オススメ記事(外部)

「神話」ってどういう気持ちで読まれてたんやろ???

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 2023/10/21(土) 16:51:20.41 ID:bLA7uL9p0
現代人でいうワンピとかチェンソーマンみたいな感じなのかな
にしては信仰とか生まれて特有の建造物が建ったりもするし
そういうのも現代でいうテーマパークみたいなもんなんかな

2: 2023/10/21(土) 16:56:43.21 ID:T1AEIuEI0
筆者「ぐへへ、これをこうして、、いいぞ!もっとやれ!んぎもぢィィィィイ」みたいな感じかな?
9: 2023/10/21(土) 17:07:14.20 ID:bLA7uL9p0
>>2
まじで、なろうも神話もあんま変わらん感じはする
というか、欲望に忠実と言うよりは、読者に一旦ストレスを与えてのちにカタルシスをもたらす物語構成なんかは現代マンガや小説が特異なのではないかと思う
3: 2023/10/21(土) 16:57:15.35 ID:n17sorCK0
遥か昔は霊的な力にルーツを求めたやろな
天皇の人間宣言にも否定的な年配は多かったらしいし
8: 2023/10/21(土) 17:03:31.84 ID:bLA7uL9p0
>>3
>>6
こういう霊的な力とか豊かな発想も、現行の作品にも見られる気がするんや
だけど、昔はそれを本気で信じてたってことなんかな
悪魔の実の存在を本気で信じてるやつもおらんやろうし
4: 2023/10/21(土) 16:57:25.28 ID:pPQXDm2zd
いつ頃の誰視点の話や
11: 2023/10/21(土) 17:09:07.17 ID:bLA7uL9p0
>>4
一概には語れんな
ただ、日本神話しかり、ヒンドゥーしかり、聖書しかり、物語と信仰がセットになりがちなのが気になるな
5: 2023/10/21(土) 16:58:37.87 ID:luFBruay0
週間連載させられて、
その場のノリで書いてたと思うわ
12: 2023/10/21(土) 17:10:10.80 ID:bLA7uL9p0
>>5
ものによっては数千年後にも読まれるからな
やりがいのある仕事やで
6: 2023/10/21(土) 16:59:43.57 ID:98gZGoDz0
昔は病気や災害は神々の怒りとか霊的な存在の所為って言われてたからそれを想像してたんかな?
発想豊かでええと思うわ
7: 2023/10/21(土) 17:01:59.99 ID:NJ/bEx0l0
娯楽の少ない時代としては完成度の高い読み物だったやろ
15: 2023/10/21(土) 17:12:06.15 ID:bLA7uL9p0
>>7
小学生にとってのマンガってタヒぬほどおもろいもんな
大人になると積読だらけだけど
10: 2023/10/21(土) 17:08:47.19 ID:ju6ChCvU0
地球の形がどうなってるかとか
生物がどうして生きてるかとか
何もわかってない時代の人たちなら
神様が世界を作ったり日を照らしたり雨を降らしたりしてるんやでって言われたら
そうなんやって思うやろ
17: 2023/10/21(土) 17:14:55.34 ID:bLA7uL9p0
>>10
言われると科学もその部類なのよな
原子がどうとか、地球が丸いだとか、それをその目で見て本気で確信するに値する人間はそう多くはないやろし
13: 2023/10/21(土) 17:11:40.37 ID:4hMoD/eD0
ある事象を擬人化したもの、って偉い人が言うとへえそうなんや😳って思わされてしまうけど本当にあったことをありのままに書いたんやろなあって考えるのが真っ当な気がしてる
19: 2023/10/21(土) 17:16:28.39 ID:bLA7uL9p0
>>13
本当に三つ首のケルベロスがおったんやないか、みたいなことか?
21: 2023/10/21(土) 17:18:11.68 ID:z6Zx6n880
>>19
ケルベロスはわからんが例えばサイクロプスって鍛冶職人の擬神化なんやろ
25: 2023/10/21(土) 17:23:38.14 ID:bLA7uL9p0
>>21
そうなんか
神話のバケモンも、実際にいた何かの誇張表現みたいなことかな
29: 2023/10/21(土) 17:29:54.73 ID:z6Zx6n880
>>25
よく言われるやつだと龍=水流やな
河川の氾濫を龍に例えた
龍を退治するってのは治水工事を指す
32: 2023/10/21(土) 17:35:35.85 ID:bLA7uL9p0
>>29
河川の氾濫がどれほど恐ろしかったかが伺えるな
27: 2023/10/21(土) 17:27:55.34 ID:ju6ChCvU0
>>21
というか本当に神様かなんかだと思ってたんじゃね
なんかめっちゃ体が大きくて強いとか自分たちの知らない技術を持ってるとか
見たこともない装飾品で着飾ってる人を当時の普通の人たちが見たら
わたしたちとは違う特別な存在なんじゃないかって思ってもおかしくないやろ
山とかにこもって人を襲う屈強な山賊とかがいれば
同じ人間じゃなくてそういう化け物だと思うかもしれないし
23: 2023/10/21(土) 17:20:09.46 ID:4hMoD/eD0
>>19
ちなワイはヒストリーチャンネルの「古代の宇宙人」にかなり染められてるタイプや
26: 2023/10/21(土) 17:24:59.64 ID:bLA7uL9p0
>>23
初めて聞いたわ
アマプラにもあるんやな
14: 2023/10/21(土) 17:11:56.11 ID:ju6ChCvU0
基本的に統治者の権威付けのためやな
王様は神の預言者とか精霊の子孫とかだから
平民の上に立つ正当な権利があるというための作り話
20: 2023/10/21(土) 17:17:22.13 ID:bLA7uL9p0
>>14
物語がその役を担ってるの、現代っ子には信じがたいよな
16: 2023/10/21(土) 17:12:22.98 ID:/3PcoiWb0
元は民間伝承を宗教や政権の説得力を持たせる為に改編して
って感じやろ
22: 2023/10/21(土) 17:19:50.58 ID:bLA7uL9p0
>>16
政府が既刊のワンピースを持ち出して、「この通り天竜人はゴミだから、民主主義が正しい」と権威付けするみたいなもんか
18: 2023/10/21(土) 17:15:46.32 ID:z6Zx6n880
今とあんま変わんないかもね
24: 2023/10/21(土) 17:21:53.69 ID:n17sorCK0
科学の発達が無いながらも、知的生命体として、現象に対しての論理と信憑性が欲しかったんやな
雨が降らん.. せや!神に祈ったろ!と
28: 2023/10/21(土) 17:28:38.35 ID:bLA7uL9p0
>>24
科学的説明のない世界って現代人が思ってる以上に怖いんやろうな
30: 2023/10/21(土) 17:31:57.25 ID:ju6ChCvU0
例えばソロモン王はソロモンの栄華と呼ばれる時代を築いたような名君らしかったんだが
他宗教に寛容な政策をとっていたために
ユダヤ教とかキリスト教みたいな過激派の一神教には相容れなくて
聖書ではなんか悪魔を使役するやつみたいな悪い書かれ方してるんだよね
33: 2023/10/21(土) 17:39:53.43 ID:bLA7uL9p0
>>30
多神教だとよその神様は取り込まれたりするし、本当に真逆のリアクションをとるんやな、一神教と多神教
35: 2023/10/21(土) 17:46:06.64 ID:ju6ChCvU0
>>33
多神教ならうちの宗教にはうちの神様がいて
あっちの宗教にはあっちの神様がいるという共存ができるけど
一神教ではその理屈が成り立たないからな
他宗教は否定せざるをえない
原理的に攻撃的なんだよね
37: 2023/10/21(土) 17:52:09.45 ID:bLA7uL9p0
>>35
現代日本人の価値観だと一神教は悪にしか見えないけど、その当時に一神教が重宝された理由とかもあるんやろうな
34: 2023/10/21(土) 17:42:43.54 ID:ju6ChCvU0
歴史資料自体が少ない時代だから
聖書も歴史資料として扱われたりする側面があるが
キリスト教を弾圧した統治者とかは基本的にろくでもない暴君として書かれてたりするので
なんかあんまりあてにならないんだよね
36: 2023/10/21(土) 17:50:00.71 ID:pKQEC9fT0
神話とかエ○グロナンセンスの世界で今やったら作者が逮捕されるレベルでしょ

引用元: https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1697874680/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

注目サイト

スポンサードリンク