世界史でこいつら馬◯だな〜と思ったことある?????

広告

1: 2018/12/30(日) 10:12:11.83 0
いくら昔の人間が無知蒙昧だからといって
少しはアタマを使えよと言わずにおれない

110: 2020/02/08(土) 01:05:50.84 0
>>1
兵器を動かす燃料の石油を90%輸入しているアメリカと戦争したこと。
そもそも植民地の利権争いは、英国だったわけだし、
世界で一番する理由が無い戦争だったと言える。

 

111: 2020/02/08(土) 01:10:32.23 0
>>1
新型ウイルスの危険性について話した医者を弾圧するチャンコロ共産党

 

5: 2018/12/30(日) 10:25:47.28 0
外国人参政権付与に反対してたチャンコロ国籍のババアが大臣になってたこと

 

8: 2018/12/30(日) 13:10:16.43 0

ブルガリアを滅ぼすためにキエフに金払って退治してもらったら
キエフに居つかれてしまったニケフォロス

このパターン古代からずっとだぞ
目の前の敵倒すために金払って異民族呼び寄せたらその異民族が新たな敵になるって
歴史に学べよ

 

18: 2019/01/01(火) 06:22:23.33 0
>>8
ルーシは実力で追い出しているし、まあ問題ないじゃないの?

 

52: 2019/01/26(土) 11:27:08.96 0
>>8
日露戦争時反ロシア勢力を援助したらソ連になっちゃった

 

9: 2018/12/30(日) 13:11:53.35 0
>異民族呼び寄せたら
中国の歴代王朝もかならずやらかすね。
立派な歴史書があるのに役に立てろよと。

 

10: 2018/12/30(日) 13:35:43.22 0

劉宋の文帝が北伐を思い立った際、近臣が賛成する中で将軍の沈慶之が反対して言った。
「耕織のことは奴婢に問うべきであるように、軍事のことは武官にお任せ頂きたい。白面の
書生らとの謀議が成功致しましょうや。」
しかし意見は却下され、宋軍は大敗してしまう。

後に文帝が謀反で○害された際、沈慶之はただちに挙兵しようとしたが、府主簿の顔峻は兵
が集まっていないので各地の鎮守に呼びかけてから行うべきであると反対した。
しかし、沈慶之は「君は文章のことだけやっていればいい」と言って挙兵、成功している。

 

11: 2018/12/30(日) 21:22:19.09 0
ナチス
巨大列車砲とかロケット戦闘機とか見てるともう少し資源と技術の使い方
なんとかならなかったのかと思う より合理的な米軍より面白いけど

 

53: 2019/01/26(土) 11:28:04.99 0
>>11
数はともかく最強兵器を作るんだ!感かな…
合理的には数と能力とで最大値を求めるのが合理かな…

 

12: 2018/12/30(日) 21:28:34.41 0

大国の晋が、小国の仇由のために大鐘を鋳造して贈ると言い出した。
仇由の君主は喜び、輸送のために道を整備しようとしたが、臣下の赤章曼枝は諌めた。
「なりません。こういうことは小国が大国にやることであって、逆というのはおかしいことです。
ところが今回はその大国から話が持ち込まれました。同じ道から兵がやって参りましょう。」
しかし聞き入れられず、車軸を補強した車に乗って赤章曼枝は斉へ亡命した。
仇由が滅亡したのは、それから七ヵ月後のことである。
道が険阻であったので、大鐘輸送という口実で道を整備させたものであった。

『大清一統志』にも類話があるが、そこでは石牛の後ろに金を置いて「金を排泄する石牛」だと
言って騙したということになっており、馬○馬○しさが増している。

 

13: 2018/12/30(日) 21:40:40.03 0

斉の桓公が妻と舟遊びをした際、妻はふざけて舟を揺らし、怖れた桓公が止めてもまだやっていたので、
怒った桓公は妻を実家である蔡に帰らせた。
後日、呼び戻そうとしたところ、すでに蔡では再嫁させた後であったので、桓公は怒り、蔡を討つと言い出
し、理由があまりに下らないと宰相の管仲は止めたが、聞き入れられなかった。

管仲「どうしても止めて頂けないというのであれば、楚が周の天子に特産物を貢納しなくなって三年になり
ますので、これを口実にして楚を攻めましょう。それが終わったら「義兵を挙げたのに援軍を送らなかった」
という口実で蔡を攻めるのです。これで大義名分も実利も得られ、天子のためと言いつつ私憤を晴らすこ
とが出来るのです。」

管仲の「やれやれ」という顔が目に浮かぶようであるが、妻も妻なら夫も夫である。

 

19: 2019/01/01(火) 14:56:44.25 0

>>13

つまり、管仲はハルキストだった、と。

 

17: 2018/12/30(日) 22:27:02.86 0
第二次中東戦争のイギリス

 

21: 2019/01/04(金) 01:11:37.13 0
国債は国民に借金しているだけなので家族の借金と同じで倒産しません(国際御用学者)

 

23: 2019/01/11(金) 23:06:06.58 0
キリスト教徒の街を攻撃してローマ法王から破門される第四回十字軍
天国行きが約束されると思って参加したら地獄行きが宣告されました

 

28: 2019/01/14(月) 15:47:07.28 0
イスラム世界では、貞女は天国で絶世の童貞美少年とエ○チしまくりなの?

 

29: 2019/01/14(月) 18:15:15.84 0
イスラムの天国は男性がエンジョイするための場所なので
女性の行先は地獄しかないという話なんじゃね

 

31: 2019/01/15(火) 23:26:23.70 0
>>29
コーランで男性について記述されていることは、特に別の記載がない限り女性にも適用される
だから女性も男性と同じ天国に行く

 

34: 2019/01/16(水) 10:26:24.52 0
>>31
イスラム関係の本で読んだ記憶がある。預言者に「女性は天国に入れない」と言われた
おばさんが泣いて帰ったとか。

 

32: 2019/01/16(水) 00:28:18.30 0
女性に処女が相手しても仕方ないだろ。
むしろ天国に行った女性が嫉妬に燃え上がってしまう

 

35: 2019/01/16(水) 13:01:12.19 0
男女平等思想っていうのは、
神の設定した被造物である性別というものの意義を
最小限に貶めようとする考え方で、
本質的に神と宗教を否定するものだよ
人はタヒとタヒ後を恐れつづける限り、
どこまでいっても神と宗教を否定はできない

 

37: 2019/01/16(水) 15:54:33.72 0
仏教でも女性は悟れないから男性に生まれ変わらないといけない
みたいな思想が昔はあった 古今著聞集?に女でも男根を植えつけて
やろうという僧侶がいるのである人が娘を預けたがだめだった
なんでダメだったのか聞くと娘は「さかさまに植えつけられたんだもん」と答えた
うろ覚えだが笑った話

 

45: 2019/01/18(金) 15:03:33.60 0
イラクに攻め込んだブッシュ

 

46: 2019/01/24(木) 07:12:13.42 0

アメリカの小型駆逐艦「イングランド」は太平洋戦争の1944年、
12日間で6隻も日本海軍の潜水艦を沈めるという驚異的な活躍を示した。

日本海軍が潜水艦を等間隔(30カイリ)で一直線に並べて配置していた
ことを見破り、片端から沈めることができたわけで、日本側の戦史では
この大被害を「ナ散開線の悲劇」と呼んでいる。

この海域に配置された潜水艦艦長の中には、この配置を危険と感じて
一直線に並ばないように移動し攻撃を免れた者がいたが、なぜ勝手に
指定された場所を離れたのかと後で上官に怒られたという。

 

47: 2019/01/24(木) 11:03:01.28 0
日本海軍は潜水艦の使い方に関してはまじでバ○扱いされてるからな

 

48: 2019/01/25(金) 22:51:08.43 0
勝手に持ち場を離れるのはいかんだろ

 

54: 2019/01/26(土) 11:30:39.91 0
>>48
そのくらいならタヒねという日本…
爆弾当てて帰還するくらいなら 爆弾当てずにそのままタヒね! という日本か…

 

56: 2019/01/26(土) 12:21:56.68 0

カダフィ政権つぶした欧米

その後リビアは群雄割拠で混乱状態
まじでカダフィ以下の状態になった

カダフィ○せれば後はどうでもいいやと
思っていたとしか思えん

 

57: 2019/01/26(土) 17:43:13.92 0
内戦が起こった方が儲かるからね

 

64: 2019/01/27(日) 09:26:08.98 0
やっぱり孔子様は偉かったのだなww
失敗するのは仕方がないけど、同じ失敗をしないのが偉いのだ、
聖人だ(そういう趣旨の発言をした)と言っているのだからな。
アメの発展途上国援助なんか、9割以上金だけ配って大失敗しているだろう?

 

68: 2019/02/04(月) 10:02:19.34 0
19世紀初頭のアイルランドで発生した大飢饉「ジャガイモ飢饉」
確かにジャガイモの疫病は想定外だったしイギリスによる飢餓輸出も酷だったが、
アイルランドを囲む海にニシンやタラがうようよ泳いでいたことも事実。
馴れない漁業であってもタヒぬ気でそれを取りに行けば100万人もタヒなずに済んだ。
彼らをバ○だと言う気はないが、もう少しなんとかならなかったのだろうか。

 

81: 2019/02/21(木) 07:50:42.83 0
>>68
100万を超える餓タヒ者といえば、
江戸時代の日本でもそれぐらい飢饉でタヒんでるんじゃね。
人口自体が多かったから、総体的にはそういうイメージでもないけど、
飢饉自体の規模は、アイルランドと並び称されても良いぐらいやん…

 

69: 2019/02/05(火) 15:47:20.96 0
疑問
例えば日本の近海をなぜかニシンやタラがウヨウヨと回遊していたとして
そして突如として海外からの食料輸入が途絶したとして
あなたは生命維持に十分な量の魚介類を継続的に採集しにいけるのか?
「タヒぬ気で」とかいうがそういう時は大抵ほんとうにタヒんでお終いになる
指摘
この時期に魚介類は北西部から西部そして南西部では非常にポピュラーな食料だったがそれでも足りなかったんだよ
ちなみに1990年代以降は全土のホテルで「朝から魚が出る」ことが起きるようになってきている

 

71: 2019/02/11(月) 07:54:49.06 0
>あなたは生命維持に十分な量の魚介類を継続的に採集しにいけるのか?
もちろん100パーセントそうするね。
内陸部の農村であっても、協力すれば漁船を一隻用立てるぐらい出来るだろう。

 

77: 2019/02/12(火) 18:39:36.52 0
説得されて帰るアッティラ。ローマいけたんちゃう

 

84: 2019/02/27(水) 20:21:55.27 0
>>77
アッティラ軍内で飢餓と疫病が蔓延していて、教皇の説得は渡りに船だったらしい

 

78: 2019/02/12(火) 19:11:08.86 0
果てしなき征服と略奪に倦んでいたんじゃね?
で説得されて面子が立ったから帰ったんでは?なんか知らんけど!

 

95: 2019/04/30(火) 21:12:27.31 0
朝日新聞「ポルポト政権はアジア的な優しさにあふれている」

 

114: 2020/02/13(木) 21:42:29.99 0

瀬島龍三

インタビューに来たジャーナリストの資料に「元大本営参謀」とあったのを見て
「ったく…間違っとるな。正確に書けよ」とジャーナリストを睨みつけ、
「元大本営参謀」の文字を大きくバツ印で消して、「帝国陸軍参謀、帝国海軍参謀」と書き直した

 

117: 2020/03/07(土) 17:42:28.31 0
今から見ると馬○としか思えないことでも当時の人間にはそうではなかった事がままあるのよな
日米開戦とか三国同盟とか国連脱退とか中国や満州でのやりすぎた点とかな
米相手に開戦とか小学生でも分かるほど愚かなことだったのに国民の多数が支持してたろ、それどころか
それなりにものを知ってる人でも感情論と楽観論で賛同してた。当時に開戦否定してた人は今から見れば
明らかな正論だったけど、非国民とか反日、親欧米の売国奴扱いだったからね。

 

118: 2020/03/09(月) 01:09:21.79 0
>>117
「腹が立つからぶっ叩いてやれ」ってな乗りだったのかね
しかしそれでほんとに勝てると思ってたのかな
普通に考えても無理でしょ
それでも「やる」っていうのは、これはもう感情論でしかありえなさそう
日露戦争のときは、UKが同盟国でUSAがやや日本寄りの静観だったくらいに、まるっきり条件が違いすぎるし
そういう条件の大違いを全く無視するくらいに「日本は強い!」と思い込んでいたってことなのか?

 

125: 2020/03/25(水) 07:51:33.62 0
スペインかぜが本当はアメリカかぜだったのにスペインになすりつけたアメリカが言ってもなあ
今からでもアメリカ風邪にしようぜ、と言ったら、特にかの人は発狂しそうだけどな、同じタイプだし
最近、これほどおまいう、と思った件はない

 

127: 2020/03/25(水) 13:06:45.20 0
電通が百日後にタヒぬワニのステマを失敗

 

131: 2020/03/26(木) 03:54:48.42 0
ナウル。
リン鉱石掘り尽くしたら、世界の最富裕国→最貧国に転落。

 

141: 2020/03/28(土) 14:33:34.52 0

八木アンテナ・レーダーをガン無視した旧日本軍

シンガポール占領後
日本軍将校「オイ、この文書の『YAGI』とは何の暗号だ?」
英軍捕虜「ホントに知らないのか?レーダーを開発した貴国の研究者だ。別に暗号でも何でもないぞ」
日本軍将校「ファッ!?」

実話。
しかもミッドウェイの4か月前の話。

 

148: 2020/04/01(水) 19:15:04.11 0
バ○といえば、
第一次大戦後に生まれた中欧の国家が
戦間期に互いに戦争していたこと
案の定、ドイツやロシアの餌食になっていった

 

157: 2020/04/03(金) 07:20:51.65 0
>>148
独立したばかりで舞い上がってたから仕方ない

 

 

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1546132331/

広告