オススメ記事(外部)

【古代文明】ヒッタイト帝国の首都に眠る、謎の緑の巨岩「希望の石」

1: 2019/09/28(土) 20:19:22.16 ID:wvv0c0du9
トルコ中部のヒッタイト帝国の首都にある巨大な古代の緑の岩は、何世紀にもわたる謎を解くために訪問者と考古学愛好家を待っています。

チョルム県の近代的なボアズカレの近くにある帝国の首都ハットゥサを訪れる外国人および地元の観光客は、珍しい岩の美しさに魅了されています。

地元の人々の間で「希望の石」と呼ばれる、巨大な岩の謎はまだ解決されていません。

研究者は、岩が古代の場所にどのように運ばれ、それが何のために使われたかを解明しようとしています、とアナドル機関は報告しました。

Andreas Schachner准教授はAAに、この岩はサイトで見つかった他のすべての岩とは異なりますが、貴重な特性がないと述べました。

「石は蛇紋岩またはネフライトである可能性があります」と教授は言い、石はヒッタイトの後にすべての文明で使用されたと信じていると付け加えました。

シャッフナーは、石の古代の文化的価値を知らないと付け加えた。

青銅器時代後期のヒッタイト帝国は、都市生活の発展に重要な役割を果たした文明の一つでした。

ハットゥサはトルコで最初の全国発掘現場であり、1世紀以上にわたって発掘が行われてきました。

google翻訳
https://www.dailysabah.com/history/2019/09/27/archaeologists-strive-to-solve-mystery-of-giant-ancient-green-rock-in-central-turkey

3: 2019/09/28(土) 20:20:38.01 ID:RjTyR2Ay0
>>1
天は赤い河のほとり
5: 2019/09/28(土) 20:22:41.33 ID:zpXfYQEc0
>>3
昔その漫画読んだわ
9: 2019/09/28(土) 20:26:23.20 ID:RjTyR2Ay0
>>5
あのレベルの漫画が最近は少なくて悲しい
13: 2019/09/28(土) 20:29:50.92 ID:k/FeM3b60
>>3
エ○チなシーンが子供心に恥ずかしかったけど壮大な漫画だった
23: 2019/09/28(土) 20:34:37.21 ID:RjTyR2Ay0
>>13
いまだにヒッタイトって聞けばワクワクするわ
28: 2019/09/28(土) 20:41:57.60 ID:AmG1ORE/0
>>3
これのイメージだわ
124: 2019/09/29(日) 00:21:21.32 ID:rA7lqWjq0
>>28
えっ
王家の紋章でしょ
43: 2019/09/28(土) 20:52:47.51 ID:DXlYnddb0
>>3
最終的に主人公が多産だったな
67: 2019/09/28(土) 21:35:05.19 ID:09kC3FNs0
>>43
でも子供の代で既に衰えてあんまり長続きしなかったんだよな
80: 2019/09/28(土) 21:57:19.93 ID:PK3zpGKo0
>>67
孫くらいには滅んだんだっけ?なんか悲哀を感じたな
103: 2019/09/28(土) 22:29:41.32 ID:eLTT7zW90
>>80
ムルシリ帝の150年位後に滅亡
孫はラムセス二世に嫁入り
119: 2019/09/29(日) 00:01:10.28 ID:Nk3BqsQS0
>>67
漫画だと主人公のユーリが遠因作ったんだよね
息子(次の皇帝)の嫁に庶民をあてがったんで、
孫(次の次の皇帝)の出自が問題になってクーデター。
81: 2019/09/28(土) 22:01:08.45 ID:KLfBwe6C0
>>3
懐かしいな。異世界転生ものの祖だなあ。
エジプトがやたら強かった。
89: 2019/09/28(土) 22:17:32.30 ID:xrN/vrDy0
>>81
王家の紋章のほうが先じゃないの?
97: 2019/09/28(土) 22:25:52.00 ID:Ugh16PID0
>>89
あの時代のあそこら辺の地域にタイムスリップする作品、って意味では王家の紋章の方が先
王家の紋章の連載開始昭和だし
タイムスリップもの自体はもっと古い作品がある
147: 2019/09/29(日) 02:32:48.17 ID:WMAdB/YX0
>>89
王家の紋章は1976年連載スタートだからずっと先
そしてまだ未完…なんとか完結してくれーっ!
82: 2019/09/28(土) 22:06:29.96 ID:Ugh16PID0
>>3
懐かしいね
女子高生がツタンカーメンと同時代のヒッタイトにタイムスリップして現代知識チートで正妃に上り詰める話だっけ
この作者の闇の中のパープルアイも好きだったなあ
149: 2019/09/29(日) 02:34:41.65 ID:J0SsPZ7V0
>>3
作者新作でもトルコもの書いてるな
今度はオスマントルコの後宮ものだけど
265: 2019/10/02(水) 22:44:27.85 ID:tYF98P+R0
>>3
最近舞台で見た
7: 2019/09/28(土) 20:24:41.43 ID:8NsYQ+oc0
鉄のヒッタイト
8: 2019/09/28(土) 20:25:40.89 ID:Pbx0uro+0
祭壇にあるとかじゃなくて普通に転がってるんだな

https://tokuhain.arukikata.co.jp/cappadocia/assets_c/2016/12/IMGP1103-thumb-600xauto-239207.jpg
20: 2019/09/28(土) 20:33:14.21 ID:RjTyR2Ay0
>>8
宝物庫かなんかだったのかな
こんな無造作に置かれてたら盗まれそうだが
53: 2019/09/28(土) 21:17:56.71 ID:4VH2iKZe0
>>8
綺麗だなぁ
MYSTシリーズのリヴンやエグザイルを思い出したわ
86: 2019/09/28(土) 22:14:35.17 ID:YzIp/QL80
>>8
座って手を使わずに尻だけで四方をぐるりと回ると
幸せになるとかかんとかって言われてるんだっけね
この石で作ったシーザーみたいなのが売られてる
234: 2019/09/30(月) 08:14:40.22 ID:cYGX8yoc0
>>86
パンツ下ろして座ってみたいわ。
94: 2019/09/28(土) 22:21:12.19 ID:8VXqHInU0
>>8
こんなん吉野川上流とか普通に転がってるだろ?
230: 2019/09/30(月) 07:53:09.86 ID:2INfEuaw0
>>94
神流川にもあるね。
昔爺さんが採取したのが庭にゴロゴロあってすっげーじゃま。
233: 2019/09/30(月) 08:02:27.12 ID:9YhiE/Kc0
>>94 >>230
そういえばヒッタイトの首都ハットゥシャは川の近くだね

だからヒッタイトに女子高生がタイムスリップする漫画のタイトルも
その川の名前が赤い河を意味するところからつけられたのかな

172: 2019/09/29(日) 05:23:58.88 ID:finyJ65G0
>>8
巨石ってほどでもなくね
運ぼうと思えば運べるだろ
215: 2019/09/30(月) 01:22:32.27 ID:QIu034vL0
>>8
いや、昔は神殿か何かが建ってたんじゃね?
ご神体って感じの石だよな
10: 2019/09/28(土) 20:27:23.68 ID:JwfjvIwJ0
それ俺の胆石だわ
231: 2019/09/30(月) 07:55:09.54 ID:0BER2ElK0
>>10
おまえ身長何メートル?
12: 2019/09/28(土) 20:29:05.82 ID:ti6C2gIy0
トルコ人の祖先か
29: 2019/09/28(土) 20:42:09.96 ID:Po0Fhp3n0
>>12
トルコ人の祖先は、現在のモンゴル付近から移動してきた突厥です
22: 2019/09/28(土) 20:34:27.76 ID:oikeKD1X0
イズミル王子だっけ?
カッコいいよねー
123: 2019/09/29(日) 00:20:30.80 ID:rA7lqWjq0
>>22
ヒッタイトといえばイズミルだよな~
同世代~
208: 2019/09/30(月) 01:01:07.10 ID:0cNwLYCv0
>>202
でも今考えたらストーカー…w
24: 2019/09/28(土) 20:36:15.50 ID:cV+mGx+E0
あれウルトラマンAだかにこんな名前のヤツ
いなかったっけ
銅像にされちゃうヤツ
32: 2019/09/28(土) 20:44:29.51 ID:RUtmEdeZ0
>>24
ヒッポリフト星人?
66: 2019/09/28(土) 21:34:06.43 ID:cV+mGx+E0
>>32
>>39
あーそうそうヒッポリト星人だ
あの辺りから兄弟の弱体化が酷かった

おっとスレチですね
では続きをどうぞ

31: 2019/09/28(土) 20:43:13.50 ID:dA7VS6DY0
ハッティの熱い血、ゴルゴで読んだ
38: 2019/09/28(土) 20:50:03.01 ID:mcrfKGVN0
ネフライトってことはヒスイだな。

糸魚川と交易あったのかもな。

47: 2019/09/28(土) 20:58:06.73 ID:wFOhNbGV0
>>38
糸魚川のはジェダイト、宝石の翡翠。
83: 2019/09/28(土) 22:08:43.60 ID:Ugh16PID0
>>38
ネフライトは軟玉
糸魚川のは硬玉(ジェダイト)

セーラームーンの敵役かよw

52: 2019/09/28(土) 21:16:14.58 ID:zuYONFVsO
海の民に滅ぼされたんだっけ?
87: 2019/09/28(土) 22:16:33.17 ID:xrN/vrDy0
>>52
最近の説だと内乱から住民の反乱
60: 2019/09/28(土) 21:28:32.64 ID:bbc4KkcP0
ヒッタイトのハットゥシャ=出雲
シュメールの王=スメラミコ
エラム、スサの王=スサノウ
101: 2019/09/28(土) 22:27:19.47 ID:bJ6/oLSA0
>>60
ハットゥシャ→八頭蛇→ヤマタノオロチ→八幡製鉄
102: 2019/09/28(土) 22:28:47.36 ID:xrN/vrDy0
>>101
宗像教授っぽい
68: 2019/09/28(土) 21:38:53.77 ID:n7JWfRb60

77: 2019/09/28(土) 21:55:17.51 ID:8FL2VULN0
>>68
それはヒッポリト
117: 2019/09/28(土) 23:58:10.69 ID:FGQqfHSD0
>>68
セブンのラスボスだのに影薄いやつ
170: 2019/09/29(日) 05:20:47.49 ID:KUqOP9t40
>>68
かなり強かったやつ
69: 2019/09/28(土) 21:42:52.53 ID:bJ6/oLSA0
古代中華で玉と呼ばれてた鉱石?
新疆ウイグル自治区が産地だよな
76: 2019/09/28(土) 21:54:52.31 ID:5Ow+f0DP0
>>69
新疆和田は羊の脂のようにぬっぺりした白玉が有名だけどば緑色は他の場所じゃねえの?ミャンマーは透明の深い緑色のやつだし、これとも違う
71: 2019/09/28(土) 21:45:43.34 ID:zQBDd1qu0
王家の紋章ってまだ連載してんだぞ
40年もキャロルに恋い焦がれメンフィスから奪おうとするイズミル王子
72: 2019/09/28(土) 21:46:55.48 ID:koPB5hPi0
>>71
主人公達が加齢して爺婆越えてるな
173: 2019/09/29(日) 05:27:02.80 ID:finyJ65G0
>>71
40歳以上ってさすがにババァじゃん
少女マンガなんか?
なら納得
182: 2019/09/29(日) 09:01:17.16 ID:dYX9rF6v0
>>173
作中では時間そんなに経ってないんだよw
まんがはなんでもそうだけど、連載時間と漫画内時間の差

たまにコナンみたいに漫画内の日数や出来事で考えても
設定上の時間経過に収まらなかったり
ワールドカップとかの何年も経ってるようなイベントが描かれるがw
なおコナンはドーハの悲劇を観戦した世代

84: 2019/09/28(土) 22:10:53.23 ID:BVcwPBEg0
俺が持ってる世界史の本にエジプトの王がヒッタイトの王に鉄器(当時はヒッタイト人にしか作れなかった)を献上しろとしつこく要求してくるのを、鉄器を作るのは大変な時間がかかるんですと言い訳してる文書が残ってるというのを読んだw
結局献上したのかなw
92: 2019/09/28(土) 22:20:05.76 ID:Ugh16PID0
>>84
天は赤い河のほとりで主人公の孫の時代にエジプトのスパイが製鉄所に入り込んで製鉄技法盗み出した話あったなそういや
あれは創作かもしんないけど、その後の歴史見たらあながち間違いじゃないのかもしれん
96: 2019/09/28(土) 22:23:48.72 ID:xrN/vrDy0
>>84
エジプトのファラオが「ヒッタイトの王様は鉄器を独占してるお金持ちじゃん。俺にも分けてくれよ。臣下や民草に見せびらかしたいんだよ」とへりくだってる文書もあるらしいが。
99: 2019/09/28(土) 22:26:12.14 ID:ar8290Xz0
>>84

当時のエジプト、アッシリア、ヒッタイト、
バビロニア、エラムあたりの列強間の外交みてると
数千年経っても人間たいして進歩してないなって
よくわかる

古代オリエント史って本当に世界史の
縮図だからもっとちゃんと教えるべきだと
思う

218: 2019/09/30(月) 01:28:49.38 ID:QIu034vL0
>>84
その時代の「鉄器」ってのは核兵器みたいなもんだったからな
門外不出の製法をヒッタイト以外知らなかったので
ヒッタイト滅亡まで、他の国には製造できなかったという

実際は、ほそぼそとした鉄の製造はあったみたいだけど
ヒッタイトみたいな品質で、武器として大量生産できるレベルではなかったという

93: 2019/09/28(土) 22:20:24.30 ID:ktH9ROvo0
いまだにヒッタイトが鉄を溶解できるだけの温度の火力をどうやって出したか謎なんだろ?
本当のオーパーツ
104: 2019/09/28(土) 22:31:08.44 ID:RNcIQ2Th0
>>93
なんか最近では鉄の発明者はヒッタイトじゃなくて、
ヒッタイトが征服した先住民だった可能性が高いらしいぞ。
95: 2019/09/28(土) 22:23:41.15 ID:1x7hdWQ20
ヒッタイトはアナデバに買収されましたとさ。
133: 2019/09/29(日) 01:02:28.50 ID:8CJMENI10
>>95
高周波部品は最近アナデバとTIしかないんだよな。
日本の部品使いたいのに。
113: 2019/09/28(土) 23:51:29.08 ID:BVcwPBEg0
世界史が好きな女の子は少数派だろうし、ヨーロッパならまだしも古代オリエントが舞台の漫画がよく受け入れられたね
「ファラオの墓」や「王家の紋章」と言った先行作品があったから?
作者はそうだったかもだけど若い読者はそんなの知るまいし、よく読んでくれたな
151: 2019/09/29(日) 02:38:24.45 ID:WMAdB/YX0
>>113
映画でも70年代ってローマが舞台のベンハーや、エジプトが舞台のクレオパトラ、アラビアのロレンスとかあったようだから古代の中東やギリシャ、ローマ、エジプトにロマンを感じてたのかもね
153: 2019/09/29(日) 02:42:29.83 ID:J0SsPZ7V0
>>113
天は赤い河の作者はその前にもいくつもヒット作出してるし
少女コミックでも屈指の人気作家だったから
知らない時代のでもこの人のなら読むって読者はたくさんいたと思う
167: 2019/09/29(日) 04:58:45.38 ID:dC1eXgsI0
>>113
中学生の頃に小コミ雑誌買ってて、連載してて普通に面白くて読んでたよ
114: 2019/09/28(土) 23:52:07.54 ID:xrN/vrDy0
ヒッタイトの鋼って当時はビームサーベルかレーザーブレードみたいな扱いだったんだろ?
152: 2019/09/29(日) 02:40:55.99 ID:6/AfExeV0
>>114
鉄の刃VS十円玉を想像するとそんな感じするな。
126: 2019/09/29(日) 00:22:13.95 ID:Cd8ssL1P0
ヒッタイトと言えば投石機と重装戦車兵と兵船だろ
アッシリアやフェニキアは敵ではない
128: 2019/09/29(日) 00:36:37.42 ID:OOPQ7WnV0
>>126
アッシリアが古代オリエント最強でしょ
142: 2019/09/29(日) 02:13:01.57 ID:5R6Thm5r0
海の民ってラムセス三世の出鱈目か妄想って言う話もあるんだっけか?
143: 2019/09/29(日) 02:15:23.48 ID:J0SsPZ7V0
>>142
ええ…エア民族かもしれないのか…
146: 2019/09/29(日) 02:32:11.85 ID:5R6Thm5r0
>>143
記録に残る最初のストライキ
妄想民族に大勝利
女房と息子に暗○される

超ダメファラオのラムセス三世

154: 2019/09/29(日) 02:43:40.45 ID:bkRabj4o0
ヒッタイトスレでコナンつったらキンメリア人のコナン座グレートだろJK
157: 2019/09/29(日) 02:57:43.54 ID:cERbqU7C0
ヒッタイトって3400年くらい前だけど
ずいぶんきれいに残ってるな
166: 2019/09/29(日) 04:48:01.84 ID:zIOr4IOc0
>>157
石造と粘土板の文明ってのは、後世に残るな。
162: 2019/09/29(日) 03:45:37.23 ID:GmfJwMr40
ヒッタイト滅亡後に製鉄の技術をもってたアナトリアの先住民族ハッティが世界各地に分散し製鉄が伝わったという
ハゲの教授が言ってました
169: 2019/09/29(日) 05:05:36.51 ID:9ZRHe18G0
>>162

(‘人’)

それは無いよ(笑)

ヒッタイト征服後にハッティが世界中に分散なら筋が通るけどヒッタイト滅亡後って何だよ?(笑)

ヒッタイト語にハッティ語ではこう言ってたと楔形文字で書かれてるよ(笑)

171: 2019/09/29(日) 05:23:08.59 ID:dCfh7za/0
>>169
漢字は生み出した殷が滅んでから2,000年後に日本に広まってるし、古代史では別に珍しく無い話。
164: 2019/09/29(日) 04:34:16.39 ID:r5H0pJv30
北方起源説とアナトリア現地人説があって、決着はついてないな

Hittites – Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=tK6QWNSK3Qg

183: 2019/09/29(日) 09:01:19.90 ID:gOAaFl2M0
ハッティ人や海の民がどういう民族なのか興味ない人にはどうでもいい話だろうけど
ヒッタイト人、ギリシャ人、イタリア人(ラテン人)などのインド・ヨーロッパ語族が侵入してくる前に高度な文明を持った謎の先住民族がトルコやギリシャやイタリアにいたんだよね
アレクサンドリアの大図書館が焼き討ちされなければそのすべてが詳細に分かったはずなのに、実に無念じゃ
184: 2019/09/29(日) 09:07:19.99 ID:fOJGre1t0
>>183
アレクサンドリア図書館にユダヤ教とキリスト教に都合悪い情報があったのかな
189: 2019/09/29(日) 09:23:07.00 ID:gOAaFl2M0
>>184
イエスが生まれる以前の書物は悪魔が人間を惑わすために書いたものだから燃やせという救いようのない狂信者がはびこってたみたい

カエサルとクレオパトラがクレオパトラの弟とお家騒動した際にも燃えちゃったような
その後再建されても何度も焼き討ちされたが

191: 2019/09/29(日) 10:11:55.79 ID:fOJGre1t0
>>189
今のハザールユダヤやアメリカのキリスト原理主義者の話を聞くと
連中何も進歩してないのかもね
特にユダヤなんて馬○正直に未だに幼児を人身御供の儀式に使ってると騒ぎになってたよ本当に組織内で裏切りが減るのか謎だけど
217: 2019/09/30(月) 01:25:36.78 ID:QIu034vL0
>>189
イスラムも、ムハンマドがアッラーの啓示を受ける前の時代を
「ジャーヒリーヤ」(無明時代)とか呼んで、
そういうムハンマド以前の歴史記録を消していったからな
遺跡とかも壊しまくっていたし、今でもサウジアラビアは
時々、昔からある遺跡とか遺物を壊してるし
254: 2019/10/01(火) 23:05:53.04 ID:3XeK+RzA0
>>183
資料は持ち出されてる説もあるな
211: 2019/09/30(月) 01:13:19.37 ID:izgvfB8P0
体を武器にがんばっとるんか(意味深
212: 2019/09/30(月) 01:14:12.12 ID:0cNwLYCv0
>>211
そういう意味じゃないよw
戦ったりとかでってこと
214: 2019/09/30(月) 01:16:42.52 ID:izgvfB8P0
製鉄は細々ながらもヒッタイトよりも前にもあった。
製鋼と大量生産かな。
219: 2019/09/30(月) 01:43:08.18 ID:3SOWT+mk0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E3%81%AE%E6%B0%91

海の民の項目は奥深いな。
傭兵と奴隷が、硬直した国家構造を破壊するために同盟した、という説があるそうな。

257: 2019/10/02(水) 11:21:24.61 ID:RJGoVjoA0
もしかして天は赤い河のほとりって男読者も結構おるん?
258: 2019/10/02(水) 11:38:45.39 ID:YlLzXnkQ0
>>257
男だけど面白く読んでた。
魔術云々以外は上手くまとまった傑作だと思う。
魔術が消化仕切れなかったのがおしい。
261: 2019/10/02(水) 21:40:40.03 ID:lNF06pg70
>>258
魔術ってなんや?と思ったら
ナキアの黒い水だのバラ色の水だのw
カイルは風か
259: 2019/10/02(水) 21:00:03.27 ID:32TY/CIm0
天河は魔法色が薄い分リアルで面白いと思ったけどな
いっそ主人公が日本人じゃなくて純粋歴史物でもよかった気がする
260: 2019/10/02(水) 21:03:21.65 ID:kRTi+u5E0
>>259
元はその構想だったらしい
後から日本人女子高生に変わったとか
262: 2019/10/02(水) 22:24:15.52 ID:GWLxiBiD0
古代史が好きだからこのスレに来たが話題の赤い河も王家の紋章も読んでないが、話聞いてるだけでめっちゃ面白そうなのは分かるw 読みてえー
でも紀元前のヒッタイト人は新モンゴロイドと接点が無いから、日本人を見たら「なんだこの平たい顔族は?!」とかなりびっくりすると思うw
263: 2019/10/02(水) 22:37:16.20 ID:kRTi+u5E0
>>262
そういや金髪が王家の紋章ではめっちゃ珍しがられて神の娘扱いされて、
天河では北の王国の特徴と普通に受け入れられてたが、
あの時代金髪ってどうだったんだろう
270: 2019/10/02(水) 23:08:06.03 ID:GWLxiBiD0
>>263
ヒッタイト人はどうかわからないが、当時のギリシャ人はかなり北方からはるばるバルカン半島まで移動してきたようで金髪もちょくちょくいたみたい。
神話などにも金髪の人物が時々出てくる。アポロン神は金髪と言われることが多い。
トロイ戦争でアキレウスが捕らえたクリュセーイスという金髪美女をアガメムノンが横取りしてケンカになったり。
264: 2019/10/02(水) 22:41:36.03 ID:u891I1Lf0
ヒッタイト
海の民
フン族

こいつらどこからきて
どこに消えたかようわからんな

273: 2019/10/03(木) 00:01:22.52 ID:3pbhs8n50
>>264
海の民って結局フェニキア人じゃないの
274: 2019/10/03(木) 11:20:57.75 ID:PJcZo+GY0
>>264
匈奴(フンヌ)→フン族→ハンガリー
268: 2019/10/02(水) 22:56:28.05 ID:7VQA5Cc60

277: 2019/10/03(木) 11:58:43.71 ID:D1yr/aeb0
>>268
ギャグ漫画?
269: 2019/10/02(水) 23:00:35.56 ID:oS8GF2w30
懐かしい
読みたくなってきた王家の紋章
271: 2019/10/02(水) 23:29:54.26 ID:lNF06pg70
ヒッタイトは今のトルコあたりなんだけど
古代ヒッタイト人の顔立ちってどんなんだろ?
トルコ人とあまり変わらないんだろうか
272: 2019/10/02(水) 23:53:50.83 ID:GWLxiBiD0
今のトルコ人はモンゴル高原から千年くらいかけてはるばる移動してきた「トルコ人」が中心の国
元々のモンゴル人種が途中でイラン系、アラビア系などと混血しながらアナトリア半島(今のトルコ共和国のある半島)を征服し、そこの住民とも混血してるのでモンゴロイドとコーカソイドのミックス人種だね
紀元前のこの辺にはモンゴロイドはほぼいない(騎馬民族スキタイ人がモンゴロイド説あり)ので
ヒッタイト人はコーカソイド(白人)であることはまちがいない。
金髪になるほど北方系かどうかはわからなうけど

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569669562/

スポンサードリンク