戦国時代より前の室町時代って応仁の乱とかあったのにマジで誰も興味ないよな

1: 2020/01/16(木) 22:27:20.979 ID:cpUDi06h0
意外とカオスな時代なのに

3: 2020/01/16(木) 22:30:20.383 ID:80uJWisw0
応仁の乱は有名だろう

 

5: 2020/01/16(木) 22:31:17.233 ID:cpUDi06h0
>>3
出来事だけは有名だけど
ざっくりでも説明できる人は少ないと思う

 

4: 2020/01/16(木) 22:31:15.610 ID:uS9wBNKK0
平安から戦国時代の間は影薄いんだよ

 

7: 2020/01/16(木) 22:32:01.684 ID:zIPoIQQJ0
足利将軍と南北朝は覚えてる

 

9: 2020/01/16(木) 22:33:23.643 ID:Kl8bZhTQ0
教科書が悪い

 

17: 2020/01/16(木) 22:36:11.920 ID:qeo6fTa+0
>>9
言うてそんなガッツリやってもって感じもある
そこそこ面白いけど、やっぱ戦国のが劇的だし現代でチーム作りとかで活かすにも戦国のがわかりやすいし

 

10: 2020/01/16(木) 22:33:26.471 ID:qeo6fTa+0
日本中世史お勉強したからちょっとだけ詳しくなった
ジブリのもののけ姫は室町モチーフらしい

 

16: 2020/01/16(木) 22:36:02.339 ID:cpUDi06h0
>>10
戦国時代より前なのかな
毛利家の旗みたいなのが出てた

 

27: 2020/01/16(木) 22:42:41.096 ID:qeo6fTa+0

>>16
いくつかお話上の嘘もあって、例えば当時にあんな高性能な砲や銃は世界のどこにも存在しないし、
エボシ御前のタタラ場関連とかは色々とチート、でもエボシの倭寇に攫われた妻の出自とか、
アシタカの蝦夷≒アイヌ民族描写とかはだいぶ史実を活かしてるんだとか

けどお侍自体は源平合戦の頃から当然いるし、自然のアジールと人間のアジールがうんちゃら? で、
人間的近代原理と自然的中世原理の衝突っていうのがテーマで、
唐傘連とかもデザインからして元ネタがあって……どれだっけな

 

12: 2020/01/16(木) 22:33:59.845 ID:uS9wBNKK0
鎌倉、南北朝、室町辺りを舞台にした物語って何かある?

 

57: 2020/01/16(木) 23:30:56.182 ID:uLlg02z70
>>12
源平ならくさるほどあるだろ
鎌倉時代なら大河の北条時宗
南北朝は太平記
室町は一休さん

 

14: 2020/01/16(木) 22:35:01.173 ID:nUXx9knB0
くじ将軍とか大河ドラマにしたら面白そうなのにな

 

20: 2020/01/16(木) 22:38:04.897 ID:cpUDi06h0
>>14
主人公要素あるか?ww
最後なんて特に悲惨だぞ

 

19: 2020/01/16(木) 22:37:06.486 ID:itJAUxhv0
ほんとそれ
一般人には金閣寺が建てられた時代くらいにしか思われてない

 

21: 2020/01/16(木) 22:39:23.677 ID:cpUDi06h0
足利義満の大河はあっていいと思うがなあ

 

22: 2020/01/16(木) 22:39:59.888 ID:oBr2Ze7B0
最近新書でてるから結構注目されてるやん
ガチの空気は徳川将軍4代5代あたり

 

23: 2020/01/16(木) 22:40:05.166 ID:Kl8bZhTQ0
応仁の乱の権力争いのドロドロ感は昼ドラに合わないだろうか

 

25: 2020/01/16(木) 22:42:03.113 ID:cpUDi06h0
>>23
応仁の乱はもう大河でやってるからなぁ
ファンタジー物とか揶揄されてたけど、俺は結構好きだった
日野家と今参局とのドロドロ劇があったり日野富子と息子との確執もあったり
ドラマ要素強かった

 

26: 2020/01/16(木) 22:42:32.292 ID:aoIqXITv0
足利義教とか面白すぎなんだよな
結城合戦の顛末とか好きだわ

 

28: 2020/01/16(木) 22:43:29.248 ID:AbLnoWfF0
足利尊氏はクソ有能だけど南北統一前にタヒんだせいですっきりしない
やっぱ家康って神だわ

 

29: 2020/01/16(木) 22:44:46.232 ID:cpUDi06h0
>>28
言いすぎかも知れんが、尊氏こそ戦国時代を招いた根源だと思ってるわ

 

61: 2020/01/16(木) 23:35:37.418 ID:MFkVh6010

>>29
いや後醍醐天皇やろ

それ以前に平氏源氏が誕生した時点で戦国時代の下地出来てるし

 

60: 2020/01/16(木) 23:33:58.770 ID:MFkVh6010
>>28
権力時代の長さなら藤原氏の祖
中臣鎌足最強過ぎる

 

30: 2020/01/16(木) 22:46:27.376 ID:qeo6fTa+0
あった、これだこれ
唐傘連は当時の既存社会構造が緩んで無縁者が増大した後の、
土地や伝統に依存しない職能的個人の集団で、衣類の無節操さもその辺りに根ざしてるんだとか、でも確か天皇家の情報工作員なんだよね
https://pbs.twimg.com/media/EIleQDtUcAA00Fe?format=jpg&name=small
https://pbs.twimg.com/media/EIleQDsUYAI0ymb?format=jpg&name=small

 

32: 2020/01/16(木) 22:48:09.414 ID:cpUDi06h0
>>30
へぇ、初めて知った
馬借みたいなのとは違うのか

 

41: 2020/01/16(木) 22:55:06.553 ID:qeo6fTa+0
>>32
馬借ももののけに出てくるけど、無縁者の一種だね
タタラ場は馬借、職業人女、らい病患者とかの社会的に弱い無縁者を庇護する場として形成されてもいると

 

43: 2020/01/16(木) 22:56:47.437 ID:cpUDi06h0
>>41
馬借を出してくるとは、まさしく室町社会だなぁ

 

31: 2020/01/16(木) 22:46:56.830 ID:t28hmtQc0
平安とか戦国時代の漫画は腐るほどあるけど弥生時代の漫画がないのはなぜ?

 

33: 2020/01/16(木) 22:48:53.470 ID:cpUDi06h0
>>31
矢吹先生が卑弥呼の漫画描いてたぞ

 

35: 2020/01/16(木) 22:50:34.104 ID:80uJWisw0
>>31
高床式がダサいからじゃないか…

 

40: 2020/01/16(木) 22:54:46.314 ID:F67N5Kytd
>>31
都築和彦の
やまとものがたり

 

36: 2020/01/16(木) 22:52:11.840 ID:cpUDi06h0
奈良時代を描いた漫画もないのかな
道鏡とか孝謙天皇あたり興味ある

 

37: 2020/01/16(木) 22:52:43.869 ID:qeo6fTa+0
画面が単色でつまんないし……当時の文字資料ほぼないし……
そこまで空想で補うならもうファンタジーで鹿の王でも読んでても変わらん

 

39: 2020/01/16(木) 22:53:57.764 ID:rNSNR9TV0
司馬遼太郎の箱根の坂は面白かった

 

46: 2020/01/16(木) 22:58:56.700 ID:xzbC3XRn0
応仁の乱は室町時代だけど
戦国時代の始まりと言われてるよw

 

47: 2020/01/16(木) 23:00:29.679 ID:cpUDi06h0
>>46
明応の政変からが開始とも言われてるね

 

48: 2020/01/16(木) 23:05:12.614 ID:xzbC3XRn0
>>47
近年の有力説ww

 

49: 2020/01/16(木) 23:07:54.973 ID:cpUDi06h0
>>48
俺は応仁の乱が開始でもいいと思うけどね
あれで守護大名、守護代、国人領主とかが戦国大名化してるし

 

50: 2020/01/16(木) 23:12:26.905 ID:rNSNR9TV0
加賀の冨樫氏が一向一揆で滅んだのも室町時代ですな
これも戦国の先駆けのような出来事

 

52: 2020/01/16(木) 23:18:36.012 ID:cpUDi06h0
>>50
加賀といえば前田だけど、それまでは富樫だったんだよね
足利の側近として仕えてたけど、謀反の噂が絶えない印象

 

51: 2020/01/16(木) 23:13:23.869 ID:AbLnoWfF0
将軍家が大名同士の争いを仲裁できずに常態化したのが戦国時代だしね

 

62: 2020/01/16(木) 23:38:26.238 ID:MFkVh6010
>>51
それ言ったら戦国時代平定したのは武士の命の刀狩りした秀吉だろ

 

53: 2020/01/16(木) 23:21:57.942 ID:+2c6/1oq0
壬申の乱とかめっちゃおもろいやん
飛鳥時代~奈良~平安初期までが日本史最強

 

54: 2020/01/16(木) 23:24:32.924 ID:wz2aq6P/0
日野富子だけで茶碗三杯はいけるだろ

 

55: 2020/01/16(木) 23:29:12.559 ID:iaP9zBfg0
南北朝時代~応仁の乱辺りまでは何だかんだ色々あるじゃん
16世紀前半の戦国時代前期の方が影が薄い気がする
そのへんマジで何があったのかあまり知らないし

 

59: 2020/01/16(木) 23:32:24.117 ID:cpUDi06h0
>>55
東は北条家、西は三好家の時代かな
おれもよくわからんわ

 

56: 2020/01/16(木) 23:30:41.794 ID:MFkVh6010

足利氏発祥の地が栃木県足利市なのに
足利尊氏は鎌倉生まれだし
室町幕府も京都に置いて

足利家祖先の足利市に何も残さなかったから

 

63: 2020/01/16(木) 23:38:39.663 ID:cpUDi06h0
>>56
尊氏は母方の実家の綾部市生まれ説が有力らしい
あと足利市は別に発祥地ってだけで重要な拠点にするメリットがない
京都を拠点にしたのは後醍醐を抑えるためだったと思ふ

 

64: 2020/01/16(木) 23:41:06.665 ID:MFkVh6010
>>63
ふーん、源頼朝の子孫もだけど
母方の子供が結局は権力握るんだな

 

66: 2020/01/16(木) 23:42:28.527 ID:MFkVh6010
源頼朝の後の鎌倉幕府将軍とかの実権も嫁の実家の北条家が握ったのに似てるな

 

68: 2020/01/16(木) 23:47:57.551 ID:cpUDi06h0
>>66
まぁ北条家と違って、上杉家は足利将軍に割と従順だったけどね
尊氏のときは対立する弟の直義側についてたけど

 

70: 2020/01/16(木) 23:52:26.434 ID:AbLnoWfF0
>>66
頼朝自体は無能じゃないけど北条がいなかったらただの浪人だからなぁ
そのへんは有能かつ地盤もあった尊氏とは違う
尊氏に比べると頼朝は限りなくただの神輿に近い

 

73: 2020/01/17(金) 00:00:42.966 ID:5NtVx2+P0

>>70
平家にあらずんば人に非ず!って
平清盛だよね?

あの人も元は海賊の息子なんでしょ?

 

74: 2020/01/17(金) 00:12:05.006 ID:sVyiP0Lf0
>>73
実際に言ったとされるのは平時忠
平清盛は白河天皇の子供説がある

 

67: 2020/01/16(木) 23:44:42.344 ID:wz2aq6P/0
一休さんだとアレだけど、足利義満は日本史上指折りのチート将軍だぜ

 

69: 2020/01/16(木) 23:49:28.325 ID:PB80H7mi0
義満が天皇家乗っ取りの野望が達成される直前に突然タヒしてて怖い

 

71: 2020/01/16(木) 23:54:56.167 ID:cpUDi06h0
>>69
天皇家乗っ取りはないと思うな俺は
明から日本国王の称号もらったのは、勘合貿易するための必要な手段だったし

 

72: 2020/01/16(木) 23:59:01.906 ID:AbLnoWfF0
この時代が人気ないのは司馬遼太郎がほとんどテーマにしなかったことと無関係じゃないと思う

 

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579181240/