【絵画】作者不明で落札された肖像画、実はレンブラントの作品だった!44年ぶりの新作を発見

2020年6月6日

広告

1: 2018/05/17(木) 05:34:40.45 ID:CAP_USER9

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441121000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003
(リンク先に動画ニュースあり)

5月17日 5時26分
作者がわからないまま競売にかけられた肖像画が、17世紀を代表するオランダの絵画の巨匠、レンブラントの作品であることがわかりました。レンブラントの新たな作品が見つかったのは44年ぶりです。

若き紳士を描いたこの肖像画は、イギリスの貴族が6代にわたって保有していたもので、おととしロンドンで競売にかけられ、13万7000ポンド、日本円で2000万円余りで落札されましたが、作者はわからないままでした。

肖像画を落札したオランダの美術商の男性は、作者が、名画「夜警」などで知られ、17世紀を代表するオランダの巨匠、レンブラントではないかと考え、数十人の専門家に鑑定や分析を依頼していました。

その結果,、絵の構成や筆使い、それに顔料などから、レンブラントの作品と認められました。レンブラントが肖像画家として名声を得ていた28歳、1634年ごろに制作した作品と見られるということです。

レンブラントが、生涯に描いた作品は、およそ350点とされ、新たな作品が見つかったのは、実に44年ぶりです。またこの肖像画は、もともと男女2人が描き込まれた大きな絵が左右に切り離された半分である可能性があるということで、残る女性の肖像画が、今も人知れずどこかで眠っているのではないかと関心を集めています。

4: 2018/05/17(木) 05:42:50.15 ID:kQosGWPq0
>>1
レンブラントは贋作多いんじゃ?

 

24: 2018/05/17(木) 06:26:16.83 ID:V1JKL5pu0
>>4
多いよ
だからこそ専門の鑑定委員会がある

 

15: 2018/05/17(木) 06:15:47.72 ID:lFa1peei0
>>1
俺のような芸術を毛ほどにも解さぬものでも
また、お世辞にも美しい被写体でもないのに
この作品が美しいのはわかるな。
やっぱこの人、大したもんだ。

 

3: 2018/05/17(木) 05:39:43.90 ID:W9NSpIk80
切り離された女の絵が見つかってほしいな。

 

5: 2018/05/17(木) 06:03:21.05 ID:Lpi7qI4Z0
六代だったら長く見積もってもせいぜい200年か
この貴族の先祖がレンブラントに描いてもらったわけではなく、誰かを描いた絵を分割して買ったということかな
売った人が所有していた家の子孫かどうかはわからないが
悔しがってるだろうなあ

 

83: 2018/05/17(木) 10:32:07.95 ID:8qd9fKxH0
>>5
絵は、よく所有者が変わってるよ

 

6: 2018/05/17(木) 06:03:29.40 ID:nBEz2/FZ0
たしか欧州ではすげー有名なんだよなレンブラント。
今度競りにかけられたら確実に億以上の値が付くな。

 

8: 2018/05/17(木) 06:09:28.08 ID:AHWBhVYR0
>>6
日本でも有名だと思うが

 

9: 2018/05/17(木) 06:13:07.06 ID:jMDJJxx40
>>8
ミスターフジタがいなければ誰も知らんがな

 

13: 2018/05/17(木) 06:15:25.90 ID:GyMD/8hO0
>>9
そう思うのはお前だけ

 

18: 2018/05/17(木) 06:20:08.52 ID:pcg+psfE0
>>9
自分は怖い絵で知ったぞ

 

79: 2018/05/17(木) 08:34:18.48 ID:6SEOYG8g0
>>6
は?日本でも有名だろ

 

7: 2018/05/17(木) 06:08:23.04 ID:7MZLDdRg0
2000万で手放した人……

 

17: 2018/05/17(木) 06:17:21.06 ID:Ij9KJ7jH0
>>7
レンブラントで似たような肖像画が29億円で落札されてる
これも20億くらいになったかも知れんね

 

10: 2018/05/17(木) 06:13:49.86 ID:1ZeAgPzb0
光の画家だっけ
ギャラリーフェイクでウンチクを見た

 

16: 2018/05/17(木) 06:17:03.08 ID:tfc98+mt0
当時の画家は二束三文で売ってたんだな
ひどい国だ

 

26: 2018/05/17(木) 06:27:25.42 ID:lFa1peei0
>>16
最盛期のオランダの富豪以上に金払いの良い人間なんて
同時代には数える程しかいないと思うけどなぁ。
それも英蘭戦争以後は陰りを見せるんだが。

 

21: 2018/05/17(木) 06:24:24.13 ID:uWhyGMdt0
レンブラントライティングって写真の基本の基本で出てくる

 

31: 2018/05/17(木) 06:35:30.44 ID:sQTthNAv0
オークションハウスで初めて知った
ヤマト拳法

 

34: 2018/05/17(木) 06:41:53.63 ID:UIDQkZps0
この時代の画家って聖書の絵ばっかり
挿絵イラストレーターみたいなもんだ

 

41: 2018/05/17(木) 06:50:00.26 ID:pcg+psfE0
>>34
だって聖書や神話関連でないとヌード描けないし

 

37: 2018/05/17(木) 06:45:47.32 ID:ngulC/Vv0
レンブラントはフェルメールの
おまけで展示するのかと思ってたわ。
そんな美術館ばっかりだろ。

 

42: 2018/05/17(木) 06:56:04.96 ID:jgorGw/n0
弟子(工房作品)の可能性は?

 

45: 2018/05/17(木) 07:02:54.64 ID:GvwC6n6k0
まさかのAIが描いた

 

47: 2018/05/17(木) 07:06:55.84 ID:JJe17HOh0
超お買い得だな。こんなのはそうそう無いけどオークションは面白い。

 

54: 2018/05/17(木) 07:15:10.38 ID:ggXzzzJg0
>>47
開運お宝探偵団にもヤフオクで数千円で落札した巻物が
実は本物で数百万でした、
みたいなのあるしな

 

51: 2018/05/17(木) 07:10:48.50 ID:f6fDrz5X0
絵画を勝手にバラバラにして売るとか許されるのか?

 

55: 2018/05/17(木) 07:16:04.38 ID:i0hRdLAP0

>>51
っ佐竹本三十六歌仙絵巻

佐竹から放出された絵巻物に購入の名乗りを上げた富豪連が
譲り合わず結局作品を分割することで解決。
今じゃありえない。

 

92: 2018/05/17(木) 14:24:45.23 ID:wDz1GrNg0
>>55
あれってどうだ明るくなつたろうの人が買って、それが没落した後に売り出されて分割されたんじゃなかったっけ?

 

58: 2018/05/17(木) 07:39:38.50 ID:N2AHbGMB0
いわれてから見るとレンブラントかその模写ぐらいしかみえん

 

59: 2018/05/17(木) 07:39:54.14 ID:5aHczj/k0
美術商って作者分からないのに買うもんなのか
もともと有名画家の作品だと疑ってたのか

 

64: 2018/05/17(木) 07:55:30.56 ID:N2AHbGMB0
>>59
これだけ古いと買うよ
エピゴーネンでも

 

65: 2018/05/17(木) 07:55:50.40 ID:oH/5nhPX0
見る目ありますなー。

 

66: 2018/05/17(木) 08:01:44.45 ID:9dDFKWyb0
数十人の鑑定分析、買値以上に金掛けてるやん
単なる棚ぼたじゃないし、見事勝負に勝ったわけだ

 

70: 2018/05/17(木) 08:11:10.52 ID:YNs2Ldl/0
>>66
裏付けのために鑑定しただけで誰の絵かくらいは最初からわかってるだろ
売るほうも買うほうも

 

67: 2018/05/17(木) 08:02:01.32 ID:tpIWHR3h0
これが本来の価値なんじゃね?
まあ2000万でも十分すげーけどさ

 

71: 2018/05/17(木) 08:11:10.90 ID:5aHczj/k0
レンブラントなら200億円もあり得るのか
2000万円ならやっすいな

 

72: 2018/05/17(木) 08:12:40.03 ID:tpIWHR3h0

絵の価格→2000万
ブランド銘→199億8000万

ってことかw

 

76: 2018/05/17(木) 08:25:26.27 ID:5mjeLLbn0
作者名よりは、良い作品かどうかで判断されるべきだよ

 

80: 2018/05/17(木) 08:40:34.96 ID:wl49sBdq0
贋作は真作に近づけば近づくほど評価されいつの間にか本人が制作したものよりも傍目には本人の作品に思えるものになる

 

81: 2018/05/17(木) 08:50:47.22 ID:i0hRdLAP0
AIが制作したレンブラント風絵画は背景無しの肖像画で筆致だけ同じです
って感じだから大して感心しなかった。
構想力を問われる「夜警」みたいなの描いてもらわんとねぇ。

 

82: 2018/05/17(木) 10:02:51.01 ID:gR+rquxS0
半分にされたり切り取られたりは割とよくある

 

86: 2018/05/17(木) 12:26:23.47 ID:zRQo8FS20
レンブラントとフェルメールの違いについて。

 

88: 2018/05/17(木) 12:45:05.36 ID:t2RUFFaH0
>>86
作品の数かな?
フェルメールの作品はもし新作みつ かれば世界的なニュースになるわ。
作品数少ないから

 

104: 2018/05/19(土) 18:26:18.59 ID:eqMpgGMM0

>>86
自称美術通にむかって…

レンブラントが好きだといえば軽蔑される。
フェルメールが嫌いといっても軽蔑される。
ノーマン・ロクウェルが好きだというと絶縁されるwww

 

106: 2018/05/19(土) 20:08:21.44 ID:j9S4a1w80

>>86

居酒屋の親父が副業で描いていたため
「いや、居酒屋の親父があれほどの名画を描けるはずがねえ。
正体が別にあるんだ。別人が描いたんだ」
といわれてしまうのがフェルメール。

職業画家で工房を構えて量産していたため
「本人が描いた絵がそうそう見つかるはずがねえ。
弟子に描かせたんだ。別人が描いたんだ」
といわれてしまうのがレンブラント。

 

87: 2018/05/17(木) 12:38:28.52 ID:Ye4g4Lkr0
レン・ブラント?
レンブ・ラント?

 

89: 2018/05/17(木) 13:24:50.51 ID:vOU2enm/0
レンブラント・ファン・レイン

 

91: 2018/05/17(木) 14:14:28.02 ID:sjsPIA300
十代の頃レンブラントの絵好きだったな
作者わかんなくても2000万で買う人いるんだな
素晴らしい芸術は無銘でもやっぱある程度の評価されるんだな

 

100: 2018/05/18(金) 10:21:27.12 ID:tD+5JmU90
そこまで絵画に詳しいわけじゃないが、印象派より
前の時代の展覧会が有ったら見に行く。
レンブラントは日本人の好みなんだろうが、たくさん来るね。
結構見たけど、おれも大好きだわ。
フェルメールは数が少なくて小さいのが多い感。
けど、「真珠の・・」はすごくよかった。他はけっこうちまちましてるような。

 

102: 2018/05/19(土) 10:41:09.70 ID:ZkFYCEKp0
レンブラントは「工房」作も多いからな。
少人数(夫婦?)の肖像画なら、本人が全体を描いてるのかな?

 

104: 2018/05/19(土) 18:26:18.59 ID:eqMpgGMM0
>>102
スレタイ見て思ったことを直近でいわれた…
まあそれも含めての作者、なんだろうね

 

105: 2018/05/19(土) 19:58:26.29 ID:j9S4a1w80

レンブラントは
海外で人気の東洲斎写楽を持ち上げるため
昭和の日本のマスゴミが
「外国では東洲斎写楽とレンブラントとベラスケスで世界三大肖像画家といわれているんだ!」
とでっち上げた宣伝コピーで引き合いに出されているほどだから
昭和から日本でも有名だったはずだよ。

なお、ベラスケス先輩は日本での知名度が下がってきたから
近年ではルーベンスに挿げ替えられた模様。

 

111: 2018/05/20(日) 08:16:42.90 ID:YPRifkRZ0
>>105
日本でのルーベンスの知名度はフランダースの犬の効果だろうな

 

107: 2018/05/20(日) 07:25:51.48 ID:ltB1v5ke0

オールドマスターの作品が新たに特定されるのは
遺跡発掘レベルの発見で良いことだ

時間が経てば経つほど困難で劣化して数が減る
もう数十年経ったらもっともっと稀なことになる

 

109: 2018/05/20(日) 07:48:44.91 ID:LdOgpS8h0
しかしゴミの可能性もあったのを2千万で落札するってよほど自信あったんだろうな

 

120: 2018/05/20(日) 14:50:20.18 ID:w/RjYulV0

>>109,110
>イギリスの貴族が6代にわたって保有していたもの
ここがミソ
作品履歴(所有者歴)と制作年代(科学的に証明できる)が明確であれば
仮に作者不明でも高く落札されることは珍しくない

所有者の貴族が大物であればあるほど(先祖が歴史上の有名人とか欧州王族との婚姻とか)
その家から出た骨董品というだけでかなりの箔がついている

 

115: 2018/05/20(日) 10:33:00.43 ID:GWsaNCc10
男女の仲を切り裂くとは、なんと無粋なことをしてくれることか

 

116: 2018/05/20(日) 10:48:03.59 ID:c6TQR3zz0
絵画は、岩絵の具で描かれているが、この絵の様に300年も時が経つと岩絵の具自体
が化学変化を起こして元の色と変わってくる。純白はクリーム色に、青は緑に
(但し青は高価なラピスラズリを砕いて使っていれば、青のまま)なってしまう。
絵具にひび割れや欠落も起こる。だからこういった絵は、補修作家が何代にも渡って
絵具を塗り重ねている。それで、元の作者のタッチとかが消えてしまう。名画には違い
ないんだが、フューメ―ルの青いターバンの少女も、絵を洗ったらターバンが青い事が
判った筈。それまでは、真珠の耳飾りの少女と目立つ特徴で、呼ばれていたそうだ。w

 

117: 2018/05/20(日) 12:15:57.09 ID:pJVpp9qn0

レンブラントは贋作がねぇ
調査した結果贋作でした、と次々と贋作とばれてしまったものが多く、真筆は減少するばかり

本当に真筆なら20億はくだらないだろうけど
ちゃんとした真贋調査をしたのかな?

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526502880/

広告