オススメ記事(外部)

【三国志】曹操の参謀だった郭嘉はいかに天才だったのか

1: 2007/03/31(土) 10:21:47 ID:NzyNSNEm0
 郭嘉(170-207年)は、東漢末期に曹操に仕えた軍師。字は奉孝。
若い頃は俗世間から離れ、名前を隠して密かに英雄たちと交際していた郭嘉は、最初袁紹の元を訪れる
も、その人物を見限って仕えることはなかった。
その後、荀彧の推挙によって曹操に仕えることになり、数々の助言を行った。
呂布の討伐では、追撃を進言して呂布を捕らえることに成功。袁紹との対決では、不利な情勢に弱気になる曹操を励まし、勝利へと導いた。袁紹のタヒ後、一気に袁家を滅ぼそうと主張する諸将に対して、袁家一族に内紛を起こさせてから滅ぼす策を進言し、袁家を自壊させた。
曹操は、若いながら物事に通じて見通しも的確な郭嘉に絶大な信頼と期待を寄せていたが、惜しくも若くして病没してしまう。
後の赤壁の戦いで敗れた折、曹操は「郭嘉が生きていれば、このような惨めな敗戦はなかった」と嘆いたと言われている。

4: 2007/03/31(土) 15:02:18 ID:xGzfb26L0

>惜しくも若くして病没してしまう。

長生きしていたら、粛清されそうな気がする。

 

5: 2007/03/31(土) 16:01:34 ID:UpDDa2AY0
誰か粛清された奴っていたっけ?

 

6: 2007/03/31(土) 18:55:53 ID:6eRGzQB70
賈クとはまた違った意味で俗世と距離を置いてた印象。なので粛清の対象には
なり難そう。
曹操もそういう無頼なところを気に入ってたんじゃないの?

 

7: 2007/03/31(土) 21:43:44 ID:wU2jU4XD0
曹操に気に入られていたから粛清はなかったと思う
でも曹ヒには嫌われたかもしれないな

 

8: 2007/03/31(土) 22:03:28 ID:eS9++VAJO

もちょっと長生きばして、息子ばきちんと躾ないかんかったね、こん人。

まぁ、こん人自体が行儀の悪か人んごたったようやけど。

 

12: 2007/04/12(木) 23:33:36 ID:atgc4kEh0
>>8
かなりの変わり者だけど、日本の戦国時代で言うかぶき者みたいな感じかな。

 

10: 2007/04/01(日) 12:43:45 ID:d+0E9da90
Wikiの丸コピペじゃねぇか

 

11: 2007/04/09(月) 10:32:23 ID:HYq8zrVF0
若い頃に袁紹やら荀彧と交際があったって事は、
この人も結構な家の出だったんかな

 

22: 2007/05/09(水) 01:31:52 ID:mqANMtC50
>>11
郭図と同族では?

 

23: 2007/05/12(土) 11:21:17 ID:OJ5bRyK50
>>22
……なんて落差だ。

 

30: 2007/06/21(木) 13:50:35 ID:zzj1KU5E0
>>11
親父の名前が残っていない事から察するに
寒門の出じゃないかと思うんだ
出典は良く分からんけど
一説には地元の商人の息子だったとか…

 

13: 2007/04/13(金) 00:16:11 ID:r4NwAMLm0
頴川の名士のはずだし中流知識人の家柄じゃね
家柄がいいのに変なことやってたから有名になったんだろ
庶民がそんなことやったらただの基地外だ

 

14: 2007/04/17(火) 09:24:42 ID:xTVVZJMt0

>若い頃は俗世間から離れ、名前を隠して密かに

ココらへん他人とは思えんな・・・

 

16: 2007/04/22(日) 20:53:10 ID:6cmFrJ1g0
>>14
ニートとは違うのだよ!ニートとは!

 

15: 2007/04/17(火) 16:10:34 ID:jk9/mug80
何か憧れるな

 

17: 2007/04/24(火) 11:27:39 ID:ZYx+J5s+0
孔明のほうが引きこもって妄想しててよっぽどニートらしいな

 

18: 2007/04/25(水) 18:37:46 ID:OxsOiTyw0
>>17
ニートは野良仕事なんてしないだろ…常識的に考えて…

 

19: 2007/05/05(土) 23:55:25 ID:4GrdL3Tn0
郭嘉は若い頃に俗世間から離れていても、
やがて世に出た時に役立ちそうな勉強を積み重ねていただろう。

 

20: 2007/05/06(日) 00:30:48 ID:YtL4DvPnO
つまり、「職業訓練していた≠ニート」ってことか。つまり、プーさんですね!

 

26: 2007/05/26(土) 12:46:42 ID:Ak1oqx2t0
>>20
そうであっても、家が裕福か貧乏かでかなり違いがあると思う。

 

24: 2007/05/13(日) 02:06:12 ID:4LB+KEa+0
郭淮なんかも同族じゃないの?

 

25: 2007/05/14(月) 12:48:35 ID:T82BhV5CO
郭淮は太原の人じゃなかったかな

 

27: 2007/05/26(土) 15:31:46 ID:rEqw8E/X0

郭嘉は、確か貧しい家の出身で見栄えのしない容姿だったって、
歴史読本にあった気がする・・・・・。
よくイラストで美青年に書かれているのは、陳羣が曹操に
「あの方は女遊びが・・・・」と諌めたエピソードからだと思うけど、
女遊び=もてる=美青年?という方式が出来たんだろうな。

女遊びは、口とお金があれば貧相でも出来ると思う。
郭嘉は人間らしくて好き。子供も。

 

28: 2007/05/28(月) 00:27:23 ID:XSfcyOPJ0
>>27
横山ノック系だったらいやだな

 

29: 2007/06/21(木) 09:40:44 ID:Yo9w1lE30

>>27
案外、龐統のスケベ版みたいな感じだったのかもね。

何かやだな・・・・・・

 

34: 2007/06/25(月) 03:57:09 ID:TWWCNjxm0
裕福かどうかは別として商家は漢では寒門じゃないっけ?

 

35: 2007/07/01(日) 07:29:54 ID:TAw+neC60
郭嘉の挙げた最も大きな功績って何?

 

40: 2007/07/23(月) 22:37:29 ID:6B24lXaa0

>>35

一番大きなのは袁紹の息子たちを即座に追撃すべしっていうあの助言じゃないかな。

 

41: 2007/08/06(月) 18:24:06 ID:Xq08wLAG0

>>40
兵は神速を尊ぶっていうあれね。

もう予言全てが功績でしょ、郭嘉の場合。

 

48: 2007/08/24(金) 20:49:03 ID:fxcs6Po+0
>>41
あれ正史では袁紹がいったんじゃなかったか?

 

59: 2007/09/22(土) 02:35:32 ID:nROjcnuB0
>>48
正史でも郭嘉がいってるぞ。
ちくまの正史三国志魏書Ⅲの32pより、
易まで来ると、郭嘉は進言した、「軍事は神のごとき迅速さを尊びます(以下
略)

 

37: 2007/07/02(月) 04:51:38 ID:PHnUCzBB0
だれもいないのか?
この板

 

38: 2007/07/03(火) 12:24:19 ID:99JAuAno0
( ´w`)<郭嘉に手紙を書くか、ナンチテ

 

42: 2007/08/23(木) 01:29:46 ID:Q0q8LzaY0

個人的にはイケメンチンピラ軍師ってイメージ。
曹操じゃなきゃ誰も使えずにただのチンピラで終わっていた気がする。

郭図とは同族というだけではなく、袁紹に推挙したのも郭図かと。
何で読んだかは忘れた。中文の研究本。
郭嘉マンセーすぎてトンデモ本に近いがw

 

44: 2007/08/23(木) 18:53:26 ID:Q0q8LzaY0

郭嘉にクローズアップした三国志小説出れば面白そうだよな。

毎日酒飲んで女抱いてめんどくさい事は荀彧をはじめとする荀氏にお任せ。
言いたい事言えばほとんど的中、上司の信頼は厚いし。
やりたい放題やって上司に惜しまてあっさり病タヒ。結構うらやましい人生だw

 

55: 2007/09/08(土) 01:21:31 ID:Nga5ArfL0
>>44
あるよ、郭嘉主人公の商業小説
見た目はフツーの三国志私小説だけど中身はハードカバーな同人誌w

 

62: 2007/10/01(月) 23:28:45 ID:NNRl2r590
>>44
アカギみたいだな。

 

46: 2007/08/24(金) 05:49:30 ID:RHEfFAJz0
郭嘉や荀彧は腐女子人気はたけーよな

 

47: 2007/08/24(金) 07:30:52 ID:CSPzTfUF0
二人の生き様や、曹操も加えての人間関係が
いかにも腐女子好みだからな。

 

50: 2007/08/28(火) 19:20:32 ID:UAEOvfhG0
カクカはある意味では早タヒにしてボロを出さずにすんだともいえるからね
まあほかの参謀たちもボロを出したわけでもないが

 

51: 2007/08/31(金) 21:30:44 ID:kwVZ46OG0
まあ、あの性格で長生きしてたらいつかどっかで誰かの讒言を受けて、無念のタヒを受けることになったんじゃないかという予想は出来るな

 

52: 2007/09/01(土) 01:31:58 ID:7AD6mq5l0
曹操タヒ後あたりがやばそうだ。

 

53: 2007/09/01(土) 17:59:42 ID:Y/nizlaN0
司馬一族に嵌められそうだな

 

58: 2007/09/11(火) 16:50:02 ID:pQ7OG/0CO
曹操のブレーンの中で郭嘉が一番好きだ

 

60: 2007/09/24(月) 12:46:06 ID:7hLkFY5q0
郭嘉天才。あと10年長く生きてたら、三国志は人口に膾炙しなかったな。

 

63: 2007/10/11(木) 14:21:56 ID:i4ULQYQU0

表紙が郭嘉だっていうただそれだけで
ブレイド三国を読むハメになったのは俺だけじゃない

はず。

 

65: 2007/11/27(火) 22:37:25 ID:s4vW68S90
曹操のお妾さんを寝取っちゃって、
それが曹操にばれたけど何も言われなかったんだよね。

 

66: 2007/11/30(金) 21:21:41 ID:ccBEJOZ20
>>65
井波律子先生いわく、曹操は女より優秀な男のが大好きなので
それくらいは平気なんだろう

 

67: 2007/11/30(金) 21:33:54 ID:+A8QGAlk0
じゃあ杜夫人を関羽にくれてやればよかったじゃん。

 

68: 2007/11/30(金) 23:25:15 ID:2HAuBLtX0
女より優秀な男が好きっていうのは劉備だなあ。
あれは妻子に淡白すぎる

 

69: 2007/12/01(土) 02:45:59 ID:8HpgpAxV0
>>68
人間全般に対して淡泊なんだと思う
宮城谷三国志では自分しか興味ないみたいな男に書かれてて
結構納得した

 

70: 2008/01/30(水) 13:02:55 ID:VtWaPgFq0

曹操の女に手を出したけど、曹操は郭嘉をとても可愛がっていたので、
普通なら○されているところだが、結局お咎めなしになった。

とかいうエピソードを、昔、本で読んだ気がするんだけど、知ってる人いますか?
記憶違いかな。

 

78: 2008/02/04(月) 23:44:32 ID:5hIeFbPV0
石井仁の名著には
曹操は郭嘉に親近感を感じていたのでは、とあるな

 

79: 2008/02/05(火) 07:15:14 ID:mSkyFV4f0

>曹操の女に手を出したけど、曹操は郭嘉をとても可愛がっていたので、
>普通なら○されているところだが、結局お咎めなしになった。

田中芳樹の小説に出てきそうなエピソードだよね。
正史の記述から妄想しちゃっただけでしょ。

 

86: 2008/05/05(月) 01:30:48 ID:dvOltoDV0
蒼天の郭嘉はかっこよすぎだろ
急に軍略のことしか考えられなくなって北伐開始
m9(^Д^)鳥人間み~つけた
までの流れがたまらなく好きだ

 

89: 2008/10/28(火) 21:26:55 ID:EGvkATWeO
無双はいい加減に郭嘉か荀イクを無双武将に昇格してくれ

 

94: 2008/12/21(日) 14:02:50 ID:eEEgRk2x0

無双に郭嘉出したら赤壁あたりでとんでもないことしてくれそうだw
戦記みたいな、公式IF赤壁を見てみたい

つーか、腐女だろーとなんだろーと郭嘉に興味を持ってくれたらそれでいい
とか、大戦郭嘉厨腐女がウザくてならない俺が言ってみるw

 

102: 2009/02/15(日) 15:07:35 ID:xHeCwfQPO
郭嘉がいたら本当に赤壁での結果が違ったのかな?
被害が少なくても撤退したら結局、江陵とられる気がするけど それとも赤壁で負けなかったのか?

 

103: 2009/02/15(日) 19:15:59 ID:7CmGTJ3+0

>>102
そもそも江陵取った後出兵しなかったんじゃね?
つまりカクの言ったとおりになる

曹操は結局カクの進言は取り上げなかったけど、郭嘉の進言なら取り上げたのに、っていう意味であの言葉を吐いたんだろう

 

104: 2009/02/16(月) 14:02:51 ID:exRfcDQBO
>>103
なんで郭嘉ならOKなんだ?

 

106: 2009/02/16(月) 20:38:27 ID:FsUSimym0
>>104
曹操は郭嘉に絶大な信頼を抱いていたから、仮に郭嘉が生きていて「進軍するな」と言っていれば従っていただろう、ということ

 

110: 2009/03/06(金) 21:12:48 ID:ymnXAlBz0
荀彧が曹操に楚漢のたとえ話を何回かしてるが
行動の基準にするには楚漢の話が便利だったんだろう
というか「おれの子房」は荀彧じゃないのか
郭嘉は誰かに例えられた?

 

111: 2009/03/10(火) 21:02:54 ID:5RXN2HEr0

そう言えばちょっと蒼天絡みの話で申し訳ないが、作中で荀彧が儒者として
曹操の唯才に反発してたけど、あれってちょっとヘンだよね。

もしそういう人物であれば儒者から縁遠い(と行動から見て取れる)郭嘉を
推挙することはないだろうと思うし、そもそも宦官と縁のある娘を嫁にしたり
曹操をわざわざ選んで仕えたりはしないんじゃないかねえ。

逆に言うと曹操の布告した唯才を最初に体現してたのが荀彧なのではないの
かなあ、と思うのですよね。

陳平と言えば賈詡は陳寿に陳平のような人物、と評されてませんでしたっけ。

 

114: 2009/09/13(日) 23:32:58 ID:yI+l1IHp0
つか、正史では陳羣が戒めたのって素行としか書いてないので
女遊びが過ぎるってどこから出た話なんだ。

 

115: 2009/09/15(火) 01:19:14 ID:2nLausel0
史書に記されてる言動からして粗暴DQNってのは考えられないんで、
女癖が悪かったんじゃないかと思われてんでそ。

 

117: 2009/11/08(日) 22:17:08 ID:trSeGPCkO
どんな素行の悪い事をしていたかは今となったらわかりやしない
この話題になるとループしそうだな

 

118: 2009/12/02(水) 00:50:30 ID:zViOqM+aO

てゆうか当時の不品行て?なものもあるよな

同性でも相手の裸見ると「不品行」て言われたらしいし

 

120: 2009/12/15(火) 02:42:49 ID:8X4VHdK+0
やっぱり儒教的にダメなことをしてたんじゃない?

 

121: 2009/12/16(水) 04:06:44 ID:PdIv+rOX0
贅沢三昧も不品行のうちだな。
でもその程度だったら何度も苦言を呈されたりはしないと思うが

 

124: 2011/01/06(木) 00:30:17 ID:AUM/JHY+0
郭嘉ってそれなりの活躍してるのに意外と資料少ないのな…
早タヒしたのが痛かったかぁ

 

128: 2012/04/20(金) 18:17:21.81 ID:s/oPquXv0
早タヒには痛い。
タヒんだのが諸葛亮が劉備に仕えた頃とは。

 

130: 2012/09/07(金) 21:16:51.45 ID:BId/NHuz0
痛いなぁ(>_<)
曹ヒの補佐役は郭嘉が良かったのに
奉孝、何でタヒんだのよ?

 

 

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1175304107/

スポンサードリンク