなくて普通の戦い方の方が抵抗出来るってことがわかったわけだね

 

103: 2020/08/05(水) 23:15:56.81 0
沖縄戦の記録映像では
民間人が崖から身投げしていってアメリカ兵士がこいつら何やってるんだって大声で止めようとしてる

 

106: 2020/08/05(水) 23:29:21.23 0
ドイツは日本の酸素魚雷を欲しがっていた

 

109: 2020/08/05(水) 23:34:26.35 0

>>106

2010/10/1519:27:05
ドイツにも試験目的で持って行きましたが、ドイツでは完全に時代遅れとなっていた為採用されませんでした。

酸素魚雷は既に旧式化しており、ドイツでは既に音響魚雷や有線誘導魚雷が実用化されているだけでなく、クローズド・サイクル・スチーム・タービン方式等の酸素魚雷よりも遥かに高性能な魚雷が開発されていました。

確かに酸素魚雷は性能は良かったのですがコストや整備性などの問題も多く、日本自体も技術者不足により生産困難になっている状態でした。

 

107: 2020/08/05(水) 23:31:19.57 0
ドイツも落とせなかったイギリスってどれだけ強かったか気になるよね
日本は余裕で蹴散らしたけど

 

118: 2020/08/06(木) 00:32:26.53 0
>>107
大英帝国は七つの海を支配していたからな~
世界の1/4を手に入れた
アメリカ、カナダ、オーストラリア、全部大英帝国

 

115: 2020/08/05(水) 23:53:34.00 0
飛燕のエンジンはbf109などと同じDB601をライセンス生産したものだけど資源不足と基礎工業力の不足で生産も整備も苦労したようだね

 

120: 2020/08/06(木) 00:54:21.50 0
殉教する狂信者
天皇陛下万歳!=アッラーアクバル!

 

122: 2020/08/06(木) 00:57:26.82 0
ドイツがソ連に突撃してなかったらアメリカも余裕なかったと思うよ

 

123: 2020/08/06(木) 01:09:49.26 0
ゲーリングがアドルフ・ガーランドに(英空軍に勝つために)何が必要かと聞くと、ガーランドは「英国のスピットファイアを」と答えた[39]。これは当時ゲーリングが爆撃機を援護する戦闘機隊に対し、先回りして敵迎撃機を掃討する制空戦を止め、爆撃隊に寄り添って護衛する直奄方式に専念するよう命令したことへの反論でもある。速度を生かした一撃離脱を得意とする重戦Bf110を速度の遅い爆撃機に張り付かせるということは、必然的に軽戦であるハリケーンやスピットファイアと格闘戦を行う事を意味していた。格闘性能に優れる英軍機と格闘戦をせよと言うのなら、我が軍にも格闘戦向けの軽戦を装備させろという意味を含んだガーランドなりの皮肉であった。

 

130: 2020/08/06(木) 01:53:07.72 0
練度が低いからほとんど撃ち落とされて
実際はぜんぜん特攻できなかったみたいね

 

131: 2020/08/06(木) 01:57:20.61 0
日本が欲しがりません勝つまではしてた時
アメリカはオズの魔法使いやら派手なハリウッド映画ばんばん作ってた
アメリカ国民は株買えば買うだけ儲かるという天国の時代
相手になんかならない

 

142: 2020/08/06(木) 07:48:06.18 0
>>131
おっと東京大空襲をけしかけた映画作っていたディズニーの悪口はそこまでだ。ドナルドとか日本を叩けってしてたw

 

132: 2020/08/06(木) 01:58:18.05 0
太平洋の島で日本軍が補給を絶たれて苦しんでた時
アメリカ軍に新兵器が配備されたとの情報が入って調べたら
アイスクリームを製造する機械だったとさ

 

134: 2020/08/06(木) 01:59:25.50 0
桜花の切り離しの訓練は
飛行機から切り離して山の斜面を滑走させるってやつだったんだけど
角度間違えて山に刺さって亡くなったりみたいな事故も多かったんだと

 

136: 2020/08/06(木) 02:05:23.23 0
ナパームの焼夷弾開発するために
日本家屋の燃焼実験するために畳工場まで造ってたらしい
そりゃかないませんわ

 

140: 2020/08/06(木) 07:19:21.57 0
>>136
民間人じゃなくて害虫を○す○虫剤を作ってる感覚だろうな

 

137: 2020/08/06(木) 02:10:04.63 0
アイスクリームとラムネは日本の軍艦でも製造機を積んでたのがあったそう

 

141: 2020/08/06(木) 07:44:55.87 O
>>137
アメリカの場合ぺえぺえの兵隊が食えるからな

 

143: 2020/08/06(木) 07:49:59.63 0
>>141
日本もアイスクリームとかお菓子なんかは結構平等だったそう

 

138: 2020/08/06(木) 02:12:20.62 0
日本軍のプロパガンダ写真誌にFRONTってのがあったんだけど
そこには大量の戦闘機の写真なんかが乗ってて(合成写真)
戦後米軍がその飛行機工場を探したなんて話もある

 

144: 2020/08/06(木) 08:22:51.52 0
飢える心配がないだけ海軍の方がマシだな

 

146: 2020/08/06(木) 08:30:14.20 0

>>144
石油無くなる戦闘不能=食料無くなる戦闘不能

と考え方が合理だからな

一方陸軍は戦国時代から食料なければ奪って取るの考えから抜けきれないからな

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1596537720/

広告