正義を貫けば、本当に良い人生が送れるの?

1: 2018/12/30(日) 19:30:26.08 0
不正を行なって栄華を極める人と、正義を貫いて何も得ない人と、どちらが良い人生を送ったと言えるのか

3: 2018/12/30(日) 19:57:01.74 0
>>1
それは「正義とは何か」という問題ではなくて
「良い人生とは何か」という問題だな

 

10: 2019/01/02(水) 17:24:12.39 0

>>1
ソクラテスは不正に抗って認めなくとも良い罪を認めることで安易な救済を得ようともせず
ただ己の中の真実を貫いてタヒんでいった
逆に、ソクラテスは真実を貫くということしかで自身の中に生じた葛藤に対する
溜飲を下げることができなかったという見方もできる

このように考えると善悪どちらに殉ずるかを快楽計算で測ることには意味がないと分かる
いずれが万人に利する結果となるか?を問うことこそが問われるポイントであり
悪としてそうなるのと同様に善に殉ずることによって果報を得たとしても当価値である

 

15: 2019/10/09(水) 13:35:52.32 0
>>10
実際、ソクラテスが毒杯をあおったとき哲学が始まったと言われるからな
善悪のことを無視するなら味方の手引に従ってただ牢獄から立ち去れば良かった
つまり正義は成されなければならないと

 

2: 2018/12/30(日) 19:51:30.86 0
不正を行って栄華を極めても落ちぶれたり、
正義を貫いて生涯においては何も得なくてもタヒ後名声を得ることもあるだろうから
一概にどちらが良いとは言いづらい。

 

9: 2019/01/02(水) 17:10:46.60 0
正義を貫く方が社会から離れられていくが、政権に立ち入れないつまはじきを食らうリスクがm悪がはびこる時世の政権なんかでも
ずっと続いてるわけじゃなく、朝廷というと正義感がある君子がいるだろう。
悪は抑圧されて今度は逆に地方をさまようしかない。

 

11: 2019/01/02(水) 17:29:11.74 0
当時としては人類初めての呵責だと思う。ただその炯眼さに驚くばかりだわ。

 

12: 2019/01/02(水) 17:29:37.04 0
善と悪のバロメータは確かになさそうだな。

 

13: 2019/10/08(火) 13:46:41.22 0
>>12
その主体性思考こそが善悪の根源

 

16: 2019/10/13(日) 17:02:11.34 0
正義を貫いて栄華を極めることは出来ないのだろうか。

 

17: 2019/10/19(土) 11:21:17.40 0
悪は栄えたためしなしというが正義も悪も時を経れば皆滅ぶ
永遠に続いた国は存在しない

 

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1546165826/

広告