オススメ記事(外部)

古典ってオモロイのに、なんでみんな嫌うんや・・・?

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 2022/03/11(金) 00:52:27.73 ID:Gl8vx69p0
おもろいやん
カッスレと同レベルの内容のメチャクチャな話がゴロゴロあるんやで

2: 2022/03/11(金) 00:53:18.13 ID:UomrCLiQ0
ためにならないから
入試から古文漢文消して現代文の難易度と文章力上げればいいのにってずっと思ってるわ
4: 2022/03/11(金) 00:54:46.69 ID:JgWp0Xgbd
>>2
これはエアプやな
古文はクソみたいな話読まされるけどやけど漢文はめっちゃ役立つ
5: 2022/03/11(金) 00:55:06.02 ID:Gl8vx69p0
>>2
ためになるで
1000年以上前に書かれたことに同意できることがあるとしたら
それは人間そのものの根幹にあるものやといえるやろ
うんこち○こが面白いっていう真理も古典が真理やと証明してくれとるんや
3: 2022/03/11(金) 00:54:44.14 ID:xl+N2Ar60
恋して俳句読んで夜這いするだけだから
6: 2022/03/11(金) 00:55:18.57 ID:Gl8vx69p0
宇治拾遺物語 3-2 藤大納言忠家(とうのだいなごんただいへ)、物いふ女放屁(ほうひ)の事

今は昔、藤大納言忠家という人、まだ殿上人でおられる時、 派手で美しい色好みの女房と言いかわして、夜が更けて行くうちに、月は昼間より明るく、女房はその風情に堪えかねて御簾をもたげて、長押の上に上り、女房の肩をかき抱いて引き寄せられたところ、髪を振り乱し、「まあ、恥ずかしいわ」と言って、身体をよじって逃れようとしているうちに、音高く、一発屁を鳴らしてしまった。
女房はなにも言うことができず、なよなよとその場に臥してしまった。大納言は、「情けない事になったものだ。世に生きながらえても何になろうか。出家しよう」と、御簾の裾を少しかき上げて、忍び足で「間違いなく出家するぞ」と思い、二間ほど行くうちに、「いったいその女房が間違いをしたからといって、この私が出家しなければならない理由があろうか」 と思い返す心がまた起こって、タタタタと走り出てしまわれた。
女房はどうなったのであろうか、誰も知らないそうだ。

12: 2022/03/11(金) 00:57:37.87 ID:uEj06WQc0
>>6
すまん古典の見方が変わったわ
7: 2022/03/11(金) 00:55:56.37 ID:AAMV+t7I0
貴族の話はおもんない
平民の話はおもろい
という風潮
9: 2022/03/11(金) 00:56:25.75 ID:Gl8vx69p0
>>7
貴族がうんこ漏らした話は面白いやろ
8: 2022/03/11(金) 00:56:07.24 ID:MVaxtJ5o0
読みにくいわ
適当な現代語訳ならまぁ・・・
11: 2022/03/11(金) 00:57:05.79 ID:Gl8vx69p0
>>8
適当に拾ってきた奴やからワイに言われても…
10: 2022/03/11(金) 00:56:58.20 ID:qCpVPbGr0
最初から現代語訳したのだけ読ませろ
13: 2022/03/11(金) 00:57:58.91 ID:RuVeASODr
話知りたいだけなら古語で学ぶ必要は無い
20: 2022/03/11(金) 01:05:27.74 ID:Gl8vx69p0
>>13
古語なんか語彙さえなんとかなれば読んでるうちにわかるようになる

これも今は昔、ある人のもとに生(若い)女房のありけるが、人に紙乞ひて、そこなりける若き僧に、「仮名暦(かなごよみ)書きて給(た)べ」といひければ、僧、「やすき事」といひて書きたりけり。始めつ方はうるはしく、神、仏によし、坎日(かんにち)、凶会日(くゑにち)など書きたりけるが、やうやう末ざまになりて、ある日は物食はぬ日など書き、またこれぞあればよく食ふ日など書きたり。

この女房、やうがる暦かなとは思へども、いとかう程には思ひよらず、さる事にこそと思ひて、そのままに違(たが)へず。またある日ははこ(大便)すべたらずと書きたれば、いかにとは思へども、さこそあらめとて念じて過す程に、長凶会日(ながくゑにち)のやうに、はこすべからず、はこすべからずと続け書きたれば、二日三日までは念じゐたる程に、大方堪ふべきやうもなければ、左右の手にて尻をかかへて、「いかにせん、いかにせん」と、よぢりすぢりする程に、物も覚えずしてありけるとか。

14: 2022/03/11(金) 00:58:31.26 ID:mgl32cuI0
と言いつつ皆古い言い回しを憧れて使ってるんよな
中二病とかゲームとか
15: 2022/03/11(金) 00:58:56.92 ID:Gl8vx69p0
宇治拾遺物語 5-7 仮名暦(かなごよみ)あつらへたる事

これも今は昔、ある人のところに新参の若い女房がいたが、人に紙をもらって、近くにいた僧に、「仮名暦(カレンダー)を書いてください」といったので、僧は「たやすいことだ」と言って書いてくれた。
はじめのほうはきちんと、「神事、仏事によし」、「坎日(かんにち)」、「凶会日(くゑにち)」などを書き込んだがだんだん後のほうになってくると、ある日は「物を食わぬ日」などと書き、また「これがあればよく食う日」などと書いていった。

この女房は、風変わりな暦だなとは思ったが、まさかこれほどでたらめに書かれているひどい暦だとは思わず、何か訳があるのだろうと思って、書かれていることに従って過ごしていた。
またある日には「大便をするな」と書いてあったので、どうかとは思いつつも、何か訳があるのだろうと我慢をして過ごすうちに、長く続く凶会日では「大便をするな、大便をするな」と続けて書いてあったので、二日三日までは我慢して過ごしていたが、まったく我慢ができなくなり、左右の手で尻を抱え、「どうしよう、どうしよう」と体をさまざまによじりくねらせて悶えているうちに、思わず漏らしてしまったという。

16: 2022/03/11(金) 01:00:26.60 ID:p4vZqxV80
>>15
プロットがおもろいわ
17: 2022/03/11(金) 01:01:04.29 ID:v+BIdJ/m0
内容は面白いのもあるけど文法がめんどくちゃい
18: 2022/03/11(金) 01:02:53.87 ID:nTM+vwM50
古文書読むの趣味やから嫌いやないで
19: 2022/03/11(金) 01:04:20.55 ID:Ei1iVSAl0
読みにくい!
21: 2022/03/11(金) 01:06:07.96 ID:7BNVfVRD0
うんこやら屁やらここと一緒やん

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1646927547/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

注目サイト

スポンサードリンク