世界歴史ちゃんねる管理者からのお詫び

2021年7月3日未明〜、サーバ移転によりアクセス不可が生じておりました。
現在は移転完了しており、前のサーバより安定してより訪問者の皆様へより良いコンテンツをご提供できるよう尽力させていただきます。
訪問者の皆様にはご不快とご迷惑を与えて申し訳ございませんでした。

オススメ記事(外部)

唐突だけど、ヒトラーの名言貼ってくわ!!!!

1: 2020/03/31(火) 00:15:22.005 ID:EaGlPC6Ga
名言101って本から抜粋していきます

2: 2020/03/31(火) 00:16:26.447 ID:EaGlPC6Ga
最も単純な概念を1000回繰り返して初めて、大衆はその概念を記憶することができる

「我が闘争」

3: 2020/03/31(火) 00:16:56.104 ID:1GibVufP0
いやヒトラーなんだからドイツ語で書けよ
5: 2020/03/31(火) 00:17:30.438 ID:iXOdZJT90
>>3
そこは別にいいわ
4: 2020/03/31(火) 00:17:03.043 ID:mml9h7zE0
私の言うことは間違っているが、大衆はもっと間違っている。
6: 2020/03/31(火) 00:17:39.152 ID:EaGlPC6Ga
大衆の受容能力は、非常に限られている。
その理解力は小さいが、忘却力は大きい

「我が闘争」

7: 2020/03/31(火) 00:17:41.459 ID:e1+zpuua0
女性に政治権力を持たせた国は衰退する
8: 2020/03/31(火) 00:18:07.452 ID:mml9h7zE0
母さん・・・美大落ちたわ
9: 2020/03/31(火) 00:18:28.624 ID:EaGlPC6Ga
弱い者を支配するより、強い者に従うことを1層好むものである。

「我が闘争」

11: 2020/03/31(火) 00:20:28.098 ID:EaGlPC6Ga
われわれの課題は、独裁者を受け入れる用意が十分に出来ている民衆を、独裁者に与えることである

1923年ナチ党に向け

12: 2020/03/31(火) 00:21:46.696 ID:EaGlPC6Ga
生活が単純な人間ほど信仰を求め、やみくもに信仰にしがみつこうとする

1941年

14: 2020/03/31(火) 00:22:29.497 ID:EaGlPC6Ga
支配される人間が何も考えていないのは政府にとって幸いだ

1942年

30: 2020/03/31(火) 00:35:06.024 ID:ZAWvxPxUd
>>14は現代にも通じる

洗脳される人間が何も考えていないのはマスゴミにとって幸いだ

15: 2020/03/31(火) 00:24:28.272 ID:EaGlPC6Ga
「民衆主義」「多数派」「世界良心」「世界連帯」「世界平和」「芸術の国際性」などの観念が、われわれの人種意識を崩壊させて、臆病を培養した

1922年

17: 2020/03/31(火) 00:25:43.905 ID:EaGlPC6Ga
この国家は国民から道徳を奪い、立法によって国民に嘘の教育をする

1923年

20: 2020/03/31(火) 00:26:38.229 ID:EaGlPC6Ga
社会的活動は、笑うべき無意味な福祉に酔いしれることだけに、その課題を認めてはいけない

「我が闘争」

22: 2020/03/31(火) 00:27:16.274 ID:EaGlPC6Ga
民主主義は「汚物と火から生まれた怪物」をつくった

「我が闘争」

24: 2020/03/31(火) 00:28:12.746 ID:EaGlPC6Ga
多数はいつも、愚鈍の代表者である他、卑怯の代表者でもあるのだ

「我が闘争」

25: 2020/03/31(火) 00:29:08.552 ID:EaGlPC6Ga
普通選挙から天才が生まれるなどという戯言は、いくら激しく反対しても反対しすぎることは無い

「我が闘争」

26: 2020/03/31(火) 00:30:03.915 ID:oDuXcMDU0
政府転覆の恐ろしい陰謀を…ともに進めていこうではないか!

「我が闘争」

32: 2020/03/31(火) 00:36:41.282 ID:ZAWvxPxUd
>>26
外山恒一じゃないか
27: 2020/03/31(火) 00:30:53.739 ID:EaGlPC6Ga
今もし全ドイツ国民が、われわれの内に秘めた精神に動かされるのならば、ドイツは不壊不滅となる

1933年 突撃隊と親衛隊への演説

28: 2020/03/31(火) 00:32:38.828 ID:EaGlPC6Ga
我々の前にドイツがあり
我々と共にドイツが進む
そして、我々の後にドイツが付いてくる

1933年「意志の勝利」よりヒットラー・ユーゲントに向けて

57: 2020/03/31(火) 01:11:49.855 ID:EaGlPC6Ga
>>28
>>29
一番好きな台詞の1つであります
基本的にww1前のドイツは偉大であった
私が偉大に戻してやる
これからも私のお陰で偉大であると

トランプがグレートアメリカを唱えた時にヒットラーと揶揄された原因の1つでありますな

29: 2020/03/31(火) 00:34:00.537 ID:EaGlPC6Ga
我々は儚い存在であるが、ドイツは存在し続けるであろう。
我々はタヒぬであろうが、ドイツは永遠に生き続けなければならない

1936年 国民投票前の演説にて

31: 2020/03/31(火) 00:36:06.548 ID:EaGlPC6Ga
私有財産と呼べるものは、自らが労働によって取得したもののみである

1923年 土地の売買、投機に対して

33: 2020/03/31(火) 00:38:07.188 ID:EaGlPC6Ga
イエス・キリストは腐敗した世界で立ち上がり信仰を説いた。
当初は嘲りを受けたが、やがてこの信仰が大きな世界的な運動となっていった

1925年 12月の演説にて

34: 2020/03/31(火) 00:39:38.553 ID:EaGlPC6Ga
歴史上重大な事件と同じく、世界史は個々の活動の成果である。
それは決して、多数決の成果ではない

1926年

35: 2020/03/31(火) 00:41:25.727 ID:EaGlPC6Ga
人々はブルジョワ政党による体制を望んでいるのではなくて、ただ一人の人物が責任を持つことを望んでいる

1931年

36: 2020/03/31(火) 00:42:46.835 ID:EaGlPC6Ga
自動車が金持ちの物であるかぎり、国民を貧富の2つの階級に分ける道具でしかない

1933年 ベルリン国際モーターショーにて

37: 2020/03/31(火) 00:44:16.281 ID:EaGlPC6Ga
彼らには「私は信じる」という信念の告白だけでは不十分で、「私は戦う」という闘争の誓が必要となる。

1934年 ナチ党大会にて

38: 2020/03/31(火) 00:45:54.998 ID:EaGlPC6Ga
私は「不可能」という言葉を憎む。
それは何時の世にでも卑怯者の免罪符である。
敢えて偉大な決断を断行しない人間の免罪符であった。

1938年フォルクスワーゲン工場起工式にて

40: 2020/03/31(火) 00:47:16.555 ID:EaGlPC6Ga
平和のための攻撃

1939年9月1日

58: 2020/03/31(火) 01:14:05.072 ID:EaGlPC6Ga
>>40 はポーランド進行時の演説

>>41 はイギリスの「それ(イギリス侵攻)は始まらないのか」という演説に対する演説
これはドイツ国民に非常に受け、流行語を獲得したしております

41: 2020/03/31(火) 00:48:18.611 ID:EaGlPC6Ga
「安心せよ。それは始まる」

1940年 イギリスの演説に対し

42: 2020/03/31(火) 00:49:08.557 ID:bZfPY16xa
急にシンプルになってきたな
43: 2020/03/31(火) 00:51:05.521 ID:EaGlPC6Ga
決断の精神とはがむしゃらに行動することではない。
内なる確信が行動せよと命じた時に、決して躊躇わないことである

1941年

「失敗するかもしれない」などと弱気な考えでいると、その作戦は確実に失敗する

1942年

44: 2020/03/31(火) 00:52:17.526 ID:EaGlPC6Ga
もはや、あらゆる武器で自分自身を守る気のない制度は、事実上自己を放棄しているものである

「我が闘争」

45: 2020/03/31(火) 00:53:13.868 ID:oDuXcMDU0
国民の健全な子どもを生まないことは、非難されねばならない。個人の希望や我欲などはなんでもないものと考え、犠牲にしなければならない。

「我が闘争」

46: 2020/03/31(火) 00:53:37.972 ID:EaGlPC6Ga
マルクス主義が勝利すれば、我々は滅ぼされる。
我々が勝利すれば、マルクス主義は根こそぎ滅びる。
我々も容赦しない。

1926年

47: 2020/03/31(火) 00:56:54.093 ID:EaGlPC6Ga
私は今日、再び予言者でありたいと思う。
ユダヤ人達が再び諸国民達を世界大戦へ突き落とすことがあれば、その帰結は、ユダヤ人種の絶滅となる。

1939年 水晶の夜から数ヶ月後

ユダヤ人は、かつての私の予言を笑ったが、いまや笑えるユダヤ人はもういないだろう。

1942年

48: 2020/03/31(火) 00:57:50.362 ID:EaGlPC6Ga
我々の後方の橋はもはや焼け落ちてしまった。
もはや我々には最後の勝利までの道しかない

1943年10月

49: 2020/03/31(火) 00:59:54.278 ID:EaGlPC6Ga
人類の文化の産物は全て、「美徳な作品」は全て、教育という名の強勢から生まれるものなのである

1941年ソ連に向けて

51: 2020/03/31(火) 01:01:52.229 ID:EaGlPC6Ga
現在の戦争は生きるかタヒぬかの戦いであり、最も肝心なのは勝つことだ。
その目的の為には、悪魔とさえ手を組むことも辞さない

1942年 日本との同盟締結後の演説にて

59: 2020/03/31(火) 01:16:16.712 ID:EaGlPC6Ga
>>51 は日本を悪魔と例えたのではなく、人種主義に背いて有色人種と手を組んだ我に対して「悪魔」と表現しております。
基本的に同盟を組んだとはいえ日本のことは見下していたと思われます
52: 2020/03/31(火) 01:03:33.036 ID:EaGlPC6Ga
ドイツは完全に破壊される
だが
必ずドイツは復活するだろう

1945年 最後の口述

54: 2020/03/31(火) 01:07:07.535 ID:cAUiepCjC
ナチズムは壊滅した、もう終わりだ。その思想は私と共に消滅する。だが100年後には新たな思想が生まれるだろう。宗教のように新たなナチズムが誕生するだろう。
これ好き
55: 2020/03/31(火) 01:08:16.182 ID:EaGlPC6Ga
眠くならなかったのでタラタラと少しだけ解説していきます

最初の方、基本的に民主主義や共産主義を厭み、それによって動かされてきた民衆は愚かになってしまっている、
だから私のような圧倒的なカリスマを持つ独裁者が必要だという考えは昔から一貫しています

61: 2020/03/31(火) 01:21:50.991 ID:TDu5SPwWa
現在のドイツは責任の全てをナチ党に押し付け責任逃れをしていると言われますね
欧米ではヒットラーを塞ぎ過ぎた為に反動で再評価の流れが来たりもしましたね
日本のネットでは評価する意見や人材に恵まれただけ、ネタ動画でよく見る人というのが多いように感じます
62: 2020/03/31(火) 01:23:08.713 ID:TDu5SPwWa
まあ自分も齧ってすらいない舐めただけの人間ですけどネットの意見だけでこの人を評価するのは不可能と思います
あと鵜呑みにしてあまり過激なことを言うと現実では白い目で見られますのでご注意を

長々と失礼致しました

65: 2020/03/31(火) 01:39:13.418 ID:aOXcKq/A0
右足を出して左足を出すと、歩ける

「我が闘争」

66: 2020/03/31(火) 02:07:28.667 ID:oDuXcMDU0
ヒトラー再評価の流れなんて無いんだよなあ
ヒトラーと無関係と思われてた
ドイツの良心も単なる神話だったことが判明して救い難い状態

国民も軍もノリノリでヒトラー支持してたことがバレて
否応なく罪を背負って行かなきゃならないところまで追い詰められた

ヒトラーは基本的に合理性のかけらもないことばかりしてきたから
経済政策も外交もすべてどんづまりの状況を作り出した
研究が進むにつれどこも誉めようがない状態だったのが明らかになってる

67: 2020/03/31(火) 02:34:33.901 ID:Dprdcwt+0
>>66
じゃあなぜそんな無能と思ってる人物が一国のトップになるまでに成長出来たの?
68: 2020/03/31(火) 03:26:12.432 ID:oDuXcMDU0
>>67
警察力や軍事力をはじめとする暴力装置が弱体だったこと
国民がヒトラーの妄想を実現可能で有益だと思ったこと
国民がワイマール体制を暫定国家と考え維持していく気がなかったこと
主権が国民の手にあることを国民が忘れて無責任に権威に服従したこと

あほな脳筋首領が自分の妄想を実現させようと本気になってるとは
途中まで誰も思ってなかったこと

法も経済もパンも文字通りなくなるとは思ってもいなかったこと

引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1585581322/

スポンサードリンク