オススメ記事(外部)

世界史で未だに未解明な謎があったら、教えてちょうだい!!!!

1: 2020/09/19(土) 12:14:23.09 0
1.鉄仮面
鉄仮面(てっかめん、仏: le masque de fer、英: the man in the iron mask、17世紀中頃? – 1703年11月19日)
または仮面の男(かめんのおとこ)は、フランスのバスティーユ牢獄に収監されていた「ベールで顔を覆った囚人」
その正体については諸説諸々。これをモチーフに作られた伝説や作品も流布した。

2.サンジェルマン伯爵
スペイン王妃マリー=アンヌ・ド・ヌブール と貴族メルガル伯爵 の私生児といわれている。
その人生を通じて享受していた経済的な安泰や高度の教育・教養はこの出自によるものが大きいと考えられる。
教養についていえば、同時代人には、化学に限らず様々な分野の知識が豊富で、巧みな音楽家であり、優れた
画才を示したことが評価されている。
しかし彼の前半生は不明な点がきわめて多く、その正体が明確になるのはフランス社交界で活躍する1758年以降、
彼が67歳になってからである。しかしこの年齢が正しいのかどうかも不明で、社交界で活躍していた時期の彼は40代
以前にしか見えなかったという。

3.ヒトラー逃亡説
ヒトラーのタヒの謎は、スターリンのタヒ去した1953年以降も伏せられたままだったが、驚くことに、スターリン自身、
ヒトラーの自○をほとんど信じていなかったようだ。なぜなら彼は、ドイツ降伏直後の5月26日にモスクワを訪れ
たアメリカのトルーマン大統領の特使ハリー・L・ホプキンズに対し、ヒトラーは生きており、側近のマルチン・ボルマンと一緒にどこかに隠れているのではないかとの見解を示している。
ハリー・L・ホプキンズが「ヒトラーはUボートで逃走したのではないか」と質問すると、スターリンは「それはスイス
の黙認により遂行された」と答えたという。スターリンは、ポツダム会談でも繰り返し一貫してヒトラー逃亡説を語っ
て関係者たちを困惑させていたという。

3: 2020/09/20(日) 06:46:18.23 0
ルイ17世の行方
ロアノーク植民地失踪
海の民
13: 2020/11/11(水) 23:16:19.31 0
>>3
ロアノーク植民地消失の謎、ついに発見?
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/110900649/
16: 2020/11/16(月) 20:03:23.27 0
>>13
この種の記事でありがちではあるが
謎はやはり残るのだなあ・・・
5: 2020/09/25(金) 12:41:28.49 0
ハザールの支配者ユダヤ教に改宗
6: 2020/09/25(金) 18:07:13.68 0
シュメール人の人種は
9: 2020/09/26(土) 23:21:01.81 0
マチュピチュの建設理由
14: 2020/11/11(水) 23:56:46.88 0
>>9
神殿でしょ
10: 2020/09/27(日) 07:17:05.22 0
パタゴニアの巨人
複数の証言がある
11: 2020/09/27(日) 20:28:13.96 0
趙匡胤、即位前の「謎の一夜」。
20: 2020/11/20(金) 17:00:12.00 0
>>11
「謎の一夜」というならむしろ弟の趙光義では?
12: 2020/10/16(金) 23:08:59.44 0
情報がないのでおおむね教科書ではスルーされているが存在する
ウル第二王朝
15: 2020/11/12(木) 16:51:15.89 0
ヴォイニッチ手稿
グアンチェ族の到来時期と民族系統(古代ローマ人はカナリアに来た時人間に遭遇しなかったというし、ベルベル系というのも状況証拠)
井真成の日本名
沙也可の正体
18: 2020/11/18(水) 01:23:37.10 0
「メルッハ」

メソポタミアの文献に登場する地名
インダス川流域か?

19: 2020/11/18(水) 14:19:55.31 0
ミケーネ文明衰退の謎
23: 2020/11/22(日) 10:07:15.86 0
明らかに特撮映画はおかしい。
24: 2020/11/25(水) 06:33:16.88 0
まさか宇宙人?ユタ州の渓谷で謎の柱が発見される。
当局も困惑「一体これは何なんだ?」
https://www.huffingtonpost.jp/entry/monolith-in-a-remote-utah_jp_5fbca96fc5b68ca87f7e6986?utm_hp_ref=jp-homepage
25: 2020/11/25(水) 09:04:07.65 0
NHK・BS1ワールドニュースでやってたな、それ
26: 2020/11/25(水) 09:28:00.17 0
すぐに誰かが名乗り出て簡単に謎じゃなくなるんじゃないの
27: 2020/11/25(水) 09:46:17.17 0
SCPの一種かな?
カバーストーリー「前衛芸術家によるゲリラアート」が適用されて収容されそう
28: 2020/12/24(木) 19:03:57.62 0
林彪事件、飛行機墜落は事故?
29: 2021/02/01(月) 18:58:34.63 0
「ディアトロフ峠事件」原因は雪崩で決着か?
30: 2021/02/05(金) 06:20:07.42 0
>>29
単なる雪崩では放射能の説明がつかない。
小型の戦術核を実験したのでは。
33: 2021/02/17(水) 07:33:08.90 0
>>30
その時だけウラル山脈が「ウラン山脈」に一時改名?
31: 2021/02/13(土) 21:03:59.86 0
オーストラリア大陸に最初に着いたヨーロッパ人航海者は
オランダ人のウィレム・ヤンスゾーンで1606年の出来事じゃる。

しかし、ところが、下記のサイトなどには
「最初にオーストラリア大陸に接触したヨーロッパ人はポルトガル人で、1520年代に大陸東部を探検したとされる」
と書かれている。なぜにゃ。
http://www.travelvision.co.jp/schoolaustralia/learn/history-culture/history/australia.php

32: 2021/02/17(水) 06:56:57.57 0
>>31
マゼランのことか?
35: 2021/03/03(水) 03:15:21.14 0
>>31
1520年代ならマゼラン隊しかない

マゼラン隊はマゼラン海峡を通過しただけでフエゴ島の大きさを知らないしドレーク海峡を知らないホーン岬も知らない
南大陸と思っていた

マゼラン海峡で南米大陸から分かたれたフエゴ島は、南半球に広がる仮説上の「未知の南方大陸」の一部とみなされた。フエゴ島、オーストラリア、南極大陸を包括した架空の大南極大陸は、Terra Australiaと呼ばれていた

フエゴ島発見=南大陸発見=オーストラリア大陸発見

このへんがごっちゃになっているんでしょう

34: 2021/03/03(水) 02:42:42.64 0
ナスカの絵文字

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/whis/1600485263/

スポンサードリンク