三皇五帝(伝説)から清までの中国歴史の中で一番の忠臣は誰か?

2019年11月5日

1: 2012/03/20(火) 22:03:35.34 ID:9CU6Z0ta0

中国一の忠臣を決めるスレ

ただし、三皇五帝(伝説)~清

2: 2012/03/20(火) 22:06:03.08 ID:9CU6Z0ta0
岳飛

 

3: 2012/03/20(火) 22:56:08.51 ID:9CU6Z0ta0
南宋の文天祥

 

4: 2012/03/21(水) 19:18:29.68 ID:KXP3Pv6Y0
紀信

 

5: 2012/03/21(水) 21:51:35.74 ID:nLizlueBO
王甫

 

7: 2012/03/22(木) 16:52:35.94 ID:LSzhdNeU0
趙高

 

81: 2016/12/11(日) 14:18:42.93 ID:PDl1qmaa0

>>8

趙の遺臣だという説が本当なら、
秦の崩壊という悲願を成就させた、まぎれもない忠臣。

 

83: 2017/02/23(木) 14:47:07.01 ID:6Mb2Na290
>>81
臣と言っていいのかはわからないけど
それなら西施もそうだね

 

10: 2012/03/22(木) 23:05:15.80 ID:rPyv4Ipi0
もうちょい絞り込めるなんか条件ないもんかね?
規格外の忠臣馮道一押し

 

11: 2012/03/22(木) 23:27:54.37 ID:j7lsxHvW0
何故か自分もこのスレタイ初めて見たとき馮道の名が最初に浮かんだ

 

12: 2012/03/23(金) 09:34:27.86 ID:FLSFLnXY0
あえて周倉
架空キャラに仮託するってことは
実際は忠臣なんかいなかったってことだよね(´・ω・`)

 

13: 2012/03/23(金) 11:18:26.25 ID:LBCg0J3X0
>>12
いやいやw
その場合、関羽がそもそもの忠臣じゃないか。
何をいってやがるんでございますか。

 

15: 2012/03/24(土) 01:39:12.33 ID:2HJ0HFqk0
関羽だけじゃないけれども、個人的な忠義心はあったにせよ、
組織を崩壊させかねない行動を取っちゃうようなのは、如何なものかと思わんでもない。

 

16: 2012/03/24(土) 07:52:03.25 ID:GwL07FoN0
文天祥VS岳飛の一騎打ちだろ
俺は文天祥のが好きだけど恐らく岳飛の勝ち

 

17: 2012/03/24(土) 09:40:34.67 ID:KOMU4rIr0
田横の部下たち

 

18: 2012/03/24(土) 11:47:18.22 ID:pi1sgP+X0
二大武聖の関羽と岳飛

 

19: 2012/03/27(火) 23:00:32.71 ID:jMkXzEnO0
予譲ってなんかいまいち忠臣って感じしないんだよねー

 

20: 2012/03/28(水) 00:58:48.02 ID:fPl7pAWs0
田川福松

 

21: 2012/03/30(金) 10:02:24.75 ID:6aK+kTE0O
董卓

 

23: 2012/04/01(日) 14:37:46.43 ID:MQ4Ke52m0
介子推

 

24: 2012/04/02(月) 06:40:40.80 ID:s06pjxe60
諸葛亮だろ

 

27: 2012/04/08(日) 16:16:22.13 ID:J5MxWNJK0
>>24
諸葛亮を我は認めないぞ

 

25: 2012/04/05(木) 08:24:30.78 ID:80WskiTHO
魏徴

 

65: 2015/06/29(月) 10:46:55.54 ID:QjEKxmo00
>>25
魏徴は「忠臣になりたくない、良臣でありたい」と言った人なのに
よりによって「中国一の忠臣」で挙げるとは、なんという皮肉…
もしかして魏徴嫌い?

 

71: 2015/07/06(月) 09:55:54.92 ID:DkgwQZFW0
>>25
李世民の臣下なら尉遅敬徳の方が忠臣というイメージ
諡も忠武だし

 

26: 2012/04/05(木) 10:12:27.38 ID:QEE5I9Bf0
岳飛
袁崇煥

 

29: 2012/04/15(日) 22:09:11.61 ID:LdAGRu1y0
梁の朱异は忠臣やぞ~

 

30: 2012/04/17(火) 20:39:50.00 ID:+64XmSdf0
扶蘇

 

31: 2012/04/20(金) 22:41:33.55 ID:G5Js2ItFO
審配

 

32: 2012/04/22(日) 01:03:45.09 ID:320e9tJS0
>>31
審配のタヒは涙を誘いますね。

 

33: 2012/04/22(日) 23:54:06.19 ID:F/zILnkd0
袁紹一家の中なら沮授先生に勝る者なし

 

34: 2012/04/23(月) 22:03:04.73 ID:quhKGFTe0
申包ショ。

 

35: 2012/04/23(月) 22:05:27.79 ID:quhKGFTe0
介子推もいるね。

 

36: 2012/04/24(火) 01:00:28.52 ID:yzW7NoQj0
その時代のメインどころだけじゃなく有象無象の勢力まで見たらキリがないな

 

37: 2012/04/24(火) 22:22:07.84 ID:HsPggB0f0

>>三皇五帝(伝説)~清

もともと範囲が広いからね。

 

38: 2012/04/25(水) 06:08:16.27 ID:uHl6Qmih0
でもやっぱり文天祥かなぁ

 

39: 2012/04/26(木) 21:23:25.39 ID:Ex3b/Vjb0
比干

 

41: 2012/04/28(土) 22:58:37.76 ID:D4BCklOnO
三皇五帝時代に臣下っていたのかw

 

44: 2012/08/17(金) 22:26:19.44 ID:9tzQxqdE0
呂尚

 

47: 2012/08/19(日) 21:10:19.93 ID:sYr/yLKLO
大唐皇帝より全忠の名を賜った男がおってだな、

 

48: 2012/08/21(火) 02:30:32.36 ID:Lr6R1fN70
某平国君の如しじゃないのか

 

50: 2012/09/16(日) 12:37:03.90 ID:Y82o+xfN0

忠臣の根拠がわからん

晏子じゃないけど

民に忠なのか?
社禝に忠なのか?
君に忠なのか?

そして、何をもって忠とするのか?

 

51: 2012/09/16(日) 19:56:19.38 ID:IrpXCf6Z0
忠臣と呼ばれてる人って大抵が君に対して忠だった人じゃね?

 

52: 2012/09/16(日) 20:59:10.59 ID:Y82o+xfN0
じゃあ岳飛は忠臣じゃないな

 

54: 2012/09/20(木) 12:59:18.74 ID:bd/ehzo80
自分が臣従するものにどれだけ忠を尽くしたかってことでしょ
何に臣従するかはそれぞれ違うんだから岳飛だって立派な忠臣だよ

 

62: 2015/06/26(金) 10:16:01.37 ID:dlZpyc1N0
中国一の忠臣と言えるほど関羽って何かしたっけ?
関羽なら諸葛亮の方が上に思える

 

64: 2015/06/27(土) 09:12:14.92 ID:b4s8zPB30
中国一かは分からんが、魏の王伯當は間違いなく忠臣

 

67: 2015/06/30(火) 19:25:53.36 ID:HMRiVbfp0
関羽だな
「単騎、千里を走る」の故事を考えると

 

80: 2016/11/17(木) 21:34:31.76 ID:xOtVq0Dr0
>>67
関羽、史実だと長江を船で下ってます。

 

68: 2015/07/02(木) 09:07:08.57 ID:IPRUEd2o0
故事にはなっているけど主君の元へ戻ってきた将は別に関羽だけじゃないしな
関羽は日頃の行いのせいで自滅した挙句
国に大打撃を与える要因になっているから
そんな奴を忠臣と言ってもなーと思えてしまう

 

69: 2015/07/02(木) 14:05:11.57 ID:72PaTkPN0
関羽が中国一の忠臣かといえば全くそうは思わないけど関羽が忠臣と讃えられるようになった経緯を知らずに批判するのもそれは違うと思う

 

70: 2015/07/04(土) 13:08:09.00 ID:deiniHob0

関羽は義臣としては並ぶ者なき存在だな。
水滸伝好漢の骨子となっているような民衆の味方で、権力への反発者。
現在でも関羽といえば義の化身だよ。
中華街の関帝にも義こそ感じるけど、忠となると
今や人界の人物なんてのは、歴代正統王朝の帝王達ですら
天下の関帝の遥か格下なので、関帝は玉帝や三清に忠を誓う事になる。
こうなるともう王朝の皇帝と臣ではなく、仙人間での師匠と弟子みたいな
間柄になるな。

忠まで付け加えたのは神格化していくときに
国家が関羽の力に頼ったからだろう。
絶大な力を持つ民衆力の前では、国家権力など無力なもので
力で潰そうとした国家が潰されかねない。
そういうのを恐れて、関羽が劉備の臣であったことをクローズアップとして
関羽を「忠義の化身」にして国家も民衆の力に服したんだろう。
当時の正史からは、性格上の欠点すら指摘されていたのに
後世では天下の忠臣として、国家も認める存在になったのは皮肉なことだよな。

 

73: 2016/11/09(水) 17:13:15.39 ID:qMe+G8VC0
忠臣を決めるなら、
純粋に忠誠心の高さだけで評価するのか、
それとも才能功績込みで評価するのか、
決めたほうがいいんじゃない?

 

74: 2016/11/10(木) 11:21:45.00 ID:yj8/pYwG0

忠臣か否かに才能・功績は関係ないんじゃない?

やっぱり南宋の三忠臣かな
殉タヒ(と言っても過言でないタヒに方)までしているわけだし

 

75: 2016/11/10(木) 17:27:17.80 ID:MjA0TGN10

国の為なら主君の首をすげ替えることも厭わない人

主君の為なら国を捨てることも厭わない人

どっちも忠臣と言っていいと思うけどこの優劣はどうつけるかねぇ

 

76: 2016/11/11(金) 10:39:53.42 ID:ym5d56VV0
後者の人も嫌いではないけど
本来は前者でなくてはいけないのでは?

 

77: 2016/11/11(金) 12:50:18.99 ID:w9MvgbgT0
主君の身代わりとなる覚悟とかあると、
好感度高いよね

 

78: 2016/11/14(月) 10:11:02.56 ID:Zib47WfY0
社稷重視より主君一番の方が惹かれるのは確か
物語でもあるように感情的な優劣なら主君>国家
でも一般的な後世の評価は逆だと思う

 

79: 2016/11/14(月) 19:17:55.47 ID:iS3t/aLJ0
後世の評価と言っても、
歴史家と一般民衆とでは違うだろうけどね

 

84: 2018/02/28(水) 00:33:39.30 ID:paBfzCY50

文天祥はないな
あいつは忠義のための忠義みたいなとこあるし
他人の目を気にしすぎ

岳飛も源義経的空気の読めなさで寿命縮めた感が否めない
んでタヒんだことによる忠義補正がプラスされたような感じ

なのでタヒに際以外にも忠義エピソードがたくさんある関羽か
脚色されてるような気もするが申包胥かな

 

85: 2019/01/19(土) 08:20:55.90 ID:A/d9i66b0
ワイ一押しは王承恩

 

引用元: http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1332248615/