リンカーン大統領って良い人と美化されているけど実際はそうじゃないよね?

2019年11月6日

1: 2012/01/14(土) 00:43:06.70 ID:Jk9ltbe8
実は黒人奴隷賛成派だった。

4: 2012/02/13(月) 13:29:00.66 ID:Ue87xEnt

というより連合が統一すれば何でも良かった
別に奴隷がタヒのうが解放されようがね

てか割と常識

 

6: 2012/03/31(土) 10:35:48.02 ID:D8UHjlp9

南北戦争の内実は、北部産業界(製造業)による南部の天然資源収奪だね。
TPPみたいなもんだわw

それにリンカーン大統領は、
黒人奴隷賛成派どころじゃなくて黒人奴隷アフリカ追放論者だったよ。
リベリアを植民地にしたのは、その為だよ。

南部は北部と異なり、農業中心の経済で、綿花はもちろんの事、主要産品は、
コメ、タバコ、サトウキビ、トウモロコシ、柑橘類などが多かった。天然資源
も豊富で、石油の採掘はまだ本格化していないが、セメント、砕石、石灰、砂、
砂利などを生産採掘していた。

また南部の主要加工品も小麦粉、コーンミール(ひき割りとうもろこし)、
木材、加工したタバコ、綿製品、テレピン油などの食料加工品や嗜好品が多く、
農作物由来品がほとんどだった。これらの生産高は当時の合衆国全体のGDP
の一割にも満たなかった。

また、南部経済の特徴には、大変貿易依存度が高い経済だった事があげられる。

特に綿花をヨーロッパ、特に英国に輸出していた。それが英国の繊維産業を
中心とする産業革命を支えていたが、イギリス製品がアメリカ国内に流入し
北部の製造業への重大な脅威と競争相手になっていた。

南部は英国の産業界への原材料供給地として大きな利益を得ていたが、
北部の産業界は、イギリス製品との激しい国際競争に晒されており、
事実上南部は北部産業界から見ると商売敵の原材料供給地と見なされていた。

その為に北部産業界は、彼らの支持政党である共和党を使い、南部経済の中心で
ある大農園(プランテーション)を支える黒人奴隷制を攻撃する事でイギリスへ
の原材料供給を妨害する策に出始めた。

 

9: 2012/09/01(土) 15:38:31.38 ID:9CZTtVKu BE:243245838-PLT(12079)
じゃあなんで解放したの?

 

17: 2013/04/05(金) 17:38:21.53 ID:7k1W64Oe
>>9
当時のヨーロッパでは人種差別撤廃がブームだったからヨーロッパからの援助を受けるために
黒人奴隷解放を唱えた訳です。

 

14: 2013/03/01(金) 05:38:04.25 ID:v0jfoHuM
リンカーンは若い頃 郵便配達してた

 

26: 2017/06/01(木) 10:59:09.14 ID:fyNgRjTW

リンカーンを尊敬してるとかいうやつ頭おかしいぞ

リンカーンは38人インディアン同時絞○刑の世界記録保持者

人民の人民による人民のための政治の人民は白人を指す

 

27: 2017/06/01(木) 17:32:21.98 ID:dcadPO+d
21世紀の今の基準でリンカーンを裁いてるのは
時間感覚がマヒしている

 

28: 2017/06/01(木) 17:50:17.56 ID:Ky9NqmGg
>>27
今ならリンカーンは大統領選勝てない。
病的でび○こだったらしい

 

29: 2017/06/01(木) 17:56:13.76 ID:wiMBn8Sl
インディアンから土地を奪う代わりに年金支給も約束を反故にした。

 

35: 2018/07/23(月) 17:01:32.99 ID:UUx9U1vU
子供の頃にリンカーンの伝記を読んで感動したのに、本当のことを知ってがっかりしたな