オススメ記事(外部)

里見八犬伝が好きな宇宙人「良質な南総里見八犬伝の現代語訳を持ってこい!!!!」

おすすめサイト

スポンサーリンク

1: 20/12/08(火)12:42:05 ID:RoW
里見八犬伝星人「さもないと日本を滅ぼす」

何持ってくる?

2: 20/12/08(火)12:42:27 ID:KQw
チャカ
5: 20/12/08(火)12:43:52 ID:RoW
>>2
>>3
里見八犬伝星人「あのさあ」
6: 20/12/08(火)12:44:44 ID:CqH
>>5
戦うしか無いだろ
3: 20/12/08(火)12:43:07 ID:CqH
戦車
4: 20/12/08(火)12:43:33 ID:qlQ
深く潜れ「よし出番だ」
7: 20/12/08(火)13:01:21 ID:zbH
これは地味に難しいよな
八犬伝って下手したら中国の水滸伝より日本で人気無いやろ
8: 20/12/08(火)13:07:20 ID:RoW
>>7
確かに
9: 20/12/08(火)13:28:35 ID:RoW
里見八犬伝の詳しい翻訳はあまりないよね
10: 20/12/08(火)13:29:53 ID:exW
実はどんな話か知らないで
子供の頃オッヤにきたいたら知ったかぶりされた上に嘘を教えられて
11: 20/12/08(火)13:30:46 ID:RoW
>>10
親から聞いた内容を詳しく教えて
12: 20/12/08(火)13:34:26 ID:HLW
アイドル八犬伝プレイさせてほえほえにさせればよい
13: 20/12/08(火)13:37:22 ID:jOC
割とそのまま読んだ方がええんやない
活字ならいけるやろ
14: 20/12/08(火)13:41:52 ID:dKR

15: 20/12/08(火)13:42:28 ID:m5Y
図書館にぶ厚いハードカバーあって一巻の途中まで読んだわ
あれわざわざ現代語にしてたかな? 憶えてない

正直だらだら因縁話が続くので面白くはなかった

16: 20/12/08(火)13:45:20 ID:mww
千葉のオカマが液体滴らせる剣持って敵を撃つ話
18: 20/12/08(火)15:41:50 ID:88q
とりあえず大神やらせてからどう反応するか見てみたい
19: 20/12/08(火)15:42:26 ID:orJ
隠れ名将足利成氏が出てくる奴
20: 20/12/08(火)15:46:44 ID:RoW
>>19
確かに出てくるわね
21: 20/12/08(火)19:31:54 ID:ofV
これはむずい
22: 20/12/08(火)19:44:32 ID:3DU
角川映画の原作
23: 20/12/08(火)19:45:18 ID:1ji
むずいな

船虫の扱い方がある種の指標になると思う

26: 20/12/08(火)20:02:45 ID:5gK
おっさんワイ「はい!?」

https://i.imgur.com/vUzNntF.jpg
27: 20/12/08(火)20:05:58 ID:ofV
>>26
うーんこの
29: 20/12/09(水)02:09:54 ID:v8t
>>26
28: 20/12/08(火)22:44:07 ID:95G
どれがええんやろ
31: 20/12/09(水)17:41:12 ID:ZQu
白井喬二訳 『現代語訳 南総里見八犬伝』(河出文庫(上下)、2003年)ISBN 4002002705
抄訳だが前半部はほぼ全訳、後半に行くほど省略が進み、終わりの方はほとんど筋書きに近い。

山田野理夫訳 『八犬伝』全8巻(太平出版社、1985年) ISBN 480312101X ほか
児童書だが、詳細な抄訳を行っている。

安西篤子 『安西篤子の南総里見八犬伝 わたしの古典』(集英社、1986年/集英社文庫、 1996年)
抄訳・翻案あり

栗本薫 『里見八犬伝 少年少女古典文学館』(講談社、1993年、新装版2001年、2010年)
抄訳・児童書・翻案あり

平岩弓枝作・佐多芳郎画 『南総里見八犬伝』(中公文庫、1995年)
抄訳・翻案あり。読売新聞日曜版(1992 – 93年)に連載

鈴木邑訳 『南総里見八犬伝 現代語で読む歴史文学』 (上・下 勉誠出版、2004年)
詳細な抄訳。ただし原本の区切りを無視して、独自で章立てを行っている。

丸屋おけ八訳 『全訳南総里見八犬伝』(言海書房、2003年。改訂版2007年)ISBN 4901891014
回外剰筆まで訳しているが、各編の序、跋などは最初のものを除き未訳。
加えて原本の区切りを無視して、独自で章立てを行っている。
距離や時間表記を現代のものに変改している。

石川博編 『南総里見八犬伝』(角川ソフィア文庫ビギナーズ・クラシックス、2007年)
原作中の名場面をピックアップし、訳文と原文を併記して文庫1冊にまとめた入門書。
それ以外の部分も「あらすじ」として紹介している。

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1607398925/

この記事に興味ある方はコチラもおすすめ

管理人おすすめサイト

スポンサードリンク

注目サイト

スポンサードリンク