【本当に自由の国?】第2次世界大戦後のアメリカについて語ろう

広告

1: 2007/02/09(金) 15:52:44
第二次世界大戦以降のアメリカの歴史でも語ろうか。

2: 2007/02/09(金) 15:54:13
ケネディ暗○、冷戦、ベトナム戦争、黒人差別

 

3: 2007/02/09(金) 15:55:49
近代ちゃむしろ第二次世界大戦以前と思うが

 

4: 2007/02/09(金) 15:59:34
>>3
悪い、その辺は大目に見てよ。

 

5: 2007/02/09(金) 16:03:29
ベトナム戦争にアメリカが参戦した理由がいまいちよく分からない

 

7: 2007/02/09(金) 16:05:19

>>5
大統領が選挙に勝つ為の不祥事の隠蔽の為の戦争だっただろうね

スキャンダルから目をそらすには戦争が一番、「ワグ・ザ・ドッグ」って映画みてみ
おもしろいよ

 

8: 2007/02/09(金) 16:13:53
>>7
なるほど…今度その映画見てみるよ。

 

10: 2007/02/09(金) 16:22:29

>>7

そんな理由だけで戦争をする国が、自称世界の警察か…
色々と間違ってるな 世の中

 

58: 2007/04/01(日) 05:22:31
>>10
それだけでもないよ
大統領に献金をしている軍産複合体が戦争を要求するんだろう
1戦やれば大もうけだもんな

 

6: 2007/02/09(金) 16:03:38
米国に中世史はなさそうだから
建国→今のスレにすればいいよ

 

9: 2007/02/09(金) 16:15:39
無差別爆撃、虐○、枯葉剤使用・・・
許せんな

 

11: 2007/02/09(金) 16:44:23

陰謀渦巻く世界の警察、それがアメリカ
リーダー気取りで世界平和を唱えるも、国益のためなら戦争します
理由がなければ自分達でつくってしまう

アメリカはそんな国です

 

12: 2007/02/09(金) 18:30:16
>>11
国益以外の何物かの為に戦争する国の方が怖いけどな
まあアメリカがあくどい事やっているのには同意する

 

13: 2007/02/09(金) 18:30:50
まあ、いろんな過去があって今があるわけだ

 

14: 2007/02/09(金) 18:50:44
キューバ危機で米ソがガチコンとぶつかってたら
どうなってたか気になる

 

15: 2007/02/09(金) 18:53:36

核戦争までは行かなかった希ガス
たぶん西欧にWP軍が侵攻、んで極東で米軍を主戦場から引き離すために
日本の北海道へ嫌がらせの侵攻・・・

きっと通常兵器による第三次世界大戦が起こったんじゃないかな?

 

17: 2007/02/09(金) 19:25:10
>>15
いろんな見方があるんだな・・・
オレはキューバ危機でぶつかったのなら、
核戦争は回避できないんじゃないかなって思うよ。

 

19: 2007/02/09(金) 19:54:11

>>17
だって核兵器使ったらみんなパーじゃない
経済的旨味のない、みんなはさーん!は誰も得しないよ
得がないから相手が使わない限りは使わない
向こうもこっちが使わないから使わない

両者核で手詰まりになって仕方ないから通常兵器の応酬で
決着を図ろうとするんじゃないかな?と思う

 

21: 2007/02/09(金) 21:15:03
石油利権がすべてです

 

23: 2007/02/09(金) 21:27:33

イギリスが戦敗国であることは有名だが、アメリカも負けず劣らず戦敗国なのである。
中国権益の独占を目論み、日英同盟を破棄させて日本を戦争に追い込んだところまではよかったが、
日本が負けた後、中国では共産党が政権を握り、アメリカが援助した国民党は台湾に追い込まれてしまう。
従ってもともとあったユダヤ系列の権益を共産党に奪われてしまった上に、
日本がそれまで一生懸命戦ってきた「北」に日本の代わりとして対峙しなければならなくなった。
ヨーロッパ戦線でも、イギリスは結局開戦の基となったポーランドを共産主義国にされてしまったうえに、
スターリン率いるソ連の衛星共産主義国を大量生産する結果となったのである。

戦勝国は 中 国 共 産 党 と ソ ビ エ ト 連 邦 の二国だけなのだ。

 

27: 2007/02/11(日) 00:05:02

>>23

なかなかの視点だな。

それが半世紀に渡って冷戦をした結果、ソ連崩壊、中国の開放腐敗と大勝利を得て、アメリカは唯一の超大国となった。
ネオコン達は有頂天になって 9.11 を起こし、これを口実に中東の完全支配を目論んだと。

 

40: 2007/02/12(月) 15:47:08
>>23
そのソ連は戦争で二千万人がタヒんでるし、中国は大躍進と文化大革命でスターリンもびっくりのタヒ者を出してるから
勝ち負けなんて本当は虚しいだけのものなのかもね

 

24: 2007/02/10(土) 00:06:42
キング牧師よりマルコムXのほうが好き

 

87: 2013/06/03(月) 23:49:32.14
>>24
キング牧師の名言はグサッと胸をえぐられるぞ

 

26: 2007/02/10(土) 01:43:48
語る範囲が広すぎないか?

 

29: 2007/02/11(日) 01:16:48
まあ、911テロの真相なんかオレ等は一生知ることは無いだろうよ。
あの事件の真相に近づこうものなら、国の○し屋に消されちまうぞw
リトビネンコみたいに。

 

30: 2007/02/11(日) 01:20:16
歴史を学ぶことはとても楽しい。しかし同時に虚しくなるときがある。
何故なら歴史の「真相」は常に闇の中にあるからだ。
教科書や参考書に載っていることは見せ掛けの事実であって、
それが真実とは限らない。あの出来事は一応これで落ち着いているが、
実はこうなんだ、あるいはこんな説もある・・・と、歴史なんてものは結局
自分がどの説を信じ、どこで落ち着くのかで決まるものだと思う。

 

31: 2007/02/11(日) 01:42:41


9..11 の真相は既に LooseChange でほぼ完全に暴かれている様に見える。

しかし、この映像に逆転のネタが仕込まれている可能性もゼロではない。
姑息な映像加工、間違った解説がキッチリと収まっている可能性がある。加工と解説が多すぎる。

これを全世界に普及させ、9.11 自演論の代表資料に仕立て上げた上で、
その姑息な映像加工、間違った解説を取り上げ、9.11 自演論をぶっ潰してしまう筋書きかも知れん。

 

32: 2007/02/11(日) 11:46:00
アメリカはレーニンやヒットラーの世界征服の野望から人類を救いました。
20世紀に散っていった約四十万のアメリカ兵たち。彼らの尊い犠牲により
現在の世界では自由民主主義が広がりグローバリズムによる新しい希望の時代
を迎えることが出来たのです。
アメリカが無ければ今頃私たちは赤旗かハーケンクロイツだらけの街中で
国家警察におびえながらひっそり息を○して毎日を過ごしていたことでしょう。

 

33: 2007/02/11(日) 17:35:49
ケネディ暗○の真相なんかはどう?

 

34: 2007/02/11(日) 23:05:45
誰かが警備をちょっと緩めておけば十分可能ではあるよな

 

35: 2007/02/11(日) 23:10:48
ケネディ暗○って派閥争いみたいなもんじゃないのか

 

36: 2007/02/11(日) 23:18:35
当て馬として送り込まれた(偽)犯人も速攻消されたしね
あの時代って暗○事件とか普通に起こってたんだよな・・・
そういえばレーガン大統領も狙われたことなかったっけ?

 

39: 2007/02/12(月) 14:30:58
>>36
あるよ
その後医師に言った言葉は有名だね

 

37: 2007/02/11(日) 23:23:01
軍事産業の圧力で10年に1回戦争やらざるえない国

 

41: 2007/02/12(月) 16:16:03
まぁ古代中国の春秋の覇者晋と蛮族楚と戦いだよ。
晋→アメリカ
楚→中・露
暴走する超大国晋が中東で会盟するから集まれ!って話だわな。
日本は鄭や陳みたいに慌てふためいてるんだよ。どっちもデカい国だから八方美人になりがち…

 

43: 2007/02/12(月) 17:20:08

ベトナム戦争なんか南北合わせて100万以上の戦タヒ者と数千万の負傷者を出し、
枯葉剤の影響で苦しんでる人達が今現在大量にいる。国土は枯れ、枯葉剤の影響を
受けたであろう奇形児なんかも、つい最近生まれたばかりだ・・・
地雷や不発弾で手足を失う人々も今尚、存在するのだ。

一方のアメリカは6万弱の戦タヒ者を出したが、軍需関連企業は大きな利益を手にし、
いくつかの破産寸前だった企業が息を吹き返すというメリットがあったらしい。

 

45: 2007/02/13(火) 17:42:13
本当は絶滅しているのにユダヤと名乗る神経がわからん
ローマ人に滅ぼされてるだろ

 

72: 2009/01/06(火) 13:47:44
>>45
勝手に滅ぼすなw

 

46: 2007/02/14(水) 12:11:14

要するに大国の中ではアメリカが一番マシなんだろ
民主主義がろくでもなくても、他よりマシなのと同じ

 

47: 2007/02/14(水) 22:07:37
>>46
そうだよね。
プーチンや中狂が世界の覇権国になってみろ!この世の終わりだぞ。

 

48: 2007/02/15(木) 00:13:19
まあ実際そうだよなあ
中国が世界一の国になるなんて考えただけでも恐ろしい
まだエジプトとかブラジルの方がマシだ

 

49: 2007/02/15(木) 17:31:51
>>48
エジプトは一党独裁の恐怖政治国家なんです。中共といい勝負だね。
いわゆる民族主義型社会主義開発独裁国家ってやつ。中国に比べ小国で
しかも親米国だからあまり目をつぶってもらっているだけ。

 

50: 2007/02/17(土) 00:29:26
狂気のブッシュ政権は本当にやりたい放題だよな

 

51: 2007/02/17(土) 00:32:22
ジョージ二世の狂気

 

52: 2007/02/17(土) 00:47:42

いや、流石に9.11テロは自演じゃねえよ
なんでタチバンとできあがっちゃってんのか説明つかねえし
そこまで来るともはや狂気の域ではないだろう・・

UFO開発と同じくらいの講談ネタとして処理しとけ
2ちゃんならまだしもリアル社会では基地外呼ばわりされるぞ
韮澤さんみたいにはなりたくないだろ・・

 

53: 2007/03/08(木) 17:32:04
UFO!宇宙人!政府陰謀が、大好きな、アメリカ

 

56: 2007/03/29(木) 22:26:23
でもペンタゴンには旅客機はつっこんでないんでしょ。
ペンタゴンだけ、機体の残骸の写真もないし遺体も発見されてないし
残骸・遺体回収作業の写真・情報すらないのは明らかにおかしい。
陰謀史観といわれるとあれだけど、やっぱ不自然すぎる。

 

57: 2007/03/31(土) 20:59:34

アメリカにおける自由の最大の敵は、何者と考える?ミナのシュ。

オイラの見解。
やっぱ裁判所でしょ。
裁判所が「正義の判決」を下せば、余裕で企業を潰せます…ってことで。

 

60: 2007/06/12(火) 22:17:41
アンクル・サムは何をした人物?

 

61: 2007/06/12(火) 22:22:29
アンクル・サムはアメリカ人一般を指すんじゃなかった?
日本で言えば山田太郎みたいな

 

64: 2007/07/07(土) 11:43:48
25世紀ぐらいの歴史の教科書で
日本、イギリス、オーストラリア、トルコ、イスラエルはアメリカの衛星国とされてそう…

 

65: 2007/11/19(月) 22:14:53
>>64
事実でしょ

 

70: 2008/12/21(日) 21:10:37
戦前のアメリカはスペインに勝つ為に大嘘吐いてフィリピン人独立派の力を借りたが、勝ったあとはフィリピン人50万人を虐○して植民地化した。
まさにヒトラーも真っ青の極悪虐○国家

 

75: 2011/05/15(日) 05:11:48.67
ビランディン…
裁判さえやらないなんて、怖いわ

 

77: 2011/07/26(火) 17:41:25.50
アメリカはハワイのリリウオカラニ女王を幽閉してハワイを
準州としていたり第二次世界大戦前もちょっと酷い
(後よりはまともかも知れないけど)
今は俺が正義だ!状態だからもっと酷いのかな?
ここの人たちは戦前についてはどう思っているの?

 

81: 2011/07/27(水) 23:24:59.22
だから、真珠湾攻撃は、アメリカの州への攻撃ではない

 

82: 2011/07/29(金) 17:45:27.01
ルーズベルトってニューディール政策とかいきづまってて本当は
戦争してどうにかしたかったって本当?

 

83: 2011/07/31(日) 00:19:22.43
>>82
ニューディールでアメリカは復活したのではなく、戦争参加でね、

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1171003964/

広告