【哲学】『悪意』『悪』についての哲学書や思想書を探しているけど誰か知ってる?

広告

1: 19/12/15(日)21:14:01 ID:cgP
誰か教えてくれ

2: 19/12/15(日)21:14:30 ID:uTE
こんなとこで探すな定期

 

4: 19/12/15(日)21:15:00 ID:cgP
>>2
以外と詳しい人多いと思う

 

3: 19/12/15(日)21:14:32 ID:6kL
性善説とかで探せば?

 

7: 19/12/15(日)21:15:23 ID:cgP
>>3
なんか、分かりやすい本当に初心者向けの哲学書ってあるかな?

 

5: 19/12/15(日)21:15:07 ID:eKz
悪とは、もう一つの正義である

 

8: 19/12/15(日)21:15:56 ID:zks
親鸞とか?

 

9: 19/12/15(日)21:16:04 ID:DGX
まずは聖書ちゃう

 

10: 19/12/15(日)21:16:16 ID:qRN
哲学 悪 でぐぐる

 

13: 19/12/15(日)21:17:11 ID:cgP
>>10
悪について
悪の哲学
悪の哲学ノート
とか出てきた

 

18: 19/12/15(日)21:18:26 ID:19K
>>13
悪についてがええやろ

 

12: 19/12/15(日)21:17:06 ID:qRB
哲学で探すより
モラリスト文学とか心理学の方面じゃね?

 

19: 19/12/15(日)21:18:36 ID:cgP

>>12
そうなの?
モラリスト文学って、マルキドサドとか?
心理学は独学でかじってるから少し分かるけど…

悪について語ってる哲学に興味あるの

 

27: 19/12/15(日)21:20:05 ID:qRB
>>19
ラロシュフコーあたりがいいぞ

 

14: 19/12/15(日)21:17:20 ID:NHr
古代ならプラトン、近代ならカントを読んでどうぞ

 

15: 19/12/15(日)21:17:45 ID:Xg9
法律の善意と悪意の解釈好き

 

20: 19/12/15(日)21:18:37 ID:8TA
ボードレールの悪の華

 

21: 19/12/15(日)21:18:39 ID:bHo
どんな悪をイメージしているかわからないけど
例えば道徳律みたいなものを定めることは反対に悪とか悪いことを定めているから
その点でいえばカントの純粋理性批判だな
難しい本だけど

 

24: 19/12/15(日)21:19:39 ID:bHo
何が正しいことか良いことなのかを定めている哲学は
反対に悪も定めているってわかるだろ?

 

25: 19/12/15(日)21:19:46 ID:f4y
ハンナ・アーレントの「悪の凡庸さ」について学ぶのはどうやろか
ナチスのアイヒマンをテーマにした『エルサレムのアイヒマン』を読んだり映画『ハンナ・アーレント』を観たり

 

26: 19/12/15(日)21:20:04 ID:bHo
>>25 全体主義の起源かな?

 

28: 19/12/15(日)21:20:32 ID:cgP
みんな哲学に詳しいんやね…ワイにはさっぱりやわ

 

29: 19/12/15(日)21:21:01 ID:bHo
モラルとかでいえばモンテスキューとかええよ
アリストテレスも奴隷制を擁護したし
そこから考えるアリストテレスの善悪がわかる

 

33: 19/12/15(日)21:22:06 ID:SHB
マキャベリ「君主論」とかは?

 

36: 19/12/15(日)21:23:07 ID:bHo
>>33 市民に対して善良な君主よりも
怖い君主の方が君主たりうるって話だっけ?

 

40: 19/12/15(日)21:24:43 ID:SHB
>>36
そうやな
君主は嘘をつくべき君主は非道であるべき君主は疑り深くあるべき
みたいな
目的が善だからこそ手段は悪である必要があるとかそういう話かな(そんな詳しくないから気になったら読んで見るんや)

 

42: 19/12/15(日)21:25:00 ID:qRB

戦後すぐって岩波の哲学書が爆発的に流行ったらしい
戦禍や戦上で夫や子供を焼かれて家を失い
食べる物も尊厳すら危うくなった時に救いを哲学に求めた結果だと言われてる

けど救われたって話は結局ない
哲学は人を救う物じゃないって事だと思ってる

 

50: 19/12/15(日)21:26:36 ID:bHo
>>42 何の娯楽もなかったから知に飢えていたんでしょうね

 

47: 19/12/15(日)21:26:19 ID:oun
ciniiで検索すれば論文でてくるからそっちのほうが分かりやすいやろ
文献に挙がってる本から読みたいのをチョイスしてもいいし

 

54: 19/12/15(日)21:27:52 ID:n3T
哲学書じゃないけど
暴力の解剖学って本は興味深いよ
読んでると暗い気分になってくるけど

 

57: 19/12/15(日)21:28:32 ID:qRB
(これ単純になびかない女を口説きたいって事を適当に濁してるだけとみた)

 

65: 19/12/15(日)21:32:18 ID:cgP

なんか、
この人の悪意は【悪意ではない】
この人の悪意は【純粋な悪意だ】
てわかる感じあるやん?

それでかぎ分けられるの

 

70: 19/12/15(日)21:34:32 ID:bHo
>>65 たしかに人によって向けられた悪意のうちに差があるものはある
それはイッチと悪意を向けるその人とのそれぞれの関係性に依存するんじゃないのかな?

 

75: 19/12/15(日)21:38:53 ID:cgP
>>70
うーん、たしかにあんま仲良くない人とか知り合ってマモナイ人の【悪意】には不快感しかない
ある程度知り合った人の【悪意】は【悪意じゃない感じがする

 

79: 19/12/15(日)21:41:40 ID:bHo
>>75ある程度知り合った人の悪意はそれを通して何か訴えたいものがあると思うだよね
例えばイッチとふざけあいたいとか
だからその悪意を通したもの(ふざけあいたい)をイッチが認められるからその悪意に対しては寛容でいられるんじゃないのか?

 

83: 19/12/15(日)21:44:49 ID:cgP
>>79
じゃあ、ワイはなぜ毎日強烈な怒りに襲われるのだろう

 

88: 19/12/15(日)21:47:20 ID:bHo
>>83 それはやっぱり悪意に対してムカついているからじゃない?
言える相手なら「そういう悪意をワイに向けないで!」ってきちんというべきやと思うで
言えない相手なら相手とかかわるのを避けるのが怒りを抑える方法だと思う

 

68: 19/12/15(日)21:33:56 ID:cgP
そういえば家の本棚に【現代倫理学入門】て本があったわ

 

69: 19/12/15(日)21:34:06 ID:cgP
>>68
これ読んだらわかるかな?

 

71: 19/12/15(日)21:34:41 ID:SHB
>>69
分かるんちゃう
倫理の時間や

 

73: 19/12/15(日)21:36:19 ID:bHo
現代倫理ってなんだ?
忘れたなマッキンタイアーしか思い出せない

 

76: 19/12/15(日)21:39:11 ID:cgP
>>73
なんか加藤なんとかって人が書いてる本

 

77: 19/12/15(日)21:41:21 ID:cgP

ワイは【怒り】を
【悪に対する悪】だと思う
怒りが発展して悪意になる

怒りから解放されたいんや

 

90: 19/12/15(日)21:48:47 ID:An6

>>77
怒りは悪ではない
怒りは己の足りなさ

自分の手でどうしようもなく結果としてそれが成立したとき人は怒りを覚える

 

78: 19/12/15(日)21:41:29 ID:gn2
加藤諦三か?あれロクな本書かんからやめとけ

 

80: 19/12/15(日)21:43:04 ID:cgP
>>78
加藤尚武
って人だった

 

81: 19/12/15(日)21:44:10 ID:gn2
>>80
それならまともや

 

82: 19/12/15(日)21:44:42 ID:SHB
あったわ
坂口安吾「堕落論」

 

94: 19/12/15(日)21:50:06 ID:An6
>>91
絶望、してどうぞ

 

 

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1576412041/

広告