オススメ記事(外部)

【考古学】正倉院宝物にトルコ羊の毛?敷物「花氈」、鑑定士が分析

1: 2020/06/06(土) 18:50:06.70 ID:GPJXRCk09
https://news.yahoo.co.jp/articles/da6c1796fee2c85dfd13f6b4303e2576f2b2c876
奈良市の正倉院に伝わる、フェルト状の敷物「花氈」を羊毛鑑定士が分析したところ、多くが現代も入手できる「トルコ羊」の毛と近い特徴があることが分かった。
研究成果はこのほど刊行された正倉院紀要第42号に掲載された。

花氈は正倉院宝物の敷物で、花や植物などの模様があるものを指す。
8世紀に中国か中央アジアから輸入されたと考えられ、再現品を作るため素材を分析していた。

京都市北区の羊毛鑑定士の本出ますみさんは、現在入手できる羊毛10種類と正倉院宝物の敷物を、繊維の太さや性質で比較。
多くが、トルコやモンゴルなど中央アジアに多く生息するトルコ羊の毛に近いと判断した。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200605-00000121-kyodonews-000-3-view.jpg

11: 2020/06/06(土) 19:13:18.74 ID:yKlWC6gW0
>>1
正倉院って実は世界的にも凄い所なんだよな
21: 2020/06/06(土) 19:35:42.33 ID:9+x04T6e0
>>11
シルクロードを渡ってきた供物が献上されて、
政変とかで王朝変わらずにずっと代々役目を仰せつかった一族がメンテにメンテと保存をひたすらに雨の日も雪の日も、
日照りの時も保護し続けてきたからね
中国とかローマでも王朝交代や乱で破壊されるのが普通なんで、
保存状態の良さが異常
同じく神社に奉納された日本刀も何がすげえって保存状態
騒速(そはや)というのは兵庫清水寺にあるが、
なんと坂上田村麻呂が贈った刀
保存状態よしとしては小烏丸があるが、これは最初の日本刀
おかしいよ、この国
26: 2020/06/06(土) 19:49:14.24 ID:idxjoXzp0
>>21
刀も弓も銃もなんかことごとく変わってるよね、わが国
39: 2020/06/06(土) 20:52:56.00 ID:OA+6FhVv0
>>21
田村麻呂の刀公開された時に見に行った
よく残してくれたなぁ
41: 2020/06/06(土) 20:59:15.37 ID:WfMOOiv30
>>39
ほんと、先人たちに感謝やわ
55: 2020/06/07(日) 00:06:07.47 ID:o/Phqo4Y0
>>21
>王朝変わらずにずっと代々役目を仰せつかった一族がメンテにメンテと保存をひたすらに雨の日も雪の日も、
日照りの時も保護し続けてきたからね

そこだよね。
天皇陛下が世界で尊敬されているのも、男系による万世一系が古代より続いていること。
歴史が長いというのは、人の思念や文化も繋がり続いているということだ。

そしてそれを支える一族というか家系があることも重要で、
そのおかげで宝物が保たれている。

それが現代では世界の歴史の検証へと繋がっている。
もうファンタジーの世界みたいだよ。

それに日本では普通の家でも、昔からの言い伝えだとか、殿様の役にたったとか口伝で残っている家は結構あると思う。
我が家は戦国時代から残っている話があるな。

38: 2020/06/06(土) 20:50:34.66 ID:29CIHRF50
>>11
掃除した時のゴミを全部取っておいて延々分類し続けてたまーに宝物のかけらが見つかるの、すこ
96: 2020/06/08(月) 02:47:19.95 ID:YwipsmVk0
>>11
本来なら土の中に埋まってたはずの品々が、何と倉庫に保管されていたと言う・・・
おそらくシルクロードの至宝で完璧な形で残ってる品々の大半は日本にある。
102: 2020/06/08(月) 02:56:18.97 ID:Jjumi9Hd0
>>11
感動に水をさして悪いが、9割は渡来品を模して作った日本産だ。
渡来品を研究して職人に模倣させたという面では凄いと思う。
20: 2020/06/06(土) 19:27:32.55 ID:9+x04T6e0
>>1
カ、カ、カダン!
カダンかぁ、そっかあ花壇の由来が判明したんだな
俺も中央アジアだと睨んでたぜ!
4: 2020/06/06(土) 18:56:56.01 ID:hscHT78G0
トルコ風呂の毛?
5: 2020/06/06(土) 18:57:04.88 ID:paia7eGg0
トルコのじゅうたんなんだよ
ソー○嬢がひざまずいて迎えて
くれるんだよ
6: 2020/06/06(土) 18:59:48.18 ID:PXOHTuAm0
瑠璃の坏がイラクからってんだし、遠くからもたらされた品は他にもあるやろうね
7: 2020/06/06(土) 18:59:50.37 ID:koMbRw7g0
 ヨーロッパの著名な歴史学者によれば、中国文化の殆どは
イスラム圏やインド等からのパクリだそうです。 パクっては
相手を皆○しにする。そしてそれらの文化は中国が起源だ
と自慢している。これが今までの中国のやりかたです。
独自の文化は殆ど何もないとのことです。
http://golden-zipangu.jp/china-copy2/
8: 2020/06/06(土) 19:01:54.51 ID:zxIYHfiM0
トルコとモンゴルではかなり違うような気が
9: 2020/06/06(土) 19:06:50.94 ID:EgW2pFBdO
>>8
トルコ人の故郷とされとるトルキスタンてウイグルとかカザフの辺りやからモンゴルとはかなり重なる部分あるで遊牧民やし
105: 2020/06/08(月) 03:00:34.52 ID:BlHUYqXj0
>>9
うちも苗字の起源調べたらそっちの方だしな。一族が遣唐使とかやってたみたいだし
23: 2020/06/06(土) 19:45:17.03 ID:tve1egmM0
>>8
2000年くらいかけて移動したんやて
10: 2020/06/06(土) 19:09:58.29 ID:t7RQziuM0
また、毛の話してる
12: 2020/06/06(土) 19:13:36.71 ID:37nUM6Kl0
うそでもほんとでも
どっちでもいいんだよな
真実は誰もしらねーんだからw
ちょれ~商売
相手を思わせることが大事w
25: 2020/06/06(土) 19:48:16.09 ID:idxjoXzp0
>>12
まぁ世の中の万事がプロレス君にとってはそうかも知れんなw
実際には後世の科学鑑定で、発地の裏付けが千二百年越しにとれたという話なんだが
13: 2020/06/06(土) 19:15:31.41 ID:0RA67CgJ0
調べつくしてると思ってたけどまだあるのか。
30: 2020/06/06(土) 20:19:09.90 ID:EC9XDNzG0
>>13
なんか
調べたらもっとすごいのが出てきそうだよね
14: 2020/06/06(土) 19:16:04.97 ID:EgW2pFBdO
当時の朝廷に仕えとる渡来人にペルシャ人居ったらしいし
27: 2020/06/06(土) 19:52:51.67 ID:idxjoXzp0
>>14
寮の木簡に書かれた名前がペルシャ人てのは、驚くよりも「そうだろうな」としか思わんかった
詩歌管弦に武芸もできて、外語も外字もできて当時の役人や貴族の頭がどういう作りだったのか、そっちのが理解できないw
15: 2020/06/06(土) 19:24:11.70 ID:g8ggHou90
ほとんど日本で作られた模造品だが
たまにほんものも混じってる
16: 2020/06/06(土) 19:24:59.48 ID:YNVq4HYt0
トルコの羊の毛
ってようするにトルコのゴミじゃんっkっっj
18: 2020/06/06(土) 19:26:57.23 ID:rZflI+KU0
DNA鑑定したらいいのに
タヒ海文書の羊皮紙もDNA鑑定してるぞ
22: 2020/06/06(土) 19:38:14.24 ID:IXU+DeD90
縄文人 → シュメール人(スメル) → アブラハム → 12支族 → 10支族の一部が日本へ
127: 2020/06/09(火) 03:38:02.74 ID:7GvFWYgX0
>>22
10氏族の何だと思う?
アークが見つかればレビ族は来たとなるが、
天皇家はサマリアの王だが。
31: 2020/06/06(土) 20:20:07.65 ID:EgW2pFBdO
そんな・・・あの時代にはもうガウンを羽織りペルシャ猫を膝の上に侍らせワインを注いだ玉杯を燻らせていただと・・・?
32: 2020/06/06(土) 20:26:02.99 ID:zgg9QUHF0
羊毛鑑定士なんてあるんだ
33: 2020/06/06(土) 20:27:15.64 ID:clYIKGLF0
昔から結びつきが強いんだろ
俺のトルコ人のお友達も、みんな中東、中央アジアに散らばって仕事してる
35: 2020/06/06(土) 20:30:04.90 ID:VdQehxa30
俺もトルコには世話になったもん
36: 2020/06/06(土) 20:40:48.23 ID:auZ3GrLS0
羊毛鑑定士「(ペロッ)こりゃ、牛やんか。」
42: 2020/06/06(土) 21:05:05.51 ID:BiXifVS20
羊毛からDNA鑑定できないの
太さとかそんな曖昧なものじゃなくて
43: 2020/06/06(土) 21:06:33.90 ID:sdbSTpfS0
まあまさに正倉院伝来の漆胡瓶じゃないけれども
ペルシア様式の瓶とか出ているわけでね
シルクロードの終点たるこの国でトルコの羊毛が現れたとしても不思議はない。
本邦は江戸時代の鎖国以前から相当閉鎖環境にあったわけだが(航海技術が未熟だから)
にもかかわらずこういう西国伝来の珍宝が残されているのは実に興味深いね。
(で、逆にトルコやペルシャに当時の日本産の何事かがあるかといえば…ないだろうねえw
ってかそもそも当時の文明レベルで日本から外国になんか贈るに足るもの、あったかねw
昔からよく大中華の王朝に献上していた生口以外にwww)

ついでにいうと漆胡瓶はシッコヘイと読むがw
シッコの瓶だからって自称愛国者ネトウヨくんたちが
wktkして期待しているような尿瓶とは違うからなw
そのシッコではないw まさにSicko! 病身www

72: 2020/06/07(日) 17:28:02.32 ID:drc1F0D90
>>43
ちゃんと所蔵品を文書で残して1300年間宮中の役人によって管理してきた伝世品なんだから出ているは
おかしい表現

正倉院の宝物は考古学的出土品ではなく奈良時代の
帝が実際に使用した宝物を中心に人の手によって
代々管理され伝えられてきた所に大きな価値がある

蘭麝待とか誰それ(信長とか)どこそこの部位を
切り取った、とかまで記録され管理されている位だからな

44: 2020/06/06(土) 21:06:48.88 ID:VdQehxa30
もう古いの捨てちゃっていいよ
とかいう可能性もあったわけだ
45: 2020/06/06(土) 21:11:05.84 ID:wbP/+vuq0
法隆寺にはシュメール文明と同じ像があるし
46: 2020/06/06(土) 21:14:44.41 ID:bJWGMDaT0
トルコが親日な訳だわ
47: 2020/06/06(土) 21:35:46.48 ID:l2Xvuzbq0
今のトルコ共和国とは全然違うとこの羊
正倉院の頃のトルコ民族は中央アジアで中国とやり合ってた

歴史のロマンやね

49: 2020/06/06(土) 21:47:04.25 ID:t802grf80
文物の終着点って言えば聞こえがいいけど、厳選された最上級の物が流れてきたわけではないだろ
この絨毯だって、どう見ても売れ残りのタダ同然の品物にしか見えん
51: 2020/06/06(土) 21:56:10.36 ID:sdbSTpfS0
>>49
>この絨毯だって、どう見ても売れ残りのタダ同然の品物にしか見えん

い、いやさあw そういうこと言い出したらねえw
あの、いや、なんつったらいいのかなwww
あの、ええと正倉院ネタで言うならば瑠璃杯ってわかりますかね。
まあガラスのグラス(!)だよねw コップだよ、つまり。
で、美しいといえば勿論美しいし、当時最高級の技術の結晶の舶来宝物だけど
これ、百均でもありそうだよねw ちょっと派手な造作があるから100円じゃないかなwww
まあ、そういうものだよねwww

それいったらペットボトルとか前近代もっていけば大宝物なんだけどさw
もちろん、それをいったらおしめーなんだがw
それをさっぴいてもなんかいいよね、古代のガラスって。

これは正倉院じゃなくてTNMと思ったが、にある、
古墳出土のやはりペルシア様式と思われる古代のガラスの器なんて
見たときに「昔、家の押し入れになかったかこんなの」って普通に思ったもんなあw
いや、その古ぼけ加減、ヨゴレ加減がちょうど、ねwww

我々が何の気なしに口をつけているコップだって
世が世なら王侯貴族でしか味わえなかったそれと考えると
なんていうか趣きがあるねw 普通の陶磁器だって高かったんだぞ昔はwww

57: 2020/06/07(日) 00:35:08.13 ID:Yh8DPiUn0
>>49

この琵琶も中国にはもう現存していない。世界で一つしか残っていない。

https://stat.ameba.jp/user_images/20171213/21/yuki2005/77/df/j/t02200132_0890053214090430319.jpg?caw=800

61: 2020/06/07(日) 01:29:24.64 ID:MZgzo9YV0
>>49
これって,世界の貴重品の流れを知らない人のたわごとだわな。
誰が高い金を払ってよその国のガラクタを買うのか?
たまにはそういうこともあるが,ほとんどはちゃんと鑑識眼があって買っている。
上層階級は国を超えてある程度文化を共有している。
50: 2020/06/06(土) 21:47:21.57 ID:sdbSTpfS0
それにしても正倉院宝物が文化財保護についての科学的知見のなかった
天平の時代から今に至るまでこうして残されているというのは、素晴らしいね。
とくに火災や略奪、有力者からの強奪にもあわなかったというのがすごいよな。
まあ信長公らがちょっとだけ蘭奢待もろうたとかそういうのはあったけどwww

これねえ、京都にあったらまずかったかもしれないね。
ほれ、政治の中枢だけあってたびたび大火にあってるでしょ?
京雀曰く「この間の戦争」であるらしい応仁の乱とか幕末の蛤御門事変とかでさ
まあそれいえば正倉院近くの東大寺の大仏だって平重衡や松永弾正にひどいめあわされてるんで
危なかったといえば危なかったわけだけど。

52: 2020/06/06(土) 21:57:21.97 ID:uNhCnYhZ0
>>50
皇室のものだからということと、河川から離れた高台にあることと、火災にも第二次世界大戦などの戦災にも遭わずにたまたま残されてきたんだよ
春日大社の宝物殿も同じだな
東大寺のすぐ近くでも場所的には離れていたので、南都焼き討ちには遭わなかったし
ただ、ある学者曰く、RC造りに変更される前の木造の時は床板を外して誰でも出入りできていたそうだけどね
80: 2020/06/07(日) 21:40:01.79 ID:TjuYOSfA0
>>50
平家の南都焼き討ち時に正倉院内のかなりの数の刀剣が武器として持ち出されて紛失したり
江戸時代に何度か開かれた正倉院展を江戸とかの都市で開いた時にも展示品がたびたび紛失してたりしてる。
ただ、1250年前に正倉院から紛失した陰剣 陽剣 の二振りが東大寺の大仏の膝元から出土したり
紛失した宝物もまだ何処かに眠ってる可能性もあるけど。(´・ω・`)
59: 2020/06/07(日) 01:12:35.77 ID:MZgzo9YV0
7世紀以前ならトルコでなく,東ローマ帝国(ビザンティン)だわな。
イスラムなんかまだない頃で,少し前にモンゴル族のフン族がアッティラに率いられて
ヨーロッパを荒らし回り,ついでに現在のトルコ辺りも荒らし回ったが,
当時のトルコ(小アジア)はトルコ民族の国家でなく,ギリシャ人主体の国家だぞ。
その頃の羊なら,トルコじゃないんだから,トルコ羊は変と違うか?
60: 2020/06/07(日) 01:25:42.16 ID:Aq/diloJ0
>>59
羊毛鑑定士が使うような羊毛の種類の分別上使われる用語であって、歴史的な地名ではないことくらい想像がつかんもんかね?
しかも「現在のトルコ羊の毛に近い」と明記されているのに
63: 2020/06/07(日) 01:50:10.87 ID:MZgzo9YV0
>>60
トルコ羊が,正倉院に羊皮が伝わった頃にどこにいたのかが問題になる。
正倉院羊皮の頃もトルコにしかいなかったのなら,トルコから伝わったことになる。
ただし,昔は別のところに(たとえば,モンゴル)いて
後でトルコに持ちこまれたのであれば,
正倉院の羊皮は,トルコ産でなく,モンゴル産になる。
99: 2020/06/08(月) 02:52:00.47 ID:OWN1l1/00
>>59
トルコ羊自体がトルコモンゴル中央アジアに生息してた品種らしいぞ

ちなみにいろいろ少し違うが
フン族はモンゴルトルコともに先祖になる民族でモンゴルが一番最後

62: 2020/06/07(日) 01:30:41.43 ID:Cm+Eeneq0
奈良の正倉院って中国大陸か朝鮮半島にある正倉院御物でしょ?
本物の奈良の正倉院御物とは違うなあ
64: 2020/06/07(日) 01:52:19.09 ID:pfZQK/SA0
トルコ風呂
トルコライス
トルコアイス

俺の知ってるトルコのすべて

65: 2020/06/07(日) 01:54:56.77 ID:LrT3OV7w0
蘭奢待、ちょっと削らせろ。
66: 2020/06/07(日) 02:06:45.29 ID:HT/oJYOj0
奈良時代から1800年も略奪されずに残ってるのがすごい
戦国時代とか朝廷の権威も地に落ちてたし略奪されてもおかしくないのに
アメリカだったら速攻で黒人に略奪されてるだろ
やっぱり民度高いよ日本人は
67: 2020/06/07(日) 03:54:20.15 ID:M2Njrz7+0
正倉院の昭和の部屋におれの寄贈した初代NEC9801が展示されてるから見てきてくれ
68: 2020/06/07(日) 10:01:48.94 ID:hu5gEwDV0
でも日本に羊がやって来て飼育開始したの明治時代に入ってからなんだよね
69: 2020/06/07(日) 12:33:10.31 ID:o/Phqo4Y0
>>68
羊が明治時代までいなかった日本に、
1700年前の8世紀に羊毛のフェルトが届いていた。
シルクロードが世界の通路だったことの証。
そして1700年の時を経てまで日本に残っている奇跡。
世界史的にみても素晴らしいことだ。
70: 2020/06/07(日) 12:35:34.11 ID:XjZk7eUp0
シルクロードの終着駅なんだからそりゃ中央アジアからの品物がわんさかありますわ
75: 2020/06/07(日) 17:45:25.34 ID:bOzNk0qw0
>>70
シルクロードの終着点は長安だ
71: 2020/06/07(日) 17:13:15.90 ID:7Zt+U6qP0
まあこの東夷の倭国がシルクロードの終点といっていいものかどうかは
これはちょっと…っていうか相当要検討だけどねwww

シルク、まあ実際は絹ばっかあつかってたわけじゃないけど
オリエントの商人連がどこをBound forしたかといえば長安だの洛陽だの
あるいは杭州でも泉州でもどこでもいいけどそっち目指していったか知らんが
日本を目指しては来なかったと思うよwww

これねえ、ウリも再三再四申しておりますが、ジャップ国の英名はジャパン、
語源はジパングでしょ? そのジパングは東方見聞録…元代の書物ですが、
なんて書いてあります? 人食い国って書いてあるんだからねwww
だあれが人食い国に行こうとするもんかw いくらほら吹きマルコのいうことでもさwww
まあ西方の民族や文物がこの国にも来たか知らんが、それは少なくともそれ目当てじゃないよ。

それにだね、日本人の側から行かないでしょ? シルクロード通って西域に。

74: 2020/06/07(日) 17:39:46.51 ID:drc1F0D90
>>71
当時の貧弱な航海技術を鑑みるに鑑真和尚の例をみるまでもなく無事に大陸と日本に往復出来れば御の字の時代だた

そんな中でワザワザ更に危険犯してまで西域にまで
足を伸ばすモチベーションが起きるはずもなかろう

更にいうなら当時の大唐帝国は国際帝国で自然と
世界各国から人、モノ、富が集まってきてた東の
文明中心

唐で胡人達と交流したり宝物を買ったりした方が
よっぽど頭が良いわ

88: 2020/06/08(月) 02:28:12.79 ID:Qnl+PLT10
例の有名なガラスの鉢もペルシア産だし、シルクロード沿いにもうちょっと延長すれば、
トルコな訳だから、それほどの驚きはないわな。
93: 2020/06/08(月) 02:38:55.44 ID:5BBT6mhq0
( ´,_ゝ`)プッ ⇒ ID:XhfL17joO

けとばってwwwwwwwwwwwwwww

97: 2020/06/08(月) 02:48:27.37 ID:iUEqT84a0
今のトルコじゃなくてなんたらスタンとかあの辺だろ
110: 2020/06/08(月) 03:12:52.94 ID:OWN1l1/00
これは結構すごいんじゃないか
別に大陸に行けば数はあったはずだけど
残っとらんだろう
こんな極東だからそのままの保存状態で残ってるだけで
111: 2020/06/08(月) 03:16:38.66 ID:6lARw3HU0
だって奈良の大仏様建立の時はペルシャ人も招いてたからあっても不思議じゃないよな
113: 2020/06/08(月) 03:22:16.79 ID:OWN1l1/00
一応背景を説明してあげると
唐というのは突厥と二重帝国を組んでいて
突厥は支配層がトルコ系で商人がペルシャ系だった
当時で言うとトルコ系は突厥や鉄勒だしペルシャ系はソグド人といって
いまでいうウズベキスタンあたりにいた民族

突厥は西はアラル海、東は遼東まで来ていた帝国だから
トルコ系もペルシャ系も日本の目の前にいた
まあ長安までの船旅から比べりゃ通り道レベルだ
だからたまにこうやって人やモノが来ている
唐がデカいのか突厥がデカいのかはよくわからない

115: 2020/06/08(月) 03:26:57.78 ID:F0f/Lf5A0
トルコ嬢の陰毛が落ちてるんだろ
116: 2020/06/08(月) 03:38:54.24 ID:OWN1l1/00
間を全部すっ飛ばすと突厥文字の日本での痕跡を誰か発見しろ
119: 2020/06/08(月) 09:23:23.78 ID:dxAX0g8G0
ペルシャのガラス器とか稀少な物が沢山あるな
当時の豊かな国際交流が分かる
132: 2020/06/09(火) 16:59:35.77 ID:wyumPGDs0
まあ正倉院はシルクロードの東の端なので
133: 2020/06/09(火) 17:51:15.49 ID:Ob/8S9BM0
正倉院宝物の織物ってさすがに糸屑と化しちゃった物が多いんだよね
そして毎日ひたすら糸屑をピンセットで一本ずつ拾い上げて分類・再保管する役目の人がいる

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591437006/

0

スポンサードリンク