オススメ記事(外部)

【三国志】関羽>>>>>>>>>>>>>>>>>>>呂布

1: 2006/10/25(水) 18:23:02 ID:eSzQyCtd0 BE:412011465-2BP(134)
異論はないな

26: 2007/01/06(土) 23:09:27 ID:rQfgWkYl0
>>1
あってるあってる(^ω^ )
39: 2007/01/30(火) 09:47:01 ID:MPhkT3oV0
>>1
禿げ上がるほど胴衣
2: 2006/10/25(水) 19:18:20 ID:K8RvAYp00
誤:関羽>>>>>>>>>>>>>>>>>>>呂布

正:関羽>∞>呂布

絶対永久に届かない壁にしとかないと!

4: 2006/10/28(土) 13:19:27 ID:5ZA7Fjqp0
関羽は統治者としてしても有能だったみたいだね
5: 2006/10/29(日) 11:35:35 ID:Ud77AlXm0
関羽はモハメド・アリ

呂布はマイク・タイソン

どちらも強かったが、前者は今でも英雄
後者は最終的には落ちぶれまくり。

7: 2006/11/21(火) 19:52:45 ID:hU25QYRR0
関羽は生きてる時より、タヒんだ後の功績の方が圧倒的にすごいね。
たしか、タヒ後に神になった後天下とってたでしょ。
信仰してる人も多いし。
8: 2006/11/23(木) 00:01:05 ID:XKEALVkJ0
人徳があるからな
9: 2006/11/23(木) 04:43:06 ID:82yyRRd40
マイク・タイソン=魏延
10: 2006/11/23(木) 05:09:30 ID:evTs4/WhO
まさに神格化
11: 2006/11/23(木) 07:41:01 ID:opIlHzs40
関羽は道教だけでなく、仏教にまで進出してるからな。
伽藍菩薩として。
清王朝の守護神でもあったし。
12: 2006/11/23(木) 09:48:07 ID:h+XeEMeu0
【三国志正史の扱いの差】

呂布 ⇒ 魏志にわざわざ呂布のための章がある他の人物とは完全に
別格扱い。記述量も多い。
関羽 ⇒ 蜀志に登場するの軍人の一人

14: 2006/11/23(木) 11:33:20 ID:aEi5M7qn0
>>12
俺は正史の三国志を読んだことないんで、
何とも言えないんだけど、
呂布の記述が多いってのは、
要するに呂布が有力な群雄の一人だったからじゃないのか?

群雄の伝ともなると、
殆ど立てられることのないその臣下の行動や、
勢力の盛衰までその中で描かなければならないので、
記述量が多くなってくるのは当然のことと思う。

対するに関羽は蜀を代表する武将の一人ではあるが群雄ではない。
よって、その伝には関羽個人の業績のみを記せば事足りる。
こう考えれば、呂布と関羽の伝に書かねばならない事に、
最初から差があると考えられるんじゃないのか?

52: 2007/03/08(木) 16:45:44 ID:v/n1XHgV0
>>12
関羽の記述が史書に少ないのは、蜀という国が歴史に対する認識があまりなく、史官を置かなかったからじゃないかな。
後に陳寿がまとめる時に資料が少なかった。彼は関羽と同郷の人だからホントはもっと活躍させたかったかも。
13: 2006/11/23(木) 11:22:15 ID:8NmFC1hT0
呂布は頑張ってもその程度か。
関羽は中国における二大聖人の一人でもある。
もはやケタが違う。
15: 2006/11/24(金) 06:50:12 ID:CHfgEM0u0
関羽は荊州預かってたから、その下にいるのは
劉備の部下ではなく関羽の部下って扱い。
だから同じように関羽の所に書かれることも多いよ。
まあ大抵は別に何人かでまとめられて伝になってるけど。
17: 2006/12/01(金) 04:10:08 ID:tbH8AlPa0
関羽は記述が意外と少ないからな。
流浪時代の劉備軍自体、謎な部分が多めだし。
行間を読まずに、ただ単純に正史の記述を比べれば、
呂布の方が、軍を率いても、個人の武勇でも、記録が残ってる分すごくは見える。

ただ関羽も、演義で贔屓されたから神になったわけじゃないんだよね。
晩年は既に現人神であるかのような称えられ方を民にされてたし、
それを考えると、記録に残ってない武名はかなりあったと考えられる。

結局、1800年も前のことは分からんってこと。

18: 2006/12/01(金) 06:10:55 ID:6YNsKKrc0
現代では、
片や複数の宗教で神と崇められる存在。しかも道教では主神格。
片やただの古代の一梟雄として記録に残るだけ。
差は歴然だな。
20: 2006/12/02(土) 03:35:17 ID:B7+dd5f2O
>>18
それだと、
老子>>孔子>>>>>>関羽>>>>>>>>>>呂布
てこと?
21: 2006/12/03(日) 04:01:06 ID:Grp/a0Nn0
それでいいんじゃない?
今現在の地位やら神格の話だったら。
23: 2006/12/06(水) 23:47:37 ID:uQCt22J80
道教の特色を知れば、道教の神になるということがどれだけ偉大なことか良く分かる。
単なる人であった者が神になるということは即ち絶大な人気を誇っているという証拠。
その威光は後世になればなるほどオビレが付く可能性も高く、関羽は以降更に超大な存在として語られるかもしれない。
それに付随して三国志上での立場も高まり武勇、知略共に今以上の伝説となりうる事もありえる。
呂布にはそれらの土台が全くない。
武力ではどちらが上?と言おうにもタイムマシンのない現代でそんなもんを推し量るのは不可能。
古代~現代に至るまでの人気もまた強さを計る上でのバロメータにはならんかな?

25: 2006/12/07(木) 19:27:32 ID:KEuYaE+l0
>>23
道教の特色を手っ取り早く教えて
28: 2007/01/11(木) 19:36:55 ID:Pj4E3QQV0
>>25
神の選定には中国史上の有名な人物を加えたりする特色を持つ。
三国時代においては関羽の他、左慈、華陀などが有名。
基本的に庶民的で質素を旨として生きた英雄、偉人、道士、仙人などが多い。
皇族では西泰王爺(唐の玄宗)などが居る。
24: 2006/12/07(木) 03:17:56 ID:V/Mv0ZiH0
少々脱線するけど、
甘寧なんかも孫権が王に封じられるより前に、土着信仰によって王になってたな。
関羽の南下を河で防いだことにより、既に生き神のような名声を持つ関羽を
防いだということで、その地方では甘寧のタヒ後、神として祀ってたらしい。
関羽も甘寧も、元々は水神だったこともなかなか興味深い。
27: 2007/01/11(木) 09:43:49 ID:ykjjJHdD0
微妙に圧縮くらってるなこの板
29: 2007/01/11(木) 20:06:19 ID:Y0tdwY/D0
諸葛亮も道教神になってなかったっけか。
五虎将を配下にしたヤツ。
30: 2007/01/12(金) 09:55:45 ID:PJwocmju0
道教って廃れたイメージがある
31: 2007/01/12(金) 14:15:27 ID:KP8WQZEL0
廃れてたら日本やシンガポールにまで関帝廟はないだろ。
32: 2007/01/12(金) 19:18:43 ID:8XplCMPX0
何をもって廃れたと思うんだか分けがわからん。

33: 2007/01/15(月) 19:00:07 ID:3VfaK6F80
関羽はガチでデカかったの?
34: 2007/01/15(月) 19:55:09 ID:6E2vqFI60
当時背丈は評価に直結した
敵味方から評価や扱われ方が良かった人
あんまり高かったら正史に記載されそうだが

背はそれなりに高かったかもしれない
35: 2007/01/16(火) 09:37:34 ID:gFLUSAdt0
戦場で目立つのは特なのか損なのか・・・・
59: 2007/11/02(金) 03:55:20 ID:Sx4ouROe0
50 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2007/10/19(金) 23:22:29 ID:Z9LbTTjbO
>>35

関羽も大して武功ないよ

顔良文醜を討ったのは曹軍なのに自分の手柄

【貢献度】
趙雲>馬超>張飛>黄忠>>>荊州を盗られた馬○が越えられない壁>>>関羽

【戦闘力】
呂布5=張飛4+関羽1×劉備1
関羽1=黄忠1(若い時は4)
張飛4=馬超4

60: 2007/11/08(木) 20:20:19 ID:EO0kqx3l0
>>59
笑ったw、どこのスレだ?
63: 2008/09/19(金) 18:41:18 ID:g2ZFLRjj0
>>59
これは酷いw
140: 2014/05/09(金) 10:58:14.86 ID:WpS7Av0C0
>>59の計算式って、

・・・色々と何か好き(笑)

37: 2007/01/23(火) 16:59:00 ID:xkUDo0LG0
タヒ後まで含めればスレタイの通りだがな。
46: 2007/03/04(日) 00:57:32 ID:jMkqDuV30
武術の強さだけなら呂布が上
劉備の家臣として活躍なら趙雲や孔明が上
関羽は忠義の家来だけどそこまで評価する?
47: 2007/03/05(月) 23:54:10 ID:ovsV0zTK0
呂布って個人的武勇で目立った記述ないんだよな。
兵は強かったかもしれんが。
ガチ○コなら関羽のほうが上。
57: 2007/10/08(月) 12:34:59 ID:6nswcNIF0
>>47
呂布が個人武勇で目立った記述が無いって…
本当に正史読んでるか?
48: 2007/03/06(火) 17:43:00 ID:U7LezQpR0
しかし、関羽や呂布とかいっても、項羽に比べれば小物だしなぁ。
武勇に限ってだけど

関羽がA 呂布がA+だとしたら、項羽はS+

53: 2007/03/11(日) 04:40:06 ID:mhpPnoN80
>>48
あの人は既に人外なんで、比べようがないと思う。
50: 2007/03/06(火) 21:28:55 ID:zcfvqnsH0
「人中の呂布、馬中の赤兎」
当時の人間のなかで最高と称えられたのだが。
51: 2007/03/06(火) 23:51:36 ID:8LWkZvGy0
廟の一つも立ってない奴が英傑ですかい?
54: 2007/05/04(金) 12:10:56 ID:PDokzNEQ0
身長:

兀突骨(一丈二尺)>>呂布(一丈)>関羽(九尺)

56: 2007/10/08(月) 12:08:54 ID:i3s6mg6E0
演義設立以前はトウガイの廟の方が数が多く人気もあったと書いてあったが
58: 2007/10/09(火) 21:18:59 ID:UADYvQly0
でも一番強かったのは北斗神拳の創立者だよな
この時代に完成したはず

61: 2008/03/01(土) 20:47:06 ID:vXG4NBjR0
廟なんて後の人間が勝手に立てたもんだから人物の出来とあんまり関係ないと思うけどね
イメージの問題じゃん
64: 2008/10/04(土) 01:03:07 ID:a736DsKm0
関羽が後世神格化されたのって、忠誠心というか節義が、信用を重んじる
商人層の心をつかんだことも大きいと思う。
65: 2008/10/04(土) 01:19:02 ID:uvWcJVj30
宮崎市定氏は関羽信仰の元ネタは毘沙門天信仰らしいと言ってる
毘沙門天は商売の神様ながら美髯の武将姿で関羽のイメージそのままだったから
銭に一生縁が無かった関羽に置き換えられたって話

貧乏だったから置き換わったてのはよく判らんが民衆の憐憫を誘ったって意味か

67: 2008/10/04(土) 11:35:15 ID:j/1dMacT0
>>65
武財神(持ち前の武で民衆の財産を守ってくれる神)という共通点もあるからな
66: 2008/10/04(土) 01:27:31 ID:uvWcJVj30
実際に一生貧乏だったかどうかも正直判らんが泰斗に言われちゃ仕方ない
68: 2008/10/04(土) 16:49:50 ID:mAeSOr9N0
カーネルサンダース人形が神様仏様バース様に似てるという事で
阪神ファンに祭り上げられた現象に近いものがある
でカーネルおじさんは道頓堀の鎮守として沈められたが
これは『演義』以前の民間信仰で関羽が水神の要素を持っていた事にも通じる
69: 2008/10/04(土) 23:09:45 ID:9yExhXMKO
>>68
わろたwwwww
70: 2008/10/05(日) 00:19:00 ID:qfzgoaFA0
>>68
センスのあるデマであり、底知れない才能をお前には感じるw
71: 2008/10/06(月) 02:45:01 ID:4nwG41v6O
>>68の才能に嫉妬
79: 2009/01/16(金) 15:57:21 ID:EahNveix0
84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 15:47:04 ID:hg28Z1FB0
中国のサイトにあった「中国歴史十大猛将」は以下の通り

1位 項羽 (勇猛指数10 智謀指数7 総評8.5)
2位 冉閔 (勇猛指数10 智謀指数8 総評9)
3位 楊再興 (勇猛指数9.5 智謀指数6 総評7.5)
4位 霍去病 (勇猛指数9 智謀指数9 総評9)
5位 斛律光 (勇猛指数8.5 智謀指数8 総評8)
6位 呂布 (勇猛指数8 智謀指数5 総評6.5)
7位 史万歳 (勇猛指数7.5 智謀指数7 総評7)
8位 英布 (勇猛指数7 智謀指数6 総評6.5)
9位 馬超 (勇猛指数6.5 智謀指数5 総評5.5)
10位 李文忠 (勇猛指数6 智謀指数7 総評6.5)

呂布>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>関羽

83: 2009/02/19(木) 23:49:20 ID:oalE6k7a0
>>81
むろん、晋商となんらかの因縁があるでしょう。
著名人を崇拝して、気勢を高めるのは政治的配慮でもあるし。
もっとも、それ以前に河東に関羽あり、というネームバリューが
なけらんと持ち上げられることもなかったはずだからね。

>>79
それにしても、むこうでは項羽は人気あるよな。

84: 2009/02/20(金) 00:44:57 ID:MNhejQTg0
>>83
でも評価されたのは武勇じゃなくてその忠義=義理堅さだよね。
商人は義理堅さを重んずるからの関羽。
率直にいえば神になれた理由はその忠義。
武勇はやっぱ呂布より下なんじゃね?

>>79
項羽人気よりも俺は馬超がランクインしてるのに疑問を感じるな。
張飛入れろよ・・・。

85: 2009/02/20(金) 19:04:18 ID:DTEMvsjl0
>>84
武神としても関羽は有名だよ。
古代の武人達を祭った武廟では岳飛と共に筆頭格に名を連ねているし
武聖関羽の名も有名。
清は関羽の神助を得て、明に勝利したとも信じていた。
明VS清の決戦では、お互いに関羽に必勝を祈願していた事も
当時のイエスズ会の宣教師がその光景を目撃している。

個人的に思うに、武に秀でた神になるにしても
確かに忠義双全を備えておくのは必須なんだろうね。
単に暴れるだけの存在でしかないのならば、神ではなく悪鬼として扱われるだけ。
神となるには人格面にも誇れるものがないといけないのかもしれないね。

当時の正史、演義の活躍度による比べあいなら呂布が一歩上を言ってるとは思う。

92: 2009/09/09(水) 19:23:09 ID:2YQzlfAz0
>>90
>>79が張ったものってサイトとかにあったものじゃなく
多分、個人が自由にランク付けして投稿可能なランキングサイトのものだよ。
中国には確か、そういうのがあったと思う。
93: 2009/09/15(火) 17:20:07 ID:enn9F+Pd0
>>79の冉閔の意外な人気にびっくり
冉閔ワルかっちょいいし俺も好きだが
そのメンツで二位に食い込むとか
あちらには冉閔を描いた人気小説でもあるのかいね
81: 2009/02/19(木) 22:48:54 ID:mrWQybGq0
関羽が神になったのは関羽の出身地が塩の名産地で、
塩商人達が関羽を崇めたのが中国全土に飛び火して民衆から崇拝されはじめ
その人気を朝廷が認める形で関羽は神になったってなんかの本に書いてあった気がする。
86: 2009/04/30(木) 23:34:26 ID:rsiLLRFP0
そもそも武神になったのだって、演義が書かれる前だしなぁ。
武勇に優れていないなら、とても荊州任せられないだろうし。

たぶん青史だったと思うが
「関羽は己の武勇に頼った戦い方をするので、兵卒の損失に無駄がある」
って書かれてた気がする。
そこから考えても、やはり個人の武勇はそれなりに有ったんだろうなぁ。

慶州戦の呉も、結局正面からは関羽が倒せないと踏んだから、
やくざみたいなやり方で攻めたんだろうし、
やっぱりそう考えると、関羽は当代きっての武人の一人だと思うがなぁ。
モチロン、トップかどうかは難しいけど。

87: 2009/05/02(土) 05:53:40 ID:fhUf2P5I0
関羽自身やくざみたいなもんじゃん
89: 2009/09/08(火) 19:06:25 ID:scWaXGd50
>>87
仁義を守る任侠ヤクザ=関羽
裏切りなど屁でもない節操なしのチンピラ=呉

同じヤクザでもこのくらいの差があるけどな

88: 2009/09/08(火) 17:13:47 ID:4uNloYf40
4位 霍去病 (勇猛指数9 智謀指数9 総評9)
総評1位なのになんで4位なんだ?
90: 2009/09/08(火) 20:24:03 ID:1hOTkhOT0
そもそも指数の付け方がかなり適当に見える、基準も意味不明だし
>>88
順位に関しては勇猛指数だけで付けてるようだ
95: 2010/01/30(土) 09:49:30 ID:RfKUnCwjO
むしろ正史の記述が少ないからごまかしがきくんだろうな
詳しく書かれてたらかなり後世のイメージがダウンしてそう
99: 2010/02/18(木) 15:28:54 ID:1X+gGFd30
最後見ると関羽も呂布もどっちもどっち
100: 2010/02/18(木) 18:55:49 ID:KzM7zDP60
その後を見ると関羽が桁違いの英雄と化してるけどなw
104: 2010/05/08(土) 12:17:34 ID:r1RJgAlu0
結局マスコミの力か・・・

呂布かわいそう

111: 2010/05/08(土) 20:04:10 ID:7RhlmHyb0
>>104
民意の力じゃないかな
とても大きいものです
105: 2010/05/08(土) 16:15:54 ID:PYf8jiHU0
関羽自身が凄いならともかく、後付のフィクションで凄い人物に仕立て上げた、だからねぇ。
微妙っちゃ微妙。
106: 2010/05/08(土) 19:00:39 ID:7RhlmHyb0
本当に凄い人物でなければ後付フィクションも得られないわけで。
そこらへんは逆に呂布を見れば分かると思うが。
107: 2010/05/08(土) 19:27:58 ID:PIYtNWe20
大した門地もないのに名前が残ってるのは
両方ともすごいからだろう。
上司に対する忠義で後世の人気が違うだけのような
108: 2010/05/08(土) 19:42:34 ID:7RhlmHyb0
忠義がない人間っては人としても最低ランクに属するからな。
そりゃ、慕われもしなければ持ち上げられる事もないだろう。
109: 2010/05/08(土) 19:55:36 ID:PIYtNWe20
関羽の場合実力以前に劉備と折り合いがよかったのかの方が気になる
黄忠の人事でゴネるくらいだし
110: 2010/05/08(土) 20:01:15 ID:Xf5BN4Ef0
お山の大将を使いこなし、かつ比類なき忠誠心まで引き出した劉備の才能は異常。
他には何もないけどw
117: 2010/06/29(火) 15:41:42 ID:2bWu0qYh0
関羽は、「弱者」に、優しかった。
それで、中華で神様扱いなんでしょう。
118: 2010/06/29(火) 15:46:09 ID:2bWu0qYh0
武力、 呂布>関羽
政治力、関羽>呂布
智謀、 関羽>呂布
カリスマ 微妙
119: 2010/06/29(火) 19:08:28 ID:tB1f5aD40
カリスマなら関羽ぶっちぎりだろ。
どんだけ凄い神様になったと思ってんだよw
120: 2010/06/30(水) 15:17:16 ID:CXC5UhwUO
そりゃあ今は一部の中国系新興宗教で第十八代玉皇上帝に祭り上げられてる程だもん。
単なる古代の地方政権の実在の武将が、至高神まで成り上がるんだから異常の極み。
121: 2010/06/30(水) 19:05:08 ID:4bFp/+Po0
カリスマ 関羽>∞(超えられない壁)>呂布
122: 2010/07/01(木) 23:02:34 ID:oGkPPEiB0
武力に関しては両者互角だが、確かに現代となって称えられているのは圧倒的に関羽だな。
123: 2010/07/03(土) 17:17:17 ID:qUsgrNjS0
マジレスするとしょかつやカンウのは宗教神格化は歴史的都合のしょく神聖化の一貫だから
そんな基準で行くと最強の呂不以前に大勢力率いたそうそうも三国を統一した司馬家も小物って話になる
125: 2010/07/04(日) 20:56:52 ID:8xWJe+gv0
>>123
現在の関羽や諸葛亮の讃えられっぷりを見ると
確かに呂布も曹操も司馬一族もお話にならない程度やね。

歴史的都合上だけでなく、常にいつの世でも蜀や関羽、諸葛亮らは
官民問わずに偉大な英雄として認められ、今でも認められ続けてるって事じゃないかな。

129: 2010/07/11(日) 04:41:59 ID:URfkSYiz0
最強の呂布とかいうけどさ、つまりはケンカのパワーだけだろ?
ケンカの強さがマサトくらいのチェ・ゲバラと、
ケンカの強さがタイソンくらいのポル・ポトをイメージすればかんたん。
それがどうした?ってくらいのしょぼいファクターだとわかる。
136: 2011/11/10(木) 11:37:17.53 ID:z+/FXUOJ0
>>129
戦い慣れした万人以上の相手をたった数十で戦って、何度も連戦連勝できるとか
もはやそういうレベルの問題じゃない

個人の強さや、兵馬を率いる将としての強さは呂布の方が当然勝るだろうけど
でも、どっちが凄いと問われると、また別問題

132: 2010/07/31(土) 17:06:05 ID:CLj6HLCB0
正史の三国志で見ると
意外な事に関羽は失敗だらけ
そして張飛はタヒぬ時以外ではまったく失敗の無い人に見える
141: 2014/05/09(金) 12:47:19.93 ID:SWzqQnec0
>>132
失敗だらけというか、まともに一軍を率いて戦ったのがあの最後の戦いだけじゃね?
139: 2013/12/25(水) 16:53:46.85 ID:P3IAesY40
やばかったのは呂布じゃなくて成廉、張遼、高順な
10人で張燕軍を叩いたときは、単に横槍入れただけの不意打ち
完全に相手側が優勢な状況に置かれているのにも拘らず、包囲から脱出したりする張遼の方がやばいけど
142: 2014/05/12(月) 02:50:21.48 ID:SFVdosuT0
60前後という年齢と蜀で張飛が手柄をどんどん立ててるという二つで焦りがあったと思うね
143: 2014/07/02(水) 00:48:56.23 ID:9rnOfyic0
正史基準にしちゃうと
手柄も身長も武器も全部ノーカンの
大失敗してタヒんだだけのただのダメ武将になってしまう
144: 2014/07/07(月) 00:35:48.27 ID:qcLcIGQr0
いや、充分すごいだろ
勇気とか武勇とか

司令官としてはアレだが

145: 2014/09/24(水) 18:33:20.64 ID:eIUGgsSC0
たしかに関羽と呂布ってどことなく似てるなぁ。
赤兎馬に愛されるとバ○になっちゃうのかもしれんww
157: 2018/05/07(月) 01:11:47.80 ID:FPqZfi7E0
>>145
赤兎馬に愛されたのは呂布
関羽は赤兎馬を見ている可能性は有るが乗ってないぞ
作り話で勝手に赤兎馬乗ってる話になってるだけで
実際乗ってたら今の高齢馬メジロマックイーンに乗るぐらいの動物虐待
153: 2015/04/23(木) 21:00:23.57 ID:STVUnoJx0
呂布に治世は務まらず、関羽には後世を見越した”教育”が曹操同様に頭にあった。

しかしながら、名を二つ残し、あまつさえ敵国に下ったヤクザが華らに神だと崇められているのは?って疑問に思う。

154: 2015/04/25(土) 00:15:20.64 ID:gI6xj3d40
残念ながら樊城攻囲戦から、また六韜及び劉封への援軍願から推定すると関羽はソロバンの発案者とされている程の理論派であって、呂布のような武勇の持ち主とは異なる。
158: 2018/05/10(木) 10:16:52.50 ID:yPRAnxoV0
>>154
理論派の割には同盟国や同僚にパワハラで総スカン
ある意味呂布と同じくらいのアスペ
161: 2018/05/11(金) 02:40:05.23 ID:FCJFS03F0
野球でいえば関羽はベーブ・ルース
呂布はバリー・ボンズ
いくら強くてもおクスリはノーカン

引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161768182/

スポンサードリンク