世界歴史ちゃんねる管理者からのお詫び

2021年7月3日未明〜、サーバ移転によりアクセス不可が生じておりました。
現在は移転完了しており、前のサーバより安定してより訪問者の皆様へより良いコンテンツをご提供できるよう尽力させていただきます。
訪問者の皆様にはご不快とご迷惑を与えて申し訳ございませんでした。

オススメ記事(外部)

南極大陸の発見者はポリネシア人!7世紀初頭に到達か?ニュージーランド研究が発表

1: 2021/06/14(月) 18:02:02.37 ID:LFdvcjsM9
南極大陸(Antarctica)に初めて到達した人類はポリネシア人の船乗りたちだった可能性が高いとする新たな研究結果を、ニュージーランドの研究チームが発表した。西洋人探検家の南極大陸発見よりも数百年前のことだという。

この研究では、ニュージーランドの先住民マオリ(Maori)と南極大陸との関わりを知るため、口承記録や先住民の歴史的手工芸品、非学術的資料などのいわゆる「灰色文献」を徹底的に調査した。

プロジェクトを率いたNZ政府の研究機関「マナアキフェヌア(Manaaki Whenua)」のプリシラ・ウェヒ(Priscilla Wehi)氏は、「(ポリネシア人と)南極大陸や南極海との関わりが、伝統的な航海の最初期からあったことが確認できた。その後も欧州人主導の航海や探検、現代の科学調査、漁業などへの参加を通じて、数世紀にわたり(関わりは)続いてきた」と述べている。

ポリネシア人たちは、カヌーで広大な太平洋に点在する島々を正確に行き来していた、歴史上屈指の高い航海術の持ち主として広く知られる。

ニュージーランド王立協会誌(Journal of the Royal Society of New Zealand)に先週発表された研究論文によると、ポリネシア人が南極大陸に到達したのは1820年代の西洋人探検家による南極発見のはるか以前で、14世紀にマオリがニュージーランドに到達したより早かったとみられる。

「島々を航海するポリネシア人の物語の中に、フイ・テ・ランギオラ(Hui Te Rangiora)一行が恐らく7世紀初頭に、テ・イビ・オ・アテア(Te Ivi O Atea)号で南極海に乗り出したという話があることを発見した」とウェヒ氏は述べた。

この航海についての口承には、「霧が立ち込め、太陽が見えない暗くかすんだ場所」や、「草木の生えていない」氷山のような山々が「空を貫いている」といった表現が登場する。マオリの彫刻や織物にも、はるか昔の南極航海の伝承を裏付けるものがあると論文は指摘している。

ウェヒ氏は、複数のマオリの伝承を照合することで、主流となっている西洋の男性探検家たちの記録を超えた幅広い視点で南極大陸の歴史を見ることが可能になるとしている。

ソース/AFPBB
https://www.afpbb.com/articles/-/3351581?cx_part=top_latest

10: 2021/06/14(月) 18:05:19.50 ID:RTLvX9Kh0
>>1
要約:南極大陸へ俺たちの領土
79: 2021/06/14(月) 21:12:37.82 ID:t3u7RmsR0
>>1
ヒトラー「でも俺が最初に基地を作ったんやで地下にw」
83: 2021/06/15(火) 03:12:48.18 ID:4QbcL9+l0
>>79
南極に逃げたとかUFO作ってたwとか言われてるよな
南米に逃げたもあるけど、事実ナチスの幹部で南米で捕まったのとかいるだろ
94: 2021/06/15(火) 07:15:28.89 ID:37ugeZhf0
>>83
アルゼンチンな
アルゼンチンから南極に移動してたんだよ
だからナチスの残党はアルゼンチンに多かった
アルゼンチンの金髪系はナチスの残党の子孫かも
サッカーの元アルゼンチン代表のエインセっても
元はハインツでナチスの残党の子孫じゃないかな
2: 2021/06/14(月) 18:03:00.20 ID:g+vbgmLC0
ポリネシア人の航海技術どうなってんの
15: 2021/06/14(月) 18:12:22.95 ID:xb4526hB0
>>2
双胴カヌーだから浮かぶ家みたいなもん
でも吠える40度、狂う50度、絶叫する60度を超えるとはおもえないんだよな
仮に伝承がたしかだとして、
「草木の生えない山」が空を貫いているって、
標高の高い岩山にしか思えない
「暗く霧の立ち込めて太陽が見えない」も南極と限らないし

せめてものすごく寒い、って書いてあるならわかるんだけど

18: 2021/06/14(月) 18:15:19.27 ID:RTLvX9Kh0
>>15
「山肌から垂直に伸びる建物」が描写されていたら間違い無かったんだがな
24: 2021/06/14(月) 18:21:00.81 ID:Uwc89s0N0
>>15
どう考えても暴風圏突破は無理だよな
土左衛門になって南極に到達ならあったかも
47: 2021/06/14(月) 18:35:08.29 ID:bf4hlzaE0
>>24
当時の南極海は穏やかだったとか?
76: 2021/06/14(月) 20:21:44.44 ID:Uwc89s0N0
>>47
暴風圏は地球の自転と南極の周りに大陸が無いことによるものだから、
今も昔も変わらんだろうなぁ
48: 2021/06/14(月) 18:36:14.02 ID:cgQ2/h7o0
>>15
そこはポリネシア人の特殊スキルが発動したんだろ。
54: 2021/06/14(月) 18:47:40.44 ID:klcbPzui0
>>15
ここでアーネスト・シャクルトンがひと言↓
59: 2021/06/14(月) 19:00:11.73 ID:BVFxIipF0
>>15
あの波は越えられないよね、カヌーも縄で縛って固定の作りだと無理でしょ。
波で揉まれてバラバラだよね。
4: 2021/06/14(月) 18:03:20.67 ID:+ETb3iyk0
ポリンキー三角形の秘密はアルテイシア
5: 2021/06/14(月) 18:03:34.21 ID:aHutgfql0
カヌーで南極
までは流石に無理だろ
9: 2021/06/14(月) 18:05:14.27 ID:cd4JM8fg0
もっとズーーーット古いだろ

氷の中を探せ

12: 2021/06/14(月) 18:08:24.91 ID:UYowvQnA0
その昔南極大陸はいまの場所にはなかった
13: 2021/06/14(月) 18:09:39.71 ID:WV7tawjD0
けっきょく南極大冒険
52: 2021/06/14(月) 18:40:50.13 ID:i8o7sdte0
>>13
それ40代以上しか知らないゲーム
14: 2021/06/14(月) 18:11:50.02 ID:gwVbTD230
正確な航海術ってのは太陽や星座の位置を観測できてたのかな?
17: 2021/06/14(月) 18:14:42.55 ID:CnJ4e17T0
そうだね。ゴンドワナ大陸を発見しようじゃないか。
22: 2021/06/14(月) 18:18:32.34 ID:6gU2qmjL0
まぁ、アメリカ大陸はアジア人なんだし
31: 2021/06/14(月) 18:23:44.91 ID:BLcW72rj0
>>22
先住民のインディアンは黄色人種だけど
先住民にしては人口が少なくて
気候のいい森林地帯にも進出していないから
彼らも流れ着いた人たちだろうな
37: 2021/06/14(月) 18:26:29.61 ID:XXLHXg2F0
>>31
シベリアからアラスカに歩いて渡ってのでは。南米まで進出している。
49: 2021/06/14(月) 18:37:47.06 ID:lVm/m38A0
>>37

(‘人’)

しかしなあ米大陸のインディアンの言葉ってアジアの言葉と全然違うんだよ、、、

55: 2021/06/14(月) 18:48:55.31 ID:ajKoKcO+0
>>49
どう違うの?
58: 2021/06/14(月) 18:57:55.79 ID:lVm/m38A0
>>55

(‘人’)b

名詞や動詞の活用が違うし…発音も複雑なんだよ

>>57

>歴代中華帝国

あ!やっぱりそうだよね(笑)

57: 2021/06/14(月) 18:53:16.83 ID:8iEaQV5u0
>>49
アジアの言葉は歴代中華帝国の影響をうけてるから、文明発達以前に隔離されたグループは異なる変化を辿るだろ
北米と南米でも、あれだけ異なる言語になったんだし
65: 2021/06/14(月) 19:31:56.06 ID:8i/KdAgM0
>>49
人間が言葉を話すようになったのが、モンゴロイドのアメリカ大陸移動後であるという説があったと記憶している。
67: 2021/06/14(月) 19:43:24.83 ID:lVm/m38A0
>>65

(‘人’)b

なるほどさもありなん!

印欧祖語が約7000年前に別れたらしいし…モンゴロイドがアメリカ大陸へ渡ってからアジアとそれぞれ独自に言葉を発展させたと考えるのが自然かも!

75: 2021/06/14(月) 20:13:51.64 ID:8i/KdAgM0
>>67
アジア諸語とアメリカ諸語の文法的相違はそれで説明できるけど、別の疑問は感じるんだよね。

現生人類が出現したとされているのは20万~15万年前。
モンゴロイドがアメリカ大陸に渡ったとされているのが1万2000~4000年前。

もし、人間が言語を話すようになったのが、モンゴロイドのアメリカ移住後だったとしたら、
人類は10万年以上言語を話さなかったのに、わずか1万年で、
ユーラシア大陸でもアメリカ大陸でも言語を話すようになったということになる。

10万年も言語を持たなかった人類が、二つの独立した地域のそれぞれで急速に言語を発達させるなんていう偶然があり得るんだろうか?

言語を持たない人類は、現在のどんな原始的民族でも知られていないはず。
言語を持たない人類など、あり得るんだろうか…?

78: 2021/06/14(月) 20:54:18.40 ID:lVm/m38A0
>>75

(‘人’)

かつては個々の単語や身振り手振りや物を叩いたり結縄などでコミュニケーションを取ってたんだけど

ある時1人の天才が1万年前に文法を考え出してアウトブレイクしたんだと思う事にするよ(笑)

93: 2021/06/15(火) 05:50:07.95 ID:JuX6WMJJ0
>>78
あー
そういう事が集団的無意識だのって繋がるんかねえ。
同時多発って中々不自然な現象だし。
89: 2021/06/15(火) 03:32:08.28 ID:amjJJpQ50
>>75
中米のマヤやアステカには西欧にはあって当たり前のものがない
・車輪
・ネジ
・歯車
・金属器
これらはバビロニアで主に発明されてるんだけど、
16世紀のマヤにもアステカにもない
ということはそれらの発明前に移動したことになる
ヨーロッパ言語はほぼローマだし、
ローマと中国は交易してたし、
中間地点のバビロニア含む中東で生まれたとしたら、
そこから一番遠い新大陸にはないこともありえるかな
マヤには文字がある
アステカには絵文字しかなかった
オルメカ文字もあるし言語はあっただろう
62: 2021/06/14(月) 19:13:15.10 ID:6gU2qmjL0
>>31
だろうなじゃなくて確定してる モンゴロイドだよ
23: 2021/06/14(月) 18:18:45.62 ID:CQV/Ed8k0
伝承内容からいって
行って戻ってきたのかよ

よくあんなカヌーで生きて帰ってきたな

25: 2021/06/14(月) 18:21:01.14 ID:lCu1IEG20
伝承残ってるって生還したんかい!?
27: 2021/06/14(月) 18:21:26.17 ID:uVfT9pK90
またシナの覇権主義かw
28: 2021/06/14(月) 18:21:52.62 ID:kpQ75Nx/0
裸に腰ミノで到着したらすぐタヒぬんじゃないの?
32: 2021/06/14(月) 18:24:04.46 ID:a9Yx6YEQ0
まあハワイやイースター島にも到達してるしな
南極大陸に到達していても不思議じゃない
39: 2021/06/14(月) 18:27:32.88 ID:Uwc89s0N0
>>32
太平洋と比べちゃいかん
南極を囲んでる暴風圏はまじやばい
大型船でも床が壁になるって
33: 2021/06/14(月) 18:24:18.11 ID:YdJmEBlb0
オーストラリアに行った時、タクシーの運転手が
「この辺は南だから涼しい」って言ったのを聞いて
ああ北国と南国のイメージが逆なんだ、と
当たり前なのになんか感動した覚えがある
34: 2021/06/14(月) 18:24:51.85 ID:Uwc89s0N0
口伝の伝承ってのもアテにならんよ
西洋人が現地人に歌教えたら、
数年後再訪した時には部族古来から伝わる歌って話になってたってさ
35: 2021/06/14(月) 18:26:12.40 ID:b1H9ANbT0
ピリ・レイスの地図の元ネタ描いた人だろ
36: 2021/06/14(月) 18:26:22.38 ID:e8Wrc2oI0
つまり、南極はアボリジニのものです。
すなわち、NZのもの。
38: 2021/06/14(月) 18:26:54.52 ID:berY0bvj0
ニュージーランドのあたりまでポリネシアなんだな
だったら南極にも行ってるかもしれない
40: 2021/06/14(月) 18:27:40.63 ID:eLTTZnOy0
あの頃は、まだ陸続きだったろ
瀬戸内海からも象の化石が出てくるからな
44: 2021/06/14(月) 18:30:47.29 ID:nuU+UKgu0
高1の時、クラスの半分以上が南極にはシロクマ、北極にはホッキョクグマがいると信じていて愕然とした
南極をクマが闊歩してたら棒立ちしてる皇帝ペンギンさん絶滅するだろ…
53: 2021/06/14(月) 18:44:53.10 ID:i8o7sdte0
>>44
ペンギンの事を言えば、元々北極には居たけどな。
で、西洋人が乱獲して絶滅。
後に発見された南極大陸で、良く似た動物を見つけて、ペンギンと名付けられた。
その正体は、収斂進化による別種の鳥だった。
98: 2021/06/15(火) 13:13:58.84 ID:CWY0LYDy0
>>44
すまん、俺の知識だと
北極にはホッキョクグマがいるんじゃないのか?
シロクマとホッキョクグマは同じだと思ってたが違うのか?
45: 2021/06/14(月) 18:31:41.96 ID:MvV8POgE0
SF条約によって
日本は南極の領有権の主張すらできない。
やたらと戦争仕掛けまくった
好戦的な戦犯国家だから仕方ないね^^
63: 2021/06/14(月) 19:14:04.51 ID:b1H9ANbT0
>>45
南極条約(ガンダムじゃないよ)でどの国も領有も軍事利用もできないんだけど
46: 2021/06/14(月) 18:32:14.67 ID:nX2tYZCX0
南極からニュージーランドに戻るの無理そう
50: 2021/06/14(月) 18:39:07.42 ID:8i/KdAgM0
ポリネシア人は上半身裸なイメージだが、寒くなかったんだろうか…?
51: 2021/06/14(月) 18:40:37.71 ID:reF7EwDa0
草刈正雄が歩いて南極まで帰ったんじゃね?
56: 2021/06/14(月) 18:52:13.08 ID:aA6sdMaT0
台湾人やるじゃん
60: 2021/06/14(月) 19:02:25.52 ID:i1CSSTCm0
埋まっている一番古いのは原人か流刑人と思う
61: 2021/06/14(月) 19:12:44.25 ID:+ORxdhWR0
南緯50度よりむこうはいつ行っても大荒れの海だぞ。よくカヌーで行けたな。
66: 2021/06/14(月) 19:34:40.50 ID:Po1cfcef0
ちなみに欧米では日本発見は1543年
米国大陸発見みたいな感じで教えられる
68: 2021/06/14(月) 19:52:53.22 ID:TUARWFH+0
南極ってまだ無法地帯だろ
誰のものでもない

つまり南極のどこで暮らしても文句言われない
レッツゴー南極
家建てて自給自足!

69: 2021/06/14(月) 19:52:55.16 ID:iKFNyelC0
ポリネシア人の航海技術って星の位置を頼りにしてるはず。
南極なんかいつも曇ってるイメージあるけど、どうやって航海したんだろう。
70: 2021/06/14(月) 19:55:55.30 ID:0HMfLWKE0
何であいつらあるかどうかも分からないハワイにまで到達してるんだよ
73: 2021/06/14(月) 20:07:17.95 ID:3Bg+0iu10
>>70
小笠原諸島とかもそうだけど、ルート開通するには行って戻らないといけない

どんだけ正確な記録つけてたのか知らんけど、そんな芸当がよくできたなと

71: 2021/06/14(月) 20:00:45.07 ID:8IQOcksZ0
7世紀初頭って最近やん
その頃ポリネシア人に航海術のシンギュラリティがあったのかな
72: 2021/06/14(月) 20:01:53.46 ID:7ZRFB1bN0
クック船長が世界一周した時もタヒチで現地の案内人雇ったくらいだから
あの辺の航海民族ってわけの分からん航海術持ってたんだろ
80: 2021/06/14(月) 21:14:18.58 ID:qIx5yJrp0
さんざんポリネシア人を虐○しまくっといてよく言うわ
81: 2021/06/15(火) 02:57:48.35 ID:5lodiTcP0
バイキングがグリーンランド経由で北米大陸に行ってた説のほうが信憑性ある
85: 2021/06/15(火) 03:22:18.04 ID:amjJJpQ50
>>81
それは遺跡あったからな
まだ北欧から北極海航路抜けるのは寒さ対策あるからわかるんだ
でもポリネシアンってペルーはともかく毛皮もない

仮にパタゴニアのヤノマミ族だとすると、
もっとも南極に近いとこに住んでるので、
体にアザラシとかの脂肪を塗って、裸で海に飛び込んで、
上がったら
背中には毛皮しょって火に当たるって生活してるからわかるけどさ
それでも陸路で南米南端までなのよ
ポリネシアンが太平洋を島伝いに南下して戻ってくるのに何世代かかるんだろうなぁ

84: 2021/06/15(火) 03:19:12.71 ID:+MBSWoAk0
南極の建物や自動車は旗国を示すために国旗を掲げてるのだろうか?
徒歩で移動する場合にはどうやって旗国を示すの?
87: 2021/06/15(火) 03:24:35.12 ID:amjJJpQ50
>>84
胸につけてるマークが国旗
ちなみにイギリス観測隊は猛吹雪の日に外に出て3mの距離にあるトイレに行こうとして遭難してタヒんだ
臭いから外に作ったんだけどね
それ以降トイレは中に作ってる

そんなとこイヌイットの防寒着着てないと無理だよなぁ
そんな大型獣いたのかなぁ

97: 2021/06/15(火) 11:32:29.12 ID:+MBSWoAk0
>>87
>胸につけてるマークが国旗

マークを付けずに歩いてる人はアウトローなのか?

86: 2021/06/15(火) 03:23:42.79 ID:4QbcL9+l0
矢追純一のナチスが南極にいるは真剣に見てた
88: 2021/06/15(火) 03:27:39.97 ID:jKLVB/Gl0
(文献で確認できるのは)と思ったら口伝かよ
あやしい
90: 2021/06/15(火) 03:39:24.09 ID:vIf1I4ym0
インドネシアではジャワ人、オーストラリアではアボリジニ、アメリカ大陸ではインディアン
凄い拡散力なのに、ことごとく後からやって来た外国人に土地取られる運命
91: 2021/06/15(火) 03:40:46.57 ID:4QbcL9+l0
>>90
馬鹿だからなw
白人はオリンピックやコロナ禍でわかったと思うけど、狡猾だろ
95: 2021/06/15(火) 07:42:44.12 ID:ncJyoXVA0
>>90
いまスペイン語話す人にのっとられそうな米国
外来種のほうが強いからな
96: 2021/06/15(火) 11:22:47.57 ID:cgLDvZrt0
写真とか出てこないことには、証拠にはならんだろう
92: 2021/06/15(火) 03:49:01.06 ID:KJ7PKYef0
これで南極にピラミッドがある謎が解けたな。

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1623661322/

スポンサードリンク