オススメ記事(外部)

第二次世界大戦中、ポーランド軍と共に戦った熊→これマジで映画化してほしい

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 2023/11/19(日) 10:31:07.162 ID:XJyGGR/ud
よね

2: 2023/11/19(日) 10:32:51.289 ID:XJyGGR/ud
ヴォイテク(兵隊熊) wikiからヴォイテクは、第二次世界大戦中にポーランド軍に所属したシリアヒグマ。連合軍における正式階級は伍長。「兵隊クマ」としてモンテ・カッシーノの戦いにおいて、ヴォイテクは弾薬運搬作業に力を貸したことで知られる。 ウィキペディア
生まれ: イラン ハマダーン
生年月日: 1942年
タヒ亡: 1963年12月2日, イギリス エディンバラ エディンバラ動物園
所属組織: ポーランド陸軍
最終階級: 伍長

3: 2023/11/19(日) 10:34:52.047 ID:TL9PCwHP0
その部隊のエンブレムデザインが弾薬を運ぶ熊の絵なのもいいよね
4: 2023/11/19(日) 10:35:16.610 ID:XJyGGR/ud
>>3なにそれ?
11: 2023/11/19(日) 10:37:27.877 ID:TL9PCwHP0
5: 2023/11/19(日) 10:35:23.856 ID:fUYCo/GW0
むしろされてないの?
6: 2023/11/19(日) 10:35:51.719 ID:XJyGGR/ud
>>5ドキュメントは作られたことあるみたいだが
映画化はされてないみたい
7: 2023/11/19(日) 10:36:12.663 ID:JMt/848e0
熊はただ戦争に巻き込まれただけだろ
美談でもなんでもない
9: 2023/11/19(日) 10:36:41.183 ID:XJyGGR/ud
>>7
まあな
8: 2023/11/19(日) 10:36:20.691 ID:XJyGGR/ud
おいたち1942年、イランのハマダーン付近で、現地の少年が親を猟師に撃たれて亡くしたヒグマの赤ん坊を発見した。少年はそれを肉の缶詰2、3個程と引き換えにポーランド人難民に譲渡したが、まもなく難民の一行の手には余るようになり、近くに駐屯していたポーランド陸軍に引き取られた。

そのクマは1歳にも満たなかったため、当初は固形の餌をうまく飲み込むことができず、コンデンスミルクを空のウォッカの瓶に入れて与えられた。彼は「ヴォイテク」と名づけられた。「ヴォイテク」はポーランドの一般的な男性名「ヴォイチェフ」の愛称形であるが、もとの「ヴォイチェフ」の原義は「戦士」「武人」であり、「戦を楽しむ者」「微笑む戦士」といった意味となる。

10: 2023/11/19(日) 10:37:19.210 ID:JMt/848e0
こういうのを美談として映画とかにして金儲けを考えるやつがいるから好かん
14: 2023/11/19(日) 10:40:29.678 ID:Kd31CZERF
なぜイギリスでタヒぬ
15: 2023/11/19(日) 10:46:37.975 ID:8ha0w3m+H
>>14
動物園って書いてあるじゃん
16: 2023/11/19(日) 11:01:11.466 ID:gphpk3hP0
熊は喋れないから絵にならなくて難しいと思う
飼い主の映画になる
でもたしか馬の映画は作れたよね
13: 2023/11/19(日) 10:39:18.684 ID:BDoSydpPd
日露戦争に従軍したタヌキにも脚光を浴びせて下さい

引用元: https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1700357467/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

新着News