江戸時代14歳までの少女が貧乏な家から身売りされ遊廓に売り飛ばされた話

広告

1: 2020/02/18(火) 21:46:26.710 ID:ygOybeuP0

時代を感じてくれると幸い

禿(かむろ、かぶろ)は遊女見習いの幼女をさす普通名詞。
本来はおかっぱの髪型からつけられた名であるが、時代と共に髪を結うようになってからも、遊郭に住み込む幼女のことをかむろと呼んだ。
7 – 8歳頃に遊郭に売られてきた女子や、遊女の産んだ娘が該当する。

江戸時代の吉原遊廓の幼い少女たち「禿(かむろ)」が一人前に女郎デビューするまで

つづく

 

引用元: ・江戸時代14歳までの少女が貧乏な家から身売りされ遊廓に売り飛ばされた話

5: 2020/02/18(火) 21:49:50.132 ID:ygOybeuP0

吉原遊廓の禿(かむろ)になるまで
江戸時代の吉原遊廓を描く浮世絵などに見られる女郎見習いの少女の事を「禿(かむろ)」と言います。禿になる少女には、二つパターンがありました。
ひとつは、貧しい漁村や山村の娘が、家庭の生活苦から吉原遊廓の女郎屋に売られてくるパターン。
少女たちの売買を斡旋する人物は「女衒(ぜげん)」と呼ばれ、少女たちの容姿や潜在能力を瞬時に見極めて「上玉、並玉、下玉」などに格付けし、価格や売り先を見定めました。

もうひとつは女郎がこっそり生んだ娘がそのまま女郎屋に引き取られて禿になるパターン。避妊具も確立していない当時、女郎の妊娠は珍しくありませんでした。
しかし妊娠を理由に仕事を休めばその分借金もかさむため、ほとんどの女郎は堕胎の道を選びました。したがって数は少なくなりますが、そういった経緯で禿になる子供も存在しました。

 

2: 2020/02/18(火) 21:46:53.914 ID:LlEBZiSP0
誰がハゲやねん

 

4: 2020/02/18(火) 21:48:40.874 ID:+v0/BvQe0
ググったらほんとに書いてあるじゃん
俺は幼女だったんだ

 

6: 2020/02/18(火) 21:54:20.208 ID:vWNd3df30
禿になる子供…

 

7: 2020/02/18(火) 21:54:51.105 ID:ZR+zqtwy0
なんかかわいそう

 

9: 2020/02/18(火) 21:56:59.646 ID:jzfVh1BKa
>>7
育毛剤使い始めたから恐らく大丈夫です
心配してくれてありがとう

 

11: 2020/02/18(火) 22:06:29.112 ID:ygOybeuP0

吉原女郎見習いとして修業の日々
花魁など高級女郎の下について、姉女郎の日々の着替えを手伝ったり頼まれ事をきいたり、小間使いとして毎日働きながら、女郎としての立ち居振る舞いを学びました。
姉女郎の方は、暇を見てこの禿たちに三味線や舞など諸芸の稽古をつけてやりました。

成長して禿を卒業すると「新造(しんぞう)」と呼ばれる立場になり、女郎としての修業も段々実戦的になっていきます。
「名代(みょうだい)」として姐さん女郎の具合が悪い時には代わりにお客さんの相手をする事もありました(ただし床入りはなし)。いよいよ新造としても充分習熟したとなれば、ついに一人前の女郎としてデビューします。

花魁に用事を命じられた禿が戻ってきて
「おいらんへ、あのね、もしもし、あのね、う~、何だか忘れんした。たしか、煙草のことざいます」
と泣きそうな顔になっている。
髪飾りや衣装など普通のこと比べると派手だが、しょせん十代前後の女の子に間違いはない。

 

16: 2020/02/18(火) 22:18:51.802 ID:ygOybeuP0

それにしても、10歳前後で親元から引き離さ、集団生活の中に放り込まれたのである。

しかも、まわりは男と女の性が濃厚にただよう環境だった。いやでも、禿は性的には早熟にならざるを得ない。もちろん、妓楼はこれが狙いだった。

 

17: 2020/02/18(火) 22:21:24.442 ID:iHn+GWw1d
女子大生が学費払うためにソー○嬢になったり
現代でも似たような境遇の子はいるな

 

18: 2020/02/18(火) 22:22:10.044 ID:ygOybeuP0

妓楼で生活する中で禿は、男と女のからみ合う寝床を目の当たにしたこともあったし、しょっちゅう遊女のよがり声を耳にするのはしょっちゅうである。

まずこんな環境に慣れされる事で、禿から性的な羞恥心を消し去ったのである。

つづく

 

21: 2020/02/18(火) 22:26:03.815 ID:ygOybeuP0

女郎デビュー「水揚げ」
さて、女郎デビューにあたって避けては通れないのが男性客との床入りです。初めて男性客と床入りする事を花街では「水揚げ」と呼びます。
とはいえ、いきなり二人きりにして「はいどーぞ」というのは無茶があるため、実は水揚げの前に見世の中で事前に道具を使って多少仕込まれています。

水揚げの相手に選ばれたのは見世からの信頼の厚い40代の当時では初老とされる部類の男性客でした。
なぜ40代かというと20代の若者だと床の中で力任せに乱暴にしてしまう可能性があるからとの事。
逆に40代にもなれば女性の扱いにも慣れ、床の中でも20代と比べると動きもどこかやわやわとしているから初めてには良いとされていたのです。

 

20: 2020/02/18(火) 22:24:49.691 ID:0WbUetH50
カムロはまだいいやろ、岡場所や夜鷹なんてもう地獄やん

 

24: 2020/02/18(火) 22:31:20.474 ID:0WbUetH50
武家からの遊女への流れも書いてくれ

 

25: 2020/02/18(火) 22:32:39.112 ID:p+BVm/FY0
イソジンもペペローションもないから大変だったろうな

 

広告