オススメ記事(外部)

戦国時代の戦争→大名狙う、現代の戦争→大衆だけが死ぬ・・・被害が広がってないか???

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 2020/10/23(金) 21:46:58.799 ID:whhAaZLC0
現代人さん…笑

2: 2020/10/23(金) 21:51:14.379 ID:whhAaZLC0
現代人よ、なぜ頭を狙わない?
3: 2020/10/23(金) 21:56:09.677 ID:whhAaZLC0
かつて敵方の頭は明白であったが今は逆だ
民衆の実態は明白でありながら頭は一般に隠されている
それこそが国民主権、自由市場経済に課せられた義務だからだ
4: 2020/10/23(金) 21:57:20.277 ID:wTRfMMDQ0
米軍「斬首作戦ずばーっ」
5: 2020/10/23(金) 22:00:28.272 ID:whhAaZLC0
>>4
そう、全体主義国はその限りでない
民主主義国の王は偽りの王であり体制そのものではないからだ
6: 2020/10/23(金) 22:08:51.273 ID:whhAaZLC0
であるからして、どこまでも体制の一部である我々は国に愛された消耗品から唯一無二の個人と成り果てた
7: 2020/10/23(金) 22:09:35.995 ID:j3dlY53bp
大名が討タヒなんて滅多に無いぞ
9: 2020/10/23(金) 22:23:30.114 ID:whhAaZLC0
>>7
大名の時代は大名が討たれればその国家は滅んだが、現在はシステムそのものが政体であるから民衆そのものが命を賭さなければならなくなった
17: 2020/10/23(金) 23:08:38.896 ID:whhAaZLC0
>>9
これをナショナリズムという
8: 2020/10/23(金) 22:11:10.164 ID:8tw6JCxe0
資本もタヒぬ
10: 2020/10/23(金) 22:25:18.170 ID:EP/jYDs00
戦国時代は兵糧現地調達だから大衆燃やしてたぞ
14: 2020/10/23(金) 22:49:57.283 ID:whhAaZLC0
>>10
王とは民衆を蹂躙する力を持つ者を意味するが、必ずしも蹂躙する者ではない
つまり大名が王たる者であったことは相違ない
11: 2020/10/23(金) 22:41:19.262 ID:whhAaZLC0
はい、オッパッピー
12: 2020/10/23(金) 22:44:17.656 ID:EP/jYDs00
でもそんなの関係ねえって?
13: 2020/10/23(金) 22:44:38.337 ID:whhAaZLC0
デモそんなの関係ねえ
15: 2020/10/23(金) 22:55:37.205 ID:EP/jYDs00
単純に大名同士の戦争の方が大衆タヒんでたぞってだけ
城下町とか挑発のためによく焼かれてたし
16: 2020/10/23(金) 23:04:01.347 ID:whhAaZLC0
なるほど、だが、現代では我々を戦わせる者の正体はわからなくなった
18: 2020/10/23(金) 23:43:49.414 ID:8tw6JCxe0
>>16
ヘゲモニーの衰退と挑戦が国際紛争や緊張をもたらす
真に開かれた自由が存在する=ヘゲモニーが世界に自由市場を強要するかぎり国際紛争はあまり起こらない

ヘゲモニーが衰退し保護貿易などを展開すると世界は多極化し始める
ヘゲモニーは更に衰退しヘゲモニーへの挑戦も始まる

ここら辺が二度の世界大戦と現代の情勢

19: 2020/10/23(金) 23:58:01.288 ID:whhAaZLC0
>>18
ヘゲモニーは単に相対的に自由であるというだけで完全なる自由を意味しない
ヘゲモニーが世界に強制されるものであればそれはヘゲモニーではない
世界がそれを受け入れただけだ
ヘゲモニーの衰退は支配層からの供与の減少に過ぎない
20: 2020/10/23(金) 23:59:51.086 ID:80z1nAtMd
戦国時代は物資調達の為村を襲った

引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1603457218/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク