中国の英雄、孫文の「天下為公」「革命未だ成らず」はあまりにも有名

広告

1: 2006/11/24(金) 16:55:17 ID:bJx/HVAL0
日本人にも馴染み深い孫文先生
絶対にへこたれない精神力で歴史を動かした中国の偉大な英雄

2: 2006/11/25(土) 11:57:14 ID:yb9a06vO0
その精神力は認めていいが、外国の力をあてにし過ぎるのはダメだろ。
成功したとしても、外国人の力がないと維持されない不思議な政権が誕生すると思うのだが。

 

13: 2006/12/03(日) 21:41:04 ID:MM8EdIcD0
>>2
とはいえ、強大な清王朝倒すためには致し方無い部分もあったと思うよ。

 

3: 2006/11/27(月) 13:52:58 ID:qvZOD9CI0
孫文と宮崎濤天の熱い友情には感動する

 

24: 2007/02/02(金) 07:14:43 ID:JC9igV2E0
>>3
濤天は純粋な革命ロマンチスト。
最大の支援者は、長崎生まれの庄吉っつぁん。
本人の遺言により、最近まで名が伏せられていたが。

 

5: 2006/11/28(火) 22:15:42 ID:bQ9Ldtpa0
色々な意味で破格な人だけど女癖の悪さはどーしようもなかったな

 

6: 2006/11/29(水) 14:15:25 ID:rTvc2Yoa0
お前がしっかりしてないから共産党に乗っ取られたじゃん

 

12: 2006/12/02(土) 11:50:31 ID:C6LSdZlr0
>>6
孫文は煽るのは上手いんだけど組織を維持する能力はあんまり無かった人なんですよ・・・

 

14: 2006/12/07(木) 23:52:03 ID:bxBXqAPC0
孫文が長生きしても、中国の混乱を治めることはできなかっただろうなぁ

 

15: 2006/12/08(金) 00:13:26 ID:MIEz8pQ20
孫文が健在でいたなら、蒋介石の登場が遅れてしまうわけで。

 

16: 2006/12/08(金) 11:56:43 ID:SEG30QNK0
孫文がいくら中国人民の民主の為に努力しても、中国人の愚昧の根深さを
どこまで理解できたかは疑問だ。その点蒋介石と毛沢東は孫文よりも現実を見抜いたはず。

 

17: 2006/12/08(金) 15:35:21 ID:it2w44vAO

>>16
確かに。
しかし蒋委員長には若干期待しちまうけどね~

それにしても、蒋委員長は孫文と撮影した写真があり、毛沢東は無いのに、未だに孫文を國父としているとはね

 

19: 2006/12/11(月) 12:18:55 ID:FH0xHnuS0
孫文って、よく考えると業績は清王朝打倒だけのような気がする。
まあ、それだけでも十分大きな業績だけど。

 

20: 2006/12/11(月) 14:12:27 ID:fPtnxYyi0
孫文の声に日本人が傾けるべきだったなぁ

 

21: 2006/12/11(月) 17:27:18 ID:eQK0o0wn0

>>20
孫文の後援者って日本人が殆どじゃん・・・
あと孫文は満州は漢民族とは関係ないから日本に譲渡するとか言ってます。

 

 

22: 2006/12/23(土) 14:54:09 ID:DF3uc+BI0
【政治】「為公会(いこうかい)」 「麻生派」15人での旗揚げ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166536302/
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061219i112.htm

 

23: 2007/01/18(木) 15:19:13 ID:awGetIGe0

 

28: 2007/03/09(金) 18:10:05 ID:aZgcKR+G0
■スコットランドのここが凄い!!■
①戦闘民族なので文化も無ければ民度も低い
②戦闘民族なのに戦争に勝ったためしがほとんど無い
③イングランドにすぐ負けるので建国以来ほとんど属国
④イングランドがピンチになると国王自ら軍を率いて南下するが、
反撃くらって壊滅がお決まりのパターン。
⑤イングランドはウェールズ征服に10年かかったがスコットランドは5ヶ月で
平定ww(しかもウェールズ征服でイングランドは疲れきっていた状態である)
⑥イングランドの獅子心王は英雄だが、スコットランドの獅子王は捕虜なって
命乞いをして莫大な身代金を払った典型的なスコットランド的へタレ。
⑦最期はとうとう金銭でイングランドに売却される。とうとう物扱いwww
⑧あまりに英雄がいないのでブレイブハートなどという50%以上捏造の
非歴史映画を制作する情けなさwwww

 

29: 2007/04/07(土) 19:52:43 ID:p2NDOgsq0
孫文は過大評価されている気がする

 

30: 2007/05/06(日) 22:42:06 ID:Ftc4khsF0
孫文とか革命家って医者が多いんか?

 

31: 2007/05/08(火) 05:35:36 ID:LSIeF7730
支配者層と言えど命は惜しいから医者だけには外部の知識を学ばせて
そこから新しい思想が入ってくることが多いね

 

32: 2007/06/03(日) 01:15:24 ID:cWOO/YrZ0
医者は基本的に学があるからな

 

33: 2007/06/24(日) 22:16:10 ID:mWHC16XR0
袁世凱ヲタの俺としてはこいつの存在は許せん。

 

34: 2007/06/25(月) 22:59:32 ID:wFSooaRmO
>>33
あんたとは相容れんが宋教仁ヲタのワシも、この男は好かん。

 

38: 2008/07/24(木) 22:10:40 ID:7a+u2LgH0

やっぱり英雄は宋教仁だよね。
孫文なんて所詮、ファシスト。

西太后、袁世凱、孫文、蒋介石、毛沢東、鄧小平と
中国は全体主義者ばっか。

 

40: 2008/07/30(水) 15:40:13 ID:cXoOrSXN0
>>38
全体主義というより「中華思想」の信奉者といった方が良いかと。

 

52: 2011/05/25(水) 09:14:46.11 ID:rp2QUrFC0

全ての元凶は毛沢東。今の中国は酷いもんだ。

しかし中国共産党は必ず崩壊する
その時中国はまたロマンある群雄割拠の戦国時代に入る気がする。

 

53: 2011/05/26(木) 00:03:34.31 ID:IErYR4hi0
中国じゃあ孫中山の号の方が、一般的な呼び名らしいな

 

60: 2013/06/23(日) 11:14:19.70 ID:xOL74jxE0
中国の英雄ってのは、
要するにいかに上手く騙したか、
いかに上手く裏切ったか、
それだけ、

 

61: 2013/06/23(日) 20:35:18.21 ID:EP4oQ3W40
千葉県松戸市六高台2-78-3

 

62: 2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:p5z6p57pO
ロリコン

 

63: 2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:uaL4USQXO
村田某や山本某、ついでに渡邊何某が
快挙もしくは怪挙と言うべき末席汚す時を得て
治世の長途の、未だ中腹にも至らずを痛感しきりの今日の此の頃
孫文の唱える三段階論に改めて先見の明を唱えたくなるわ

 

64: 2013/11/27(水) 00:39:15.67 ID:wXUb8R8m0
汪兆銘は漢奸の代表として叩かれてるけど、この人のほうが蒋介石・毛沢東よりも
思想・行動両面で孫文に近いんだよなぁ…

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164354917/

広告