オススメ記事(外部)

【古生物】「ホビット」ことフローレス原人の倍ほどもあった巨鳥は空を飛べた、定説覆る新発見

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 2022/07/21(木) 01:19:16.88 ID:iNjB2MEs9
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a3f5858ebd05e8b2bdc7c52b263e82a2edf11b8
■巨大コウノトリ、新発見の骨を分析
インドネシア東部にあるフローレス島ではかつて「ホビット」サイズの人類と巨大な鳥が共存していた。
6万年以上前にこの島で暮らしていた身長1メートルに満たないフローレス原人(ホ◯・フロレシエンシス)にとって、
高さ1.5メートル以上あった氷河時代の巨大コウノトリ、レプトプティロス・ロブスタス(Leptoptilos robustus)は見上げるような大きさだったはずだ。

フローレス島の巨大コウノトリは、孤島の生態系に適応した飛べない鳥だと考えられてきた。
しかし、翼の骨を含む新たな化石を分析したところ、この定説は覆された。
巨体にもかかわらず、広げた幅が約3.6メートルもある翼を使って空を飛べたようだ。
この論文は7月13日付けで学術誌「Royal Society Open Science」に発表された。

今回の新たな発見によって、フローレス島のコウノトリの体の構造や行動についても従来説が再考を迫られた。
かつては小動物を捕って食べていたと考えられていたが、太古の空を飛んでいた他のコウノトリや、
現在もアフリカのサハラ砂漠以南で暮らすアフリカハゲコウ(Leptoptilos crumenifer)と同じく草食動物のタヒ骸を食べる腐肉食動物だったと示唆されたのだ。
しかも、腐肉食動物だったことが理由で、フローレス島のコウノトリが最終的に絶滅した可能性もある。

フローレス島には、体高1.2メートルほどのゾウの仲間で今は絶滅したステゴドンも暮らしていた。
「巨大コウノトリの主な食べ物はステゴドンでした」とノルウェー、ベルゲン大学の古生物学者で論文の筆頭著者であるハンネケ・メイエル氏は言う。
餌がない限りコウノトリは立ち入らないと思われる洞窟の中で、ステゴドンの骨とコウノトリの骨が一緒に発見されているからだ。

ステゴドンが絶滅したときにフローレス島のコウノトリも絶滅したのではないかと、メイエル氏らは考えている。
コモドオオトカゲをはじめ、フローレス島で哺乳類を食べていた他の動物は別の地域で生き延びている。
しかし巨大コウノトリは、氷河時代末期に始まった温暖化によってフローレス島の環境が大きく変わったのとほぼ同時期に絶滅している。
「ステゴドンの絶滅によって、島の生態系が崩壊したからではないかと推測しています」とメイエル氏は言う。

今回、巨大コウノトリに関する新説が生まれたのは、翼の部分も含む21本の骨がフローレス島のリアンブア洞窟で発見されたからだ。
この洞窟は、ステゴドンなどの動物にとって水場であり、暑さをしのぐ場所だったと考えられる。
ならば肉食動物にとっては楽に狩りができる格好の餌場だったに違いない。
コモドオオトカゲやフローレス原人の食べ残しを狙って洞窟に入ってきたコウノトリが、そのままタヒんで化石となり、数万年後に科学者が掘り出すまで保存されていたのだろう。

※続きはソースで

38: 2022/07/21(木) 02:36:00.63 ID:h2utLI5z0
>>1の記事のレプトプティロス・ロブスタスは推定体重16kgらしいから
しっかり助走すれば自力で飛べてもおかしくないか

http://1.bp.blogspot.com/-tQHa-1gDeUE/UQQbZluammI/AAAAAAAAWJg/7q_wSAN5LUM/s1600/Leptoptilos_robustus_o.jpg

43: 2022/07/21(木) 02:51:14.71 ID:+Evo7WPR0
>>1
翼開長7.4mでも自力飛行出来るらしいんだからまあ不可能ではないだろう

巨鳥~ペラゴルニス・サンデルシとアルゲンタヴィス・マグニフィケンス~
https://youtu.be/YGzxN5lNZXo

49: 2022/07/21(木) 03:18:07.73 ID:Id1Gl7BA0
>>43
動画でも説明されてるがアルゲンダビスは自力で羽ばたいては飛べず上昇気流の助けがいる
53: 2022/07/21(木) 03:30:13.37 ID:Dr1FBC6T0
>>49
飛行方法が完全に鳥人間コンテストじゃんwwwwwwwwwww
3: 2022/07/21(木) 01:23:17.12 ID:UtVTqO4s0
あの頃は食うか食われるかの日常でした
80: 2022/07/21(木) 08:15:06.09 ID:sL17oQi10
>>3
まだ生き残ってんのかよ
凄えなw
4: 2022/07/21(木) 01:25:50.48 ID:h2utLI5z0
飛べたと言っても高所から滑空できただけじゃないかな
地上から自力で飛び立つには20kgくらいが限界のはず
19: 2022/07/21(木) 01:37:01.28 ID:zBHT3pAX0
>>4
飛行機は100t以上あるぢゃん
84: 2022/07/21(木) 08:25:11.94 ID:FWMcUBLL0
>>19
筋肉の話だろ
7: 2022/07/21(木) 01:27:13.52 ID:Y9YpDApb0
大きな鳥類って哺乳類も食べるけどもしかしてこの時代は人間も食われてた?
14: 2022/07/21(木) 01:32:18.32 ID:h2utLI5z0
>>7
人間を捕食するような鳥って恐鳥類とかあのレベル
よく行方不明事件で鳥に子供がさらわれたとか言い出すのが
出てくるが自力で立って歩ける大きさの子供は重すぎてほとんど無理
21: 2022/07/21(木) 02:01:24.98 ID:/km1RXWj0
>>14
https://youtu.be/pCCkHriNYrE

イヌワシがヤギ捕まえて巣に運んでるんだが?
31: 2022/07/21(木) 02:23:39.81 ID:h2utLI5z0
>>21
それは高所からの滑空というかなり限定された条件だから
地上から掴んで飛び上がるなら獲物の重さは7~8kgくらいが限界だろう
ノルウェーでワシが4歳児を上昇気流を利用して掴んでさらおうとした珍しいケースでは重すぎて途中で運ぶのを諦めてる
47: 2022/07/21(木) 03:12:06.49 ID:Id1Gl7BA0
>>21
その動画のせいで猛禽類が人間をさらえるとか勘違い大量に生み出してる
重すぎて上昇が無理なのに
11: 2022/07/21(木) 01:29:34.53 ID:gF704OxP0
そう言われるとでかい鳥っていないよな
96: 2022/07/25(月) 22:38:09.19 ID:UFXIy8k50
>>11
今はさほどなのいないけどな
昔は恐鳥類てとんでもないのいたンだぜ
15: 2022/07/21(木) 01:32:56.55 ID:12uOwxAF0
がんばったら飛べるかも知らんぞ・・・
18: 2022/07/21(木) 01:35:45.45 ID:ErRUfm9b0
ホビットって夢があるなあ
一体どんな暮らしだったのか
92: 2022/07/21(木) 13:32:03.25 ID:bKYzGxhe0
>>18
原典の指輪物語世界のホビットは
19世紀の富農のような時代錯誤的な格好と暮らしを営んでた
イングランド先住民だよ

ボタンのついたベストとか着てパイプ燻らせてゴルフボール(英語と発音似てるだけで伝説のホビットがゴブリン王のゴルフィンブール首を刎ねた逸話から取られたとされる)してる

23: 2022/07/21(木) 02:04:33.39 ID:KuvZ8bWj0
デカイ鳥ってキモい
チベット自治区辺りでは鳥葬をやってて観光地化してる
袋入りの遺体を置いた瞬間にハゲワシだか何だかがウワーッと群がる様子が怖かった
テレビでやってた
27: 2022/07/21(木) 02:17:30.25 ID:Tbx4Fxct0
今地球上で飛べる鳥で一番でかいのはなんの鳥だろう
33: 2022/07/21(木) 02:25:24.47 ID:h2utLI5z0
>>27
現生の飛べる鳥ではアフリカオオノガンが最も重い
37: 2022/07/21(木) 02:30:44.00 ID:Tbx4Fxct0
>>33
ググって見てみたけど最大で18キロ
飛ぶ事はほとんどなく飛んでも重たそうにゆっくり飛んでるな
やはり体重が重い鳥は飛ぶのは苦手そうだ
44: 2022/07/21(木) 02:59:00.30 ID:XgEFy+OT0
46: 2022/07/21(木) 03:02:43.56 ID:mXcLDAKh0
飛べたと思うよ
ただデカい体で飛ぶからエサが大量に必要
だから飢饉やらに弱くて滅びたり小さく進化したはず
50: 2022/07/21(木) 03:20:33.79 ID:lxOVKdtd0
飛べないなら羽根なんて他に使いようもないし、ただかさばるだけだもんな。
いやもともとは保温のためだったという説もあるんだっけ。
51: 2022/07/21(木) 03:27:09.38 ID:Dr1FBC6T0
デカい鳥って以外とデカい哺乳動物も狩って飛べるから
デカい鳥にホビットの子供が攫われるとかあったんだろうな
54: 2022/07/21(木) 03:59:37.96 ID:EXzfbv7Z0
これを見てもあなたはフローレス原人になりたいですか

https://i.imgur.com/CSa1Pjq.jpg

https://i.imgur.com/4O6ISMf.jpg
67: 2022/07/21(木) 07:05:08.03 ID:Eih/GvdI0
>>54
えなりかずき?
73: 2022/07/21(木) 07:21:44.52 ID:yX7dTv250
>>54
比較対象の女が妙にそそるんだが
74: 2022/07/21(木) 07:23:35.99 ID:c+vTz7iH0
>>54
現代人がオッサンで原人がネーチャンの組み合わせも見たい
61: 2022/07/21(木) 05:35:09.26 ID:vouee3ve0
鳥よりホビットのほうが興味あるな
62: 2022/07/21(木) 05:55:42.82 ID:FMupcGL40
巨大なコウノトリに乗って空から襲いかかるフローレス原人
のちに「赤ちゃんはコウノトリに運ばれてくる」と語られるのであった
63: 2022/07/21(木) 06:15:12.55 ID:KeRayyUT0
今現在でも地球は重力で圧縮されて縮んでいるけれども、言い換えれば昔は地球が今よりも大きくて重力もゆるかったから
今よりも大型の生物が生息できてたんだよな。

さらに遡れば恐竜がいたわけで、重力が大昔のままだったら未だに恐竜がそこらへんを歩き回っていたのかもな。

68: 2022/07/21(木) 07:05:52.38 ID:xcQv0bxG0
当時は重力が軽かった説
77: 2022/07/21(木) 07:40:05.31 ID:P1JAIiY00
広島県三次で小児が攫われた事件のオオワシが
翼長二間約3.6mだから同じ大きさだな
82: 2022/07/21(木) 08:19:23.74 ID:TexF49BR0
太古の生き物はなぜどいつもこいつも巨体だったんだよ
85: 2022/07/21(木) 08:43:41.77 ID:WHZRLqQO0
コウノトリ「共存と言うのはですね。
ニンゲンを乗せて飛んでやるととても喜ぶんですよ。
いいですよねぇw
それで、

空に飛び上がってしまえば、後はこっちのもんってワケでですねwww」

90: 2022/07/21(木) 13:08:09.21 ID:N2VgXwQ80
アフリカにホビットみたいな部族がまだ残ってたよね
94: 2022/07/21(木) 13:41:33.00 ID:hv9Hep4a0
わしは ホビットのノルド
だんながたは なんだね?
さ! でてゆきなされ!

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1658333956/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク