古代ローマのモザイク画発見、1世紀前から調査 イタリア北部 [ひよこ★]

広告

1: 2020/05/29(金) 13:50:59.55 ID:CAP_USER9

https://www.jiji.com/jc/article?k=20200529040129a&g=afp
2020年05月29日12時40分

https://www.jiji.com/news2/afpnj/photos/AFP040129_00.pre.jpg

【ネグラールAFP=時事】イタリア北部で、1世紀近く前から発掘調査が行われていた古代ローマのモザイク画がブドウ園の下から発見された。地元市長が28日、明らかにした。モザイク画の保存状態は非常に良いという。(写真はイタリア・ベローナに近いネグラールディバルポリチェッラ郊外で、古代ローマのモザイク画を発掘する考古学者。Superintendence of Fine Arts and Landscape of Verona, Rovigo and Vicenza提供)

鮮やかな色彩の幾何学模様のモザイク画は、ベローナに近いネグラールディバルポリチェッラ郊外で発見され、一部が発掘された。1922年から考古学者らが調査していた邸宅の一部と考えられている。

ネグラールディバルポリチェッラのロベルト・グリソン市長はAFPに、「モザイク画を見たとき、質が高く、色の保存状態がよく、モザイク画そのものの保存状態もよかったため、とても感動した」と語った。

グリソン氏によると、調査や1世紀前の発掘から、地元住民らはワイン産地として知られるこの地に古代ローマの工芸品が埋まっていると以前から知っていた。今回モザイク画が見つかったエリアは「ビラ(邸宅)」と呼ばれているという。しかし、これまで大きな発見はなかった。

ベローナ市の考古学者ジャンニ・デ・ズッカート氏は、地下深くに埋まっていた赤、茶色、灰色、白のモザイクを見た瞬間は「タイムマシンに入ったよう」だったと話した。モザイク画は紀元後250~400年頃に制作されたものだという。

デ・ズッカート氏によると、邸宅の面積は約300平方メートルに上ると考えられている。さらに、同氏らが発掘を行った別の場所には、約1000平方メートルにわたる複数の建物や屋上庭園もあったと考えられるという。

グリソン氏は、現在の目標は発見された邸宅について明らかにし、「興味のある人は誰でも見られるようにすること」だと述べた。

専門家らは現在、邸宅の正確な規模の把握に努めている。【翻訳編集AFPBBNews】

〔AFP=時事〕

4: 2020/05/29(金) 15:17:59.63 ID:eY9MOXpz0
>>1
なんで遺跡って埋まってしまうん?

 

2: 2020/05/29(金) 13:59:03.45 ID:QOO0Ud5d0
いい時代になったものだ、昔はモザイクばっかだったもんな。

 

3: 2020/05/29(金) 14:29:56.89 ID:+aLpta5d0
>>2
でもグロい
代わり映えしない

 

5: 2020/05/29(金) 15:42:58.73 ID:RQjBSiMY0

イタリアの遺跡はよくわからん

地下にそのままのの状態であったり
どっかっと埋まって 上に建物を建てたり

 

 

引用元: https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1590727859/

広告