オススメ記事(外部)

【聖書】3千年前のアッシリア彫刻、NYで競売に…落札予想は11億円超!「聖書の記述が事実であり、創作ではないことが証明された」

2020年5月4日

1: 2018/10/30(火) 23:03:41.93 ID:CAP_USER9

競売にかけられるレリーフの彩色を再現したデジタル画像
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/10/30/b89a355df98d892b287f866579aee2bb/assyrian-relief-panel-13-super-169.jpg

no title

分厚い板に彫られた翼を持つ神の彫刻/Credit: CHRISTIE’S IMAGES LTD. 2018
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/10/30/49e4191651a414f4faf111092aef0dff/assyrian-relief-panel-whole-body.jpg
ニムルドの宮殿の再現図/Credit: Historical Picture Archive/Corbis via Getty Images
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/10/30/4a03d90df0dc16c60fa23224ef46a5a9/ashurnasirpal-ii-palace-assyria-restricted.jpg

今から3000年前のアッシリア時代に作られた希少なレリーフが、31日にニューヨークで競売にかけられる。落札価格は少なくとも1000万ドル(約11億3000万円)と予想されており、同時代の美術品としては過去最高を記録する可能性もある。

作品は分厚い石膏(せっこう)の板に身長2メートルほどの神の姿を彫刻したもの。ここ数十年でアート市場に出回ったアッシリア時代の美術品の中では最高水準の作品とみられている。クリスティーズが運営する今回の競売で1194万ドルを超える値が付けば、アッシリア美術の最高落札価格を更新することになる。

レリーフは現在のイラクに位置するニムルドの宮殿の遺跡から19世紀に発掘された。長年にわたって民間の図書館に保管され、その価値は明らかになっていなかったという。

ニムルドの文化財については2015年、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が約32キロ北の都市モスルを占拠した際、たる爆弾や重機、ハンマーを使って遺跡を破壊したことが広く報じられた。アッシリア時代の主要な美術品が競売にかけられるのはこの時以来となる。

レリーフが見つかった宮殿は、アッシリアの王アッシュールナツィルパル2世(在位:紀元前883~紀元前859年)の時代に建設された。

アッシリア王国は旧約聖書にその名が登場するものの、上記の発掘まで遺跡の所在が明らかになっていなかった。クリスティーズの古美術担当責任者を務めるマックス・バーンハイマ―氏は、1845年に英国人が開始した発掘によりアッシリアが実在した王国であることが分かったと説明。「聖書の記述が事実であり、創作ではないことが証明された」「当時の宗教熱の盛り上がりにつながった」と語った。

CNN Japan 2018.10.30 Tue posted at 17:13 JST
https://www.cnn.co.jp/style/arts/35127794.html

15: 2018/10/30(火) 23:08:36.06 ID:RqYGIPO20

>>1
>遺跡を破壊した

許せない

 

57: 2018/10/30(火) 23:39:23.99 ID:pP/SMcuM0
>>16
だからなに?
廃仏毀釈が何か理解できないのに使うなよ
自国民が後から混ぜてできたものを排除するのと一緒にするなんて色々とおかしいぞ

 

36: 2018/10/30(火) 23:16:32.60 ID:WXOklIYk0
>>1
何かズボンの裾から出ちゃってね?

 

56: 2018/10/30(火) 23:37:23.93 ID:a4uP4+ty0

>>1
>ニムルドの文化財については2015年、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が約32キロ北の都市モスルを占拠した際、たる爆弾や重機、ハンマーを使って遺跡を破壊したことが広く報じられた

人類の文明に対する冒涜だな。
アレクサンドロスの図書館を焼き払ったキリスト教徒の次くらいの暴挙だ。

 

66: 2018/10/30(火) 23:48:13.24 ID:MdgTv7eCO
>>1
アッシリアとテッサリアを勘違いしたんだお
まいっか(´・ω・`)

 

143: 2018/10/31(水) 04:48:04.33 ID:4pCIIAob0

>>1
古代の遺物を破壊して、ムハンマドの預言を個人の妄想にしてしまう愚行を繰り返すムスリム。

歩アカ張りきる間

 

184: 2018/11/02(金) 19:32:55.39 ID:h+kceTm50
>>1
アッシリアって「旧約聖書」のどこに載ってるの?
聖書で有名なのは「創世記」や「出エジップト記」だけど
それ以外にもたくさんあるよね

 

197: 2018/11/04(日) 17:35:31.44 ID:Wq2vpZJt0

>>184
列王伝。

北イスラエル王国を滅ぼしたのがアッシリア。
住民を奴隷としてアッシリアに連れ去ったのがアッシリア虜囚、
連れ去られた連中は帰ってこなかったので失われた10氏族と言われる。

 

2: 2018/10/30(火) 23:04:53.18 ID:/dGh0JdR0
あっしには関係ねぇことで

 

12: 2018/10/30(火) 23:07:34.98 ID:pDZkEYei0
>>2
あの紋次郎食いには度肝を抜かれたよね

 

3: 2018/10/30(火) 23:05:29.48 ID:4qH/qfpI0
やっぱイスラムなのか

 

6: 2018/10/30(火) 23:06:29.52 ID:Mg5ehYDg0
イラクの宝を勝手に売るアメリカ人

 

7: 2018/10/30(火) 23:06:39.23 ID:PUMFsv7g0

今の国に返してやれよ

これが通るなら日本の仏像も返さなくていいことになるやろ
まあそれはいいか

 

95: 2018/10/31(水) 00:29:03.99 ID:PLgmstSL0
>>7
もし早い時期に価値が判明してフセイン時代のイラクに返してたら今頃は内戦で破壊されていただろうな
そう考えると複雑だ

 

116: 2018/10/31(水) 01:37:43.43 ID:Hn3qNyqa0
>>95
アメリカがイラクを侵略しなければ、そんなことは起こらなかった。

 

120: 2018/10/31(水) 01:54:59.63 ID:Ouy/eR6i0

>>7
バビルの塔って知ってるか?
じゃあ我こそが権利を主張するのは民族か?土地か?

土地の付属品でも何でもないからな

 

11: 2018/10/30(火) 23:07:22.51 ID:RpG2pp1T0
羽がエクソシストに出てきたパズズみたいでちょっと怖い

 

13: 2018/10/30(火) 23:07:35.85 ID:V8LtVdCA0
世界史のラムセス二世

 

17: 2018/10/30(火) 23:09:28.70 ID:Ns51t4yO0
そのもの青き衣をまとい金色の野に降り立つべし

 

18: 2018/10/30(火) 23:09:53.75 ID:Nf9I5xZP0

 

20: 2018/10/30(火) 23:10:16.42 ID:bf7K6gBu0
スレタイしか読んでないけど池田屋が実在したから池田屋を舞台とした創作は事実だって話してる?

 

27: 2018/10/30(火) 23:12:44.91 ID:pDZkEYei0
>>20
もともと聖書なんて司馬遼太郎の小説よりフィクションですからね

 

24: 2018/10/30(火) 23:11:09.35 ID:Iwno1owO0
聖書の記述に関する彫刻が11億?
やっすい宗教やな
マイケルジャクソンのパジャマ未満やん、
キリスト教

 

59: 2018/10/30(火) 23:39:53.47 ID:2g5f9uM+0
>>24
予定価格だよ

 

25: 2018/10/30(火) 23:11:10.49 ID:A2l9lJo20
弓チャリが強いんだよなぁ(´・ω・`)

 

26: 2018/10/30(火) 23:11:19.70 ID:6QHwTUv50

キリスト教徒は無駄にポジティブだからな。

ノアの大洪水の元ネタをメソポタミア文明の楔文字から発見しても、「他の地域でも洪水の記録がある!聖書は事実だ!」

中国の4000年にわたる緻密な歴史を読んでも、「女?と伏羲はアダムとイブのことだろう!いろいろと食い違うのは中国人が捻じ曲げたに違いない!」

とかお花畑な思考で笑える。

 

45: 2018/10/30(火) 23:23:42.86 ID:d3C9107PO
>>26
聖徳太子の母親が馬小屋の前で産気づいた逸話もキリストの馬小屋での誕生と関連づけたりするしな。
(当時景教と呼ばれたキリスト教の影響をうけてそういう伝承が産まれたんだと)
高貴な女性の自分の宮殿の馬小屋と難民の他人の馬小屋での出産を関連づけるのがよくわからん

 

28: 2018/10/30(火) 23:12:45.05 ID:bNwBU6ml0
創世記がデタラメってことには変わりないけどな

 

31: 2018/10/30(火) 23:14:34.00 ID:LBRq7Qpw0
聖書に名前のあった国が実在したからといって聖書全てが事実なわけないだろ
これだから伴天連のペテン師どもは

 

32: 2018/10/30(火) 23:15:24.69 ID:7XyIFKgs0
自分で埋めてから発見を装ったり
まあ…歴史なんて適当に作り放題だから

 

33: 2018/10/30(火) 23:16:18.14 ID:+53U8lTD0
isisがあそこにあるの、地下を研究させないためじゃないの
中東で油田を見つけたのは戦後あの辺りを掘ったからじゃないの

 

34: 2018/10/30(火) 23:16:26.13 ID:G8tfHko40
よく見ると腕と足に補助機構が付いてるな
パワードスーツ的なやつだろ
羽も飾りじゃなくてマジで飛ぶんだろうな
とんでもねえ技術だ

 

35: 2018/10/30(火) 23:16:26.73 ID:w8CwqJNo0
出エジプトは十四世紀ごろとされている
イスラエルに到達したのもそれから数十年後だろう
到達したころにはモーゼはすでに亡くなっていたというしな
聖書を最初に書いたのはモーゼだろうが
その後に加筆が繰り返され、旧約聖書が現在の形になったのは
千年以上が費やされていると考えられている
この千年の事の記載もあるのだから、聖書の記載は考古学・歴史学的にも
大きな価値があるだろう

 

49: 2018/10/30(火) 23:24:47.46 ID:yXW0qte70
>>35
日本でいうと室町時代くらい?

 

37: 2018/10/30(火) 23:16:32.74 ID:ovIBLAZT0
イラクに返せw

 

38: 2018/10/30(火) 23:17:24.50 ID:I9wAkR870
投資としてはこれ以上のものはない。人類の歴史が続く限り値が下がることはない。
1000万ドルは安すぎる。

 

39: 2018/10/30(火) 23:20:13.08 ID:pD2BBmDh0
アッシリアは修羅の国

 

40: 2018/10/30(火) 23:20:15.30 ID:7WH55VaI0
当時この地域は小麦は植えただけで今の欧州の二倍の収穫量とかそりゃ文明も発達しますわ

 

41: 2018/10/30(火) 23:20:43.42 ID:+53U8lTD0
地下の油田を探す技術って、1900年代にあったのか?
何かを探して掘ったら、たまたま石油が出てきたんじゃないの
石油会社はアメリカなんだから遠い中東じゃなくて南米や北米の探索を優先するだろ普通
ロシアが産油国なんだからアラスカからも出るんじゃないの

 

42: 2018/10/30(火) 23:22:28.30 ID:yS9D2f7p0
羽がついた髭面のむさいおっさんって誰得ですの (´・ω・`)?

 

43: 2018/10/30(火) 23:22:35.17 ID:/BJUekjz0
イスラム教が登場するまで、中東はすごかったんだけどなあ

 

198: 2018/11/04(日) 17:42:52.96 ID:+qY1YJzu0
>>43
イスラム教が登場してからも凄かったよ。
でもモンゴルが今のバグダッドを廃墟してから
悲惨になった。

 

44: 2018/10/30(火) 23:23:07.77 ID:+53U8lTD0
啓典の民は6000年より前を無かった事にしたいのか?

 

46: 2018/10/30(火) 23:24:03.51 ID:+53U8lTD0
聖書が無かったら考古学も無かったかな

 

48: 2018/10/30(火) 23:24:08.43 ID:oc0XX0rM0
腕時計みたいなブレスレットしている神様だなw
アヌンナキの神様みたいだw

 

50: 2018/10/30(火) 23:25:04.56 ID:9zwD3dKm0
聖書の内容は全て事実だよ

 

55: 2018/10/30(火) 23:35:29.74 ID:QLohOama0
>>50
こういうのが原理主義

 

199: 2018/11/04(日) 18:15:20.61 ID:D6Ot44vT0
>>55
原理主義は教理そのままに実践することを求めることを指すのであって、事実認識のにあるわけではない

 

67: 2018/10/30(火) 23:48:30.49 ID:/BJUekjz0

>>50
旧約聖書の内容は、ユダヤ人の視点で美化され、フィクション化されていることは
歴史に詳しい者なら、誰もしっていること。

例えば、新バビロニアによる捕囚だけど。
実際にユダヤ人のうち、捕囚されたのは、新バビロニアに反抗した一部の王族だけで。
単にユダヤ市民は移住、ユダヤ王族は亡命したに過ぎない。
監視下にはあったが、奴隷化されたわけでもなく、バビロンのユダヤ人達は
普通に暮らしていた、というのが史実だったりする。
その証拠に、アケメネス朝ペルシアのキュロス2世が、新バビロニアを滅ぼした後も、
ユダヤ人達の多くは、そのままバビロンに住み続けている。
旧約聖書の通り、酷い扱いを受けていたら、そんなの在り得ないこと。

旧約聖書が、一部に正しい歴史として通用している理由は、
1つはユダヤ人によるイスラエル建国を正当化するため。
もう1つは、旧約聖書以外に、史実を扱っている文献が無い場合がたまにある、というそんだけ。

 

53: 2018/10/30(火) 23:32:33.35 ID:SlxA1Y+50
朝鮮人と同じ事やってる
のがいる

 

58: 2018/10/30(火) 23:39:28.14 ID:2g5f9uM+0
鮮やかに色が付き過ぎて偽物かと思った

 

61: 2018/10/30(火) 23:40:13.75 ID:JlY3RSSD0
落札後にシュレッダーだよな?

 

62: 2018/10/30(火) 23:41:15.15 ID:bwpWv6cd0
両手が左手に見えるのは俺だけ?

 

63: 2018/10/30(火) 23:41:34.17 ID:2g5f9uM+0
なんていうか
芸術品で価値があるんだから
敵の文化とは言え壊すのだけは止して欲しいよなあ
戦争が終わった時にゴメンじゃすまないんだから

 

64: 2018/10/30(火) 23:42:13.33 ID:zZv7dqqh0

松ぼっくり

謎のカバン
フラワーオブライフの腕輪
ブッダの天パと同じ髭
三角帽子

中央の遺伝子操作の台座?

 

65: 2018/10/30(火) 23:46:54.73 ID:cibCR/BY0
実際、イエス様に会って聞いてみないことにはなんとも・・・。

 

89: 2018/10/31(水) 00:20:26.63 ID:ah3y3B0C0
>>65
その時代はイエス様はまだ生まれてないよ

 

70: 2018/10/30(火) 23:58:29.56 ID:b/RxZh0o0
アッシリアにヒッタイトにバビロニアに、どういう世界だったのかな?
その頃はまだ砂漠ではなく森林だったりするの?

 

75: 2018/10/31(水) 00:02:48.47 ID:wXS3QGuF0
>>70
エジプトはなんとなくイメージ出来るけどその辺はよく分からないよね

 

76: 2018/10/31(水) 00:04:25.60 ID:s+Bi1C9w0
>>70
随分ライオン狩りしてる
ライオンも森に住むかも知らんけど

 

92: 2018/10/31(水) 00:25:27.31 ID:ah3y3B0C0
>>70
多分図書館でメソポタミア文明について書かれてる文献とかに載ってないかな?
かなりマニアックな世界だから、リアルでそれについて語り合う相手を見つけるのは難しいと思うが

 

73: 2018/10/31(水) 00:00:23.58 ID:qeTnypOq0
作り物の世界観を作り物で補填しても事実にはならん

 

74: 2018/10/31(水) 00:01:03.15 ID:ouIpvn9j0
弓戦車ラッシュがきつかった

 

77: 2018/10/31(水) 00:05:07.44 ID:cGbpHC5W0
やはりこのスレにエイジオブエンパイアは出てこないな

 

78: 2018/10/31(水) 00:05:07.78 ID:ah3y3B0C0
アッシリアって残虐な国というイメージしかなかった
文化もきちんとあったんだ
歴史はどうしても戦争が中心になる

 

79: 2018/10/31(水) 00:05:34.43 ID:V2E3f2V60

古代人でも 国名とか間違えないし

王とか そういうのは記録されるだろうし。

気候がいいところには文明もありえただろうし。

 

80: 2018/10/31(水) 00:08:09.05 ID:wsf/hcPO0
調べたら国が一杯あってわからん

 

82: 2018/10/31(水) 00:10:51.99 ID:VkiNS5bV0
古代宇宙人説の人たちが湧いてくるぞ

 

84: 2018/10/31(水) 00:16:15.25 ID:ah3y3B0C0
こういうの見ると古代史やってよかったと思うわ
古代史まじめにやったら複雑すぎて、永遠に中世に
辿りつかないんじゃないかっていうスパイラルに陥るから根気がいる
せっかく覚えてもそれについて話す人もいないからすぐ忘れそうになるしなw

 

85: 2018/10/31(水) 00:16:50.16 ID:2wcV7tQz0
イラク戦争で手に入れたんだな
都合の悪いのは破壊して

 

86: 2018/10/31(水) 00:18:21.25 ID:KkIP2qqM0
聖書の云々は全く意味がわからないがただ大金払ったのだけは理解した。

 

87: 2018/10/31(水) 00:19:11.30 ID:KkIP2qqM0
宗教は相変わらず濡れ手に泡やな

 

90: 2018/10/31(水) 00:22:56.85 ID:opeMEVXZ0

アッシリア 紀元前25世紀~紀元前7世紀
イラク北部
セム語族アッカド語の北方方言、アッシリア語
天水農業
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/f/f3/Assyria_max_territory.png/350px-Assyria_max_territory.png

ヒッタイト 紀元前16世紀~紀元前12世紀
アナトリア半島
インド・ヨーロッパ語族のヒッタイト語
半遊牧
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/dd/7cb7705b4f9335ce9ed485543d5201c6.jpg

バビロニア 紀元前30世紀~紀元前6世紀
イラク南部
多民族、時代が下るとセム語族アラム語が主流
農業・商業
https://www.sekainorekisi.com/wp-content/uploads/2015/08/c20ed42cb0c7932e27349db313a2dc8e.png

 

91: 2018/10/31(水) 00:24:15.00 ID:cGbpHC5W0
アッカド、ウル第三王朝、ミタンニという単語が浮かんだ

 

96: 2018/10/31(水) 00:33:54.87 ID:i/wpK0kE0
紀元前のそのまた昔の記録が未だに残ってるのがすごいな
日本は二千年前ですらわからんのに

 

97: 2018/10/31(水) 00:35:42.65 ID:Erw9APow0
こんなの買っても部屋のどこに置いたらいいのかわかんない

 

98: 2018/10/31(水) 00:36:57.51 ID:MXLzbi3V0

イスラムの教えは
人類の進歩の否定で、
同じ場所をグルグルと循環するだけなんだよなあ。
ただ回るだけだから維持はしやすいのかもだけれど。

仮説として
かつて火星人は超文明で地球人の上に立っていたけど
地球人は火星人のテクノロジーを真似て進歩していった。

その地球人のこれ以上の進歩を止めるために編み出されたのがイスラム教。

知恵の実を食べて恥を知って神の寵愛を失っても進歩をしていくキリスト教。

そのへんの名残だったりしてなあ。

 

106: 2018/10/31(水) 00:46:58.25 ID:lWrdNYss0
>>98
何か分からんけど要するに火星人は太陽系を出ることができないまま滅んでしまったってこと?
地球に火星人っぽい人が少し残ってるっぽいけど

 

99: 2018/10/31(水) 00:37:43.09 ID:VkiNS5bV0
欧米人は、すべてキリストや聖書に強引に結び付けるからな

 

100: 2018/10/31(水) 00:38:55.89 ID:wsf/hcPO0
あの辺りで古代で一番有名なのはやはりギルガメシュか
次にハムラビ、ネブカドザルあたり?
キュロスとかダリウスは少し時代が下る感じ

 

101: 2018/10/31(水) 00:40:26.68 ID:ofXRkvWJ0
聖書と言っても旧約聖書の内容だけどな

 

103: 2018/10/31(水) 00:41:22.64 ID:D7IqTnqS0
以前ならまた白人が文化財略奪しやがってと思うところだが
今は土人みたいなムスリムの近くに置いとくことの危険性がよくわかって、これも仕方ないのかと思ってしまう

 

104: 2018/10/31(水) 00:44:25.57 ID:cGbpHC5W0
篠原千恵の天は赤い河のほとり、石森章太郎のギルガメッシュでも読んどけばいいんだろ?
あ、あとは王家の紋章も?

 

107: 2018/10/31(水) 00:55:21.10 ID:opeMEVXZ0
アッシリアとか、バビロニアは、占領地住民の強制移住とかやってるから評判が悪い
キュロス大王が出てくるまで、そういうのが普通だったみたい

 

108: 2018/10/31(水) 00:58:38.35 ID:Z33ScDHN0

>>107
捕虜を生きたまま壁に塗り込んでたらしいけど
あと、いかに自分たちが残酷かを自慢げに記録させてたとか

今のシリア人とは関係あるのかな?

 

112: 2018/10/31(水) 01:11:27.87 ID:3o9L20XP0
>>108
中国や朝鮮みたいに凌遅刑にするよりは、ずいぶん人道的だと思います。

 

110: 2018/10/31(水) 01:08:49.84 ID:NPJUWwt00
この彫刻みたいに土人の国なんかに置いておかずに
イギリスとフランスが全部発掘して
本国に持ち帰ってれば
貴重な遺産をイスラム土人に破壊されずに済んだのにな

 

113: 2018/10/31(水) 01:11:51.46 ID:Z33ScDHN0
>>110
イギリスって、貴重な古代遺跡を火薬で爆破して中の宝物を盗んでいくってのが定番じゃなかったっけ
火薬考古学と称していたはず

 

111: 2018/10/31(水) 01:10:22.47 ID:dUOUeq1p0
聖書の記述が事実であり、創作ではないことが証明された^q^
カルト宗教の信者はまじで信じてるから困る。だから日本では流行らない

 

119: 2018/10/31(水) 01:50:49.77 ID:s+/sxMgl0
こういう物は見つかった場所に置いとくもんだろ?
何勝手に持ち出して売ってんだよ

 

127: 2018/10/31(水) 02:46:12.67 ID:RIVG8Tx+0

聖書に書いてあることが本当とか言われてもな。

アッシリアのニムルドっつうかニネヴェって、川の水を城内に流し込んで陥としたそうじゃん。
郭嘉かよ、信じられんわ。

 

128: 2018/10/31(水) 02:46:14.39 ID:cFjN0/N50
アッシリアとかヒッタイトのかっこよさはさながら古代のDECとかSunMicroSystems

 

129: 2018/10/31(水) 03:06:08.16 ID:qUzu5gFS0
【イスラム狂徒とは】
1.偶像崇拝禁止の名目で、バーミアンを始めニムルド、パルミラなど
数多くの貴重な人類の遺産をぶっこわした基地外。
2.豚は食べない、食べていい肉もお祈りが必要といちいちうるさい。偏食するな!
3.酒は禁止。おかげでストレスの発散が出来ないから子作りにはげむ。
パレスチナは世界一人口密度が高い。イスラエルの悩みの種。
4.女の地位は底なしに低い。外出時は顔隠せ、他の男と話すな、勉強するななど
うるさい制約ばかり。男のための肉便器として一生を送る。哀れ。
5.一日に何度も礼拝して非効率。1日1回寝る前にやれ!!
6.ラマダン(断食)時は、日中飲食しないが、日没後にドカ食いするから、
かえって太る。苦行の意味がないから、やめておけ!!
7.とにかく、年中宗教べったり。端から見れば、ほぼ1年中トランス状態だから
基地外行動への移行も素早い。
8.アッラ~の神を侮辱されたら、もはや正常な精神状態ではなくなる。基地外行動
か自爆かの極端な行動をとる。教義も論理もへったくれもなし。
9.一度入信すると棄教はタヒを意味する蟻地獄宗教。そういう点では脱会を許さない
カルト教団と同じ。軽い気持ちで入信などしたら地獄が待っている。
10.結論。イスラムいらね~。

 

130: 2018/10/31(水) 03:12:31.35 ID:RIVG8Tx+0

>>129
貴重な遺産を壊したと言うが、壊された遺産に書かれてんのは、
捕虜の皮を剥いで絨毯作ったとか、耳や鼻を削いだまま使役したとか、
敵兵は手首を切り落としたとか目をくり抜いたとかいう胸糞悪い自慢ばっかだから、
破壊されるのも自然な成り行きって気もする。

古代も現代も周りを畏怖させるためにデモンストレーションやってる事では変わりない。

 

147: 2018/10/31(水) 05:12:15.48 ID:cfHRI0Rn0
>>130
こういうアッシリアな精霊の脚とか腕を見るとこの頃に解剖学の知識があったのかと驚いたが、そういう事なら納得した

 

150: 2018/10/31(水) 05:23:46.02 ID:YgetePn90
>>130
え?
古代遺跡ってそんなんばっかじゃないだろ
てかバーミヤンのでかい仏像もそんなんじゃなかっただろ

 

131: 2018/10/31(水) 03:19:12.15 ID:NJ/lp4sx0
ユダヤ人がアッシリアに行ってたのは有名な話だけど
なんでユダヤ教は偶像崇拝禁止になったのか謎だ

 

142: 2018/10/31(水) 04:45:42.78 ID:ontupHKf0
>>131
一神教だから元からあるモノを全否定させてタガを外すとか
宗教家の質に関係無くコピーが容易なモノで人と金が集めやすくなるから
異端含むニセモノ防止とかかなあ

 

134: 2018/10/31(水) 04:17:44.71 ID:cfHRI0Rn0
えーと、これは神じゃなくて精霊なんですが

 

136: 2018/10/31(水) 04:31:50.21 ID:cfHRI0Rn0
サルゴン2世の宮殿の有翼人面精霊は翼が4枚あるし状態が良い

 

138: 2018/10/31(水) 04:35:19.50 ID:7QoGU97e0
聖書は義なる神様の視点で書かれているから事実なのは当然として、天と地を創造された古から現在、主の御霊は今も生きており存在している。

 

151: 2018/10/31(水) 05:31:04.98 ID:cfHRI0Rn0
>>138
「神の国は汝の内に、周りにある。薪を割っても私はいる。木や石造りの建物にはない。石​をどけてもそこにいる」 .

 

141: 2018/10/31(水) 04:43:45.13 ID:Q3blsn2s0
アッシリアの神様はメガテンでは不遇なイメージ

 

148: 2018/10/31(水) 05:19:00.56 ID:pTHd+BwQ0
くだらないが聖書は全てが創作というか空想の産物

 

159: 2018/10/31(水) 06:18:26.22 ID:fHT56zlW0
出どころがハッキリしないのか…
イスラム国の幹部が金欲しさに盗掘して闇市に売っぱらったらしいけど、その流れかね?

 

164: 2018/10/31(水) 06:43:09.85 ID:AcmZ5/7z0
王家の紋章にアッシリア出てきたな

 

169: 2018/10/31(水) 15:51:53.68 ID:Ydfv6wqj0
イラク戦争のドサクサに紛れて盗まれた物も多い
意図的だな

 

171: 2018/10/31(水) 16:02:26.26 ID:QgZUeY4V0
シヴァの女王は今だ比定されないの。
年代的に南アラビアに女王がいる資料がないの~~。

 

172: 2018/10/31(水) 22:45:26.46 ID:DlJ/UNBf0
>>171
現地には伝承がある その地域は早稲田がいってたよーな
地元の聞き込みなんあやらないのかな?

 

173: 2018/10/31(水) 23:06:34.38 ID:BUxcpI4v0
>>172
史料の裏づけの無い「古くからの言い伝え」なんてのは全く信用できないぞ
特に土人は一年前に聞いた話でも何でも古くからの言い伝えにしちまうからな

 

174: 2018/10/31(水) 23:09:24.13 ID:NZs7P3hx0
>>173
ドゴン族のシリウス神話とかな

 

175: 2018/11/01(木) 00:06:51.69 ID:6ENvhCy20
>>174
そこに遺跡という現物があってもか?

 

180: 2018/11/01(木) 23:52:56.59 ID:4ZpUID290
>>175
遺跡は過去に文明があった証拠になるが
その近所の住人が語る伝承なんてのは何の証拠にもならない

 

181: 2018/11/02(金) 14:38:09.52 ID:oIw5dtRw0
>>180
しかし歴史というものは多くの人の証言の積み重ねによって成り立ってるからねぇ。

 

189: 2018/11/02(金) 23:40:17.04 ID:V+4HIVhJ0
>>181
当時の証言を当時の人間が書きとめた物なら価値があるけど
現代の住人が語る昔はこうだったと聞いたなんてレベルの話が意味を持つのは
せいぜい百年か二百年くらい前まで

 

176: 2018/11/01(木) 00:11:10.15 ID:6ENvhCy20
シバの場所はイスラエルが場所を間違えてる話とつながるから都合わるいんかもね
かってな憶測だけど

 

177: 2018/11/01(木) 15:03:02.12 ID:BIcxBxyo0

このスレのおかげでまた歴史の本開いたよ

ありがとう

 

179: 2018/11/01(木) 23:46:32.81 ID:p9LMfrzO0
サルゴン2世の宮殿の有翼精霊のレリーフの方が造形レベルも状態も良いのだけど
ルーヴルはあれを幾らで手に入れたのだろう?

 

186: 2018/11/02(金) 19:57:51.34 ID:LlWw+Kcl0

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A2%E3%83%E3%B7%E3%AA%E3%A2

『旧約聖書』でも、神代の終わった歴史部分だから、それなりに信用はできると思う

『列王記』、『イザヤ書』、『ナホム書』、『ゼファニヤ書』、『ヨナ書』など

 

188: 2018/11/02(金) 21:21:01.24 ID:h+kceTm50
>>186
ありがとう

 

190: 2018/11/02(金) 23:58:47.74 ID:KaoYgWhY0

アッシリアってシリアのことだろう?
シリアの御先祖様。
アル(al)+シリア。

アルは定冠詞。ザ・シリアと同じ。
スペインの古称アルアンダルス(ザ・アンダルシア)と同じ。

 

191: 2018/11/03(土) 00:27:16.77 ID:otAPwo/20
>>190
まぁ今のシリアとかイラクらへんが、当時のアッシリアだからな。

 

192: 2018/11/03(土) 03:25:20.74 ID:yY4Ews4h0
今でも北イラクには病気平癒を祈る祈祷師がいる
病気はラマシュトウやパズズなど、悪い精霊がもたらすとされ、それらを除ける祈祷をした
困難な依頼には普段は除ける対象のパズズを降霊させる事もあるが、大変気性の荒い精霊なので
取り扱いには慎重にならなければ祈祷師自身が危うくなる
特に妊婦に憑くラマシュトウを除ける時にはパズズを呼ぶという

 

193: 2018/11/03(土) 07:01:01.42 ID:fxqP8ZPG0
現代的には、イラク北西部(シリア・トルコの一部含む)を指す
https://orig00.deviantart.net/ae2c/f/2013/067/f/6/assyrian_nation_vs_kurdish_nation_by_3d4d-d5xf07p.jpg

 

194: 2018/11/03(土) 10:07:11.11 ID:XccbRDKv0
バァルのような神

 

195: 2018/11/04(日) 00:08:11.17 ID:WkA8qZPJ0
なるほどね
考え方としては
アッシリアからアッをとったかんじかシリアか

 

200: 2018/11/04(日) 21:41:35.19 ID:Vs5Yd99R0
>>195
割と有名なアッシュールバニパル王も実際は
シュールバニパル王なんだろうな。
アッーは定冠詞か。

 

196: 2018/11/04(日) 02:58:58.00 ID:WkA8qZPJ0
アッシリアは残虐イメージが強すぎて
ヒッタイト、新バビロニア、メディアのが英雄なイメージ

 

 

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540908221/

スポンサードリンク